ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!オバメヤンの4ゴールでハンブルクに勝利!!選手採点と寸評!!《ドイツの反応》



西ドイツアルゲマイネ新聞



entry_img_1317.jpg
引用元:BVB公式ツイッター



ビュルキ 3.5

前半はあまりやることがなく、彼の黄色いグローブだけが目立っていた。後半はより試される場面が多かった。大抵の場面は手堅い出来だったし、失点の場面はなす術がなかった。彼が蹴りだしたボールをルーカ・ヴァルトシュミットが4:2としなかったのは幸運だった。




ギンター 3
手堅いが目立たないこの22歳のパフォーマンス。しかし後半は相手に試されることに。審判が、取り消しになった4:2の場面で、ファールの決断を下したことは幸運だった。



スポンサーリンク




ソクラティス 3
ラソッガとのフィジカル対決で、このギリシア人は明らかに勝利した。しかしニコライ・ミュラーの得点の場面では、あきらかに遅れていた。



バルトラ 3
このスペイン人はチームメートをもおどろかすようなプレーを時々見せる。ヘディングでのクリアがアシストに。



ピスチェク 3
守備では良かったが、攻撃ではいくらか控えめだった。



ローデ 3.5
このミッドフィルダーはフィジカルにおいて存在感を発揮。後半はそれらがあまり見られなくなった。



カストロ 3
この戦略家は自由を楽しんだ。特に前半は素晴らしいパスで魔法を見せた。後半にハンブルクが良くなってからは、ドルトムントのプレーに構造をもたらすことはあまりできなかった。



ゲレイロ 3.5
ピスチェクとは異なり、攻撃においてアイデアを発揮していた。しかしドルトムントが攻められた時は彼のサイドからだった。



モア 2
このトルコ代表は素早く、楽しそうにドリブルを見せた。オバメヤンの2ゴールをアシストした。正しいタイミングで連携が取れないのが欠点だ。



オバメヤン 1
このストライカーは罰をくらった次の試合で4ゴールを決めた。そして5ゴール目をアシストした。これは期待できる以上の結果だ。



プリシチ 2
この18歳は左サイドで旋風を巻き起こし、ハンブルクを混乱させた。先制点をアシストし、4:0の前にはボールを勝ち取った。



20161106024949715.jpg



【ルーアナッハリヒテン】


ビュルキ 4
ピスチェク 3.5
ギンター 3
ソクラティス 2.5
バルトラ 3.5
ゲレイロ 2
カストロ 3
プリシチ 2.5
モア 2.5
ローデ 3.5
オバメヤン 1




【ビルト】


・ドルトムント

ビュルキ 3
ギンター 3
ゲレイロ 3
ソクラティス 3
バルトラ 3
ピスチェク 3
ローデ 3
プリシチ 2
カストロ 3
モア 2
オバメヤン 1
デンベレ 2
シュルレ 3




・ハンブルク

アードラー 6
ジュルー 6
スパヒチ 6
クレバー 6
ユング 6
酒井 6
ドゥグラス 6
ディークマイヤー 4
ミュラー 2
グレゴリッチュ 4
ラソッガ 6
エクダル 6
フント 5
ヴァルトシュミット 4






以上です。


残念ながら香川選手はベンチ外となりました。とりあえず怪我を治して、また頑張ってほしいところですね。

さて試合のほうですが、管理人は他に気になる事があったので、前半はあまり真剣には見ていなかったのですが、エンターテイメント性のある試合でしたね。

ビルトのハンブルクの選手採点にも表れていますが、あんなにあっさり点を取られて良いのか?と思うぐらいでした。今シーズンはいよいよ降格でしょうか・・・。

ドルトムントファンとしては5点も見ることができて、面白かったです。やはり点がはいると見ていて楽しいですが、その割には後半はあっさりと2点も取られてしまいました・・・

やはり今日はハンブルクが悪すぎたという事でしょうかね・・・。

トゥヘルは343のようなフォーメーションを採用してきましたが、4141でも中央を使わないんだったら、いっそこの方が良いかもしれない、と感じました。3バックで守備も安定する可能性はありますしね。今日は全然でしたが・・。

