ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「トゥヘルの下ではクロップ時代の英雄香川やシャヒンは、高パフォーマンスでもだめのようだ!」《ドイツの反応》



Tオンライン】11月29日


風向きが変わった:トゥヘルが批判の中心に!


entry_img_1364.jpg



突然風向きが変わった。フランクフルト戦に敗れた後の予想に反したチーム批判によって、ボルシア・ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は、自ら批判の的となってしまった。


チームの幹部たちは彼を擁護する事をせず、選手たちはおそらくひそひそ文句を言っている事だろう。そして、メディアとファンからの反応はもっとはっきりしている。

スポンサーリンク



何よりも疑問に思えるフォーメーションに結び付けることなく、選手だけを批判し、そこには自己批判が見られなかったことだ。それによってBVB監督はこうした分析の中心になってしまった。


BVBの周辺のすべての観衆の意見は一致している。この監督の爆発は、彼と少なくともチームの一部との衝突を意味するという事だ。いくつかのメディアが、何人の選手がそれに対して嘆いていたと報じているが、割とそれも外れてはいないだろう。トゥヘルは誰一人として個人的に批判はしなかったが、全体を非難した事は良くなかったようだ。



トゥヘルは、10月にレヴァークーゼン戦で敗れた後で対戦相手アンフェア―な対戦相手を批判しているが、その時と同じようにクラブ幹部からの擁護を期待しているのであれば、それは無駄なことである。少なくとも今の時点では。


会長のハンス・ヨアヒム・ヴァツケもSDのミヒャエル・ツォルクもこのテーマに関して意思表示をしていない。【西ドイツアルゲマイネ】はこの件に関しては、“黙ることによってメッセージを伝えている。”と報じており、さらに“彼のこうしたやり方に対して溜息をついている、という声がいくつもある。”と続けている。



キャプテン・シュメルツァーは避けている



さらにキャプテンのシュメルツァーは、これに関してコメントすることを避けている。今週頭にまだ監督の記者会見を見ていないと先に語ることによって。



そしてメディアの報道はさらにはっきりとしてきている。【ビルト】新聞はトゥヘルへのチーム批判を“オウンゴール”と表現し、さらに【ルーア・ナッハリヒテン】は“トゥヘルには自己批判が欠けている”とはっきり言っている。


ヴァツケによるとレアル・マドリッドの目にもとまっているこのサッカーの教師は、さらに過剰なメンバー交代と戦術の交代によって批判されている。彼は夏の変革依頼基本的なシステムをまだ見つけられておらず、フランクフルト戦ではその不満から、ブンデスリーガにおけるドルトムント史上初めてとなる3人の同時交代を見せることになった。


【南ドイツ新聞】はそれどころか、この43歳の監督が、パフォーマンス優先という名目を一部放棄していると仮定している。“スペイン人のディフェンダー、ミケル・メリーノやクロップ時代の英雄、香川やシャヒンなど何人かの選手に関しては、基本的に特別なパフォーマンスでアピールしても、スタメンへアピールするという事ができなくなっているようだ。”と報じている。






以上です。

最後の香川選手に関する一文ですが、要は「一部の選手は良いパフォーマンスをしてもスタメン入りできない。」という事ですね。だからパフォーマンス主義みたいなのは名目に過ぎないと書かれています。

まあトゥヘルに関する記事もこの辺にしたいと思います。この記事がドイツ各紙の報道にも言及しており、結果的にドイツ内での「風向きが変わった」という事をうまく表現していると思いましたので、最後のまとめとして取り上げました。



【おまけ今日のドイツ】

20161130044932985.jpg

ドレスデン中央駅にあるクリスマスツリー



[ 2016/11/30 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(57)
昨シーズンは、クロップの基本的システムがあったから良かったのかな、
リバプールで結果出してるし、
補強がそれほど上手くいってないような、
シュルレは高いのに、ローデも安くないのに、イマイチだし、
週末、結果次第でどうなるかな、、、
[ 2016/11/30 06:52 ] [ 編集 ]
まぁ何ていうか今更感があるよねぇ。
昨シーズンだって似たような事してたと思うし。
[ 2016/11/30 07:28 ] [ 編集 ]
遅かれ早かれこういうふうになる予感はあったね。
上手くいってる戦術を変に弄りまわし選手のモチベーション低下と混乱を引き起こし、一部の間違ったポジション選手起用と組み合わせ。そして選手批判。自己反省なし。クロップだったら、上手くいかなかったら、「自分の責任だ。批判する前に応援してやってくれ」というだろね。この監督は自己保身優先。ビッグクラブを引き受ける器じゃないわ。
香川やシャヒンも理不尽な扱いうけるのなら移籍を考えたほうがいい。
その前に他の選手が移籍考えてるかも。
[ 2016/11/30 07:34 ] [ 編集 ]
>パフォーマンス優先という名目を一部放棄していると仮定している

