ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川不在BVB、長谷部フランクフルトに敗れる!BVBは評価「5」が5人に!採点と寸評!《ドイツの反応》

entry_img_1358.jpg
引用元:BVB公式ツイッター

西ドイツアルゲマイネ



ヴァイデンフェラー 3.5
彼が相手に試されるまでは時間があったが、36分のシュートに対してはしっかりと反応した。最初の失点はしょうがなかったが、79分の2失点目は彼にもどちらかと言えば責任はある。



ピスチェク 4
攻撃に意欲を見せ、それによって背後にスペースを与えてしまった。それによってアイントラハトの36分のチャンスに結びついた。ガチノヴィチに対しては常に100%確かではなかった。



スポンサーリンク





ソクラティス 3.5
このドルトムントの権威は彼にできる事、ほぼすべてをこなしたので、あまり彼のせいではない。後半になってからは少し安定性が欠けたとしても。



シュメルツァー 5
最初は彼のサイドをしっかり守っていたが、チャンドラーが彼の後ろのスペースを使い、先制点をアシストすることになった。その後は調子を出すことはほとんどなかった。


ギンター 5
序盤は一つか二つ、不安定な動きを見せ、それに加えて36の最初の失点の場面でのポジショニングが良くなかった。さらに壊滅的なパスミスで1:2をアシストしてしまった。



カストロ 3.5
序盤相手の脅威になった時は、ほとんど彼を通してだった。何度もシュルレに精確なパスを通したが、あまり成功しなかった。



ヴァイグル 5
パスを出しても、相手にとって危険となるエリアでパスを受ける人がいなかった。アイントラハトがスペースをうまく消していたからだ。守備では46分までは良く守っていた。彼が後ろのスペースを消さないことで失点してしまった。その後不安定になった。



ゲッツェ 5
前半はほとんど試合に入ることができず。後半もあまり良くならなかった。アイデアとスピードに欠けている。



ラモス 5
戦い、一対一に挑み、地を這いまわり、何度か重要な空中戦にも勝った。しかし彼のボールの扱いは他の選手と同様不正確だった。



オバメヤン 3.5
相手守備陣に対してスペースを見つけるのに時間を要した。彼はアブラハムを一対一でかわした後、先制点を入れなければならなかった。29分には惜しくもゴールを外し、64分には2度目のチャンスも外した。78分にようやくヘディングを決めている。



シュルレ 5
BVB最初のチャンスを手にしたが、焦り過ぎて相手にブロックされた。ボールロストが多すぎた。



デンベレ― 2
ラモスと交代で出場し、少なくとも彼のドリブルが相手にとって脅威となった。しかし大抵は突っ込むだけだった。しかしオバメヤンへのアシストを成功させている。



ロイス 3
シュルレに代わって出場し、明らかに良い動きを見せたが、特に輝くこともなかった。



ローデ 4
ヴァイグルに代わって出場したが、目だなかった。





ルーア・ナッハリヒテン


ヴァイデンフェラー 3.5
ヴァイグル 5
ピスチェク 3.5
シュメルツァー 5
ギンター 5
ソクラティス 3.5
カストロ 3.5
デンベレ― 2.5
ゲッツェ 5
ローデ 4.5
シュルレ 5
ラモス 5
オバメヤン 3.5








以上になります。

凄く残念でしたね。でもメンバーをみたらこうなるような気もしました。最近はヴァイグルとの距離感が悪く、ボールを支配しても、ただ回しているだけになってしまっている感じがします。

それにパスも割と荒く、上手く行きませんでしたね。今日の試合は本当に大事だったので勝ってほしかったですが・・・・

個人的には香川選手とシャヒンには少なくともベンチには入れておいて欲しかったですね。使わないにしても大量得点で勝った勢いみたいなものは、チームに持ち込めるのではないかと思います。

まあ疲労を考慮すれば、休ませたメンバーを中心に行くことは不思議ではないですが・・・。

ヴァイグルの代わりがローデだったら、この間良かったシャヒン使って欲しかったですね・・・。


一方、長谷部選手は安定していましたね。今日は最初のフォーメーションではリベロではなくてボランチでしたが、とにかくうまくスペースを消してしっかり守っていましたね。こういうチームから、いかにして点を取るかがドルトムントの課題ですね。やはりこういうチームを相手にするならしっかり1:0で勝てるようにしなければなりません。攻撃力を考えれば1点はとれますが、失点が・・・・。



