ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

クロップ・リヴァプール!6:1で勝利し遂にプレミア首位に!!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト




リヴァプール首位に!



クロップが一番に!!!


entry_img_1320.jpg
引用元:Bild





ヘヴィ・メタル・サッカーで首位に!ポップスターであるサー・エルトン・ジョンがファンでもある、ワトフォードFCに対して・・・




リヴァプールとユルゲン・クロップは6:1で勝利し、ついにイングランドで首位に立った。2014年以来となる首位だ。



スポンサーリンク




当時レッズは4月27日にチェルシーに0:2で敗れ優勝を逃している。


そして今、リヴァプールでは27年ぶりの優勝への夢が膨らんでいる。




クロップがゴールラッシュでロックンロール!


ここ最近10試合での成績は9勝一分けだ。ワトフォードもクロップの素早いサッカーに対してなす術がなかった。


すでに開始15分でレッズ・マシーンは十分い熱くなっていた。毎分チャンスを作ったが、ワトフォードのキーパーがこれを弾いたり、また時にはバーに弾かれたりした。



20161107044110065.jpg



しかし27分にゴールフェスティバルが開始することに。コウチーニョのクロスをマネーがヘディングで芸術的に決めたのだ。これで首を折らないなんて信じられない!


ドイツ時間の15時42分の時点でレッズとクロップが首位に立った!


そしてその後スーパー・ブラジル人が18メートルの距離から自ら決めて2:0とした。バルセロナがクロップのアタッカー、コウチーニョを欲しがっているのも不思議ではない。



そしてさらに我々の代表選手にも喜びの時が訪れた!ラッラーナのクロスをエムレ・ジャンが5メートルの距離から頭で決めたのだ。これは代表選手の今シーズン2ゴール目だが、飛行機パフォーマンスで祝っている。


その後は元ホッフェンハイムのフィルミーニョ(57.)が決め、さらにマネー(60)がドッペルパックを達成して5:0とした。75分にダリル・ヤンマートが決めたが、これにはもはやデータとしての数字以上の意味はなくなっていた。その後リヴァプールはアディショナルタイムに一点を返して6:1とした。


これでリヴァプールは26ポイントでプレミアリーグ首位に立った。チェルシーとは1ポイント差だ。アーセナルはトッテナムとのダービーで引き分け、4位となっている。ワールドカップ優勝者のメスト・エジルがフリーキックでケヴィン・ヴィマーのオウンゴールをアシストしている。その後ハリー・ケーンがPKで同点としている。









以上です。


クロップのニュースがドイツでも取り上げられていましたので、紹介しました。


いやあ、それにしてもクロップは凄いですね。ヘヴィ・メタル・サッカー、なつかしい響きです・・・。今シーズンのプレミアは面白そうですね。これからも注目していきたいと思います。


さて、管理人は今日はライプツィヒの試合をテレビで観ました。それにしても良く走るチームですね。連携も良くて、結構見ていて楽しいサッカーでした。今日の勝利でバイエルンと勝ち点で並びました。近いので一度生で試合を見に行こうか考えています。







[ 2016/11/07 06:00 ] クロップ | TB(-) | CM(7)
うまいことやればタイトル獲るでしょ。
今年はいい補強ができたようだしコンバートもうまくいった。特にミルナーサイドバックはグッド。バックと5番に問題あるけど今年はヨーロッパが無いからキッチリ練習できるから、さほど心配することもない。

そもそも、クロップのゲーゲンプレスは最強戦術。ハマった時の威力はとてつもない。どんなチームだってボコボコにできる。ショートカウンターのサッカーだけど、オフザボールの時のプレーヤーの動かし方が素晴らしいので、複数のプレーヤーが素速くプレスかけて、ボール取って、流動的に動いてボール回せる。これじゃ相手はドン引きしてミス待つ以外守りようがない。バルサの様にボールにだけプラスに行ってたんではこうはいかない。

ただし、ランニングした上でボールコントロールが要求されるから誰もができるプレースタイルではないというのが欠点だけど。

いずれにせよクロップは応援するよ。お客さん第一にプレーを組み立てられる数少ない監督さんだからね。負けても面白いのはこの監督さんくらいしかいないからな。
[ 2016/11/07 08:49 ] [ 編集 ]
クロップ、カッコイイ~!!
ぜひプレミア制覇してもらいたいです!
[ 2016/11/07 08:58 ] [ 編集 ]
 リヴァプール戦観ました。楽しいです、ほんとに。私がサッカーに求めているのはこれです。プレーしている選手も楽しそうで、チームの雰囲気が良いのが映像越しに伝わってきました。
 流動性があり、スペースに対してパサーと受け手以外の選手の動きが多く、挑戦的なパスをどんどん出して、奪われてもすぐに囲いを作って奪取を狙う。その分、カウンターであっさり崩されることもありますが、それに臆して戦術を保守的にすることもない。正にクロップサッカーでした。今期のリヴァプールは熱い!
[ 2016/11/07 10:35 ] [ 編集 ]
ライプツィヒの試合見に行けるの羨ましい。
[ 2016/11/07 13:54 ] [ 編集 ]
問題はシーズン後半だからターンオーバーが上手く行けば優勝の目はありますね
クロップ自身もEUリーグで経験積んでますし、そろそろターンオーバーが出来るようになってるでしょう
[ 2016/11/07 17:47 ] [ 編集 ]
去年の前半戦はドルトムントもゲーゲンプレスやってたんだよなあ。
まだクロップが濃く残ってて強く楽しかった。

今はクロップ色は完全に消えてトゥヘルのチームになったね。
[ 2016/11/07 19:53 ] [ 編集 ]
ドルトムントのサッカーを個の能力の高いプレミア選手が身につけたら
かなり恐ろしいね・・・
[ 2016/11/07 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。