ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「ドルトムント4戦未勝利!トゥヘル、ドルトムントで最初の不調!」《ドイツの反応》



ビルト


BVB4試合勝なし!



トゥヘル最初の不調!!



20161030195223b3f.jpg
引用元:Bild


ドルトムントでは10月が終わってくれて喜んでいる事だろう。

土曜日に行われたブンデスリーガ、対シャルケ戦でボルシアは4試合連続で勝なしとなった。この前に3ポイントを獲得したのは、フライブルクで3:1で勝利した時だ。その時はドルトムントはまだ温かく20度ぐらいあった。

スポンサーリンク




しかし10月に入って寒くなったのは天気だけではなく、BVBの成績もそのようになってしまった。トーマス・トゥヘルがドルトムントに来てから最初の危機だ(注:深みにはまってしまう。谷底に落ちる。)



10月に入ってからBVBはレヴァークーゼン戦(0:2)、インゴルシュタット戦(3:3)、ヘルタ戦(1:1)で勝つことができなかった。トゥヘルが就任して以来4試合勝なしだったのは今回が初めてだ。



20161030200057283.jpg



トゥヘルはスカイのインタビューにおいて、“サッカーにおいて、いつも相応しい結果が得られるという事はない。もちろん痛みをともなう結果だね。ブンデスリーガにおいては少し苦労しており、うまくいかないと感じているよ。”



マリオ・ゲッツェはもっとはっきりしている。“試合に勝てないのは、本当にクソみたいだね。”




もし日曜日にケルンがハンブルク相手にポイントを獲得すると、ドルトムントは6位に順位を落とすことになる。そしてフランクフルトと昇格したばかりのフライブルクと同じポイントだ・・・。



ドルトムントは、ブンデスリーガ5試合を終えた時点ではバイエルンに3ポイント差をつけられただけだった。しかし今では8ポイント差となっている。



トゥヘルはZDFに対して、“上との差が広がることは非常にイライラするね。”と語った。ドルトムントが、不調は怪我人の続出のせいだ。



entry_img_1305.jpg


マルコ・ロイス、シュメルツァー、カストロ、ベンダー、ドゥルム、ズボティチと、多くの選手が負傷で離脱している、シュルレとゲレイロは負傷の後再びベンチ入りしたばかりだ。トゥヘル“もちろん、こうした状況も影響を及ぼしているよ。”




それに加えて、ドルトムントからはこの夏、ミキタリアン、ギュンドガン、フンメルスという3人のリーダーが去ってしまった。ドルトムントは才能豊かな若い選手を多く獲得している。そして多くの負傷者のせいで、彼らはチームの責任を背負わなければならなくなっている。完璧に機能しないのは不思議ではない。




ドルトムントはヘルタ戦で平均年齢22,9歳と、クラブ史上3番目に若いチームで試合に臨んだ。もちろんこの平均年齢は、今シーズンのブンデスリーガではダントツに低い!



トゥヘル:“こんなに早い段階で、若く経験がない選手を起用しなければならないとは思ってもいなかったよ。”



しかしドルトムントの監督は、まもなくそうした不調から脱出するだろうと楽観的だ。



トゥヘル:“だけで我々は自分たちを信じているよ。これからも連勝するとね。チームは勝利に対して必死だ。(勝つのは)時間の問題だよ。”



これが本当なら、すぐにまた好調になるだろう!!







以上です。

まあ怪我人がこんなに出ることを予想していなかったのは本当でしょうが、若い選手は進んで起用していたように思いますが・・・。


今シーズンのトゥヘルは他のチームに対策されてきているように思います。連携で崩すことをしないで、ドリブルで突破する事が多いですが、ブンデスリーガのごついディフェンダーを相手に突破することは10代の選手にはまだ無理なように見えますね。今後どうなるでしょうか・・。

それにしても10月のドイツの天気は本当に悪かったです・・・。晴れ間が見えた日が1日ぐらいしかありません・・・。せっかく紅葉を観に行こうと思っても、天気が悪くてさっぱりです・・。それほど寒くはないので葉っぱの色の付き方は良いんですが、残念ですね・・。ちなみに去年は天気は良かったんですが、一気に気温が下がって霜が降りたため、ワイン畑(ぶどう畑)では葉の色が変わる前に一気に枯れてしまいました・・・・。







[ 2016/10/30 19:55 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(31)
>トゥヘル:“こんなに早い段階で、若く経験がない選手を起用しなければならないとは思ってもいなかったよ。

