ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独誌キッカー「香川は単なる傍観者になり過ぎ!このままではスタンド行きだ!」+選手採点《ドイツの反応》



キッカー




単なる傍観者になり過ぎ!



香川真司は対シャルケ戦で、またしても説得力のあるプレーを見せることができなかった。この日本人は攻撃的ミッドフィルダーのポジションで、競争相手と比べて明らかに序列が下がっている。



201611011733235d7.jpg
引用元:キッカー


スポンサーリンク



日本人のジャーナリストではないものとしては、香川真司には、いつも何をそんなにしゃべることがあるのだろうか、と不思議に思う。このボルシア・ドルトムントのミッドフィルダーは、彼の国のジャーナリストの質問にいつも、15分、20分、30分と答えている。ほぼ毎試合後。普通試合後のインタビューは3,4分しかかからないので、この光景は非常に異様だ。しかし香川に関しては、話すことがたくさんあるようである。特に今の状況下においては。



この27歳はトーマス・トゥヘルの下で、出場時間をめぐって戦っている、昨シーズンもすでにそうであったが、今シーズンもそうだ。BVBに多くの負傷者が出たことで、再び力を発揮するチャンスが香川にめぐってきた。土曜日のシャルケ戦もそうだったが、香川はこれまでこうしたチャンスをものにできないでいる。


このダービーにおいて、彼は途中交代となるまで、試合に関与することがほとんどできなかった。BVBの攻撃的中盤は香川がプレーすると、他の場合と比べて、うまく機能しないこと(直訳:明らかに悪く機能する)がまたしても明らかになったのだ。香川のハンディキャップは、まだフェイントで相手を抜き去る事ができるものの、現時点で対戦相手を一対一でかわせなくなってしまっている事である。



それに加えて彼はゴール前で脅威となる事がほとんどなく、チャンスを作るためのアシストなど、天才的なパスの出し手として輝くことも稀だ。ゴンザロ・カストロと数字で比べてみても、香川の成績は明らかに悪い。



全大会を通してこれまで3ゴール、6アシストを決めているカストロが、リーガで65分に一回の割合でゴールに関与しているのに対して、香川は160分に一回だ。さらに以下のデータでもはっきりしている。シュートを打つまでの時間に関しては、カストロが46分に1回に対して香川は80分に一回、アシストに関してはカストロ30分に対し、香川が64分に一回。さらに一対一の勝率ではカストロが52.1%であるのに対して、香川は40パーセントだ。


このデータが、ポカールのトリーア戦でのみスコアポイントを挙げた香川が、ドルトムントで単なる傍観者となっていることをはっきり表している。



カストロ、ゲッツェ、ゲレイロの状態が良ければ、彼にとっては再びベンチ入りの危機となるだろう。それどころかスタンド観戦の。





キッカー採点


entry_img_1309.jpg


ドルトムント
ビュルキ 2.5、ピスチェク 3.5、ソクラティス 2.5、ギンター 3、パスラク3.5、ヴァイグル 4、香川 4.5、ゲッツェ 3、プリシチ 4.5、デンベレ― 3.5、オバメヤン 4



シャルケ
フェアマン 2.5、ヘヴェデス 3、ナルド 2.5、ナスタジチ 3、シェプフ 3.5、コラシナツ 2、ガイス 3、ゴレツカ 3、べンタレプ 3、マイヤー 3、ディ・サント 4









以上です。

香川がプレーすると中盤が機能しないとは、となかなか酷い書かれようですね。やはり香川選手に期待されているのは、攻撃であって、シュートを打ったり良いパスを通さない限りは印象に残らないという事でしょう。厳しい状況ですが、何とか改善してほしいですね。

“傍観者”の意図するところですが、これはチームの役にあまりたっていない、蚊帳の外、といったニュアンスだと思います。いずれにせよこれもネガティブな表現であることは間違いありません。

カストロ、ゲレイロ、シュルレが戻ってきました。できれば香川選手には彼らと共にプレーしてほしいところですが、どうなるでしょうか・・・。



【おまけ今日のドイツ】

20161101173407802.jpg


ドラゴンフルーツ
これを食べて沈んだ気分を癒します。
[ 2016/11/01 17:40 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(65)
言葉ができなくてドイツ紙媒体をスルーして日本の媒体だけに答えてるから余計こういうかかれ方をするのでしょうか…香川、何かしゃべろう‼(^^;;
それよりも今の香川の役割をわかってるのでしょうか。以前も述べていらっしゃる方がいましたが、キッカーの試合分析には疑問を持ちますね。今の状況である程度守備もやってバランスとってゲームメイクして点もとれって、それは他の選手にも求められているのでしょうか。トゥヘルはバイタルまで入って点をとれと指示を出しているようなことを香川の取材をしているライターさんが書いていましたが。第一バイタル入って要求しててもパスきてないように見えるんですけど。点とればパスもらえるんですかね。点とってなんぼっていうのは本人が1番切実に感じてるでしょう。
キッカーは専門紙ならトゥヘルの戦術分析も突っ込んでほしいところですね。
[ 2016/11/01 18:13 ] [ 編集 ]
結論ありきの記事。
カストロより良くないのは事実ですが。

監督から期待、指示されてるものとマスコミ、ファンから期待されてるものが違うからどうしようもない。
採点悪くても、批判されても仕方ないけど、せめてタスクを理解した上でしてほしい。
こんな状況じゃ、もし今後良いプレーしてもドイツで評価されることは決してないでしょうね。
そういえば、昨シーズンも点取ってもアシストしても、他の部分が~と言われてなかなか良い評価もらえなかった。
香川は完璧でないとダメみたいですから。

インタビューの件は、聞かれるから答えてるだけですし、彼はかなり丁寧に対応すると記者さんが以前ツイートしていました。
まぁ、こういう話題になるとドイツ語が話せないから~という人出てくると思いますが、そういう問題ではないんですよね。
ドイツの記者は活躍してないし、必要ないと思ってるから香川にインタビューしないわけで。
日本は逆に需要があるから時間をかけて質問される、ただそれだけのことです。
[ 2016/11/01 18:15 ] [ 編集 ]
今の香川の評価としては妥当というか、仕方ないと思います
ダービー後の香川のインタビュー記事がありましたが、とても興味深かったです
"安定したパスを出すより積極的なミスをしたい""チームのミスが多いから、リズムを崩すようなミスを自分はしたくない"
本来なら得点にからむプレーで勝たせたんでしょうけど、あまりにバランスが悪くリスクをかけられないんでしょう
シュールレらが復帰してきて大分変わると思いますが、また競争が激しくなることでもあります
彼らと一緒なら積極的なプレーもしやすいと思うので、練習からのアピールを頑張って欲しいです

[ 2016/11/01 18:38 ] [ 編集 ]
この記事キッカー日本語版で出ていたので見ましたが、最初の文章4行 日本人のジャーナリスト、、、、、のところは
載っていませんでした。

以前もその事に触れていた記事があったと思うので、そういうことからもドイツ人記者からの印象が悪いのでしょうか?