まあオバメヤンが楽しそうでなによりでした。






勝ち点3とオバメのモチベーションという意味では良かったと思います

とにもかくにもハンブルガーの守備があんまりにも酷くてですね

ドルトムントの攻撃は相手のミスが本当にお粗末で点は入りましたけど、基本的に内容は良くなかったと思います
同点でもおかしくなかった
ドリブルで特攻する回数が幾らか減った位で中盤省略で雑で単調な個のサッカー
選手間の距離もバランスも悪いままで

守備も大概でしたね
ハンブルガーは確かリーグ戦7試合連続で無得点のはずなのに2失点、取り消さなければ3失点してましたし
しばらくやっていなかったプレスもやっていましたが、連動できないし走れないしできついですよね
最下位のチームに簡単にチャンスを作らせ過ぎです
交代の意図もよく分からない
その前に修正する所があったと思うのですが

中堅のチームと最下位のチームの大味なゲームで、正直ドルトムントに強さは感じませんでした
トゥヘルは恐らく変わらないと思うので、そうであれば上位は難しい気がします

このやり方だと守備がより怖いし、得点も一か八か感が強いと言いますか
相手の守備が緩くてかつスペースがあることが前提で、対策される前に点を何点か取ってしまえばというギャンブル要素の強いサッカー好きですよね
昨シーズンも何試合かやってました
すぐ行き詰ってましたが

強いチームは必ず型があります
多少変化はありますが、基本的な部分は変わりません
ドルトムントも昨年まではかろうじてありましたが、トゥヘルが壊して根っこがないままシステムだけ局所的にいじるので
同じところをぐるぐる回っているように見えるのだと思います

それはそうとパパの怪我が心配です
大事ないといいのですけど
[ 2016/11/06 03:40 ] [ 編集 ]
勝ったのは素直に良かったですね。
ただ今季2点しか記録してないチーム相手に2失点とはDFが酷すぎるとしか言えない。
ギンターを右WBに上げ、バルトラを1列上げてヴァイグルと並べるのがベストだと思いますけどねえ。
中盤スカスカでDFが振り回されるより、スペース無くしてサイドに追い込む方が安定するんじゃないかと思うけど。
使えるDFがサブにいないから夢物語でしょうね。

香川は怪我らしいですけど日本代表に呼ばれてるのがよくわかりませんね。
本当は怪我してないけど試合勘を取り戻すために代表で試合に出ろとでも言われているのか?
なんだか扱いが酷いですね。
文句言わない香川も香川だと思いますけど…我慢しすぎでしょ。
本当にサッカー選手としての自信無くしてしまったんでしょうか。
ファンが熱を持って擁護してるのに本人は静かに反省してるなんて見てて悲しくなりますよ。
[ 2016/11/06 04:02 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。楽しみにしています。この冬の移籍の噂あればお願いします。ショートローンで出て行くのかな、香川、後半のCLの登録も外れそうな予感が。頑張って欲しいのですが、、
[ 2016/11/06 04:23 ] [ 編集 ]
戦術変更が効いた。
マイボール時は4231でトップを走らせるようなパスを出して、相手ボールの時はウィング下げて5バック。おかげで、とりあえず味方同士の間はコンパクトになったし、へんにボール回そうとしてなかったから相手の一瞬のミスを突いて効率よく攻められた。

ただし失点したとこはダメw
433にしたら即点取られた。つか20分何も出来なくなった。もうこのフォーメーションは使えないね。欠陥はここで何度も指摘したとおりだよ。

HSVはゲーム予測を間違ったんじゃないか?
たぶんドルが433で来ると思ってたんだろう。ドルの負けゲームみたいにトップをかなり下げてハーフの隣においてハイプレスに行こうとしてたけど、ダブルボランチだったし守備時にはウィングまで下がってきてたから慌ててたな。一瞬だけ433にしたときはちゃんと点取ったし。

オバメは4得点1アシストだったけど、パパ潰したから褒められません。
それも味方に絶対やってはいけない足の裏見せてだから。パパの肋骨やっちゃったんじゃないの?

