ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBシャヒン「そう簡単にドルトムントをあきらめない!」CL試合後に語る!《ドイツの反応》




ビルト


シャヒン



“そう簡単にボルシア・ドルトムントをあきらめない!”


20161123171123ec9.jpg
引用元:BVB公式ツイッター

こんなに感情的なヌリ・シャヒンはあまり見たことがない!!

スポンサーリンク




8:4で勝利した対ワルシャワ戦の後で、このトルコ代表選手は、好戦的にBVBに対して忠誠を誓う発言をした。またどのような気持ちかも語っている。



“そう簡単にボルシア・ドルトムントをあきらめないよ。”と20分に3:1となるゴールを決めたシャヒンは語った。



シャヒンは今シーズンまだブンデスリーガで一度もプレーしていないが、今精神的にどのような状態かも語っている。

シャヒン:“点に絡んだことは、自分にとっても家族にとっても良い事だね。今は僕にとっては難しい状況だけれど、スポーツ面においては、今の状況を可能な限り受け入れ、トレーニングでアピールするようにしているよ。そして毎日良い機嫌で過ごそうとしている。子供も二人いるからね。頭を下げて毎日過ごすことはできないんだ。”


20161123171120a89.jpg


今度の土曜日にBVBはフランクフルトと対戦する。シャヒンはまたチャンスをもらうだろうか・・・。







以上です。

シャヒンは本当に良いプレーをしてくれました。好調のシャヒンは武器になりますからね。あきらめずにBVBの中でもう一度力を発揮してほしいですね。個人的にはポジション的にも性格的にもキャプテンに相応しい存在だと思っています。ワルシャワ戦でも得点の後でチームメートをみんな集めているシーンがありましたね。


頑張ってほしいです!





[ 2016/11/24 18:03 ] シャヒン | TB(-) | CM(20)
本当に頑張ってほしいです。
最近では、ダフードと交換?など記事が出ていたので気持ちザワザワしてましたが。
本人の気持ちが聞けて、しかも前向きな発言でほっとしました。
確かに厳しい状況ではあるけれど、新加入選手に対するアドバイス等存在感は絶大なので
まだまだドルトムントにいてほしいです。
[ 2016/11/24 18:12 ] [ 編集 ]
シャヒンはゲームでも優遇して使うくらい好きなんでマジでがんばって
[ 2016/11/24 18:19 ] [ 編集 ]
試合に出てないとはいえ、僕の中ではローデよりも序列は上です。 ヌリにはさらなる復活を望みます。
[ 2016/11/24 18:36 ] [ 編集 ]
あの雄叫びには痺れた。復活してほしいな。香川との連携も期待できるし、ヴァイグルともローテーションが組める。今の監督次第だろうな。
[ 2016/11/24 18:50 ] [ 編集 ]
得点シーンすごい嬉しそうだったね
もっとプレー時間もらえるといいな
[ 2016/11/24 19:56 ] [ 編集 ]
香川がドルに初めてやって来た時シャヒンは若手のリーダーだったらしい。そしてお互いの才能をリスペクトしていた。今彼らはもう若くもないし挫折も味わったがまだまだやれる。クラブ愛のある先輩の存在も必要だと思うよ。
[ 2016/11/24 20:31 ] [ 編集 ]
個人的にロイスよりシャヒン、パパスタソプーロスがキャプテンの方がしっくりくる。特にシャヒンは下部出身で粋も甘いも経験してる選手で人気もある。顔もカッコイイしw ヴァイグル、シャヒンのダブルボランチは安定しそうなんだけどな〜。 今はヴァイグルの控えって感じかな。
[ 2016/11/24 21:05 ] [ 編集 ]
感動した。
[ 2016/11/24 21:26 ] [ 編集 ]
クロップの自伝にも過去は最高な司令塔として活躍した様が沢山記されている。そしてレアルへ…

トゥヘルもシャヒンの得点の時は凄く嬉しそうにしていて、それを見てさらにジーンとしてしまったよ。皆に愛されているね。
[ 2016/11/24 22:41 ] [ 編集 ]
シャヒンがキャプテン…かなり良さそう!
FK前に、ロイスに向かって何度も、俺のところにボールちょうだい!のジェスチャーしていたのが、まさに当たった感じのゴールでしたね。その後の二人のハグに心が温まりました。
やっぱりキャプテンは、クラブ愛のある人がいいと思います。
[ 2016/11/24 22:55 ] [ 編集 ]
香川→シャヒン→香川→ロイスの時のシャヒンの浮き球のプレアシストはヴァイグルじゃ出来ないと思うけどなぁ。
守備力は大差ないだろうからシャヒンを使ってくれよー。
[ 2016/11/25 01:37 ] [ 編集 ]
香川より冷遇されているシャヒン。
香川の動きを視野に入れてくれている数少ない選手。

家族の事を強調しているから、子供含めてドイツの暮らしが快適なんでしょうね。

復帰戦のロイスもシャヒンや香川と組んだから、すんなり感覚が戻ったのかもしれません。
新メンバーの新しい攻めは、まるで違うクラブの様なので、ロイスと言えども絡みは未知数ですね。

[ 2016/11/25 01:43 ] [ 編集 ]
シャヒンー香川ーロイスの連携はこれぞザ・ドルトムント・サッカーでした!!
[ 2016/11/25 01:48 ] [ 編集 ]
シャヒンからペナルティーアーク付近の香川につけるパス…ワクワクしながら見てたな。あの頃のメンバーは未だに気になります。
[ 2016/11/25 02:41 ] [ 編集 ]
監督がクロップ臭消したがってるからなぁ
[ 2016/11/25 02:58 ] [ 編集 ]
シャヒンは不調でも役に立つ。
状況判断が的確だから攻守のバランス取るのがうまいし、体勢崩されても、ちゃんと然るべきとこにボール出せる。別の言い方すると、自分は歩いてプレーしながら、相手を走らすことができるってことだ。だから不調とかあまり関係ない。

ぶっちゃけ、ドルのベストプレーヤーはこいつだよ。
こいつがいるからフンメルスやギュンは出してもいいっていったんだよ。

タイトル欲しけりゃ、つか、今のチームはバランサーいなくて守備が不安定なんで、体の状態関係なく使わなきゃダメだね。シャヒンにディフェンス仕切らせないとダメ。動けないっていうなら別だけどね。
[ 2016/11/25 03:10 ] [ 編集 ]
あのパフォーマンスを見てチャンスを与えない監督がいるならきっとその人はひねくれ者だね
デンベレシャヒン香川ロイスの組み合わせはリーグ戦でも試してほしい
[ 2016/11/25 03:43 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけロイス復帰、香川結果残しよりもシャヒン躍動が1番嬉しかった
今シーズンは全くチャンスも貰えずに普通なら腐れてもおかしくない状況であのパフォーマンスには
メンタルの強さと人間のでかさを感じてうるっときた。
[ 2016/11/25 06:27 ] [ 編集 ]
シャヒンにしても、香川にしても、プレッシャーの強い中でどれだけやれるかって事なんでしょうね。
プレスが弱い中だとシャヒンはあれくらいはやります。
問題は、頭で描くプレーに体がついていかない事なのかな…と。
[ 2016/11/25 23:38 ] [ 編集 ]
プレスが弱いとは言いますけど相手はレアルと2legで引き分けたチームですし印象だけで弱いって言うのは違うと思います
[ 2016/11/28 06:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。