昨シーズンも活躍した試合でもキッカーの点数は低めだったので、今シーズンの様に目立った活躍がないと
ひどい採点になるだろうとは予想していました。
でも、他の人より機能しないって、、、本当にひどい
[ 2016/11/01 18:41 ] [ 編集 ]
完全にトゥヘルの構想外で使われてるから移籍しかないと思うけどね
今のトゥヘルのチーム構成だと力不足なのは否めない
[ 2016/11/01 18:42 ] [ 編集 ]
今のチーム状況を深く理解しなければ、こういう評価になるのは仕方ない。でも、私は香川もトゥヘルも信じてるよ。これはスコアブックをつけ続けてデーターが貯まってきたからこその自信。

正直カストロはトゥヘルの思うように動かないから、お気に入りになるとは思えない。今シーズンの出だしの好調で期待されてたけど、代表に呼ばれなかったころ辺りから明らかに扱いが変わったし、カストロも好調さを失っている。試合中にまるでハーフタイムかと思うほど、呼び出されてメモ見せられて怖い顔で怒鳴られて、結局途中交代。
香川は、言われた事を忠実にこなしているよ、たとえ評価が落ちることが分かっていてもね。トゥヘルのお気に入りにならない訳ないよ。
[ 2016/11/01 18:48 ] [ 編集 ]
泥舟から早く脱出した方が良いよ。優勝目指さないチームにいても意味ないし。
[ 2016/11/01 18:49 ] [ 編集 ]
ここまでこきおろされると悲しいですが具体的なデータで比較しているので単なる感情だけのバッシングとは言えませんね。確かにトリーア以降、目立つ活躍はないですよね。ドイツメディアを黙らせる活躍をしてほしいです。それにしても日本のメディアはそうとううざがられてるんでしょうね。キッカー誌にまで皮肉られるとは。

CLのプレスコンファレンスかなんかでも出ていない香川選手の起用について聞いたり、BVBや試合についての関心はなくていつも香川選手のことしか聞かない。外国人選手は他にもいるのに日本のメディアだけたびたび言及されるというのは相当浮いているんですね。
[ 2016/11/01 18:51 ] [ 編集 ]
去年の異常なフンメルス叩きの時から思ってましたがドイツメディアは明らかにレベル低いですね。

もうこんな国こんな落ちぶれた単調サッカーしかできないクラブでサッカーしなくても香川を欲しがる香川にあったクラブはたくさんあるので、移籍した方がよいかと思います。

選手として一番油の乗った時期に無駄な時間を過ごすのはもったいない。

[ 2016/11/01 18:59 ] [ 編集 ]
やっぱりキッカーは役割が守備的になったのわかってませんでしたね。しかも右が得意なカストロと今季まで右で守備的インサイドハーフやボランチをブンデスでやったことがない香川を比べるという。香川が他の組み合わせより悪いっていいますけど香川が入ってるとき4141でないこともありますよね。ポカール初戦とマインツ戦は4231でしたよね、確か。ゲレイロとカストロでレヴァークーゼンは負けて香川は交代でゲレイロとはほんの少し組んだだけです。ヘルタはゲッツェローデと交代でデンベレと組み同点に追いついてゲッツェより良いという評価でした。スポルティングはゲッツェと組みシャルケ戦のように守備的になってトゥヘルはチームのためにプレーしたって褒めてましたよね。インゴルシュタット戦は4132というこれまでやったことのない戦術でカストロと組み前半2失点。シャルケは4141でまたゲッツェと。これで香川が入ると他の組み合わせより悪いと良く言えますよね。サンプルサイズが少ないにもほどがあります。あたかもクラブが勝てないのは香川のせいのように書いていて嫌になります。キッカーには昨季後半に戦術もわからず採点していた時から私は幻滅しています。ここまでくるとクラブが香川を単に追い出したいがために書かせてるのかと勘繰りたくなりますよ。

香川が積極的になることは必要ですけどそんなに香川の出来が不満ならトゥヘルにも色々聞いたらいいのにと思います。それからやたらと日本人記者の質問に答えることを揶揄しますけど日本人選手はどの選手もそうだと思いますよ。香川は代表で10番であることもありますけど武藤も最初は凄かったですから。日本人記者の悪行を以前に聞きましたけどドイツ人記者もこういう取材攻勢が何故なのか理解しようと思いたかったら日本人選手に聞けばいいと思います。日本のメディアの考え方とドイツの考え方は違うのだからと。香川は出来る限り日本のメディアには答えようという気持ちがあるからやってるのでそこを揶揄するなら香川にもきちんと話を聞けばいいと思います。香川はリクエストがあれば英語で答えてドルトムントの英語ードイツ語通訳がそれをドイツ語にしていますし。まあ香川も移籍は確実でしょうからどうでもいいですけど。
[ 2016/11/01 19:00 ] [ 編集 ]
確かに消極的になってるように見えるよねえ…
香川に対する期待と自身の理想や現実が乖離してそうだ
チームのファンとしては勝てば別に良いんだけどさ
能力はあるだろうし頑張って欲しいね
[ 2016/11/01 19:00 ] [ 編集 ]
自分は香川選手がヨーロッパに移籍してから全試合観て来ました。
今、この記事に書かれているような状況になりだしたのは、プレミアに移籍してからだという意見も聞きますが、自分は移籍二年目の途中からだと思います。
その頃、ボールを受けに来るのもディフェンスを引き連れて出し手も困るような敵ディフェンスが多いところに入ってくるから出すに出せない、、そこへパスを通してもワンタッチで出し手に戻すだけで、攻めに転じない、、
一年目はこんな事はなかったのになんで?という思いで見てました。
一年目の香川選手はボールを受けるにしても、ゴールに向かえるようにディフェンスの裏を取るようにしてパスを要求していたし、出し手にボールを返しても、その後にディフェンスをかわしてもう一度パスを要求するような動きをしていたと思います。
とにかく、一年目の香川選手はパスを出した後にゴール前のスペースに飛び込んでゴールを決めたり、ドリブルで仕掛けたり、ドルトムントの攻撃のスイッチを自らガンガン入れていたと思います。
それなのに、なぜ今のようなプレーをしているのかは自分には到底わかりませんが、現在たまに見せる香川選手のドリブルのスキルもパス出しのセンスも一年目と比べても錆びついてるようには見えません、きっと本人の考え方が今のようなプレーさせているんだと思いますが、この先どうなるんでしょうね?
もっと我侭になって、ボールを受けたらファーストチョイスはパスではなくシュート!そして一試合でシュートを10本は打つ、ボールを受けたら必ず前を向く、ぐらいの意識で試合に挑んでもらいたいですね。
[ 2016/11/01 19:06 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳ありがとうございます。
日本のジャーナリストに話して、自分たちには話してくれないのが不満なんでしょうね。
メディアはその場じゃなくて、こうやって活躍しない時にネチネチ言うのはあまりフェアじゃないですよね。
聞きたいことがあるなら、その場で聞けばいいだけなのでは。もしくは広報に言えばいいのではないですかね。