オーバが点取れないのはパスの質と精度のせいな気がしてきた今日この頃
ドルのレジェンドは全て潰すつもりかな?
[ 2016/11/27 04:58 ] [ 編集 ]
香川選手のベンチ外は怪我の影響だとしても
シャヒンもベンチ外なのは何故だったんでしょう?
久しぶりのゲームでCLの疲労が相当あったんでしょうか?
[ 2016/11/27 05:02 ] [ 編集 ]
長谷部たちはナイスファイトだった。
チーム一丸となって、いい意味で戦術ファールしてたからレフェリーも流すとこは流してたな。90分のゴール前はpkでもおかしくなかったけど、止めに行ったプレーヤーが必死なプレーだったから流された。みんながイエロー覚悟でやると、レフェリーもよっしゃとなるな。

これに対して、ドル。今までの対戦経験からフランクフルトは必死こいて止めにくるのがわかってたはずなのに、あい変わらず、後ろがゆるーいチンタラ433wおかげで、またまた数的有利にもかかわらずカウンターで失点w
バイエルンとドローやれるチームをナメてた。

前にも言ったけど、このフォーメーションはもう使えない。つか、やればやるほどやられるよ。密集地帯でボール持てないんだから。キーパー含めて、全員が香川かゲッツェくらい足元あれば別ですが。

前から言ってるけど、さっさと442に切り替えなよ、だよ。今日のゲームでも、いいプレーは442っぽくやったとこから生まれてたよ。

反省しないのはナントカって言うんだけどね、トゥヘルさんw
[ 2016/11/27 05:36 ] [ 編集 ]
香川が足のケガを繰り返しているとトゥヘル自身が言ってたのに
何故CLの時はフルで使ったんでしょうねー
ミッドウィークないから一週間空くけど、次節はロイス香川は先発で見たいっすわ
ゲッツェシャヒンもそこに入って昔のようにってのが理想だけど
多分公式戦でそれは実現しないだろうなぁ
[ 2016/11/27 05:46 ] [ 編集 ]
イライラしながら見ていました。

なぜローデを使うのか甚だ疑問。。。管理人さん仰るとおり、CLで良かったシャヒンを使わないのか。

個人的にはギンターは右サイドバックかな。今日にかぎらずレギュラーの両サイドバックは保守的というかなんというか。

ロイスが入って勢いついたけど、私はデンベレーがボール持ったときのワクワク感が好き。粗削りな所はあるけれども、クロスバーに弾かれたシュートなど 機転を効かせる事もできるし、将来が楽しみ。
[ 2016/11/27 05:51 ] [ 編集 ]
昨季のドルトムントでなら今季は優勝を狙えたんじゃないかと、ふと思いました。
前より層は厚くなってるはずなのに…なんでこんな…
新加入が多くてチームが熟成されてないからしかたないという意見もわかりますが、それだけじゃない気がします。
[ 2016/11/27 06:58 ] [ 編集 ]
大勝したCL・・クロップ時代の攻撃が垣間見えて胸熱でしたが、トゥヘルにとっては自分がやりたいサッカーとは違い、我慢出来なかったんでしょうかね。
後半香川引いてましたが、トゥヘルの指示だったのかと思いました。

今回は、前回を打ち消すかの様な香川シャヒンをベンチ外にして、ロイスも控え。
トゥヘルサッカーに引き戻す戦術とメンバー。

まぁ頑張って下さい。


[ 2016/11/27 08:22 ] [ 編集 ]
サヒンつかえばいいのに。やっぱ構想外なんだと思ってしまう。
[ 2016/11/27 10:28 ] [ 編集 ]
トゥヘルの難点は、へそ曲がりで、間違いをさっさと修正できないところ。
若い、経験がない、ということを受け入れ、堂々とすればいいのに。フロントも外向けには寛容なのだし(レアルがねらっているなんて情報をリークしたりして、フロントは、とりあえず今のところ擁護派)
器が小さいところをみせると、余計「若い」となるのに。年齢的にはもっと若い監督が今年活躍しているけれど。デンベレは、それにしてもこれからが楽しみ。

プレカンの時の、香川への質問で、またまた困ったときの顔をしていたから、ベンチ外もあるかなと思ったら、やっぱりでした。でも、これは、トゥヘルの方針なのか、はたまたフロントの方針なのか。昨年の春以降、どうもトゥヘルの信頼は、取り戻しているような気がしている。なんの根拠もないが。