怪我人がいない頃から若く経験のない選手を喜んで使っていただろうに
[ 2016/10/30 20:13 ] [ 編集 ]
戦術のベースもなくフォーメーションとポジショニングを取っ替えひっかえして新加入の選手若い選手に好きにやらせた結果です
昨シーズンはもちろんのことシーズン前からのチームの上澄みもない
色々いじっても結局やらせてるのは単調な個人頼みのサッカーですからね
相手も楽でしょう 
勝つのも時間の問題?
トゥヘルは本当に全体が見えてるのでしょうか?
楽観視できる要素なんてほぼないと思います 
精神論にすがる前に監督としてやれることが沢山あると思いますが
[ 2016/10/30 20:26 ] [ 編集 ]
怪我人だけのせいじゃないと思うんですけどね。なんで勝てないのか監督本人がわかってないんだから勝てるわけないよね。
怪我人が帰って来ても劇的に良くなるとも思えないんですけど。ドリブラーと心中する気なんですかね。とりあえず負けてないだけって感じですね。
[ 2016/10/30 20:52 ] [ 編集 ]
管理人さんに同意。
最初から若い選手を積極的に沢山起用してましたよね。
経験がある選手を好んで使わなかったのは監督自身。
怪我人が増えて良い言い訳ができましたね。

最初から若い選手は2人位までにしておけば、チームが混乱することはなかったのでは。
シャヒンとか、経験豊かな選手で起用の意志がないならシーズン前に言うべきだったと思う。
[ 2016/10/30 21:08 ] [ 編集 ]
若い選手からしたら え!思ってなかったの?
信頼して起用してくれたんじゃないの?
てな感じでかわいそうです。
もうちょっと言い方があると思います。

[ 2016/10/30 21:19 ] [ 編集 ]
びっくりしましたね、トゥヘルは自分が行ってきた起用についてすっかり忘れちゃってるんですね。
ここ1~2ヶ月のことなんですが…。
このようなコメントについて他ドイツメディアはどのように反応するんでしょうか…キッカーで取り上げられるんでしょうかね…。

以前管理人さんが取り上げてくれてたぶどう畑の写真好きだったんですが…そうでしたか、一気に枯れてしまって残念でしたね。。。
[ 2016/10/30 21:28 ] [ 編集 ]
トゥヘル:“こんなに早い段階で、若く経験がない選手を起用しなければならないとは思ってもいなかったよ。”
おそらくパスラック、プリシッチ、ラーセンのことですかね?
デンベレ、モルは当初から、新しいおもちゃを買い与えられた子供の様に、はしゃいで起用していたように見えましたけど。
昨日の采配は試合に勝ちたいと言うよりも、自分がどう選手をそこで使いたいのか?しか感じられなくてね。
スカウトの方と険悪になるのも納得です。
楽しかったドルトムントは何処へ言ってしまったのか?と1日中モヤモヤしてます。

リヴァプールの好調ぷり、選手たちが楽しんでプレイしている様を見ると、逃した魚は大きかったなと落胆します。
[ 2016/10/30 21:50 ] [ 編集 ]
メンバー戻ってきてからお手並み拝見でしょう
私もトゥヘルにはまったく満足できませんが、もう少し長い目で観るべきかと
感情的に叩いてる人をお見かけすると、想起します
バレンシア時代のエメリやミラン時代のアッレグリを
[ 2016/10/30 21:55 ] [ 編集 ]
トゥヘル最初の不調じゃないよ。初めから不調だw
今になって誰にでも分かるようになったってだけのことで。このサイトを前から読んでりゃ早くから理解できただろうになw

まぁそれは置いといて、ドルが上昇するには特効薬は一つしかない。

引いて相手にボール渡してカウンター狙いw

バカみたいつか、当たり前すぎるっちゃそうだけど、これ小学生からレアルマドリーまでみんなやることだよ。現にこの前のマドリーにはこれで点取られたな。今じゃボール支配率100%狙ってるあのバルサだってやる。やらなきゃ地獄見るからな。2年前の今よりケガ人多かったのときクロップもすぐにこれやったよ。だから最後に一気に最下位から7位までごぼう抜きできた。

で、今のドル。ボール回しできないくせにボール回そうとするからヘンなことになってる。すっかり基礎忘れてる。チーム内でへんに競争あおってるから、出たやつらはとりあえず数字残したくて前に前に行き過ぎてる。バランスとか自分の自力とか一切無視だもんねw