プレーに関してハッキリしているのはどれだけ守備や繋ぎで貢献しても評価する気はメディアには無いという事ですね。
他と明らかに劣っているとは思いませんが、得点に絡まないと、そういう批判をされる隙は確かにあると思います。
[ 2016/11/01 19:15 ] [ 編集 ]
なんにせよチャンスを貰って
結果が出せなきゃ序列が下がるのは当たり前。
監督が攻撃的か守備的かバランサーとかで評価は違うと思うが
もう何試合もこんなかんじだとベンチ外でも驚かなくなってしまう。
[ 2016/11/01 19:17 ] [ 編集 ]
まったく評価が違う紙面があるのが今期の香川だな。

ということは今期の香川のタスクがチーム外でははっきりと周知されてないってことだろうね。

ゲッツェ+カストロがスタメンだったウニオンベルリン戦の内容みたら、問題は香川というか中盤に問題がある訳じゃない
のわかるはずなんだけどねー。
[ 2016/11/01 19:34 ] [ 編集 ]
 どう書かれようが、チームが勝ててないのは事実ですからね。仕方ないですね。

 インタビューですが、喋る事が多くあるわけではなく質問が終わらないだけ。同じ質問を毎試合され、試合と関係ない質問まで毎回される。毎度のように何かゴシップのネタがないか粗探しをされる。ファーガソン監督がいた頃のUTDではそういう記者達によって選手がストレスを溜めないように、メディアに制限をかけていました。BVBも制限をかけるべきです。
[ 2016/11/01 19:46 ] [ 編集 ]
香川も大変だなあと思う。独メディアにはトゥヘルの求めるタスクを懸命に頑張っても全く評価されず骨折り損の日々。いつまでも過去の自分が追いかけてくる。新たな香川を作りたくてもがいているようにもみえる。

ただひとつ言える事はみんな香川に期待しているということ。彼の輝きをまた見たいと思ってる。独メディアは特にそう思っているのではないだろうか。何とか香川には乗り越えて行って欲しいものだ。
[ 2016/11/01 19:54 ] [ 編集 ]
一理あるものの、しかし、正鵠を射ているとは言い難い記事ですね。現状ではなく理想や先入観からの批判っぽく感じます。というのも、シャルケ戦ではヴァイグル、香川、ゲッツェで三角形を描けていなかったですよね。

デンベレが高い位置でロストばかりしていたためにゲッツェはそのフォローに追われて高い位置に留まることが多く、その状況で香川まで高い位置に行ってしまうと、完全にヴァイグルが孤立してしまう状況でした。

あれで香川まで攻撃的になってしまうと、明らかに攻守のバランスが崩れます。香川が攻撃的になるためには、左での無理な仕掛けからのロストがなくなり、相手を押し込めてポゼッションできないと駄目でしょう。シャルケの方も既にドルの弱点を見切っていて、ヴァイグルが孤立するように仕向けていましたし。

ちなみに昨季の絶好調だった433の時はヴァイグル、香川、ギュンドアンで三角形を描き、相互で適切な距離を取りながら常にパスコースを作り、香川が高い位置まで上がっているときはギュンドアンが自重して、逆にギュンドアンが上がっているときは香川が自重して……ということができていました。

香川が積極的に攻撃参加することで、ゲッツェがバランスを取ってくれて、デンベレも守備に走り回る……というのであれば、状況は改善するかもしれませんが、どうなんでしょうね。
[ 2016/11/01 20:01 ] [ 編集 ]
結局のところ攻撃関与しなければならないのに制約でできないのか攻撃の意識がないのか分からないが出来ていないという本質を突いていますね
得点に繋がらずとも攻撃をするというの意思が見えないからね

ボランチや守備的役割、またバランサーだとしても香川の攻撃関与は少ない
また中盤が機能しないというのもゲレイロカストロコンビやゲッツェに比べ明らかに香川の所で停滞する場面がPSMの時から見受けられる
バランサーにならずに枚数かけるべき場面でも香川が後ろに留まるなど位置取りの悪さが目立つ
シャルケ戦でもゲッツェデンベレ側のロスト勘案してもプリシッチを使っていく場面でも使えずプリシッチが手持ち無沙汰になったりしていた
役目が違うから 周りのサポートに徹しているという意見がここ最近多くありましたが結果的にはキッカーの指摘は正しいのではないでしょうか
香川には頑張ってほしいしまた若手サイドの改善点も大いにあるがゲレイロカストロコンビに戻ってきてほしいとどうしても思ってしまう