モイーズマンUの時と少し流れが似ていて、監督だけの判断なのかよくわからない。

ただ、香川選手は、怪我を治すことが一番! 長谷部選手、大活躍でしたが、すみません、ドルトムントがつまらないので、試合に集中できず。!
[ 2016/11/27 10:42 ] [ 編集 ]
トヘルも焦ってたんだろうけども、三枚替えはいかがなものかと。
[ 2016/11/27 10:48 ] [ 編集 ]
香川は痛みが完全に取れないと監督もいってます。練習も休むこともありますし、フルで出ている事もあります。調子を見て試合に出してるのでしょう。CLでは後半ボランチまで下がってました。足の影響があったのかもしれませんし、後ろからのタックル受けてた影響かもしれません。
いずれにしても、週2日出れる状態じゃないのはわかりますよね。
それを選手や監督のせいにして文句いうのはやめましょう。
無理にでても調子悪いときは動きでわかります。日本の代表もそうやって無理させて悪化させたとしか思えません。
足首はサッカーのテクニックを使うのにとても重要な所、試合勘を失わない程度に試合でて前半は怪我を完治させた方がいいですよ。
レギア戦で魅せてくれた香川選手をもう一度見れることを楽しみにしています。
[ 2016/11/27 10:57 ] [ 編集 ]
ここで負けたのは痛かったですね

最近のドルトムントは後ろでボール回してるだけの事が多いのが気になります
フランクフルトはとてもバランスが良いと思いました。気が付くと3位なのが納得です
長谷部さんも良かったです。前半、ゲッツェ、消えていたので

オーバとラモスを同時に出すのはどうなんでしょうか?デンベレ、後半使うととても効いていて良いと思いました
次のMG戦まで1週間あくのでしっかり立て直して良い位置でウインターブレイクに入ってほしいです。
香川選手がベンチ外で残念でしたが、足の怪我しっかり治してほしいです。
[ 2016/11/27 11:01 ] [ 編集 ]
トゥヘルが香川大事にしてるって言う人がいるのに驚きを隠せない
大事にしてるって言うのはロイス・デュルム・シュールレみたいな事言うんじゃないのかな
ちゃんと練習休んで代表辞退してリハビリして温い復帰試合用意して、いたせりつくせり

香川は? 練習出るから代表辞退できないわ、サブ組みガス抜き試合だけフル出場で酷使される
大事な試合では「彼はずっと怪我」(治す気無し)でベンチ外、そりゃ2点取っても笑顔無い訳だよね。
[ 2016/11/27 12:01 ] [ 編集 ]
ほんと身内には甘い採点だな
特に輝きもしないのに3点もらうんだもんなぁ
香川なら同じ動きでも5点だろうね
[ 2016/11/27 12:12 ] [ 編集 ]
シャヒンはコンディション上げて戻って来て欲しいですね
香川については試合に出ながら回復を目指す方向でまとまっていたけれど、ぶり返しちゃったのでは。仮に回復基調にあったとしても、さすがに荒いフランク相手には出せないでしょう。こちらはユルい消化試合じゃないですから
[ 2016/11/27 12:21 ] [ 編集 ]
人材豊富なのはいいけど、怪我の影響も多少あるとはいえ、今だ誰と誰が上手くマッチングするか決めかねて迷走してる感じにしか見えない。戦術をいじり廻して今だこれというお得意の戦術なし。
選手も駒じゃないんだから、コロコロ戦術変えるなっていいたい。選手のモチベ維持始め、選手の使い方下手すぎる。絶対的な相性が確定してるのロイス-香川くらい。どうしたいのかみえない今のドル。
[ 2016/11/27 12:22 ] [ 編集 ]
フランクは荒いだけではなくて、固くて良いチームですね
やはりこのタイプを相手にギンタパパの構成では勝ちに行くとなると少し足りません
正直、ヴァイデンさんも不安です…
昨日はせめてゲッツェ、シュールレのパフォがもう少し良ければ違いが生まれたかもしれませんが。彼らはあまりにも無力でした
まるでクロップ最終年の前期のような閉塞感と混沌
次にこのタイプを相手にしたときは、継続線上の発展的な展望あるいは新たなアプローチを提示して欲しいですね、トゥヘルとチームには
[ 2016/11/27 12:25 ] [ 編集 ]
ハセベッケンバウアーかマコウスかというぐらい素晴らしかったですね。
[ 2016/11/27 12:27 ] [ 編集 ]
オバメヤンは毎試合点取ってて得点ランキング1位ですよ。
[ 2016/11/27 12:39 ] [ 編集 ]
今季は攻撃と守備の連携が悪く噛み合ってないから、香川やヴァイグルそれを補って、他の点取り屋が輝いて見えてるのだと思う。移籍組は前チームが放出した理由としてこのあたりにあるかと。特にロイス、シャヒンの動きは接着剤の役目もしてるし、目立たないけどチームを勝たせてる。そう、目立たない動き=犠牲者がいないと噛み合わない状況をトゥヘルはなんとかしないと。攻撃バカが多すぎます(;_;)
[ 2016/11/27 13:42 ] [ 編集 ]
香川、シャヒンを外して、フランクフルトに負けwwwww
これほど弱いドルトムントを見るのは久しぶりだな。
[ 2016/11/27 13:50 ] [ 編集 ]
監督の采配ミスを声高に叫びたい。やっといつも香川に厳しい地元紙「ルーナリハッテン」が声をあげた。ロイスの投入はシュールレの代わり。連携を無視してパーツを入れ替える。ロイスの個人技だけではどうにもならんでしょう。ローデも機能したか。ゲッツェ、カストロの並びもいつも通り連携なし。これは選手が下手なのか。監督は選手だけを痛烈に批判する。
違う。個人技だけで打開できない。チームとして機能していない。これは監督の采配だ。戦術と称してのポジション、選手の配置がコロコロ代わり、選手はパーツでしかない。これで選手間の呼吸、コミュニケーションがうまくいく筈がない。これは監督の重大な責任だ。
[ 2016/11/27 16:10 ] [ 編集 ]
監督は7点
[ 2016/11/27 16:44 ] [ 編集 ]
弄りすぎて連携がボロボロになってる気がする
パスはまだまだ精度を欠くのか、回転がおかしいのか
オバが打ちにくそう
[ 2016/11/27 17:52 ] [ 編集 ]
香川はトゥヘルにそしてフロントにも特別に大切にされていますよ。トゥヘル来てからドルトムントの全ての試合をスコアブックをつけ続けている私が確信持って言えることです。

