ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル、ロイスを新キャプテンに任命か?!!独紙《ドイツの反応》




ビルト



BVBのスター選手は18代目のキャプテン

トゥヘルはロイスをボスに任命するだろうか?



entry_img_1355.jpg
引用元:Bild



これでBVBは真のボスを手に入れるだろうか?



マルコ・ロイスはカムバックを果たしたワルシャワで、そのパフォーマンス(2ゴール2アシスト)だけでなく、キャプテンとしてもリーダー性を発揮した。そしてこれからもそうなるだろう。



スポンサーリンク




トゥヘルはロケット・ロイスをボスにするだろうか?



これまでは、フンメルスの移籍後、マルセル・シュメルツァーがキャプテンを務めていた。しかしロイスが再び健康になったので、シュメルツァーはキャプテンマークを譲り、キャプテン代理にならなければならないだろう。

トゥヘルは夏にシュメルツァーを選んだ時点で、ロイスにする事を考えていた。トゥヘルは当時“当然の決断だ。”と語っている。

201611251809183d2.jpg


▶ユース出身のロイスはファンの心をしっかりつかむことができる。彼はユース時代からBVBでプレーしており、南ブロックのお気に入りだ。また彼のユニフォーム売り上げも常に上位にランクインしている。

▶ロイスは現時点でドイツ代表4人のうちの一人である(ゲッツェ、シュルレ、ヴァイグル)。彼の名前はインターナショナルクラスである。オバメヤンと共に彼は広告塔としてもナンバーワンで、最近ではユニフォームを提供しているプーマとも契約している。

▶この中盤のスターのスポーツ面に関しては、議論の余地はない。監督にとってもチームにとっても。チーム内でのロイスはさらに良い雰囲気を作り出すタイプとされている。



ロイスは夏の時点でこう強調している。“チームに4年いるし、昨シーズンは副キャプテンだった。船からキャプテンがいなくなれば副キャプテンが呼ばれるね。そうなることが最重要ではないけれど、BVBキャプテンとして出場することは光栄なことだね。”





以上です。


これはどうなるでしょうか。最初からシュメルツァーを代理としてキャプテンにしていたのならば話は別ですが、シーズン中に変える必要があるのか、疑問ではありますね。シュメルツァーと個人的にその可能性についても話していたのであればそれもありだとは思いますが、そうでなければわざわざ変える必要もないように思います。


メディアとしてはロイスにやってもらいたい所でしょうが。








[ 2016/11/25 18:13 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(12)
最初からロイスのつもりだったと思います。
シュメルツァーはゲレイロにポジションを奪われる可能性があったし、なかなかキャプテンか決まらなかったのはロイスが怪我をしていたからでしょう。

レギアワルシャワ戦は、いかにロイスがチームにとって不可欠な存在かを思い知らされました。
香川やシャヒンなど、不調な選手たちがあれだけ躍動できたのは、ロイスという偉大な選手がいたからです。
つくづくドルトムントにはもったいない選手だなと…(笑)
得点だけでなく、こなしているタスクの素晴らしさ、頭の良さを見ても絶対的に外せない選手なので、ここにゲッツェやシュールレらが絡んで、どのような分厚い攻撃を見せるか楽しみです。
[ 2016/11/25 18:37 ] [ 編集 ]
当然初めからロイスの代役キャプテンの話はあったでしょう。今シーズン初めからさんざんキャプテン不在はここのコメでも言われてしまっていましたし、シュメには荷が重い気がします。私はシュメのキャプテン好きですからこのままでOK!ですけどね。

後、ゲレイロが凄く良いからベンチではもったいない→シュメはキャプテンだから外せない→二人とも出続ける→二人とも怪我でアウト→代わりが居なくて苦労する…というジレンマからも解放されて、シュメも外せる。
[ 2016/11/25 18:38 ] [ 編集 ]
トゥヘルがリーダーはみんなみたいなことをシーズン前に言っていたと思うので、ロイスキャプテンが既定路線なんだろうなとは思っていたのですが、シュメレと話はついているんでしょうか。
酒井高徳とは事情が違いますし、変えるならシュメレの立場を考慮してほしいですね…
[ 2016/11/25 20:15 ] [ 編集 ]
地元民は大喜びでしょうね!
でも彼はどうせすぐ怪我して退場してしまう気がする・・・
[ 2016/11/25 20:17 ] [ 編集 ]
トゥヘルの望むキャプテンは、大監督の自分の分身(代理)である事。

確固たる信念や理想を持ち、監督たる自分に意見を述べる様な奴なんざ指命しない・・・フンメルスで懲りた。って事でしょうね。

しかし面白いですね、クロップ臭は消し去りたいけれど同胞は別腹なんですね。
[ 2016/11/25 23:12 ] [ 編集 ]
昔からビルトは飛ばし記事が多いから、判断できませんね‥‥
単に記者の願望のような気がする。
[ 2016/11/25 23:54 ] [ 編集 ]
けど怪我多いからキャプテン代理がやる時間の方が長くなりそう。
[ 2016/11/26 01:01 ] [ 編集 ]
ロイスは王様で、ゲッツェは王子様みたいなイメージを勝手に持ってる
[ 2016/11/26 01:23 ] [ 編集 ]
ロイスは王様で、ゲッツェは王子様みたいなイメージ
[ 2016/11/26 01:24 ] [ 編集 ]
管理人さん、フランクフルト戦前日会見で、トゥヘルが香川選手は足首の負傷で痛みがある
と言っていたと聞きました。
お手数ですが、会見を翻訳して頂けないでしょうか?
[ 2016/11/26 06:11 ] [ 編集 ]
怪我しやすい事さえなければ文句なく最初からロイスがキャプテンなんでしょうけどねぇ
[ 2016/11/26 06:45 ] [ 編集 ]
シュメレがでられなくてロイスが出れそうなときはキャプテンでいいんじゃないかな。今キャプテンやらせるとまた無理してケガしそう。
後半戦、コンスタントに出られるようになったら来シーズンにキャプテンすればいい。
[ 2016/11/26 18:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。