ダメなときはダメと言うのもファン
自分自身の原因を香川は一番わかっているはず
とにかく今は信じて応援しましょう
[ 2016/11/01 20:15 ] [ 編集 ]
日本の記者にもいるんですよね。とにかく香川が嫌いだからそれが前提の記事というのがあって、今回の記事もそういう記者だと思いますね。
カストロが上げている数字はチームが波に乗れている時に固め打ちしたもので、その時のメンツと今の組み合わせは違うし、直近のカップ戦では2部相手にフル出場してスコアレスでしたよね。香川は出ていませんでしたが。
それを抜きにして香川と比較する、まあダブルスタンダードというやつですね。しかも論評の内容が抽象論で何一つ具体性が無いwゴールとアシストの数字しか見せないなんて怠慢です。現代は沢山のデータがシームレスに弾き出せる時代なんだから、それを活用してるそこらへんのアマブロガーの方が質が高いですよ。

チームメイト、ポジショニング、走行距離、スプリント、パス受け、パス出し、キーパス、シュート。
これらを実際の試合映像と統計して、「だから香川はカストロやゲッツェよりダメなんだ」と言われれば納得しますし、現地記者ならむしろそれで香川にダメ出しして欲しいくらいです。勉強になりますから。

こんなのセル○○さんでも言える内容じゃないですか笑。
仮にもドイツきってのサッカー誌なんですから、組み合わせや役割で幾らでも変化する選手個人の事より、サッカーそのものやトゥヘルよ戦術についての論評を期待したいですね。選手のパフォーマンスについて言及するならもっと具体的なデータで調査するのは前提。

今はアプリが発達して、アマのサッカーファンの方が本当に進化してますよ。今はもうサッカー記者の価値が著しく低下した時代になったなと感じます。
[ 2016/11/01 20:18 ] [ 編集 ]
フンメルス、ギュンドアン、ムヒタリアンの移籍とロイスやシュメルツァーの離脱が響いてますね。

底からのビルドアップがないことでヴァイグルもフリーに動きづらいですし、若手や新規加入選手とはまだ意思疎通が上手くいかず、サイドを含めた連動性に欠け、距離が遠く孤立してしまう感じ。

怪我人続出でメンバーもコロコロ変わるのでチームとして成熟する間もなく、自転車操業で試行錯誤してるように思います。
果たして効果的なチームトレーニングが出来ているんでしょうか?

シーズン半ばになっても、あれこれいじくり回すトゥヘルが目に浮かんで不安になります…
[ 2016/11/01 20:24 ] [ 編集 ]
右IHにフィットするまで、しばらく低評価が続くかもしれませんね。
メディアではAMF扱いですが、プレーエリアやプレー内容はギュンドガンの代わりのDMFみたいになってますから。
ゲッツェとIHで組ませるとどうしても香川の方が下がり気味になってしまうので、特にそうなると思います。

まあ、メディアの評価より監督の評価ですよ。
「トゥヘルは自分たちが良かったと思う香川を評価せず、良くなかったと思う香川を褒める」とドルサポが言っていましたが、まさにそんな感じです。
新しいポジションにフィットしようとしている時は、それまでと戦術やタスクが変わっていることも無視され、調子が悪い、で済ませられる。
低評価でも香川をトップ下で使い続けたトゥヘルですから、メディアのこういった予測はあまり当てになりません。
ゴールやアシストに直結する動きはまだまだですが、地味にフィットして来ていると思うので、一喜一憂せず、静観したいと思います。
[ 2016/11/01 20:25 ] [ 編集 ]
追記

日本メディアは試合に出ても出なくても日本人選手のことをこれでもかと関係者に聞くこの状況
見苦しいのでやめてもらいたい

何故〇〇出さないのか→出来が悪い、もしくはそれより出来がいい選手がいるだけ
(試合後)〇〇はどうですか→怪我などの状況聞くならわかるが試合にただ出ていない選手のことを試合後聞くのはおかしい
本人にインタビューするのはいいですが関係者の発言を得て必要以上に持ち上げたり酷評したりとアクセス購買視聴数稼ぐために周りを振り回しすぎ
そりゃドイツメディアもこのような皮肉言いたくもなるでしょうに
[ 2016/11/01 20:58 ] [ 編集 ]
試合内容は色々思うことがあるのでずっとコメントするのはまだ早いと思っていますが
日本のマスコミは相変わらず自分達の取材で香川がどう思われているのか、
どう書かれるのかどうでもいいスタンスみたいですね。

取材にきちんと答えてこうしてドイツメディアに嫌みを言われてるのは香川だから
自分には関係ない、と右から左へ適当なインタビューを文字に起こした後は
ドイツ紙は~の翻訳だけ、がドイツでのお仕事。

ドイツ人記者に自分から歩み寄るくらいの姿勢はみせない日本人記者にも
問題はあるのではないでしょうか。日本はサッカーはマイナースポーツで記事にしないと
すぐマイナースポーツ扱い、日本ではつい数日前まで日本シリーズの真っ最中だった
、ときちんとコミュニケーションとればいいだけの話ですよね?
日本人記者が全く現地記者に歩み寄ってなく、その結果ドイツ人記者の嫌みが
香川に帰ってくるのは相変わらず理不尽な扱いされてるな、と気の毒に思えます
[ 2016/11/01 21:07 ] [ 編集 ]
世間話みたいな記事ですね。
香川選手はメディアに対し丁寧に付き合ってるだけでしょう。じゅんぺーさんがいないから細かいこと聞けなくて、イラッとしているのでは?
[ 2016/11/01 21:27 ] [ 編集 ]
要するに、真司が主導権を握れる状況じゃないだけでは?
控え目なようでも、真司は他人の指示に従うタイプではなく、自由に動き回る事を許されて初めて、自分の能力を発揮できるタイプ。でも真司は自己主張するタイプではないでしょ?

クロップ監督は、その真司の特性を重視し「ボックスには4人が詰めて、その内の誰かがフィニッシャーとなる」とか、基本的な攻撃の約束事を決める程度で、それ以外真司にはピッチで自由を与えていたよ。

でもトゥヘル監督は ガチガチの戦術オタクで自分の意のままに選手を動かすタイプ。真司はそういう監督の下では能力が発揮できない!

皆はかつて真司が活躍した時を思い出して欲しい。ドイツ語をほとんど話せない状況だったのに、真司は皆に順応していた。それは何故か?

ゴールを量産することで、全てを免除されていたから!!

