ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「トゥヘルの問題を解明!ドルトムントが最近勝てない理由はこれだ!!」《ドイツ紙》



ビルト




トゥヘルの問題の解き明かす!



これがドルトムントが最近勝てない理由だ。


entry_img_1307.jpg
引用元:Bild


ドルトムント は、ダービーの勝利で勢いを取り戻すことを期待していた。しかしシャルケに対し0:0で引き分け、つぎなるブレーキとなってしまった。

スポンサーリンク



リーガ4試合でたった3ポイント。38日間未勝利。トーマス・トゥヘルが就任して以来こんなに勝てなかったことはまだない。ドルトムントは順位を落とし、首位のバイエルンと8ポイント差となっている。昨シーズンは2位より順位が下がることはなかった。




マリオ・ゲッツェはこうした状況に対して、ZDF(テレビ局)で“ほんとうにクソみたいに感じている。これについては改めて言及する必要はないね。”と語っている。


20161031192842f69.jpg


リーガがトゥヘルを解析してしまった。ビルトがどうしてか説明する。


▶フンメルスの穴

マッツ・フンメルスが欠けているからだ。このセンターバックはドルトムントの最初のプレーメーカーであり、ほとんどの攻撃の組み立てを担っていた。ソクラティスはフンメルスが去って以来一試合平均で20も多くボールに触れている。しかし一対一に強いこのギリシア人も、ワールドカップ優勝者のようなサッカーのレベルにはない。

さらにリーダーとしてもフンメルスも欠けている。キャプテンの後釜であるシュメルツァーやソクラティス、オバメヤンもどちらかと言えばおとなしい。若いチームは非常に神経質にプレーし、プレーは無駄に複雑すぎて、パスミスも多い。トゥヘル“こうしたことは良い感覚を奪ってしまうね。”




▶ヴァイグル

ユリアン・ヴァイグルはどの試合でも最も多くボールに触っている(平均104)。昨シーズンと比べると一対一にも強くなった。そしてパス成功率は92%と素晴らしい。

問題:この中盤の要が躓いてしまうと、BVBも躓くことだ。最近ではどの対戦相手もこの弱点を知っている。それはデータが示している。ヴァイグルはこれまでよりもハードに攻撃され、彼のパスコースはふさがれている。昨シーズンは44分に一度ファールをもらっていたが、今シーズンは31分に一度だ。


20161031192843e4a.jpg



つまり:トゥヘルは組み立てにおいて新たな方法を考え出さなければならない。不調から脱出するために。







以上です。


やはり2シーズン目ともなると対策が取られますね。ヴァイグルは素晴らしいですが、プレスされるとまだ弱いです。シャルケ戦でも前線の二人が常にヴァイグルにプレッシャーをかけていましたね。

ああ、しかしどうしてこうなってしまったのか・・・。

シャヒン・ローデとかシャヒン・ベンダーとかのダブルボランチも戦術として取り入れてほしいところですが・・・、まあ期待するだけ無理でしょうか・・。




【おまけ今日のドイツ】

2016103119284551c.jpg


クロワッサンの生地
容器を開けるとクロワッサンの生地が入っています。パンの形に丸めてオーブンで焼くだけで、クロワッサンの出来上がり。面白そうなので買ってみました。



[ 2016/10/31 19:30 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(23)
デンベレにモルって悪いときのムヒとヤヌザイが一緒にいるようなもんで機能するはずない
[ 2016/10/31 19:59 ] [ 編集 ]
ドルの強みの連携が見る影もないな。
トゥヘルはデンベレに何をしてほしいんだ?一人でドリブルからゴールをしてほしいのか?
ムヒタリアンはチームプレイをし出してから輝いてたけど、脳筋の若手がそれを理解する前にトゥヘルがしないと何も変わらんな。
[ 2016/10/31 21:29 ] [ 編集 ]
怪我した選手がもどってきてからが本番だとは思いますが、ドルトムントまでこの調子だとバイエルン以外のCL枠がどうなるかわかりませんね
[ 2016/10/31 22:45 ] [ 編集 ]
ゴリブル ロストのムヒが、チームプレイをし出してやっと輝きだした。いい例があるんだから、ケーススタディに使わないと。でも、守備も果敢に行ってたし、ドルトムントに来た時点での実力がゲレイロ抜かした他と大きく違うけど。

マッツがいないのが大きいのはほんと。試合中にムヒでさえ叱り飛ばしていたし。

ロイスもそんな意見をするタイプに見えないけど、ドイツ人で人気もあって実力もあってイケメン。彼ぐらいでしょ、若手に有無をいわせずチームに意見できそうなの。彼の復帰で雰囲気もかわるだとう。