こんな事はすでに昨シーズンからこちらのブログで散々言われてましたけどね。
いくら調子が悪くても使ってもらえる選手と、結果を出していたにもかかわらず使ってもらえない選手。
ただ、突如トゥヘルに対して総攻撃を始めたドイツメディアもどうかと思います。
これまでもメンバー構成、戦術に疑問が残る試合が多くあり、こちらではその部分を指摘する声がありましたけど、
ドイツメディアはどうでしたか?そういった部分への言及もなく、ただ香川がー香川がーの一点張りで
何かにつけて香川不調の印象を強くしてスケープゴートにすることで、問題点を有耶無耶にしてませんでしたか?
そして今シーズンはゲッツェ帰還も相まって、シーズン前から香川選手に対する下げ記事ばかりでしたよね?
それで今度はトゥヘル批判の為に香川選手を利用するとか、もういい加減にしろと言いたいです。
[ 2016/11/30 07:38 ] [ 編集 ]
ここでトゥヘルにダメ出し始めて一年くらい経ったのかな?
半年前には言うこと無くなっちゃって、基本的にもう言わない、といってサジ投げたw

それにしても、チームは前のシーズンの後半に予想した通りに弱くなったな。香川がコケたらチームごとコケますよ、っていったのも当たった。
コレ自慢してんじゃないよ。そうじゃなくて、トゥヘルなんて、所詮シロートのヤマカンがビシバシ当たっちゃう程度の監督だってことだよ。別の言い方すっと、単純w

サッカー読み合いってとこあるからね。単純だと読まれやすい。だから対戦相手からすりゃいいカモw

まぁいずれにしても、前々から言ってる通り、今のドルは基本に帰って規律正しくプレーする必要がある。今の所チームの後ろ側固まってないってのもあるけど、相手からすりゃシンプルに規律正しく基本に忠実なプレーされんのが一番嫌だってのもある。これやられると、戦術やらなんやらでのごまかしが効かなくなるからな。ごまかし効かないと素の実力勝負なるからな。読み合いが出来なくなる。そうなると素の実力がないクラブは困った事になる。素っていうのは、個々のプレーヤーの基本の習熟度、出来のことな。

素で勝負ならばドルは何処にも負けないよ。
それに何処のリーグもトップ走ってるクラブはこれしかやってない。

単純なトゥヘルさんも単純な空気くらい読もうよw
[ 2016/11/30 07:39 ] [ 編集 ]
香川は怪我だってトゥヘル言ってるのに。
プレカンも確認してないのか。。
今も個人トレーニングだよ。
日本もドイツも、結論ありきで都合の悪い事実はスルー。
ますますマスコミは信用できない。
確かに昨シーズンの香川や、メリーノやシャヒンはよくわからないけど、お気に入り以外は比較的公平な方だと思うけど。
[ 2016/11/30 07:44 ] [ 編集 ]
南ドイツ新聞の記事はメリーノの部分を削除して日本で2ちゃんねる辺りでもかなり取り上げられていて、全くドルトムントの試合を見たことが無い層の人たちにまで香川はドルトムントで監督に嫌われて上手くいって無いという印象操作をされてしまった感じです。

メリーノが出れないのはパフォーマンス的な事、シャヒン、香川はコンデション的な要素で仕方なかったと見ている私はフランクフルト戦のメンバーに納得してますが、むやみにトゥヘルや香川を叩く要因になってしまっている現状にちょっとうんざりです。
これをきっかけにして、トゥヘルもきちんとした説明をしてくれたら良い流れですが…