たとえベンチでプレーボーイを読む選手であっても、試合に出て毎試合ゴールを量産すれば、言葉が通じない異国の異教徒でも神として遇される。

ここまで来れば、失うものは何もないのだから、自由度を与えてくれる監督のチームへ行くか、それとも真司はドルトムントでトゥヘル監督の緻密な指示を無視し、永久ベンチ覚悟でひと試合自由気ままにやってみるほうが良い。

戦国の雄と言われた武田信玄は甲斐国から父信虎を追放し、かつての同盟国村上氏を攻めた。その際に信玄は味方に対し「砥石城の修築」と嘘の情報を流して出陣している。

戦争では身内から情報が敵に漏れる恐れがある。それを警戒しまず身内から騙して信玄は情報戦を制した。情報戦を制する者だけが戦争を制する。こと戦略において武将は何でも正直に話せば良いものではない。

真司にはここらで、よく練られた策が必要だと思う。周りをギャフンと言わせる策が・・・。
[ 2016/11/01 21:28 ] [ 編集 ]
20:18分のご意見に同意です。キッカーという所謂権威あるサッカー雑誌ともあろうものがデータの根拠がこれだけいい加減な比較だけとは、笑えて来ます。
先日のベルリン戦で二部のチームにあれだけひどい試合をして、その理由は分析できていないんですかね。
ライプツィヒ戦、レバークーゼン戦にしてもそう。比較してるカストロがそんなにチームを引っ張っていけてるのなら、勝てたはずでは?
また、ゲレイロは怪我する前に出ていた試合の殆どでマークされていない時は活躍してました。しかしマークされた時は普通に消えていました。対策され始めた先が楽しみです。
キッカーは以前から香川選手が日本人記者とばかり話していると、苦言を呈していますね。
しかし彼は日本のトッププレーヤーです。日本ではBVBというチームより、香川個人の存在が明らかに影響力が大きいので、個人インタビュー自体は仕方のない事でしょう。
また上の方で別の方が仰っていますが、ユナイテッド時代はチームが制限をかけていました。流石のビッグクラブですからね。BVBもビッグクラブですが、比べ物になりません。チームが制限をかけていない以上、選手にインタビューの事で苦言を呈するのは御門違いです。
今回の記事の冒頭もそこを書いてますし、そもそもその点が非常に気に入らないのは、大いに理解できました。
[ 2016/11/01 21:30 ] [ 編集 ]
二連覇した頃と今ではメンバーや戦術ピッチ状況全て違うのに、香川に求めるのは昔も今も同じだってことなんですね。
何より今は監督がクロップとは真逆のお方ですからね。香川は自分の記事は一切目にしていません!って言ってましたね。
クロップがいたから戻ってきたのなら、もう違う場所でプレイしてもいいのではないかと思います。
マンUにいた時も、ドルの試合見て相変わらずいいサッカーしてるな!って思ってました。って言ってたけど、
それこそもう無くなってしまってるし、
でも今のポジションをクリアして、進化してくれると思うので見守りたいと思います!それからですね違う場所で違うチームメイトとプレイするのは
[ 2016/11/01 21:57 ] [ 編集 ]
まぁキッカーは今期最初からゲッツェ押しですからね
今期からっていうか昨シーズンの成績カテゴリーもリーグ戦9G9Aに対して
ゲッツェ3G4Aだったのに同じカテゴリーにしてましたよね
ゲッツェも攻撃の選手としてまだ0G0Aですよ
まぁ上の方も言ってますが前ドルトムント時代は淳平さんがいてキッチリ通訳してくれてましたので、キッカーに対して答えてくれないのでイライラしているんでしょ
まぁどちらにしても来期移籍なんで何も思ってませんよ
[ 2016/11/01 22:05 ] [ 編集 ]
機能してないは言い過ぎだけど上手くいってた試合の中盤と比べるとって事でしょうか
今の状況ならイングランドでもスペインでもイタリアでも似たような事を書かれても不思議ではないですね
最近は8番でもその前にやってた10番の時からカップ戦以外で攻撃に関与できてませんでしたし
クラブでも代表でも香川に転機が訪れたのは事実なのでファンは見守るべきです
今の状態で本人が望むステップアップな移籍は不可能なので今シーズン活躍した上でステップアップして欲しいです
[ 2016/11/01 22:15 ] [ 編集 ]
香川選手のシャルケ戦後のコメント
「攻撃の形は全然作れなかった。点が入る気がしなかった。みんな連動できていない。今は攻撃が単発単発で終わっている。孤立する場面があり、コンビネーションがなかなか生まれてこないし、攻撃はスムーズにいっていない」
「安全なパスをするよりは積極的なミスをしたいし、チャレンジしたいという意味で、すごく物足りなさを感じます」
つまりトゥヘルが求めている役割をコツコツとこなしているだけですよね
香川もその役割に満足していないってこと
それで酷評されてもねぇ

[ 2016/11/01 22:28 ] [ 編集 ]
21:27さん、笑いました。そうですね。ドイツ語を話す監督に戦術やチームの問題点など詳細に聞けない位ですからね。香川が低迷の原因ならレバク戦やベルリン戦はなんだったのかと。現状を一人のせいにしていたら楽ですよね。
[ 2016/11/01 22:46 ] [ 編集 ]
>まだフェイントで相手を抜き去る事ができるものの、現時点で対戦相手を一対一でかわせなくなってしまっている事である。
この文の意味が分かりません。抜き去ってるのにかわせてない状況は無いような…。以前はフェイントでかわせてたのが今ではそれも出来なくなっているという理解でいいんですかね?学が無いだけだけでしたらごめんなさい。
[ 2016/11/01 23:13 ] [ 編集 ]
カストロがゴールを決めたのは2試合とも6-0で勝利した試合であって「ゴールに関与する」という意味では
こういう試合に長く出た者勝ちのデータだと思うんですがね
もちろんカストロの活躍には何の疑問もないですけどね

単純にシャルケ戦のゲッツェのデータを出して比べるのも良いんじゃないのかな
それともカストロ、ゲッツェ、ゲレイロの中で調子の良い選手じゃないと都合が悪いのかな
開幕前はゲッツェvs香川を無駄に煽ってたのに現状はカストロ、ゲッツェ、ゲレイロの中の調子の良い選手vs香川になっていて露骨で痛々しい

