ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、グラートバッハのダフードを獲得へ!1500万€+シャヒン!?ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト

BVBがグラートバッハのスター獲得へ!

ダフード移籍は理にかなっている!!


entry_img_1334.jpg
引用元:Bild


ダフードは別なボルシアへと移籍するだろうか?



ドルトムントとグラートバッハの間でものすごいトレードが進んでいる。BVBはモ・ダフード(20)の獲得を熱望しており、移籍金1500万ユーロ+ヌリ・シャヒンとの交換でオファーするつもりのようだ。

スポンサーリンク




ビルトが、どうしてこの移籍は理にかなっているのか説明する。



グラートバッハのスターはここ最近は、限られた時間でしか戦力となっていない。このシリア生まれの選手は昨シーズンはリーガ32試合に出場し5ゴールを挙げている。しかし今シーズンはたった342分しかプレーしていない。当然ながらダフードはこの状況には満足していない。



グラートバッハのマネージャーのマックス・エベルは2月の時点では彼の売却はあり得ないと語っていた。しかし最近では、“誰も彼がクラブに残ることを強制しない。”と語っている。




ドルトムントに移籍したとしても彼がすぐにレギュラーとなる事はないだろう。しかしトゥヘルのシステムにおいては、一定の出場時間が見込める。


現在はユリアン・ヴァイグルが6番のポジションのレギュラーとなっている。しかしダフードはよりフレキシブルで10番も一つの可能性だ。



そしてトーマス・トゥヘルはそのことを良く知っている。トーマス・トゥヘルは若く伸びしろのある選手が好きで、すでにこの夏彼に興味を示していた。ダフードは彼のコンセプトに合っているだろう。



ドルトムントはすでに夏に若きタレントを獲得している(ゲレイロ、メリーノ、デンベレ―、モア)。そして彼らはこれまで良く成長している。ダフードは将来のため、ベンダー(27)とカストロ(29)の後ろで、時間をかけて高いレベルに達することができるだろう。


さらにもう一つの利点:このU21ドイツ代表の選手は、若いにもかかわらずブンデスリーガ38試合に出場しており、さらにヨーロッパカップでも11試合プレーしている。さらに彼はジュニア代表でも18試合プレーしおり、彼がやっていけることを証明している。



ヌリ・シャヒンはどうなるか?


20161115055532686.jpg



かつての優勝の立役者はBVBでほとんど意味をなさない。トゥヘルは、チームにとって彼が重要であることを強調している。しかしそれはフィールド上でのことではない。



彼はポカールのユニオン・ベルリン戦での68分間のみでしかプレーしてない。ブンデスリーガではまだプレーしていない。ユーロでトルコが早く敗退したために、チームトレーニングに合流するのが早かったにも関わらずである。


グラートバッハに移籍すれば、シャヒンは引き続き国際舞台でプレーする事が可能だろう。そうなるとヤコブ・ブラシコフスキーに続いて、トゥヘルが追い出した二人目のファンお気に入りという事になる。


20161115055532856.jpg


この交渉はどの程度現実的か?


事実:ダフードは夏に1000万ユーロで移籍することが可能だ。2018年になればフリーとなる。ドルトムントの他にはリヴァプールやアーセナルなどのトップクラブの興味を示している。

しかし:グラートバッハ、経済的に妥当なオファーの他に、彼の代わりも必要としている。ドルトムントならシャヒンとセットとなる。

そうなると両者にとって意味がある移籍となりそうだ。








以上です。

若い才能は早く獲得しないといけないので、移籍金もどんどん上がっていますね。冬だと1500万ですか。

しかし1500万+シャヒンが適正な額なのかどうかは判断しかねますね。ただプレーしていないシャヒンを実際に獲得したがるクラブがあるかどうかはまだ分かりませんし・・。

最近ではトルコへの移籍の噂も上がっていましたが、グラートバッハ移籍は割と近くて良いかもしれませんね。

でもシャヒンが去ってしまうとしたら残念ですね。

グロースクロイツ、クバに続いて追い出された3人目のファンお気に入りとなってしまうのでしょうか・・。





[ 2016/11/15 06:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(16)
この報道が事実であるならば、ですが、、、

全く使ってもらえていないので、シャヒンのためにも移籍は仕方ない。
でも功労者に対して、トレードで移籍させるのは失礼な気がします。
彼だって一度はレアルまでたどり着いた選手で、プライドもあるでしょう。
もう少し敬意を払えないのでしょうか、このクラブは。
改めて、真実の愛はクロップだけが持っていたのだなと感じます。
早くスローガンは変えてほしいですね。
[ 2016/11/15 08:47 ] [ 編集 ]
リバプールとユベントスが3000万以上用意してるって話もありますね
[ 2016/11/15 08:52 ] [ 編集 ]
トゥヘルがシャヒン使いたがらないのは、劣化とかじゃなくて単に長いボール蹴るのが得意なプレーヤーが好みじゃないからだろ?ペップのモノマネだからショートパスつなぐのが好きなんだろな。
つか、パスがつながってれば、目の前のゲーム展開忘れることもあんじゃないの?