後、自己批判が全くないのは彼の性格でしょうが、これは意識して変えていかないと少なくともドルトムントの様なクラブでの監督を続けるのは難しいでしょうね。
[ 2016/11/30 08:00 ] [ 編集 ]
確かに風向きが変わって来ましたね。やはり公の場で身内の批判は止めた方が良いと誰か意見する人はいないんですかね。あと上手く行ってるのに突如として壊したくなる癖とか。

まあしかし今季は主力が移籍していってしまったり怪我などで出遅れたり若手が多かったりとチームとしてまとめるのは難しい面もあったとは思う。とにかく残り前半戦は負けられない。そして後半戦はしっかりとチームの核を作らないと。香川もコンディションを上げてチームに貢献して欲しい。今の香川は足首も万全ではないのでトゥヘルも考えて使ってるし出番が少なくても仕方ない。
[ 2016/11/30 08:33 ] [ 編集 ]
問題点は昨年から変わってないのに今更言った所で監督にしてみりゃ順位が悪いからワーワー騒いでるんだろ位にしか感じないのでは?
トゥヘルが監督をしている限り氷漬けにされるとわかってる選手は出るしか選択肢無さそう
[ 2016/11/30 08:42 ] [ 編集 ]
トゥヘルなのか、ドルトムントなのかわからないけど、ドイツ人至上主義になってない?
多少の力の差なら、ドイツ人を優先しているように見える。
[ 2016/11/30 08:51 ] [ 編集 ]
香川に対しては悪質な態度を取っているようには見えないんですが‥‥
昨シーズンのグロスクロイツ、スボティッチ
今シーズンのシャヒンに対しては酷い扱いとは思うんですが‥‥

マインツ時代からトゥヘルは変わっていないのに今更、批判ですか。
香川に関してだけで言えば、怪我で試合に出られないだけでは?
[ 2016/11/30 08:52 ] [ 編集 ]
「HASEBEを獲得しろ!!」

これで総て整う。
[ 2016/11/30 08:54 ] [ 編集 ]
昨シーズンはCLがなかった上にリーグで安定して2位で終えたから批判が表面化する事もなかったけど、今シーズンはあれだけCLで記録作ったり首位にいるのにリーグ戦では7位に落ちたからでは?
結果を出した選手にチャンスを与えなかったり、それで負けても選手批判をしたら流石に叩かれても当然だと思うな
勝てたら選手監督みんなのおかげだけど負けたら選手だけのせいなんておかしな話だし
[ 2016/11/30 08:59 ] [ 編集 ]
選手は駒で、使う駒や戦術・戦略は全て監督が決める・・駒が思う様に動かない。
手駒を選んだのはダ〜〜レ?って事。

選手は、厳しいトレーニングを経て、監督の要求通りに動き、叶わなければベンチ外に追放。
マスメディアから叩かれ、サポから突き上げられ、言いたいことを言えばクラブ批判・監督批判・戦術批判のレッテルを貼られ、最悪クラブから追放。言いたい事も我慢しながら日々を過ごしている。

そんな選手を守るのは誰?盾になるのは誰なんでしょう。
マスコミに相対してたクラブの総大将が選手を振り返り指を差し、お前らが全部悪い!

思う様なパフォーマンスを出せない選手に対する(過激・熱狂的で知られる)レッズサポからのブーイングに、頑張っている私の選手にブーイングするより鼓舞しろと、数万のスタンドに怒りをぶつけるクロップ・・たまらんね。
爪の垢煎じたいね。

話は簡単、選手からリスペクトを得たければ、先ず相手をリスペクトしなさい。



[ 2016/11/30 09:20 ] [ 編集 ]
そりゃ、あのメンバーで7位だからなw
降格争いしてたシャルケが8位まで迫ってるし、トップと勝ち点9も離されてる。
塩試合連発で、批判も当然出てくるだろうな。
[ 2016/11/30 09:31 ] [ 編集 ]
今さらだけどクロップ時代のレヴァンドフスキと香川ってトップとトップ下ってより、アトレティコのガメイロやトーレスとグリーズマンみたいなツートップみたいな感じだった気がするんだけど違うのかな?
ミキがいなくなったんだしアタッカーに戻せばいいのに、代表でも香川がハマらないのは典型的なトップ下をしてるからで、ザック時代のアルゼンチン戦やフランス戦みたいなSTに戻せばいいんじゃないの?
どうせMFなのにゴールしないと不調不調って叩かれまくるんだから登録もFWに戻してさ
[ 2016/11/30 09:47 ] [ 編集 ]
「基本的なシステムをまだ見つけられない」という指摘にまったく同意です。
シーズン前半が終わろうとしているのに、いまだにベストフォメ、ベストイレブンが定まらない。
主力の3人が抜けたことはさすがにもう言い訳にならないですよ。
新チームのための新システムを構築する時間はたっぷりあったんですから。
監督批判が出て来るのは当然だと思います。