あと深い位置から1対1で相手をかわして行く選手がチーム内に何人いるんですかねぇ
それが出来たとしてももしフンメルスがいたら試合中ずっと怒鳴られてるかもね^^
[ 2016/11/01 23:18 ] [ 編集 ]
デンベレもプリシッチも無駄なドリブルなどせず
香川選手にボールを預ければいいリターンが
返ってくると思うのになーもったいない
若手が活躍出来るチャンスなのにもったいない
相棒にすれば最高の選手だよ。
早くしないと居なくなっちゃうよ。
[ 2016/11/01 23:38 ] [ 編集 ]
香川はシャルケキラーなのでがっかりしてしまったのでしょうね。
慣れないポジションでちょっとフワッとしているというか、探り探りな感じというか、イメージが持てないのだろうと思いました。今の後ろ目の位置からロングシュート1本でも決まれば黙るんじゃない?打たなそうだけど。笑
[ 2016/11/01 23:41 ] [ 編集 ]
このへんでこうなるストーリーも序列も初めから決まっていたような感じがあったので驚かないですね。
ゲッツェの向上と若手ドリブラーの育成、これらがクラブの目標となってる現在、香川が浮かばれる道はやはりギュンの後釜になるってのが近道なんでしょうが、それが香川の活きる道かどうかはもともと不明。
得意な左IHじゃなく右のIHで出されてるのは、ギュンの代わりが務まる選手がいないから信頼されてのことだという見方はあっても、いや左のポジション争いで既にゲッツェに屈した(既定路線によって)からだという見方もできます。

自分的には、シャルケ戦では少なくとも攻撃意欲を表してたと思いました。
右じゃなく昨季前半のような左IHを任されていれば香川自身にゴールやアシストがなくても、オーバなりプリなり誰か得点できて勝てたんじゃないかなぁと見てましたね。
まぁ、たらればです。

香川はトゥヘルのお気に入りになれると説くかたも何人かいますが、むしろお気に入りになれないくらいなほうが難を逃れるかもしれませんよ。
ユナイテッドでの経験もあるので、そろそろ何かしら心に期するものがあるかもですし。
香川選手がトゥヘル監督のことを「今までで一番合っている」とかなんとか言っていたのは昨季前半の頃と記憶してます。
あれから随分と時は経ちました。
[ 2016/11/01 23:58 ] [ 編集 ]
今の香川はギュンドアンの代わりをしてるんじゃないの?
デンベレもプリシッチもイケイケで
誰がバイグルをサポートをするんでしょうね
正直香川が中盤でバランスとらないと
まともなビルドアップすらできないのが
今のドルだと思うのですが…
[ 2016/11/02 00:02 ] [ 編集 ]
「点を取れるような気がしなかった、点を取るような組み立てができていなかった」という香川のコメントを書き立てる日本の記事を見て、ドイツの記者は「香川は傍観者すぎる」と苛立ってこれを書いたと思う
[ 2016/11/02 00:23 ] [ 編集 ]
確かテニスでも日本人ジャーナリスト云々といわれたことありますね。まだテニスは英語ソースがふんだんにあり、好奇心を満たすことも可能ですが、ドイツ語のソースを拾ってくるのはハードルが高いのが現状であり、それも手伝ってメディアやこちらに頼らざるを得ない現状も拍車を掛けているのでしょうか。間接的にではありますが、我々ファンのせいで香川選手が悪くいわれるのは少々申し訳ない気持ちになりました。

ヴァイグルはいますが、後ろから良いパスを供給してくれるギュンドアンやフンメルスがいなくなったのは香川選手にとって痛かったと思います。香川選手には失敗してもいいので恐怖心に打ち勝って前にパスを出してほしいです。
[ 2016/11/02 00:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> >まだフェイントで相手を抜き去る事ができるものの、現時点で対戦相手を一対一でかわせなくなってしまっている事である。
> この文の意味が分かりません。抜き去ってるのにかわせてない状況は無いような…。以前はフェイントでかわせてたのが今ではそれも出来なくなっているという理解でいいんですかね?学が無いだけだけでしたらごめんなさい。


フェイントでは抜けるけれど、一対一(ツヴァイカンプフ、相手が体を寄せてくるような状況、相手ががっつり構えているような状況)では抜けない、と理解しました。管理人
[ 2016/11/02 00:41 ] [ 編集 ]
そういやゲームのFIFA17でもゲッツェの能力値は謎の爆上げされてるんだっけ?去年の結果は微妙なのに。確実に謎の力が働いてますよね。
[ 2016/11/02 00:51 ] [ 編集 ]
香川がゴール前に侵入しても誰も反応しないシーンが何回もあった
やや後ろめでプレーしてるのに真ん中で受けに来る人が誰もいない
サイドに何人も固まってて渋滞する
ドリブルで突っ込む人ばかりでディフェンダーを引きつけたり、裏抜けしたりの連動も何もない
これで何をしろというのか
ゲレイロみたいなスーパーなフィジカルやスピードで勝負する選手じゃないってわかってるだろうに
[ 2016/11/02 01:21 ] [ 編集 ]
それが正当であるかは別の議論だとしたうえで、
リンクマンが評価されないのは世界共通の話ではないかな。
チームメイトがいかに評価しても、メディアやサポーターからは叩かれる、Jリーグでも。
[ 2016/11/02 02:13 ] [ 編集 ]
LOL
パスして敵の真っ只中に入って行き、そこでリターンを受けて敵を交わしてゴール前に抜けていくのが香川でしょ
ドイツ人の見る目も大概なんじゃないのか?クローゼが埋もれていたのもその辺りなんじゃないんですかね?
だいたい香川入る前も中盤機能してなく、左右に振って若いロケットが防がれて終りってのがBVBのパターンになってたから、それよりはマシな状態にはなってますね
試合自体も面白みがなくなってますし、リヴァプールの試合が面白くなったのを考えると監督の引き出しの差でしかないですね
[ 2016/11/02 02:33 ] [ 編集 ]
一対一の勝率が40%とはだいぶ低いですね...
タイ代表と試合した時も全く抜けてなかったもんなあ。
どうしたんだろ?
[ 2016/11/02 03:14 ] [ 編集 ]
試合見てて思ったんだけど、ゲレイロが途中で入った途端相手を引きつけてパス、そのまま中に入っていって連動ってのをやっててデンベレとゲェツェの動きがいきなり良くなったんだよね
ポジションは違えどまさに今の香川に求められるような役割をこなしててこれは印象悪いだろうな〜と思った
今の香川はドリブル以外にも仕掛けのパスや相手のマークをずらす動きが少なすぎる
他の選手からも信頼されてないし、そのせいもあって連携もできてないから強みが出て来ない
ロイス、ゲェツェ、ゲレイロと一緒に見てみたいけど難しそうだ
[ 2016/11/02 04:28 ] [ 編集 ]
最初の4行は全くもってくだらないですね。
日本人記者から質問されるからそれに丁寧に答えているだけの事。
嫌みったらしい言い方をされるような事ではないでしょうに。
プレー内容に関してはまあ現状良くは無いですね確かに。
チームの戦術が連携軽視になってますから、香川のようなタイプには辛い。
香川が縁の下の力持ち的なプレーをしても全く評価されない(少なくともメディアには)ので、
もう少し強引に仕掛けるプレーを増やして欲しいなあと思いながら観ています。
[ 2016/11/02 05:37 ] [ 編集 ]
管理人さん、ドラゴンフルーツ美味しかったですか?私は食べたことことないです。
沈んだ気分、癒されましたか?
私はしばらく浮上できそうにありません
(T_T)
[ 2016/11/02 05:56 ] [ 編集 ]
トゥヘルは、レーヴの後継者になり得るドイツ若手監督の中で一番の有望株なんだと思います。

