ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ローデ!ハンブルク戦後に緊急手術!!ドイツ紙《ドイツの反応》




ビルト




ドルトムントのローデ、
ハンブルク戦後に緊急手術!!!


entry_img_1319.jpg
引用元:Bild



ゼバスティアン・ローデにとってはショックな出来事となった。土曜の夜から日曜にかけて、彼はものすごい腹痛に見舞われ、病院へと運ばれた。虫垂炎によって緊急手術を受ける事となったのだ。

スポンサーリンク



ローデはハンブルク戦の試合中、すでにひどい腹痛に見舞われていた。しかし、腹痛にもかかわらず、5:2の勝利に貢献し、ドルトムントでの走行距離は11.4キロと最も走っている。トーマス・トゥヘルは彼をディフェンダーの前で安定させるため、最も得意とするポジションで起用している。彼はそこで32回の一対一に挑み、20回勝利している。




ビルトの情報によると、ローデはこの虫垂炎の手術の後で、約1週間はトレーニングができない。しかし11月19日のバイエルン戦には間に合うとみられている。








以上です。

これはとんだ災難でしたね。しかし盲腸の手術で、2週間後にはまたプレーできるんでしょうか?なんか昔は1週間ぐらいは入院していたようなイメージがありますが、最近は違ってきているのかもしれないですね。管理人はまだ盲腸がありますから、詳しいことは分かりません。

いずれにせよ早く元気になってくれると良いですね。しかし腹痛を抱えながらプレーしていたとは・・・。

[ 2016/11/07 18:00 ] ローデ | TB(-) | CM(5)
盲腸で一週間後に試合はさすがに厳しいが、2週間後なら余裕
[ 2016/11/07 18:17 ] [ 編集 ]
最近は腹腔鏡手術なので復帰は早いんでしょうね
小学生の頃やりましたが開腹手術でした
2週間近く入院してた記憶がw
関係ないけど、日本じゃ下の毛剃るんですね
私は小学生だったんでそんなのはありませんでしたがw
[ 2016/11/07 19:12 ] [ 編集 ]
続々と怪我人がw
パパさんの肋骨は大丈夫ですかね…
[ 2016/11/07 22:57 ] [ 編集 ]
自分は成人してから開腹手術を受けましたが、5日間入院しました
問題なければすぐ日常生活は戻れますが、2週間で激しい試合はどうなんでしょう
ビュルキもケガ?みたいな情報もありますし、代表でこれ以上離脱者が増えなければいいのですが
[ 2016/11/08 00:29 ] [ 編集 ]
ローデ選手は個人的にバイエルン戦で起用されるのでは、と思っていたプレーヤーです。中盤のインテンシティーを確保する上でトゥヘル監督の選択肢になると思うので。そういう意味でそこに間に合うというのは良い事ですね。
しかし、そういった選択をする時のトゥヘル監督の戦術は攻撃的とは言えず、リアクションサッカーに終始する印象にあるので、この緊急離脱を一つの理由として、攻撃的にトライしてほしいです。
[ 2016/11/09 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。