ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独紙「フランクフルト長谷部:お風呂大好きなベストセラー作家!」特集記事!《ドイツの反応》




クライス新聞】



数字で見るスター選手!



フランクフルト:長谷部誠

お風呂が大好きなベストセラー作家


entry_img_1346.jpg
引用元:クライス新聞

フランクフルト:アイントラハトの長谷部誠は本当に熱心で小さな美食家だ。この日本人はドイツ食も好んで食べている。それも不思議ではない。この32歳のドイツ生活はもう9年にもなる。

スポンサーリンク




140万部:長谷部は“心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣”という自伝を出版し、140万部も売り上げている。彼は180万ユーロを被災地福島の子供のために寄付している。“僕はすでに3回か4回現地に行って、そこの子供たちとサッカーをしました。”と長谷部は語る。



チョコレート2つ:長谷部は一日にチョコレートを2かけまで食べて良いことになっている。それに加えて、典型的なドイツ料理であるがっつりとしたシュニッツェルも嫌とは言わない。しかしもちろん時々だ。彼は魚を好み、健康な食生活を心掛けている。もちろんフィールド上で必要なエネルギーを得るためだ。



4つのタイトル:彼はこれまでの人生で4つのタイトルを獲得している。2006年に長谷部は浦和レッズでリーグとポカールで優勝したのだ。そして2008/2009シーズンにはヴォルフスブルクでブンデスリーガ優勝している。さらに2011年にはアジア王者となっている。


9分:この32歳は公式戦で9分間ゴールキーパーとしてプレーした。当時彼はまだヴォルフスブルクでプレーしていた。シーズン2011/2012の第6節の対ホッフェンハイム戦でキーパーのマルヴィン・ヒッツがレッドカードをもらったが、交代カードを使い切っていたのだ。長谷部は自分を犠牲にしたが、1:3で敗れた試合で失点を記録している。



42度:毎日入るお風呂の温度は42度でなければならない。“毎日お風呂に入りますよ。ほとんどすべての日本人がそうするんです。日本人はシャワーは浴びません。風呂に入るんです。熱い風呂に!42度です。”と長谷部は語る。“15分、20分、30分入っているとリラックスりてきます。そして筋肉もほぐれてくるんです。でも試合の2日前からは風呂には入りません。”


222試合:この日本代表キャプテン(104試合)はブンデスリーガで222試合に出場している。このディフェンダーはこれまで3つのクラブでプレーしてきた。ヴォルフスブルク(135試合)、ニュルンベルク(14試合)、そして現在アイントラハト・フランクフルトだ(73試合。)





以上です。

長谷部選手のプロフィールが分かりやすく紹介してあったと思います。

お風呂42度は結構熱いですね。管理人はぬるめのお風呂が好きですが、こっちにきてからすっかりシャワー中心になってしまいました。

ドイツの浴室には基本的に洗い場がないので、お湯をためたらその中で体を洗わなければなりません。湯船もかなり大きく、家族分毎回お湯を入れ替えていたら、かなり不経済ですね。また追い炊き機能みたいなものはないので、長く入っているとどんどんお湯が冷めてきます。その都度熱いお湯を足さなければならないので、これまた不経済です。

温泉に入りたい・・・。





[ 2016/11/21 18:37 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(17)
管理人さんが切実で面白いw
[ 2016/11/21 19:27 ] [ 編集 ]
本当湯船に入らないと風呂に入った気がしないので日本がやっぱり良いよね。
[ 2016/11/21 19:37 ] [ 編集 ]
ACLも獲ってるけど・・・
[ 2016/11/21 20:05 ] [ 編集 ]
42度の風呂に30分って……別に湯船に30分つかってるわけではないよね。
[ 2016/11/21 20:28 ] [ 編集 ]
寒いドイツでシャワーだけは日本人にはキツイですね。