香川選手は、チームに対して強くでられないので、今の状況をつくってしまっている。いい子でいないと干される状況なのかもしれない。

彼のようなチームプレイヤーを持ち上げて重用できないトゥヘルはやっぱりマネージメント能力が低いと思う。
活躍させて、高値で売りたいとは思ってないのかな、ドルトムントは。それが疑問。
[ 2016/10/31 22:46 ] [ 編集 ]
シャヒンはウニオン・ベルリン戦で久しぶりに見たけど残念ながら何故出番が無いかを納得させるだけだった。ローデはプレシーズンから期待されてボランチに抜擢されていたが、いつも注意されて途中交代。負けた試合は全てローデが先発、出来も悪かった。カストロもボランチで出ると前に行きすぎて、組み立てに参加せず途中交代。OMFの方が性格に合っていると思う。結局ゲレイロかシュメがあがってボランチやってた。で、怪我した後今は香川下がってボランチでヴァイグルをフォロー。
4231やりたかったみたいだけど、ボランチがヴァイグルしかいないから4141で一人下がってまたは一人上がってヴァイグルをフォローが今の形。
フンメルスは本当にいなくなって痛い。替われる選手なんていないよ。
[ 2016/10/31 23:57 ] [ 編集 ]
まあ香川云々抜きにかちゃーいいんだろってって感じでつまらんね
サブの選手を生かすつもりがこれっぽっちもなさそう。
[ 2016/10/31 23:59 ] [ 編集 ]
試合の見方も主観によって変わるとは思いますがドイツほどのサッカーに熱い国ならメディアももっとトゥヘルに対して、問いをぶつけたり問題提起したりして欲しいなあと色んな記事を読ませてもらって思います

この記事で触れられている様にフンメルス不在によって最終ラインからの組み立てが乏しいのは確かに痛い
低いラインからひとりで持ち上がりボールを簡単に失っていたムヒタリアンを叱ったキャプテンシーもない
ヴァイグルを囲みにきた時はまあ最近は香川がフォローしてはいますがその先がない

これらの事は相手うんぬんよりトゥヘルが重要視せずドルトムントから消えた部分が大きいと思います
自らのやりたいことを先鋭化させて順位を落としていくのはマインツ時代と同様です

監督は様々な権限があります
しかしドルトムントももちろん選手もトゥヘルのものではありません
例え頭の中でどんなに素晴らしく機能していようが理屈として合っていようが、選手がプレーで表出できないのは監督の責任です