監督も修行中、若手選手も育成中だから芽を摘む訳にはいかない、中堅は怪我、ゲッツェやカストロなどドイツ人は余り叩けない、価値に見放された現状を記事にする為には生け贄が必要、さぁ戦犯は?香川しかいませんね。

ヴァイグルを潰せば、チームが機能しないのがバレてしまっているから、香川にはケアする様に縛りがかかっているだけだと思うんですがね〜。

現状では、勝ち点1を取れている方を評価する位の分析をして欲しいものですね。
[ 2016/11/02 06:29 ] [ 編集 ]
香川のネガティブな記事は売れる。ここのコメントが溢れる時はいつもそうだ。キッカーだって売れる記事を書きたいだろうし、最初の4行から日本人記者へのいらだちも感じる。そういう記事だよ。

それはともかく、11/01 19:06様 香川のポジショニングがおかしいいとの指摘ですが、それは戦術的に理にかなったポジショニングとして確立されたものです。いわゆる中受けと言って、44のディフェンスラインの間に入ってボールを受けて前を向く、バルサでメッシが得意としている戦術です。これをやられると相手の脅威となりますが、できる選手は本当に少ないです。それができるのが彼の一番の強みですし、クロップ、そしてトゥヘルも香川にそれを期待しています。(クロップは香川はホットドッグのソーセージの役割をしていて、大変だけど…って言ってたことも有ったね。)
ただ、ご指摘のとおりバルサではないのでそこにボールを通せる確率は低いですし、それでも昨シーズンまではフンメルスやギュンドアンが居ましたが今は…そこにいてもボールが通らないですね。

でも、チームとして通そうという意識は有る様に感じますし、トゥヘルも下がるなとそこに居続けさせた時期も有った位ですから、練習で連帯がとれて来たら大きな武器になりますよ。

[ 2016/11/02 08:47 ] [ 編集 ]
いつも翻訳ありがとうございます
デンベレやゲッツェの寸評はあったのでしょうか
デンベレのロストが酷かった辺りが書かれているのならまだ良いんですが絶賛しかされていないようなら見る目を疑いますねぇ…
[ 2016/11/02 09:26 ] [ 編集 ]
日本の記者さんここ見てますよね?(コピーするくらいだからね)
日本人記者について色々苦言が出ています。ちゃんと読んでね!読者の声ですよ!
[ 2016/11/02 09:43 ] [ 編集 ]
得意の左IHじゃないって言っている人いるけど、
そこのポジションをゲレイロとゲッツェに奪われたんでしょう。
ギュンドアンの代わりも出来ていない、前にパス出来てないし、
バックパスばかりで、バイグル助けてもいない。
何をしたいかわからないんだよね。
[ 2016/11/02 10:46 ] [ 編集 ]
だからやってるサッカーが合わないんだろ!そこを指摘しろよキッカー!
「ああしないとだめ」「こうしないとだめ」なぜ監督目線でばかり批評するのか?
はっきり言うがこんな中堅クラブがやるようなサッカーをやってる限りは香川は絶対に活躍しないよ。
そこを指摘しろ
[ 2016/11/02 12:51 ] [ 編集 ]
ゲレイロには自由が許されてるんじゃないの?
てか香川みたいにヴァイグル君のお手伝いしろなんて言われてないでしょ?香川はヴァイグル君のフォローもして守備もしてビルドアップもパスもしてバイタルに入って行けって
指示みたいだから、それでゴールだのアシストだのできちゃったらまさにワールドクラスだよね。どこかのライターさんが言ってたけど。
ドルの試合も見るのがしんどかったから香川欠場で自分も観戦お休みします。
[ 2016/11/02 14:20 ] [ 編集 ]
>得意の左IHじゃないって言っている人いるけど、
そこのポジションをゲレイロとゲッツェに奪われたんでしょう。

ゲレイロは左しかできませんからね。レヴァークーゼン戦で片足しか使えないことばれて狙われてロストしてましたし。ゲッツェもトゥヘルには左なのでは?香川自身もチーム事情で右になってるっていってますしカストロは香川と組んでも右なので右専門になってますね。香川は両足使えますからそこで右なんでしょう。昨季後半は右のシャドーになって苦手だと香川は言ってましたけどロイスは左のほうが得意ですしね。カストロと同じく便利屋にしたいんでしょう。
[ 2016/11/02 16:39 ] [ 編集 ]
香川は左IHのポジション争いに負けたから右IHをやらされてるんですか?
普通に考えると、左でダメだった左の方が得意な選手を右で使っても、もっとダメになるだけだと思いますが。
ゲッツェは右サイドもやれるし、緊急時に香川と組ませるだけなら、ゲッツェを右にした方が良かったような気がします。
トゥヘルはやると決めた戦術は機能しなくてもしばらくやり続けるので、ここ最近香川を右で使うのも、何か先のプランあってのことなんじゃないかと個人的には思ってます。
[ 2016/11/02 17:37 ] [ 編集 ]
コメントは香川擁護多いですね
私はあれだけ押し込んでいる状況で香川自身もPA内まで侵入してることもある状況であのプレイは叩かれて当然かなと思いましたが
牛丼なら同じポジション同じタスクを課されても違う結果を生める気がしてしまいますし

まぁ本当に監督の求めたタスクをしっかりこなしてたなら、また起用されるでしょう
されない時はやはり物足りないプレイだったと思われていたという事でしょうし
[ 2016/11/02 18:55 ] [ 編集 ]
左IH奪われたっていうより、ヴァイグルのフォロー香川以外誰ができるの?
まだ役割を自分のものできてないけど、他にできる人いるの?