今シーズンはちゃんと練習も休んでいたり、別メニューだったりもしていますし、リハビリ試合も復帰戦も有りました。本当に至れり尽くせりです。また、香川が入るとトップ下がフォメーションとして復活して彼がトップ下になることも多いです。このようにフォーメーションまで変えてくるのは他の選手では有りません。香川はIHやボランチも出来ますが、やはりトップ下のセンスは飛び抜けています。

昨年末位から、433でファンタスティック4と絶賛だった香川を無理やりトップ下に戻して特訓したのはトゥヘルです。クロップでさえ戻せなかった、トップ下の本当の動きや感覚、(彼はそれを岡田監督にも相談していたと岡田監督がテレビで語っていましたが)戻してくれたのはトゥヘル監督だと私は信じているので、トゥヘルが好きです。

後、気になっている事が有ります。レギア戦の様な崩しは、クロップ時代のものでも有りますが本来、クロップはもっと直線的で縦に速いカウンターやゲーゲンプレスが好みの監督です。そして、トゥヘルはよりポゼッションサッカー志向ですからあのような崩しはトゥヘル好みなものです。今まで率いたチームがそれを出来る選手が居なかっただけ。トゥヘルは足元の技術まず重視して獲得しています。
まだ若いからこれからっていうだけです。

代表招集に関しては、ドイツ国内ならレーヴが直接見れますし招集について密にコンタクトをとれますが、日本では違います。怪我についても直接見たいと内田を招集した事も有りました。香川本人が今回日本に帰れて良かったと言っていますし、ベンチ外で日本に帰ってきた時は脹れていた足も日本の治療で脹れは引いた、痛みは残っているが…まで復調しましたし、サウジ戦のアシスト無ければ勝ち点3を取れていなかった可能性を考えれば結果オーライでしょう。
[ 2016/11/27 18:41 ] [ 編集 ]
スタメンは手堅いように見えるのに機能しないって深刻ですよね
しかも練習のときから前兆があったようで、ではなぜこのスタメンなのか
久しぶりにミッドウィークにありませんから修正して欲しいですね
シャヒンは厳しい立場なんだと思います
CLでもオバメと途中交代でしたから
香川は足首の影響が大きいのでしょう
単に序列が低いということなら怪我について言及する必要はないと思います
他の選手同様競争に勝たなければならないと話してる訳ですから
怪我についてトゥヘルは痛みがぶり返すと話しています
詳しくはわかりませんが、異常はないけれど痛みが消えない?ってことでしょうか