そんなこんなでいろいろあったゲームでしたけど、次は休み明けにバイエルン戦です。
いつものように休みボケしないで、よかったことは継続して、ダメだったとこはしっかり修正して臨んでもらいたいです。
今のバイエルンは引かれたら何も出来ないからうまくいけば勝ち点くらいとれるかもね、、、
[ 2016/11/06 04:28 ] [ 編集 ]
いや、香川スタメンに1票負けました。すみません、思ったより怪我悪くて練習もかなり休んでいたようですね。さすがに数秒の動画でコンデション判断ははったりでした。

にしても、このスタメンには驚きました、しかもここ10年アウィで勝ち点1しか取れていない苦手な相手に快勝はあっぱれトゥヘル様。読めてきていると思った私が浅はかでしたね、SB4人を同時に使うなどペップもびっくりな奇策。
ここまでの徹底的なリアクションサッカーでは、こちらのコンデションだけでなく相手の戦術やコンデション等多くの情報が無いと予想できない事を痛感です。

まあ相手が良くない状態ではありましたが、素直に今日は嬉しい誤算でした。香川も、親善試合はパスさせてもらって、サウジに備えコンデション整えて帰って来てほしいですね。昨シーズン一番良かったのは前半というよりも4月だと思っていますし、その前のシーズンも、いや大体彼は後半右肩上がりに調子を上げてきますからまだまだ期待してます。
[ 2016/11/06 07:42 ] [ 編集 ]
3バックはそんなに機能してなかった。
勝手に相手が崩れてどんどん点が入る。
でも最下位相手に2失点(取り消し含めて3失点)

バイエルンには歯が立たないだろうなあ
[ 2016/11/06 07:49 ] [ 編集 ]
勝てたことは良かったけど、怪我があったり、余計な失点があったりと、素直には喜べない試合でしたね。

香川選手のベンチ外は、復帰メンバーを考えでも驚きではありませんでした。ただ、それが戦力的な判断なのか?負傷の影響なのか?それがハッキリしない点が引っかかりますし、もし負傷が長引いているのが原因なら、代表招集も堂々と辞退して、その回復に専念してもらいたいものです。

代表にこだわればこだわるほど、自らのチーム内での序列は下がるわけですし、今はスタメンかどうか?ではなく、ベンチに入れるかどうか?の瀬戸際。

どなたかも書いておられましたが、そこまでの状況になっている自分自身の立場を香川選手自身が理解しているのかどうか?そこすら曖昧な印象で、大変もどかしく感じます。

ずっと応援はしていますが、正直なところ、最近はそういうもどかしさを抱き続けることにちょっと疲れて来ました…

とにかく、チーム共々頑張って欲しいと願っています。
[ 2016/11/06 08:11 ] [ 編集 ]
HSV酷かったですね
ドルトムントは苦手かつ最下位相手に勝てたこと、ミスを逃さず決めきれたこと、オーバが活躍したことが良かったことでしょうか
こういうのがしたいのであれば、香川はもちろんゲッツェもヴァイグルもいらないですね
そもそもポゼッション向きでない選手達でしたから、彼らを生かすならこのような戦い方がいいのでしょう
守備は深刻ですよね
守備的な選手を多く起用してるにもかかわらず、得点力のない相手にかなり崩されてますから
攻守において機能してるとは言い難いですから、現状失点は減らないでしょうね

香川はどうなんでしょう
CL後ランニングしてる姿があっただけでそれ以外の情報がありませんから
代表に選ばれているのでケガの状態は悪くないはずですが、清武はほとんど試合に出ていない、勝利必須、15日まで日があるという理由から万全でなくても招集してるかもしれません
今の香川にとってはケガを理由にドイツに残る方がいいような気がします






[ 2016/11/06 09:12 ] [ 編集 ]
いつも記事、楽しみにしています。

テレビで見てましたが
途中でシティ戦に切り替えて
しまいました。

サッカーが単調で、
コンビネーションからの崩しが
絶対とは言いませんが
見ていて楽しいものとは
感じられませんでした。

カストロとローデが
かなり深い位置まで下がってきて
ボールを受けるので
あとはオーバメヤンどうにかして
パスか、
ウイングに渡すから
持ってってというパターンに
見受けられました。