それにしても、シュメルツァーが監督支持を明確にせず、コメントを避けているのは気になりますね。
報道は中らずと雖も遠からずで、やはり一部の選手からトゥへルに対して不満が出ているんじゃないでしょうか?
オーバもまた夜遊びで懲罰か?と言われているし、選手のモチベーションが心配です。
[ 2016/11/30 10:31 ] [ 編集 ]
昨シーズンも負けた時は選手のせいばかりだったしなあ。あの時も「それは良くない」とマスコミに書かれた記憶があるけど、変わらんものよね。
怪我人の影響もあったとは言え、選手の選り好みで使い方の差が激しいからな。もちろん1、2試合悪かっただけで代えろと言うのも良くないですが、あまりパフォは関係なかったですね。スボヴィッチやシャヒンらは本当に使われず、今はメリーノも消えました。
あと、ただ闇雲に戦術変えるだけの人を、「戦術家」呼ぶのは止めて下さいw そのくせオバメやラモスの同時起用とか、ダメなモノにいつまでも拘りますよね。
[ 2016/11/30 10:57 ] [ 編集 ]
みんな思ってたことだったんだ、と安心しました(笑)ただ、結果次第ですよね。監督のせいにばかりする訳にはいきません。
[ 2016/11/30 11:23 ] [ 編集 ]
こちらのサイトでは昨シーズンからずっと出ていた内容ですよね
やはり、チームの成績が低下してくると監督批判が出るのは仕方がないと思いますし、若手を育てるのに
良いタイプの監督だと思います。
オーバも最近規則違反が度々取り上げられてるけど、今シーズン限りと思ってそうです。

CLワルシャワ戦では相手もゆるかったとはいえ ロイス、シャヒン、香川選手の3人で早いプレスと
コンビネーションが久しぶりに見れて嬉しかったし、他のサイトで見ましたがドイツ人サポーターからもそういう意見が多かったです。
トゥヘルが名将と言われているのは、沢山のシステムを使うところなのでしょうか?

今週末のリーグ戦で圧勝すればこういう批判もおさまるんでしょうか?







[ 2016/11/30 11:50 ] [ 編集 ]
昨シーズンは結果を出していたから賞賛していた周囲が、結果を出せなくなったことによりざわつき始めたという印象。
勝てるようになれば手のひらを返すだろうから、香川やシャヒンにとってはそれまでがチャンスではあるのかな。
[ 2016/11/30 12:02 ] [ 編集 ]
なるほどパフォーマンス主義なのにローデを使い続けるのか。トゥヘルの中ではローではワールドクラス級なのかなw
[ 2016/11/30 12:02 ] [ 編集 ]
>>トゥヘルは誰一人として個人的に批判はしなかったが、全体を非難した事は良くなかったようだ

え?マジで言ってるのかこれ
昨年のポカール決勝でも敗戦の原因はベンダーだって名指しで批判してたような・・・
良いか悪いか別にしても選手個人に対する批判はかなりしてる方だろ
[ 2016/11/30 12:36 ] [ 編集 ]
三人同時替えがドルトムント史上初だとはw
しかし、勝てなくなるとモチベーターでない彼のようなタイプは一気に求心力をなくすと予想してましたが、現実にそうなりつつあるようですね
フロントは嵐が過ぎるのを静観するってところでしょうか、擁護するにしてもよい台詞なんて私も思い浮かびませんが
[ 2016/11/30 12:57 ] [ 編集 ]
クロップの遺産は使い果たしたよね。
クロップのサッカー知ってる選手より自分の好んで補強した選手を優先的使ってたりするのは人間だからしょうがないかも知れないけど、トゥヘルはよく戦術変更 突然して選手達が混乱して付いていけてない気がする。
もちろん戦術練習ではやってるのかもしれないけど、試合でやれるほど浸透させられてない感もある。自分の頭の中の戦術に酔って巧く選手に浸透させられてないのかな?
トゥヘルはどんなチームに行っても優勝狙える監督かは疑問。
[ 2016/11/30 13:02 ] [ 編集 ]
正しいソースなのかわからない日本で翻訳された記事と
管理人さんが訳して下さる記事とでの情報しか
わたしたちにはわかりませんが
モイーズやファン・ハールもそうであったように
トゥヘルもその日活躍した自分のお気に入り選手は絶賛するのに
記者が質問しないからかもしれませんが
それ以外の選手のことを話したりミスを擁護したりするコメントを
見たことがありません。