今の流行は、かなり基礎的で、10人がコンパクトに固まってポジションとって来るから、ボール回せない、持てないやつが持ったらいくらでも取られるし現にやられてる。シャルケには30回くらいインターセプトされてたな。負けゲーム、もつれたゲームでも同じくらいやられた。こんだけやられればいくら地力があっても勝ち目なんかないよ。
理想と現実がごちゃごちゃになってんだなw

何度も言うけど、ここは基礎に戻ってやれませんかね?地力があるからその分だけ、効果は普通のチームよりかなりあると思うけどな。

とりあえず今シーズンは早くもヤマ場だけど、次の三つで決まると思う。特に、代表休み明けのバイエルン戦なw
[ 2016/10/30 22:13 ] [ 編集 ]
初めのころは彼を名将と思っていたんですけどね。
昨年後半頃から我を出してきて、化けの皮が剥がれたって感じですね。
とにかく一貫性がないのが、クロップとの最大の違いでしょう。
[ 2016/10/30 22:19 ] [ 編集 ]
経験豊富な選手を外して若手出しまくってるのは君だろトゥヘル!
と思ったけど…「本意ではない」的な事を言ってるのであれば若手中心にしろって経営陣に言われてんのかな?
高く売って儲けるために若手を活躍させたいのは見ててイライラする程分かるけど。

もし経営陣の指示であれば実績も無いトゥヘルじゃ逆らえないわな~中間管理職は大変だ。
となればヴァツケが今シーズンはバイエルンに白旗宣言したのも納得が行きますな。
若手使うから優勝じゃなくていいやって考えだったんだなと。

さてさて、真相はどっちなんでしょうかね~
[ 2016/10/30 22:29 ] [ 編集 ]
カストロからシュレルまで非BVBの移籍組みがBVBになれず、屋台骨の選手が殆ど移籍
残った屋台骨を冷遇し、崩壊したのだから再構築無理
新たに組み上がるのは他所から来た監督色に完全に染まったった弱いBVBってのが新しいBVBの色ですね
[ 2016/10/30 22:31 ] [ 編集 ]
それにしても選手獲得しすぎ!
溢れかえってるよ!
[ 2016/10/30 22:50 ] [ 編集 ]
もうバイエルンに追いつくことなんて考えていません
次のリーグ戦はドルトムントが苦手とするハンブルガーSVですね

[ 2016/10/30 23:02 ] [ 編集 ]
そもそも怪我が少なくなったのは食事療法がどうのこうのとは何だったのか 笑
[ 2016/10/30 23:08 ] [ 編集 ]
21:50の方のコメントに全く同意‼︎
お買得のおもちゃを沢山与えられて、はしゃいでいる子供と同じ、、あれやこれや選手のポジションを変え、戦術を変えて自己満足していた監督で、勝つことにはあまり、執着がない。だいだい勝負師じゃないし。今になって、チームの不調を若い選手が主体だからと、また、責任転嫁をし始めた。いくらヴァツケからの指示だとしても、さすがに監督が言ってはいけないことがあると思います。

ぶどう畑は何度も楽しみを与えてくれるのですね。ワインの楽しみだけでなく、一面のぶどう畑が色づくのは綺麗でしょうね。見てみたいです。

[ 2016/10/31 01:26 ] [ 編集 ]
若手が突っ込んで行く『だけ』なのが昨季との大きな違いかな。ロイスやムヒであれば、仕掛けることはあっても無理だと思えばボールを戻して、香川やギュンが逆サイドに振ったり作り直したりしていたけど、今は無理矢理突破を試みてボールを失うだけ。

だから、ポゼッション・サッカーにならないし、攻撃の型もドリブル突破だけという単調なものになっている。周りの攻撃陣も彼らの球離れが悪いせいで、欲しいときにボールが持てず、パスも繋がらなければ良いシュートも撃てずに調子を崩していく。