HSVのプレーもお粗末すぎて
あれじゃ最下位だろうな
というものでしたね。

香川選手はトラップの精度があがったり
していたのでケガは残念ですが
早く直してまたトライしてほしいですね。
[ 2016/11/06 09:22 ] [ 編集 ]
苦手ハンブルガーSVに勝てたのはよかったかなとは思います
上にもありますがハンブルガーSVは今期ここまで2ゴールしか出来てませんでした
それも1節と2節に1点づつ
大量得点よりもそんなハンブルガーSVに2失点しているほうが問題だと思います
バイエルンは今節ホッフェンハイムに引き分けましたが今季のホッフェンハイムは本物ですよ
ライプチヒもですが
まだまだ問題点や山積みなのに最下位で守備が壊滅的なハンブルガーSVに勝ってバイエルンから勝ち点とか夢ですよ・・
[ 2016/11/06 10:39 ] [ 編集 ]
ドルトムンド
いつもありがとうございます!
いや、この試合はすばらしかった。でも今シーズンはもっと安定してほしいですね。まぁ、若い選手だから、それはならないかもしれませんが。。。
[ 2016/11/06 12:35 ] [ 編集 ]
課題は多く残っていますが

少なくとも中盤で攻撃力に蓋をしていた選手が誰だったかはわかる試合だったね
デンベレも後半投入の方が活きるし中盤が使いこなしていた
兎にも角にも勝ったのに内容を酷評されているのにはちょっと疑問
前半だけしか持ち味は出せていないようには見えたものの何故?
[ 2016/11/06 14:03 ] [ 編集 ]
ガバガバのボーナスゲームだったけどとりあえず勝って明るくなったのでよかった
ここで不評な加入して間もない若手達もただのポンコツではない事を示したので今後更にチームプレーをして欲しいです
そして次節は皆さんお待ちかねのバイエルン戦です

今節は香川スタメンだと思ってたけどまさかベンチ外とはね
9月にもあった代表には出れる程度の負傷でまた休まされるとは心配です
[ 2016/11/06 14:31 ] [ 編集 ]
試合途中にシステムいじらなかったですね。チェルシーと同じ343で今の陣容を見ると数人の選手には合いませんが、それを犠牲にしても進めていった方がいいのかなと。3バック+ボランチ2枚はサイドを変える経由地でぼぼ組み立てはせず、中から作る時の横パスを取られやられる形を極力下げた印象でした。同サイドで崩しきる、裏狙えるなら狙うとシンプルな形でした。交代もサイド4人とけが人を考えて切ればいいですし。香川、ゲッツェ、ヴァイグルのような組み立ての中心になるべき選手は出場は厳しいですが、強みが外と速さになり始めているので、今日のやり方と組み立てられる選手も戦えるやり方を持てれば上がっていきそうですね。因みに守備面とバタバタし出す事の対処は求めないことにしました(笑)
[ 2016/11/06 16:26 ] [ 編集 ]
オーバメヤンは1点目のあと
トゥヘルと話していたようですね、ふたりとも笑顔で
「これで許してくれるよね」
「え、あと2点取って」
みたいな感じだったようで
これでリーグにも勢いが出てくるとなにより
できれば実験は安全圏で頼みたい
[ 2016/11/06 16:29 ] [ 編集 ]
?議長空気だと思ったんだけどなぁ。
ビルドアップ出来ずにけっとばしてたし。

内容は怪しかったと思う。
相手の3番がいなかったらどんな結果になっていたかは、微妙なところ。

パパがいなくなってしまったら、かなりやばい。
[ 2016/11/06 17:01 ] [ 編集 ]
ハンブルガ―SV本当に弱くなりましたね。2年位前はプレミアっぽいフィジカルをぶつける
イメージがありましたが、今年はただ弱いだけ。守備のライン高すぎ。裏取られ過ぎ。
2点目のミスとか、最下位なんだなと納得するサッカーでした。
アドラーもメンタルやられてそう。ニコライ・ミュラー以外、6点の選手が大部分だった様ですね。