その点香川選手があんなに怒鳴る監督は初めてと驚いたファーガソンは
ロッカールームではヘアドライヤーと呼ばれ
靴を蹴り上げてベッカムの額に傷を負わせたりしたこともあるくらい
常に烈火のごとくどなりちらしていたのは有名ですが
そんな激しい気性の人でもメディアに対して選手の悪口は
言わなかったような気がします。
もちろんクロップは当然ですが。

元々の人間性の違いは仕方ないし
性格をすぐに替えるのも難しいけれど
メディア対応の仕方や選手に対する監督としての度量は
自己反省で改善できる事だと思うし
彼がサッカーや選手たちから学ぶことは
まだまだ多いはずなのですが
それができない、するつもりがなら
このまま我が道を行くしかしようがないんでしょうね。

毎回多くの長い記事を翻訳して下さる管理人さんには
いつも感謝しかありませんが
もし出来ればでいいのですが、お時間がある時でいいので
ドルトムントサポの掲示板でサポ達のコメントを
翻訳していただけないでしょうか?
無理ならスルーしてください






[ 2016/11/30 13:16 ] [ 編集 ]
パフォーマンスは建前でしょう。そして、自分に従順でお気に入りの選手を使いたいのが本音でしょうね。
クロップ色の選手は嫌われていると思いますよ。そういうものが文面やカメラ越しからひしひしと伝わってきます。
なぜ今更メディアの批判が相次いでいるのか?といえば結果が出てないからでしょうね。
クロップの遺産があった頃は批判したくとも結果が伴っていたので批判しにくいところがあったのでしょう。
[ 2016/11/30 14:09 ] [ 編集 ]
トゥヘルって精神的に未熟っていうか、客観的に見られなかったりストレスに対して異常に弱い感じがします
[ 2016/11/30 14:25 ] [ 編集 ]
主要メディアの記事についての記事?みたいでおもしろいですね
こういった報道の影響もあってなのか、きのうはバスケットボールでリフレッシュしたようですね
メリハリはうまくやってるように感じます
バスケもよくやってますし、アイスクリーム屋を呼んだり、ホームでの前泊をやめたり、過密日程でも休みをもうけたり
実際の選手との関係性はよくわかりませんが、メディアに対して選手を批判するのではなく、メディア等の批判から選手を守る監督であって欲しいです
[ 2016/11/30 15:12 ] [ 編集 ]
今頃気づいたんかい。
[ 2016/11/30 15:35 ] [ 編集 ]
クロップ色を抜いた自分流のチームを作りたいのかな?とか色々邪推してしまいますね。
[ 2016/11/30 15:35 ] [ 編集 ]
トゥヘル監督がこのチームに自分の未来を見出しているかは分かりませんが、ある程度長く同じチームを率いる為には、選手達やフロント首脳陣と良い関係を築くべきですね。
私はこの件があったからといって安易に辞任などという極論に走るべきではないと思いますし、まだシーズンは残っています。ここからどうチームをコントロールするのか非常に興味深いです。
[ 2016/11/30 16:00 ] [ 編集 ]
 ローテーションはどんどんやって良いと思う。問題はそこではなく、戦術。トゥヘル監督の戦術は選手達にとって窮屈なんです。観てる側にもわかるほどにね。

 バイエルンに就任して二年目のファンファールも同じような感じになっていたのを覚えている。勝てている間はいいのですが、勝てないとこうなるわけです。トゥヘル監督は監督歴でいえば、決して若い監督ではありません。ベテランです。これから~という監督ではない。今後もトゥヘル監督の戦術や選手に対する考え方は変らないでしょうね。間違っているわけではないのですが、彼のやり方はBVBに合わないように私は感じます。
[ 2016/11/30 16:11 ] [ 編集 ]
トゥヘル監督は戦術家としては本当に優秀だと思うので今回の批判を機にいろいろと成長して欲しいですね
[ 2016/11/30 17:32 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。