[ 2016/11/27 19:03 ] [ 編集 ]
※トゥヘルが香川大事にしてるって言う人がいるのに驚きを隠せない
大事にしてるって言うのはロイス・デュルム・シュールレみたいな事言うんじゃないのかな
ちゃんと練習休んで代表辞退してリハビリして温い復帰試合用意して、いたせりつくせり

香川の復帰戦もトゥヘルは温い試合を用意してた。9月の代表の怪我からの復帰はダルムシュタット戦で状態が悪かったからその後しばらくたってから徐々に交代で出してる。
練習を休むのは本人の自己申告次第の部分もあるだろう。香川が痛みがないと思ったら出るし違和感があったりドクターストップなら個人練習になる。昨季後半終盤の2週間もニュースにならなかっただけでルーアの動画や写真をみると何度か全体練習から外れてる。今季も9月の怪我の後やダービーの後で全体練習に出てない。昨季後半終盤は怪我を考えて香川を交代させたりしている。
チーム事情でどうしようもないなら酷使されるというのは誰でも一緒。シュルレは怪我から練習に復帰してすぐ代わりの信頼できるストライカーがいなくて交代で強硬出場し再度怪我をした。香川もダービーの試合中に怪我をしたが怪我明けの選手が多く交代は最後まで引っ張ってからだった。
サウジ戦後ハリルが香川は2、3週間右足首に痛みを抱えてプレーをしていてサウジ戦も痛みがありながら頑張ってくれたと労っていたんだから痛みがあるというトゥヘルの発言は本当だろう。ワルシャワ戦はトゥヘルは香川に状態を聞いてから出してると思う。香川は結果を出したが左足でのプレーが極端に多かったし後半にファウルを受けてからはまた動きが悪くなってた。自分はまた痛めたと思ってたからフランクフルト戦はベンチ外だと思ってた。シャヒンも交代後にベンチで足を指差していたから練習に問題なく出れていても軽くどこか痛めたと思う。バイエルン戦に出た中盤の選手をターンオーバーで休ませているのに中2日のフランクフルト戦に痛みがなくなっていない香川や久々に試合に出たシャヒンを酷使する必要もない。
それから何度も話題になってるが代表は召集されたらクラブは断れない。FIFAのクラブに対する罰則が厳しいから辞退は本人の意思しかない。シュルレも自分から辞退してる。ドイツ代表はレーヴが選手の状態に理解があって層が厚いからレーヴが疲労してると判断したら呼ばないし選手自身が怪我で辞退と言える。日本は層が薄く内田の件をみれば疲れや怪我に関係なく召集をかける。香川自身が召集を辞退するしかないが10番を背負ってる以上しないだろうし一度辞退するとその後呼ばれなくなる可能性もある。
[ 2016/11/27 19:30 ] [ 編集 ]
2点目があまりにもみっともなかった。下位チームみたい。ロイスなんかキレそうになってたし。。

監督のコメント。後半開始20秒の失点について:
悪い予感が的中した。ドレッシングルームを出ていく選手たちの様子を見て、失点を覚悟したほうがいいと思っていた。(BVBのHPより)

この発言はやばくないですか
[ 2016/11/27 19:58 ] [ 編集 ]
何が何でもトゥヘルが香川を大事にしていないと思いたがる人がいるんですね。驚きを隠せません。
つい最近CLの前に香川がトゥヘルとトレーニング中に二人きりで話をしている映像を見ましたが、トゥヘルは香川の話に怖いくらいものすごく真剣な表情で聞き入ってました。それにインタビューのコメントからしてもちゃんとコミュニケーション取れてるのがわかりましたし、香川が自分の状態を正直に伝えているのは良いことです。
それに代表辞退させないのは日本代表の協会側なのでは?香川の足首に問題があるのはわかっているはずなのに招集、試合に出したりしていますよね。ドゥルム、ロイス、シュルレはドイツ代表ですからある程度融通が利くでしょうが、まともに連携の取れないであろう日本代表協会はドルトムント側もコントロールしようがないでしょう。そもそも香川が怪我を悪化させたのは9月の代表戦ですからね。
因みに香川も時として練習は休んでますし、大事なダービーにも先発してました。WBまでは足首の様子見状態が続くと思いますが、早く怪我が回復すると良いです。
[ 2016/11/27 20:16 ] [ 編集 ]
ロイスやドゥルム達と比べてる人いますけど、怪我の度合いが違うでしょ。
彼らは完全に休まないといけない怪我なんだから仕方ない訳で。
香川の怪我は度合いでいえば軽度だけど、箇所が箇所だから治り辛いし、本人周りの予想外に状態が良くなったり悪くなったりを繰り返してるのかも。