ドルトムントの守備も劣らず酷かったけど。オーバメヤンは素晴らしかったと思います。
ソクラティス骨折してなきゃいいけど。。

ドルトムントもゲームメーカーがおらず、何がしたいのか見えないチームになりましたね。
中盤が死んでいる。バイエルン戦どうするんですかね。チアゴかアロンソでも借りるんですかね。。



[ 2016/11/06 17:39 ] [ 編集 ]
はっきり言ってこの戦術は守備がガバガバで失点も多いHSVだからこそ得点面で通用したと思うなw
ドイツ代表のゲッツェはバイグルやシュールレを外し、モルとか若手できましたね
まさかバイエルン戦はHSV戦のメンバーではいかないでしょう
[ 2016/11/06 18:07 ] [ 編集 ]
>今日はハンブルクが悪すぎたという事でしょうかね・
開幕から2点しか点獲れてないのにいきなりこの試合で2得点ですよ
HSVの攻撃陣は機能してきたってことでしょ
守備は相変わらずのHSVってところでしょうね
現地のドルトムントサポも久しぶりの勝利には喜んでいるようですが、守備面での不安は持っていますね
彼らの方が圧倒的に分っているんでしょう
あくまで最下位HSV相手の勝利ですからね
[ 2016/11/06 18:34 ] [ 編集 ]
正直同点にされててもおかしくなかった内容でしたよ。
相手の幻の二点目はあれファールじゃないと思いますけどねー。最下位これではだめだと思いますが・・・
[ 2016/11/06 19:54 ] [ 編集 ]
ハンブルガーがとてつもなく酷くて弱かったのか、それともドルトムントが強かったでしょうか?相手ファールで取り消しになった2点目がゴールだったら、失点3で守備がヒドイし。オーバメヤンが点を取ったから圧勝の印象がありました。ヴァイグル、ゲッツェは代表戦のためベンチでお休みだと思いましたが、真ん中すっ飛ばしの戦術のせいだったんですね。香川選手が入り込む余地がますますなくなった印象です。怪我は本当によくなってなくてコンディションが悪いのか、悪くても代表には招集されて、長距離移動と怪我悪化の心配があって何かスッキリしなくて、大量点をとっての勝利ですが、心から喜べません。
[ 2016/11/06 23:37 ] [ 編集 ]
昨日の試合に関しては対戦相手の酒井選手の
「今までに比べるとあまり強くはなかった。ブンデスリーガの中位と変わらない、ただ調子のいいFWがひとりいる」と言うコメント通りかと思います
[ 2016/11/06 23:48 ] [ 編集 ]
現状は対戦相手が一番良く分かっているので、酒井選手の発言は説得力がありますね。
ただ、中位と比べられるとは、、悲しいです。
怪我人等要因はありますが、でもこれが現在なのかな。
負けましたが、HSVはこの試合で自信をつけて次から頑張って欲しいです。

[ 2016/11/07 08:18 ] [ 編集 ]
上の方と同じで酒井選手のコメントがすべてだと思いました。

来シーズンはまたEL出場からになりそうですね。
[ 2016/11/07 08:31 ] [ 編集 ]
酒井選手のコメントです。「回すクオリティもそんなに高くないし効果的なボールの受け方もしてないし。どちらかというと個の力でウチが簡単にやられすぎたということのほうが大きい。このドルトムントだったらブンデスの中位とそんなに変わらないな」
[ 2016/11/07 09:46 ] [ 編集 ]
酒井選手の試合終了コメントが今のドルトムントそのものだと思いました。はたからみてる者と違い、戦った選手しかわからない事がよく分かる的確な言葉でした。
[ 2016/11/07 14:43 ] [ 編集 ]
HSVみたいな荒くてプレス激しいチームにドルトムントは弱い。今回はプレスは微妙だったけど荒いのはあった。丁寧なビルドアップで繋ぐよりポンポン前に蹴り出してプレスかけられる前にドリブル突破みたいなのが良かった感じ。

HSV用なスタメンと戦術でしょう。
[ 2016/11/07 18:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。