今までトゥヘルの批判の記事があまり出てこないのが不思議でした。が、こう一度に堰を切ったかのように批判記事がででくるのも正直少し怖い気がします。
会見での選手非難はやはり監督としては一番してはいけない事だったんですね。試合中の3人同時選手交代からもトゥヘルの選手に対する怒りや不満を十分に感じられますから、会見では選手の擁護や自己批判を述べてちょうどバランスがとれ、メディアから総攻撃を防げたかもしれません。
クロップ時代の選手の冷遇に関しては、昨シーズン、香川選手が途中出場で、結果を残しても次の試合でスタメンにはならないことがありましたから、その時からその傾向があったので、今更という印象です。
[ 2016/11/30 17:41 ] [ 編集 ]
管理人様、いつも現地記事の翻訳をしてくださってありがとうございます。毎日楽しみにこのサイトを訪問してます。
またいつかお時間ありましたら『ここ最近の香川スレッドより』シリーズをお願いいたします。
[ 2016/11/30 17:52 ] [ 編集 ]
香川選手の事はちゃんと怪我だと説明してるのに
何でわざわざ名前を出すのか?
監督を批判する為に香川選手を使わないでほしい
シャヒンは分からん。
[ 2016/11/30 20:53 ] [ 編集 ]
批判されまくってるなあー
去年はトゥヘル称賛に異を唱えてたのに今年は過剰な批判に反論してる自分に笑う
トゥヘルは記者会見でのパフォーマンス誰かに教えてもらわんと・・・
[ 2016/11/30 21:52 ] [ 編集 ]
調子良いときは弄らないって基本を無視して
弄りすぎる気がするね〜