この様なプライベートが記事になる程、長谷部はフランクフルトで愛されているようで嬉しいですね。
[ 2016/11/21 20:30 ] [ 編集 ]
長谷部は自宅銭湯で整えてたんだなw
ドルの連中も是非マネしてもらいたい。そうすりゃケガ減るだろ。
特に、香川真司選手はすぐにマネしなさいw
ブログで打ち身や捻挫に効く温泉グッズでも募集すれば、ファンがすぐにでも送ってくれるだろwそうすりゃケガくらいすぐ治るw
まぁそれは置いといて、長谷部はもうすぐドル戦で、真価を試されるな。ここでオーバやゲェツェを止めたらオモシロイことになるな。みんながリベロシステムマネしだすかもw期待してますよ。
[ 2016/11/21 21:04 ] [ 編集 ]
42度ってふつうだと思った・・。
43度がちょっと暑くて45度だと熱いって感覚だわ。
[ 2016/11/21 21:21 ] [ 編集 ]
 
どこでどう間違って伝わったのか知らないけど、日本人がシャワーを浴びませんってことはないだろう。
長谷部だってそんなことは言ってないはず。
現代人ならほぼ全ての人が風呂とシャワーがセットのはずだし、風呂には浸からずシャワーだけで済ます人だって多い。
こういうところから日本人に対する誤解が広がっていくんだろうなぁ・・・
[ 2016/11/21 21:35 ] [ 編集 ]
ヨーロッパは気候的に湯船に浸からなくても汚れが落ちやすい・身体が疲れにくいと聞く
ロシアやフランスは顕著で、毎日風呂に入りたがると娼婦呼ばわりされる、とも
[ 2016/11/21 22:12 ] [ 編集 ]
無性に風呂に浸かりたくなる記事でした。
入浴剤買って来ようと思います。
[ 2016/11/21 22:29 ] [ 編集 ]
長谷部選手、最近よく記事が出るようでうれしいです。私も42度なので勝手に親近感を持ちました。笑  そういえば彼もブンデス優勝経験者でしたね。ドイツにも温泉いくつかありますよね?管理人さんのエリアにはないのですね。いつかドイツの温泉に行ったら今日のドイツで紹介してくださいね。
[ 2016/11/22 00:35 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 長谷部選手、最近よく記事が出るようでうれしいです。私も42度なので勝手に親近感を持ちました。笑  そういえば彼もブンデス優勝経験者でしたね。ドイツにも温泉いくつかありますよね?管理人さんのエリアにはないのですね。いつかドイツの温泉に行ったら今日のドイツで紹介してくださいね。

温泉はけっこうたくさんあるんですが、水着着て入るタイプでしかもぬるいです。とても温まる感じではありませんね。その代わりサウナはたくさんあります。管理人もこっちではサウナ派です。
[ 2016/11/22 01:24 ] [ 編集 ]
42度は不味いだろう・・・、43度越えると血液が凝固し始める
年寄りの脳溢血の原因の一つ
[ 2016/11/22 03:21 ] [ 編集 ]
長谷部なら設備も整える
[ 2016/11/22 11:21 ] [ 編集 ]
先月、お風呂場をリフォームして魔法瓶風呂に変えた。マジで冷めない。ちゃんと蓋をしてればだけど。俺の場合だけど湯船につかってるときも半分蓋を閉めてる。そうすれば一晩たって朝になっても2度くらいしか下がらない。湯船の底はお尻が滑らないように最初から滑り止めがついてるし。これで防水タブレットでもあれば完璧なのかもだが、もう結構長い付き合いとなった電子ブックリーダーをジップロックに入れて使ってる。お風呂とトイレは日本が世界一だ。

長谷部頑張れ~^^
[ 2016/11/22 13:45 ] [ 編集 ]
管理人さん、温泉に対する回答ありがとうございます。失礼しました!ドイツのはぬるいのですね。それは残念ですね。帰省したら満喫してくださいね!
[ 2016/11/22 14:42 ] [ 編集 ]
1121さん〜1442さん
大笑いしました
ここのこの感じだいっすきです

管理人さん
たまには紅葉の季節に温泉込みで日本を満喫してください
[ 2016/11/22 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。