その昔、かのヨハンクライフは忘れるって正直に言ってたよw
パスがキレイにつながればそれはかっこいいもんな。相手おちょくれて楽しいしw
でも、これはポゼッションの罠だ。ボール回しに熱中し過ぎるとゴール前のこと忘れがちになるからな。

ダフードってどういうプレーヤーだか知らないけど、シャヒンはさすがに当人が望まない限りクラブはトレードに出さないと思うし、簡単に出しちゃだめ。ユース上りだし、ヤバかったチームを立て直した功労者の一人だし。この前の出てたゲームも2部相手とはいえ終始4人に囲まれて奮闘してたよ。日曜のバイエルン戦も使えるなら使ってもらいたい。トゥヘルが監督になって入ってきたプレーヤーはすぐ後ろスカスカにするからおっかなくて見てられないんだよw
[ 2016/11/15 09:03 ] [ 編集 ]
ダフードは間違いなくこの価値があるよ。1度ではなく何度もグラードバッハの試合を見た人なら理解できる。もう一つのボルシアにギュンドアンが居ることを。 プレースタイルはまさにギュンドアンと瓜二つでテクニック、キープ力、判断の正しさ、早さ、運動量、視野 全てにおいて優れててクロップも獲得を熱望してる。 まだ若いし、もし獲得できたら最高の補強になると思う。去年のCLユベントス戦でポグバとも充分互角に渡り合ったセントラルMFだからね。
[ 2016/11/15 10:09 ] [ 編集 ]
試合に出るたびにパッとしないですからね…
怪我してからずっとこんな感じなので、環境を変えてみるのもありかも。
継続して出場機会を得ながらもうひと花咲かせていただきたい。
[ 2016/11/15 12:10 ] [ 編集 ]
ダフードは今年の夏もリバプールが狙っていましたし、冬も続けて狙っているらしいですね
かつて同僚だったシャカもアーセナルで実力を発揮している
リバプールは今プレミア1位で優勝争いしているし魅力的ですよね
プレミアですから移籍金もかなり出してくるでしょう
ダフートが契約更新を拒否したとの噂もあるしおそらくリバプールになるんじゃないかな
[ 2016/11/15 15:09 ] [ 編集 ]
今のリヴァプールはFWもMFもベンチにすらスタメンクラスがごろごろ居るから試合出るのは難しいだろうね
シャヒンが居なくなるのは寂しいけど戻ってきてから結果残せてないし居てもベンチすら入れてないから
それなら他所で活躍してる所を見たいし、もしトレード出来たらBVBは更にMFを整理する必要があるね
[ 2016/11/15 16:37 ] [ 編集 ]
 +シャヒン ってひどいですね
ダフードがどんなに良い選手か知りませんが、おまけ扱いみたいで

でもゲッツェを買い戻してから何が起きても驚かなくなりました
[ 2016/11/15 17:19 ] [ 編集 ]
チームミーティングでドイツ語以外使わないTTに付いて行ける気がしない
[ 2016/11/15 17:42 ] [ 編集 ]
シャヒンが追い出される?表現さえも嫌ですね。試合に出る度どころかいつでしたか出させてもらえたのは?
でも使ってもらえないのだから違うクラブにいけるなら行った方がシャヒンのためにはいいのかもしれない。
真実の愛はクロップがもっていたスローガンでドルトムントのものではありませんでしたね。
シャヒンには試合にに出れるチームに行ってまた活躍してほしいです!今のままではもったいなさ過ぎる。
ベップの物まねも大概にしてほしいですね
[ 2016/11/15 18:17 ] [ 編集 ]
ごく一部のコメントでリバプールとの比較が見られますが、彼らは週一の試合ですからね。残念ながらドルトムントとの比較対象は無理があります。個人のトゥヘルに対する恣意的な考えでしかないでしょう。

私はユニオンベルリン戦でのシャヒンを見て、外されるのは仕方ないなあと思いました。
若い21才の才能をシャヒンは認めなくてはいけませんよ
過去の貢献ではなく、現在そして未来を私たちは見なくてはいけないのですから
[ 2016/11/15 20:46 ] [ 編集 ]
真実の愛っていっても、トゥヘルはマインツから引き抜いてきて、まだそんな愛持ってないでしょ笑。まだ2年目だし。

真実の愛っていうならみんな育てたらいいと思うわ。
[ 2016/11/16 01:42 ] [ 編集 ]
シャヒンと1500万ユーロではダフード獲得は無理かと。
ダフードでビジネスが出来る最後の市場、来期のCL出場が現状難しいことを考えると高値での売却だと思いますね。
クロップのリバプールだけでなくシティもペップが注目してるとの噂ですし。
[ 2016/11/16 01:48 ] [ 編集 ]
ダフード今季あまり試合に出てないが。ドルトムントには不要かな。
いい加減背の低い選手とるのやめなよ。ゲッツェ使いたいにせよチビばっかじゃ長身が多いブンデスでは勝てなくなるよ。彼はAMFで守備に弱い。
若すぎるから成長してから買った方がいい。中盤機能してない現状で上手く成長すると思えないし、シリア系ならプライド高いから扱いづらいだろう。
[ 2016/11/16 03:08 ] [ 編集 ]
リバプールが狙ってるので、この冬ゲットしたいのですかね、
1200万ユーロで香川をつけたらどうでしょうか、なんて、、、
夏ならお金で負けるでしょうね。
[ 2016/11/16 04:46 ] [ 編集 ]
おいおいリヴァプールが先だぞやらんぞ
[ 2016/11/16 11:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。