香川のこと信頼してなかったら、怪我人が増えても、ローテーションでも使われてないよ。
ましてや中盤なんて人数過多なんだから。
去年のスボティッチと今年のシャヒン見ればわかるでしょ。
ベンチ外だってほとんと怪我が理由だしね。

香川の怪我はハリルも言っていたんだから、なんで素直に受け取れないのかわからない。
代表戦だって痛みはあったしほぼ個人トレーニングで、親善試合も出れないくらいだった。
イラク戦だってスタメンじゃないとはいえ、よく出したなって逆に驚いた。
[ 2016/11/27 21:45 ] [ 編集 ]
香川が大切にされてないされてる論…
どちらでもいいんじゃないですかね
練習でアピールするしかないですから。その点ではわりと公平と聞きますし
トゥヘルにしてみれば序列の前に怪我をどうにかしてくれよ!話はそれから!でしょう
「怪我は大丈夫です」でプレーしながら治す方向なんですかね。そうだとすると誰も得してませんね
[ 2016/11/28 00:12 ] [ 編集 ]
ハリルとトゥヘル、まだトゥヘルの方が今シーズンに関しては香川の事大事にしてくれてる気がします。ハリルは9月の2試合怪我してるのに香川をフルで使い果たした。自分の進退もかかってたし負けられない試合だったからか、清武は少なくとも怪我はしていなかったから、清武出してほしかった。香川は足首腫らして帰ってきた。試合に出れるか?それでわかるでしょ?とトゥヘルが答えてた。
香川がそれで試合に出れなくなったのに、サウジ戦で痛みがある中また使われた。そんなことしといてスタメン出れるクラブに移籍しろ?これを本当にハリルが言ってたのなら憤りを感じます。トゥヘルは質問があったからにせよ怪我の事、代表の事に言及してくれたのは良かったと思いました。協会も親善試合位で呼ばないでほしい。香川の怪我ブルガリア戦での右脇腹肉離れから始まってるし
[ 2016/11/28 07:54 ] [ 編集 ]
何でここで誰々が大事にされてる論が湧いてるのか分りませんねw
代表選出なんてそれぞれの協会の考えの違いでしょ
ドイツ代表は常に優勝候補であるから素晴らしい選手が揃っているので少しでも怪我とかしたら招集しませんよ、本人の意思とは関係なしにね
しかし酷い試合だったな~
一番分らんのが上のほうでもある一気に3枚変えかな
ヴァイデンもビュルキの負傷で出番がまわってきている状態なのに3枚も変えたら連携部分でそれこそ守備が危うくなるよね
[ 2016/11/28 09:08 ] [ 編集 ]
07:54さんに同意です
ハリルよりトゥヘルのほうが大事にしてくれてますよ
香川は骨挫傷だそうです。。。はあ
怪我をしているのに使ったハリルや協会に責任があると思います
内田然り、代表に壊される選手は多いですよね

[ 2016/11/28 09:37 ] [ 編集 ]
11/28 00:12さんを含むトゥヘル監督ファンの方が言ってる事ってよく分かりません
練習は考慮されても前試合の活躍は考慮されない?怪我云々ある香川選手は置いておいても何故シャヒン選手まで外した?
他にもコメントに色々と疑問はありますが、何より結果を残した選手や戦術を捨てて三位に甘んじている監督を全面的に信用する意味が一番分かりませんね
連覇やCL準優勝までしたクロップ監督だって七位に沈んだ時は批判に晒されたのに、まだ何も成し遂げてない上に色々と変更を繰り返した挙げ句に選手批判をするトゥヘル監督だけ何シーズンも擁護するのは如何なものでしょうか
単純に外した選手は好みではなく他選手を優先、そのせいもあり勝てなくなっている、そこが問題なのではないでしょうか?
[ 2016/11/28 11:49 ] [ 編集 ]
11/27 18:41さん、あなたのコメントは素晴らしい。
よく見ておられるし、分析もしっかりされている。
自分に都合の良い方へ持って行きたがる人が多いなか(=認知的不協和)、あなたのコメントにまったく同感です。
[ 2016/11/28 17:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。