チームが歪なまま悪循環に陥らないといいんですが
選手の特性もきちんと加味した上で決めて欲しいです
[ 2016/11/01 00:00 ] [ 編集 ]
ようやくシュールレが復帰したので、少しはマシになるでしょう!そうに違いない!
ロイスは万全にまで回復できるんすかね。もう古いバッテリーみたいな身体になっちゃってるような…
まー、なんていうか、両輪が揃い踏みしたなら連勝する絵しか見えねぇすわ
[ 2016/11/01 00:44 ] [ 編集 ]
PSMは強かったよね。
ポゼッション率も結構高くて、トゥヘルも喜んでたはず。
香川が代表で怪我して使わなれなくなってから、他の選手も怪我しだしておかしくなった。
勝てないのはずばり怪我人が多いからでしょ。
[ 2016/11/01 00:49 ] [ 編集 ]
PSMのデンベレはムヒより活躍できるかもと感じさせるポテンシャル見せてたが、今となってはよくわからないことになってる。
香川はマッツとギュンが抜けた穴で案の定ホットライン失って調子著しく落としてる。
カストロはポジショニング悪くてボランチ起用やめてギュンじゃないとって、昨シーズン結局SMF,OMFで適正示したのに、またそこで使ってる。
怪我人多いとはいえ、チーム作りが上手くいってるとは言えない。
結局ゲレイロ、シュールレ頼みなんかなって。
[ 2016/11/01 05:12 ] [ 編集 ]
つーかゲーゲンプレスはどうなっちゃったんよ って思うんだけど
[ 2016/11/01 05:25 ] [ 編集 ]
何故、デンベレについて触れないのかが非常に気になる。明らかにおかしいでしょ。
とりあえずドリブル突破を試みているから及第点。といったような試合採点も頭が悪いとしか言いようがない。
[ 2016/11/01 06:37 ] [ 編集 ]
ギュンの代わりに、カストロだったはずなのに、ローデもだけど、適正無かったからって何で香川なの⁉︎拒否れば干されるのか、昨シーズン後半戦のベンチ外以降どこか伸び伸びプレイ出来てない香川がいる。他のメンバーにも言える事だけど、のわりに若手3人組やゲレイロには自由を与えてる気がするし、フロントの意向もあるのか?
トゥヘルに言いたい
ゲーゲンプレス、連携がドルトムントだったのに、本来のドルトムントを返して欲しい!ここはマインツなんかじゃ無いんだ!
[ 2016/11/01 07:06 ] [ 編集 ]
勝てない理由は怪我人が多いのもあるけど
怪我して復帰した選手を十分見極めないでまた怪我させてトゥヘルは自分で自分の首を絞めているようにおもいます
[ 2016/11/01 07:32 ] [ 編集 ]
まだトップチームで試合に出すレベルではない若者たちを使わざるを得ない事が最大の問題って事は解るけど、なるべくそれらの選手をスタメンで起用しなくてもいい戦術使うのも大事だと思います
今の4141では対策されてるのは明らかで、特にバイグル一枚のアンカーシステムに無理があると感じます
誰かがそこをフォロー、ケアし続けないと成り立たないのであれば、4141自体が機能してない事になります
バイグルが輝けたのはやはりギュンドアン、フンメルスが居たからだと改めて思います
いっそ4231に戻して、両サイドにドリブラー置かず、シュールレ、ゲッツェ並べた方が安定するのでは?
[ 2016/11/01 12:34 ] [ 編集 ]
クロップの遺産はもう使い果たした。
いろいろと改造してやってるけど弱くなる一方。
もともとトゥヘルのやるサッカーは中堅に合うサッカーですのでドルもそういう戦い方になります。
現に真価が問われる2年目の順位がこれです。
監督招聘失敗で間違いなくドルトムントは中堅クラブになりました。
[ 2016/11/01 14:17 ] [ 編集 ]
組み立ての拙さというか頼りなさはずっと指摘されていると思いますし、他チームも狙うならそこだというのはわかりますよね。センターラインの主力2人を失い、ドリブルで時間と違いを作れるミキタリアン選手も失い、サイドから多様な崩しを見せてくれていたロイス選手も負傷中。
昨シーズンの上手くいっていた要素というものをこうも欠いてしまえば厳しいでしょう。
さらに、新戦力がユーロ大会によって合流が遅れたというのもあるかもしれませんね。
とにかく前半戦はこれ以上勝ち点を落として欲しくないので、どんな形でも勝利をもぎ取ってくれという気持ちでいっぱいです。
[ 2016/11/01 14:21 ] [ 編集 ]
そういえばキッカーでも香川は最低点でしたね
見方に問題あったり役割上仕方ないとか言っている場合じゃないですよね・・・
[ 2016/11/01 15:32 ] [ 編集 ]
別にキッカーに評価されなくても良いのでは。
そもそもタスクに合った見方してない時点で信頼性に欠ける。
昨シーズンのチーム全体の色んな評価を見て、完全に信頼できる採点なんてないと理解しました。
[ 2016/11/01 18:24 ] [ 編集 ]
23:57さんの意見に賛成です。ゲッツェと香川のどちらかがフォローに回るから2人の距離が遠くなってる。
[ 2016/11/01 19:30 ] [ 編集 ]
トゥヘルがどうかは分からないがフロントの方針は分かりやすい。金額的に伸び代の大きい選手を優先しているんでしょう。けれどそんな皮算用でCL取れるほどブンデスは甘いんですかね。
[ 2016/11/01 20:23 ] [ 編集 ]
ドイツメディアはこのサイトを覗いてるんでしょうかね?

ヴァイグルが肝は今更ですかと言いたいし、トゥヘルに疑問を抱くのも遅すぎるくらいですね。

最近のドルはチームに成っていないこの言葉に尽きますね。

さらに言わせて貰えば、トゥヘルは選手を多角的に診断できているんでしょうか。
その時々のパフォーマンスの出来不出来によって選手の特性を打ち消すような選手交代や采配を振ると感じる時があります。

特にシャヒンには価値はあるし使い様では必ずチームの助けになる筈です。
もう少し信頼して使って欲しいですね。

動きを制限した方が良いプレーをする選手や、逆に制限すると持ち味が消えてしまう選手もいます。

選手に自由を与えることは監督の戦術を崩すことを意味するのかも知れませんが、私はそこにこそ独自性の発展があるのではないかと信じています。

それを構築できた時に初めて本当の意味での戦術家として称賛されるのではないでしょうか。

ただ、誰かの物真似をするのではなく選手と一体となって作り上げる事が新たなドルを作ることに繋がって行くのだとこう考えます。

既存の戦術に行き詰まったら、選手に問い掛けることも一つの混迷から抜け出す方法だと思います。
今こそ、ベテラン選手達の知識と経験をチームに還元して貰う時期だと思います。

イケイケGoーGoーの連中には確かに魅力がありますが、ベテランにも彼等に負けない経験があります。
どう融合させるのかは監督の腕次第です。
トゥヘルには彼等の能力がチームに還元できる環境を整えて欲しい、そう感じます。
[ 2016/11/01 22:02 ] [ 編集 ]
香川は最近不調のような感じになってるけど、好調の時に好きなようにプレイさせてもらえず、得点をお前は狙うな
黙って点取り屋にお前はボールを配給しろ、みたいな事をトゥヘルに言われて香川、壊されたんじゃないのか。
ある程度自由にプレイさせてもらって真価を発揮するタイプが香川だと思うので、もう厳しいね。
個人的にこの監督さんはどうも信じ含めて好調な選手を壊すような起用スタイルで信用できない。
[ 2016/11/01 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。