ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

アウグスブルク会長!宇佐美に関しては周囲に忍耐を要求!「これからだと信じている!」ドイツ紙《ドイツの反応》



【アウグスブルガー・アルゲマイネ】11月8日



シュテファン・ロイター、宇佐美に関しては忍耐を要求!


entry_img_1324.jpg
引用元:アウグスブルガーアルゲマイネ新聞



宇佐美貴史にとっては、3つ目のステーションとなるFCアウグスブルクは、これまでと違ったものになるはずであった。しかしこれまでの様子は慰めることもできない。マネージャーのロイターは忍耐を要求している。

スポンサーリンク




二人の日本からのジャーナリストが、声高くさけび、一目を引いた。インゴルシュタット・アレーナの地下で宇佐美貴史が見える距離に立っていたのだ。この二人のアジアのリポーターは絶対に彼と話したかったのだ。宇佐美は小さくうなずくと彼ら二人の方へと近づいて行った。



宇佐美、始動せず

その宇佐美の表情には、彼が満足していない事が見て取れた。この24歳はこの夏、ガンバ大阪からアウグスブルクへと移籍したが、上手く行っていない。日本での宇佐美はトップスターの地位を楽しんでいた。しかしFCアウグスブルクでの彼はただのベンチメンバーだ。


しかしそうした状況は変わらなければならない。以前、ローン移籍で短期間バイエルン・ミュンヘンとホッフェンハイムでプレーしたが、“良いものは3つ”というように、その後のアウグスブルクでは良くならなければならない。“当時の僕はブンデスリーガでプレーするにはまだ成熟していませんでした。でもそれも変わりました。”と彼は最初のトレーニングで通訳を通して語っている。それ以来ブンデスリーガでは10試合が過ぎている。


宇佐美はたった一度だけしたプレーする事が許されていない


宇佐美の出場時間は慰められるような数字ではない。これまで彼はたった1試合しかプレーしていない。ブンデスリーガ開幕のアウグスブルク対ヴォルフスブルクでプレーしたたった8分間だ。その数週間後、ちょうどライプツィヒと対戦する頃、彼はトレーニングで足をひねって負傷している。それによって、またしても出だしが遅れることになったのだ。


最近のインゴルシュタット戦では90分ベンチに座ることになった。彼はこの状況についてはドイツのジャーナリストとは話したがっていない。彼はドイツ語がほとんど話せず、英語も良くないため、不安に感じるようだ。



休みなしで日本からアウグスブルクへ


マネージャーのシュテファン・ロイターは、みんなに忍耐を要求している。“彼は昨シーズン夏まで日本でプレーしており、移籍する前に休暇を取っていない。私は彼はこれからだと信じている。”と語っている。“彼が上昇傾向にあることは明らかだ。トレーニングは力強いよ。”と続けた。

宇佐美が今週日本代表に招待されなかったことは、ロイターにとってはポジティブな事のようだ。“これで彼はアウグスブルクに集中できるね。”







以上です。

また宇佐美選手に関して新しい記事が出ました。

あまりにもプレーしていない状況だったので、説明したほうが良いと思ったのかもしれませんね。会長の発言からすると、クラブとしてはもう少し時間を与えるつもりのようですね。

代表に関してなどではクラブ側の本音が見えますね。この機会にしっかり準備して、ぜひともプレーしてもらいたいです。

【おまけ今日のドイツ】

2016110904025574f.jpg


北ドイツではもう雪が降ったようです。こちらも凄く寒いのでそろそろ雪が降るでしょう。
寒い日はグラタンが食べたくなります。
[ 2016/11/09 06:00 ] 宇佐美 | TB(-) | CM(5)
グラタンうまそう、
[ 2016/11/09 07:59 ] [ 編集 ]
会長の意見を聞いても肝心の監督が使う気無いからな。
[ 2016/11/09 12:36 ] [ 編集 ]
もう24歳か。
宇佐美への期待感と年齢からして今日本人で1番活躍しててほしいくらいなのに忍耐とか言われても素直に受け取れない言葉だ
[ 2016/11/09 13:12 ] [ 編集 ]
クラブ、本人どちらの意向かわからないけど、通訳付けたほうがいいのでは
そんな好調でもないのに途中出場もないっていうのは、よっぽど信頼されてないんだと思うけど
マネージャーは期待してるけど、監督は…って感じに読み取れる

[ 2016/11/09 17:05 ] [ 編集 ]
自分のクラブの選手はフロントにとってはある種の商品だから、悪く言う訳無いよ。いらなければ高く売りたいだろうし…

だから、ホッフェンハイムの時よりは大切に扱ってもらえると思うんだけど。
[ 2016/11/09 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。