ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独紙「大迫、チームメートに復讐!みんなを食事に招待!」《ドイツの反応》




ケルナーシュタット アンツァイガー



FCケルン
大迫はチームメートに対してこのように復讐する!!



entry_img_1349.jpg




週末のダービーにおける勝利の記憶はまだ新鮮なものだが、FCケルンの選手たちは月曜日に次のアウグスブルク戦に向けて準備を始めた。午前中は土曜日に出場しなかった選手を中心とした小さなグループが、トレーニング場でパスなどの練習をこなした。


スポンサーリンク



その小さなグループの中には、ヨイッチ、モラデノヴィッチ、ギラシー、ツォッラー、そしてマルセル・リッセの決勝ゴールをアシストしたエツカンの姿も見られた。


トレーニングは、助監督のマンフレート・シュミットとゴールキーパー、コーチのアレクサンダー、バーデ、そして理学療法士のマルセル・アバノスによって行われており、監督のペーター・シュテーガーは風邪のため病院へ向かったようだ。これ以外の選手たちはリハビリ施設やフィットネス施設でのトレーニングが中心となり、その中には現在負傷中のビッテンコートやキーパーのティーモ・ホルンの姿も見られた。


普通は土曜日の試合のあとは15時からトレーニングを開始するのが普通であるが、この日は11時からとなったのには理由がある。今から約1か月まえに契約を2020年まで延長した日本人の大迫が、チームを食事に招待したのだ。

ガイスボックハイム(施設内のレストラン)に日本人のコック二人がやって来て、チーム全員に遠い東の特別な料理を振る舞ったのだ。チームの雰囲気は最近の成績と、リーガ4位という順位から最高のものだった。


火曜日からは監督ペーター・シュテーガーの下で次の試合に向けた厳しいトレーニングが始まる。





以上です。

大迫選手、クラブに日本人コックを二人呼んで、料理をごちそうしたみたいですね。中々チームに積極的に溶け込んでいるみたいで良い感じです。しかし大勢に振る舞う日本食ってどんなものでしょうか?何を食べたのか非常に気になるところですね。

それからこの復讐(リベンジ)という言葉ですが、お礼という時に使ったりしますね。まあサプライズでのお礼を大げさに、リベンジと表現するようです。

管理人は職場でのグリルパーティー(ソーセージを炭火で焼く)で焼き鳥をふるまったことがありますが、常に焼き鳥をひっくり返していなければならず、そこから数時間離れることができなかったという苦い経験があります・・・・。焼き鳥は好評だったのですが・・・。まあドイツにも鍋奉行ならぬ、グリル奉行みたいな人がいて、そのソーセージをひたすらひっくり返す同僚と妙な連帯感が生まれたのは良かったのです・・・・。

※ソースはKölner Stadt-Anzeigerでした。




[ 2016/11/22 18:40 ] 大迫 | TB(-) | CM(16)
そりゃ餃子とチャーハンよ
[ 2016/11/22 18:46 ] [ 編集 ]
塩とタレどっちが人気なんだろう…
[ 2016/11/22 18:53 ] [ 編集 ]
いつも勉強になります。
[ 2016/11/22 19:10 ] [ 編集 ]
ヨイッチ、懐かしいですね。私の中では「クロップを公に批判した選手」としてだけ、記憶に残ってしまっている一寸残念な人ですが。

大迫も今年春先の大ブーイイング騒動からの英雄扱い。地獄から天国へ…正に「大きな手のひら返し!!」
このまま好調を維持してチームにリベンジして欲しいね。頑張れ!!
[ 2016/11/22 19:12 ] [ 編集 ]
大迫選手のこういった話題も微笑ましくて嬉しくなりますね。
管理人様のグリルパーティーの話も思わず笑ってしまいました。
私も以前、忘年会の鍋パーティーで鍋奉行のもと、ひたすらアクをすくう『アク代官』をやらされておりました。
[ 2016/11/22 19:13 ] [ 編集 ]
グリル奉行ワロタw
[ 2016/11/22 19:34 ] [ 編集 ]
ソースは後程公開って、やきとりのソースでも公開するのかと思ってしまった
[ 2016/11/22 19:56 ] [ 編集 ]
大迫は公私ともに良い状況みたいですね。調子がいいだけに怪我には気をつけてもらいたいです。
ドイツのグリル奉行…国は違えど同じような文化はあるんですね。いつも管理人様のプライベートのお話、楽しく拝見させていただいています。
[ 2016/11/22 19:59 ] [ 編集 ]
焼き鳥ならぬソーセージのグリル焼き、ドイツですね。

いつも翻訳ありがとうございます。辛抱して、今年大活躍の大迫選手とチームメートの様子が垣間見れて嬉しいです。チームの雰囲気も良さそうだし、この好調を維持して、更なる活躍を期待してます。



[ 2016/11/22 20:27 ] [ 編集 ]
このブログだけの現地ネタ。
いつも楽しみにしています!
[ 2016/11/22 21:02 ] [ 編集 ]
グリル奉行(笑)
思わず笑ってしまいました。
この記事はパクられそうですね。ソースの公開はしばらく待った方がいいと思います。
[ 2016/11/22 23:12 ] [ 編集 ]
焼き鳥奉行ウケるwww

ドイツのソーセージ文化にも

日本と通じるものがあるんですね

ジワジワきましたwww
[ 2016/11/22 23:53 ] [ 編集 ]
ワサビ大盛り寿司5貫にひとつはいってますみたいなオモシロかなとか思ってしまいました。
[ 2016/11/23 02:04 ] [ 編集 ]
お寿司一択です! 試合終わった後だし
[ 2016/11/23 03:22 ] [ 編集 ]
奉行的な人はやっぱり自然発生するんだね
[ 2016/11/23 04:39 ] [ 編集 ]
ネットメディアが普通にここの記事パクってるから酷いわ。
[ 2016/11/23 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。