正直、プリシッチなんかは昨季のほうが『使えた』印象。今は他の若手のように球離れが悪くなって、シーズン開始当初は新加入の若手よりもプリシッチ押しだったけれど、今は似たり寄ったりの同一線状の選手。トゥヘルは一度、連携の出来無い若手を廃してチームを再構築しないと、チーム全体の連携は取り戻せないし、このまま中位を行ったり来たりするようなチームに成り下がる気がする。
[ 2016/10/31 02:04 ] [ 編集 ]
本当にトゥヘルの言葉通りなら監督として資質に欠けるというよりも、この人は人格に病的な問題があるのではと思ってしまうね。だって、選手起用は誰かに指示されてる割合(可能性を含み)よりも自分で選出している訳だし、その結果が現状の順位に反映されてるんだからね。なんか周りのせいにしてばかりで結果に対して責任感のある発言をメディアを通して彼から聞くことはない気がするよ。
自分自身を客観的にみることが出来ない人だと感じる。就任時に心配されたマインツ時代の言動は軽視出来ない部分かもね。選手の能力を見極める力はあると思うけど、モチベーターとしては物足りないし、全体のマネジメントを担うには酷なのかもね。
[ 2016/10/31 02:08 ] [ 編集 ]
強いポテンシャルを持つクラブをバラして壊して捨てて、見事な中堅クラブに仕上げましたね。

比べて快進撃のリヴァプール、クロップの「試合の全責任は断固として私に有る」的な面構えが良いですね。
大柄なガタイも相まって親分肌(兄貴)が溢れ出ている・・監督を男にしようと選手は思うでしょう。

あくまで印象ですよ(笑)。

でもオーケストラが、指揮者を仰ぎ見てハーモニーを奏でるのと同じで、ピッチ外で腕を組み仁王立ちする姿だけで、選手を鼓舞できるのも監督の重要な資質。

個人的には、トゥヘルは貧相な口だけ番長か詐欺師にしか見えない・・・私が選手だったら、なるべく近づかず、出来れば逃げ出したいですね。フンメルの様に。
[ 2016/10/31 08:02 ] [ 編集 ]
以前のミランほど露骨じゃないだけで雇い主であるフロントの圧力は少なからずあるでしょ
当初はロイス帰ってくるまでデンベレぐらいの予定だったと思うけどな
結果的にゲレイロは力を示して当たったしこれからも起用して欲しい
モルとプリシッチの先発は耐え難いけどプリシッチなんか干したらすぐ移籍しそうだし
香川に8番やらすなら左側で使って欲しい
オーバメヤンはもっと動く必要もあるかとは思うけど全然ボール触れないから不憫
[ 2016/10/31 08:06 ] [ 編集 ]
もう2試合勝てなかったら、空気がかなり微妙になるでしょう。
長い目で見ることも大事だけど、オバメヤンが可哀相過ぎて....
このまま勝てないバラバラサッカー見せられるくらいなら丁度空いてるし、へッキングさんにかえてくれないかなあなんて思ってしまいました(笑)香川ユナイテッドから出るとき「香川欲しいけど無理だろうな...」って言ってたし。。
[ 2016/10/31 08:13 ] [ 編集 ]
たとえ思ってないとしても全ての責任は私にある的な話でもあればもうちょっと見方も変わりそうなものですが、若手しか使えないから勝てないみたいに言われるとやっぱりこの監督は何だかなぁと思ってしまいますね。シーズンフィニッシュをCL圏内までで終えたとしてもトゥヘルへの印象は変わらないように思います。やってる選手たちはどう思っているのでしょうか。昨シーズンは戦術コロコロいじってもとりあえず勝ってしまっていたので選手たちも何も言えなかったと思いますが。
[ 2016/10/31 08:40 ] [ 編集 ]
だから、昨年はクロップの遺産があったればこその成績だと何度言えば・・・。
[ 2016/10/31 10:20 ] [ 編集 ]
若手の起用そのものではなく、主力として起用するつもりではなかったということではないでしょうか
例えばウニオン戦でよくなかったモルがフルで起用されたのも、過密日程で休ませたい選手がいる、モルはリーグ戦出場停止という事情があったからだと思います
トゥヘルの発言からは若手を過大評価し、大きな期待を寄せているようには見えません
先日も若手には時間が必要というようなことを話しています
若手には多くを求めず、経験ある選手には多く求め今の状況を乗り切ろうとしてるのではないでしょうか
[ 2016/10/31 10:51 ] [ 編集 ]
まぁもともと旧体制の解体とハードランディング回避のためのみに呼んできたんだろうからここまでは上の方の人々の計算どおりなんだろうがな。ドルトムント自体よりもっと上の方の意向である可能性もあると思う。バイエルンの状態もふくめて全体をコントロールしているけど、プレミアみたいにしたいのかもね。実におしいけど香川はこのままだとトゥヘルのおしめがわりにされて終わるかな。ひでー。
[ 2016/10/31 12:36 ] [ 編集 ]
22:13分さん、文章で何となくわかるのですが、戦術にも詳しくて、一歩引いた視点から見てらっしゃって、コメントをいつも楽しみにしています。
戦術に詳しい方のこういった話を聞けるのはこのサイトだけですね。
[ 2016/10/31 13:02 ] [ 編集 ]
これが本当なら、すぐにまた好調になるだろう!!
ビルトもそうは思っていないのでしょうね