バックパスって言う人はスタッツすら確認してないよね。
イメージ、印象だから、それ。
[ 2016/11/02 19:04 ] [ 編集 ]
シャルケ戦、香川は怪我してたか
前半足を気にして後半よくなかった
香川の右のプレーを本職だったギュンやカストロと比べるのも違うでしょ
あの位置になってやっと2試合目なんだからさ
PA内も入ってたがパス来なかった気が
期待値がかなり高いね
なんにせよ練習でよけりゃ使われるよ


[ 2016/11/02 19:43 ] [ 編集 ]
ヴァイグル君が独り立ちすればいいんじゃ!
付き人かっ!
[ 2016/11/02 20:53 ] [ 編集 ]
>牛丼なら同じポジション同じタスクを課されても違う結果を生める気が

いや、だからそこはそもそも元はギュンドアンのポジションだから(汗)
論理破綻じゃあるまいか
[ 2016/11/02 22:36 ] [ 編集 ]
左IH奪われたと言うなら昨シーズン後半戦からトゥヘルにではないでしょうか?
後半戦に入り罰ゲームのようなトップ下でしたよね?
でも縛りありのトップ下出来るようになったらたまにご褒美でIHさせてもらってましたね。
今度は右IH,誰にダイアゴナルパス出すのかな?
さすがにシャルケ戦でしたか、デンベレにはためらってましたけど
まあどんな事言っても香川sageしたい人どこにでもいますね。
20:53さんのヴァイグル君の付き人かっ!同様に爆笑です。うけましたー(^o^)
[ 2016/11/03 01:24 ] [ 編集 ]
 これまではゲッツェをスタメンにするために香川叩きをしてたが、今度はカストロをスタメンにするために香川叩きを始めたようだ。いつまで続けるのか知らないが冷やし中華の季節は終わってる。

 「日本人は攻撃的ミッドフィルダーのポジションで、競争相手と比べて明らかに序列が下がっている」攻撃的ミッドフィルダーって書いてる時点で試合見てたのか疑問だ。むしろギュンドアンのような役目をやってたわけだからね。昨シーズンのギュンドアンは1G3Aだから。まあ香川がたびたび中に入ってたりしてたが、ボールがこないからな。
 
 まず21分ごろ右サイドのクロスに真っ先に反応した香川はベンタレプにプレスをかけ前を向かせず後ろにパスをせざる得なくした、次にそのボールがゴレツカに渡るが、香川がプレスをかけたから、中に入り込めずそこからしかシュートできない上に、ころころシュートになる。あの距離からころころシュートではいるわけがないので、むしろキーパーにパスさせたといえる。ちなみにこの二人が3で、まともに仕事をさせなかった香川が4.5なんだよね。

 そしてキッカーといえば左右対称で評価を下し、香川に最低点をつけるわけだけど、今回も香川のところのプリシッチ同様香川に最低点がついている。
 そしてその香川サイドのシャルケの選手には、ゲッツェ側と比べると評価として高得点がついている。香川やプリシッチが悪いというならシャルケの選手に高い点がつくのはおかしいんだよね。シャルケの香川側は全員3以下だからね。コラシナツ2、ベンタレプ3、マイヤー3、ナスタシク3(ナルドと比べると低い)。でもねどういうわけか、コラシナツにしてもナスタシクにしてもベンタレプにしても3人ともイエローカードなんだよね。それだけすばらしい選手なら、イエローもらうのがおかしいと思うんだけどね。

 そんでもってブンデスリーガ公式にフォーメーション総合って言うのがあって、たぶんどの辺で主に選手がいたかってことなんだと思うんだけど、全体的にゲッツェ側にいるんだよね。ドルトムント側からすれば左で、主に最近穴になってる部分ね。たぶんシャルケも穴をわかってるから、そちら側から仕掛けてるからそうなってるんだと思うんだけど、(21分のも左からだったし)それをカバーするために当たり前のように、ドルト側もやはり左によるんだよね。穴だからそれしか防ぎようがない。そういうフォーメーション総合見ると香川側の攻守って広大になるんだよね。しかも香川は下がってボールをもらいにいきビルドアップにも貢献してた。ヴァイグルが前半良くなかったからね。あれで香川まで前線に上がりすぎてたら完全に失点につながっている。
 この試合でゲッツェと香川が開きすぎるって言う話があるけど、香川ってほぼ真ん中にいるんだよね。ゲッツェ的には定位置なんだろうけど。ビルドアップ助けるために香川はボールもらいに行ったり、プリシッチが奪われないようにかなり近くで介護してたし、「それ近すぎだから」って言うくらい近くでね。まあたぶん教えてたんだと思うけどね。無理しないでサイドチェンジしろ見たいなね。ヴァイグルも付き人が必要だったよね。

 そしてゲレイロが入って活性化したって言う話があるけど、あれは替えられたくない選手が急にがんばりだした感じもあるけどね、急にドリブルしたりなんかして中に切り込んだ選手とかいたからね。香川の変わりに入ったシュールレも左にいたわけだからね。それだけ人数を左側にかけて活性化しないほうがおかしいけどね。まあでもあんなことやってるからバランス悪くなるんだけどね。そして香川が入った時に毎回修正をさせられる。それを繰り返してる気がするから、なかなかチームとしてちゃんとした形にならないんじゃないだろうか。

 後攻撃面で言えば香川は43分ごろうまい縦パス入れてたからね。
 たしか最初のドルトのチャンスを51分ごろ作ったのも香川→ピシュチェク(クロス)→プリシッチ(ヘディング)それる→デンベレ→ポストの流れだった気がするんだよね。こうしたいろんな部分考えても香川がチーム最低点はありえないな。

-36ー
[ 2016/11/03 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。