上の方の意見にもありましたが、私もプリシッチは昨シーズンのほうが良かったです
全然デンベレ、モアの持ちすぎが改善されないのを見ると
トゥヘルからの指示なのでは?、、、っと思ってしまいます
[ 2016/10/31 16:51 ] [ 編集 ]
スコアブック見ると、最初はデンベレだけを育てる予定だったと思う。が、香川が9月1日の代表戦で怪我して帰ってきて、良くなりかけた頃に大量得点での連勝が有って、その頃からブリシッチも同時育成になり、暫くして怪我人続出、育てるというか出さざる負えない常態に。
香川はダービースタメンからも信頼されている。79分交代はブリシッチだったと思うが、香川イエロー貰ってたからかなあ?とたんにバランス崩れて慌ててデンベレ替えてローデ投入。やはり守備に効いてた証拠。ちなみに、デンベレもイエロー貰ってた。
が、やはり香川はディフェンスのライン間で中受けして怖い選手。8番はもったいない。が、今8番をトゥヘルの満足に答えてできる人がいない。(スコアブックから私なりの推測。)
私は、シャヒン、ローデ、カストロは不合格と思われていると思う。ゲレイロ、シュメが戻ったらどちらかが8番になると思う。
サイドはシュールレ戻ったらかなりましになりそう。ブリシッチは良いボテンシャルは有るけど、まだドルトムントでスタメンレベルでは無い。
[ 2016/10/31 17:49 ] [ 編集 ]
シュールレが戻ってきたし、デンベレやモルを使わずにシュールレゲッツェをサイドで使って欲しい。
ボランチにヴァイグルとゴンサロ、トップ下香川なら機能するはず。
デンベレやモルはドリブルをファイナルサード付近とか、エリアを制限して使わせないとダメだと思う。
[ 2016/10/31 23:21 ] [ 編集 ]
ブリシッチは昨シーズンの方がかわいげがあったかな?香川とも合いそうだったし、
先日のダービー見てても周りが見えてない?見ようとしてない?
カストロって元々ギュンの後釜でってことじゃなかったでしたか?まあ無理っぽいですよね。ローデも然りですね。
やっぱり香川なのかな?あの低い位置にいてヴァイグルの補助をしてつなぎもして守備もして、バイタルに入っていけ!って
トゥヘルさん香川に求め過ぎではないですか?同じ事カストロやローデにもさせてほしいな!ってさせたら出来なかったのか
もうドルトムントらしいサッカーは見れないのかな?自分はドリブラー見たい訳じゃない!それもなぜか中央に切り込んでいく
のは、もううんざりです!
最近はリパボがドルトムントに見えてきます、メンバーがみんなクロップのもと楽しそうにプレイしていて、羨ましい!
[ 2016/11/01 00:34 ] [ 編集 ]
トゥヘルが信頼してるベテランはカストロ、シュルレ、シュメ、ロイスあたりでしょうから、この辺が皆怪我してたら話にならんですね。
さすがに怪我人は多すぎますよ。

さらにはギュンドアンとフメルスの代わりにとったバルトラとローデがいまいちですから。チームの核のポジションなのに。
まあボランチやセンターバックはフィットに時間がかかる場合もありますから、
少し長い目で見たいですが。

若手は才能があって力を発揮しようと一生懸命ですが、
チームリーダーやゲームメーカーがいないせいで空回りになることの多いのが気の毒です。

結果論で見てしまうと、ひとまずゲッツェ香川シャヒンなどをもう少し使って若手を控えめにした方がチームも落ち着いたのでしょうが、
3人の最近のパフォーマンスをみる限り積極的に起用したいレベルではないですし、
フレッシュな若手で自分の思い描くチームにしていきたい気持ちもわかります。
監督というのは当然その権限を与えられているのですから。

ただファンとしては、つまらないゲームを90分見させられるのは損したというか元気までなくなりますね。
個人的にはデンベレのあのプレースタイルを許し続けていたら勝てないと思いますが。。







[ 2016/11/01 05:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。