マンUモイーズもそうだったけど、良い選手が多いと
やりたい事が多くなりすぎて逆に戦術があやふやになるのかもね
[ 2016/11/30 21:58 ] [ 編集 ]
11/30 08:52さん
香川だけならいざ知らずシャヒンもですよ
ドイツ人だからトゥヘルを信じ日本人だから香川を諦めてる、そんなコメントに見えますね
[ 2016/11/30 22:49 ] [ 編集 ]
戦術を使いこなせない戦術家というのも面白いですね。
チーム内でも不満が溜まってそうなのはオバ見てると分かるかな。
時には間違いを素直に認めることもトップに立つ者にとって大事なことだけどその勇気があるかどうか。
なさそうだなー。
[ 2016/12/01 00:50 ] [ 編集 ]
本当ドイツ人って1世紀変わってないね。盲信~批判、極端に振れますね
一致団結サポート力は尊敬に値するけれども。
[ 2016/12/01 01:44 ] [ 編集 ]
能力のある監督だとは思うがいろいろとバランスの取り方がおかしいよな
性格的なものなんだろうが
[ 2016/12/01 01:45 ] [ 編集 ]
香川よりシャヒンと去年のベンダーですよね。代表レベルの才能を腐らせた罪は重いと思います。
[ 2016/12/01 02:23 ] [ 編集 ]
まあ過剰な批判ばかりもダメですね。
トゥヘルに関しては、優秀な所も同情すべき点もあります。
それを踏まえないといけない。
サッカーは0か100かではない。
批判する側にも的外れな意見や感情的すぎるものがたくさんありますからね。
[ 2016/12/01 16:14 ] [ 編集 ]
ファンタスティック4とSBギンターで爆発的な得点力とたびたびのやらかしを
発揮してたところを
修正ではなく大変更したあたりから疑問は上がってたよね
[ 2016/12/01 16:37 ] [ 編集 ]
昨シーズン、ギュンドアン、ムヒタリアン、ロイスの3人に、オバメヤン、ヴァイグルの5人は攻撃陣でズバ抜けていたので、香川が少し劣って見えるのは仕方ない。
この5人はメガクラブからズラリとオファーが来る別次元のレベルと言っていい。
それは単なる数字だけではなく、プレー内容を見れば分かる。
私は香川ファンだから、どうしてもリアルタイムだと贔屓目でしか見られなかったのだけど、時間をおいて改めて過去の試合を見ると、客観的に見る事ができる。
昨夜アウェーのリバプール戦を見直したんだけど、やはり一対一の強さ、縦への突破の意識、鋭さが一人だけ明らかに物足りない。
パスが来る回数が少ないのは、間違いなくその頼りのなさだなと。(周りと比べて)
他の選手と決定的に違うのは、「ボールを運ぶ」意識に欠けていて「ボールを繋ぐ」に終始してしまっていること。
自らがチャンスを作り出せる周りの選手たちとは違って、他の選手が運んでくれたボールを「繋ぐ」だけに終始する事が多い。
だから印象が残らないし、周りの選手の好調なプレーがまず前提ありきであって、そのスパイス的な存在で止まってしまう感じなんだよね。
ドルトムントの攻撃の選手たちは点をとりまくったシーズンなので、それについてもやはり物足りない。
昔の香川であれば、もっと15点くらいは取れていたシーズンだったでしょうね。
テクニックなどの質はかなりレベル高いのだから、あとは1対1や縦への強さをどれだけ伸ばせるかが、「周りの出来に左右されない香川真司」を確立できるかの分かれ目だろう。
まあそれができればシルバみたいに鬼に金棒だけどね。
[ 2016/12/01 20:03 ] [ 編集 ]
うーん!昨シーズンに関しては後半戦は香川と他のメンバーとは状況がどうだったのかな?トゥヘルからの縛りや、意味不明ないきなりなベンチ外?あの時のヘルタ戦はたしかドローでしたよね。
リパボ戦はたしか評価は高かったですよね?まあ見てたらわかるとは思いますが、終盤は怪我もありましたしね。前半戦のままなら間違いなく二桁ゴールもアシストもいってたと思います。
まあファンであるにしろないにしろ、見方一つで評価も変わりますからね
今シーズンは怪我が続いているし、自分自身も周りの香川評価、他ポジション違いの選手との無意味な比較(ポジも違えばタスクも戦術も違う事)に疲弊してるので、
香川は香川でいい!自分は香川真司のサッカーが好きでファンになったし、これからも彼がどんなサッカー人生送ろうとも応援していくので物足りないとかがっかりとはこれからも思わない。
[ 2016/12/01 21:46 ] [ 編集 ]
いつも思うのですが、外から見てる人間がプレーについてこれは正しい、悪いと断定しているのに違和感です。
思うのは誰でもあるし、いいと思いますけど、なんでそんなに上から目線&断定できるのか不思議です。
戦術、指示もわからないのに。
[ 2016/12/02 01:38 ] [ 編集 ]
香川が他選手と比べ劣って見えるのはあなたの感情も含めてのものでは?リバプール戦ではロイスが飛び抜けてて、後の選手は低調でしたよ?ギュン出てないし、バイグルはギャップになってましたし・・・
香川も良くないなりにバランスは取れていたし、1番スペースの無いトップ下と対戦相手のクロップが戦術時に1番重視していたトップ下は警戒度MAXの状態でしたから、あのポジでドリブル何て、1試合数回が限度かと!現代のサッカーでボールを運ぶのはサイドの仕事になって来ているので、私は役割上はあれで良かった気がします。もちろんトップ下で1人剥がせるドリブルが頻繁に出来れば素晴らしいですが、それならレアルやバルサに行けるでしょうね。
成熟期に入ったに香川にそこまで要求するのは酷かと思います。
[ 2016/12/02 13:39 ] [ 編集 ]
リバプール戦のキッカーの採点は4.5点でしたね。
[ 2016/12/02 14:41 ] [ 編集 ]
バランスを取って消極的になるのはやめなさいと、現地のジャーナリストやサッカーファンから散々言われているでしょう。
だからクラブはおろか、日本代表でもスタメンが取れなくなっているんです。
勘違いして欲しくないのは、過度な要求などではなく、何も出来ていない、ヤバイ状態だから言うのです。
ムヒタリアンやロイスの方が遥かにキツく警戒されて当たられています。
[ 2016/12/02 17:13 ] [ 編集 ]
だから、なぜ長期間の怪我を無視するのでしょうか。
代表の時も怪我でしょう。
怪我が治ってもスタメンじゃなくなったなら、スタメン落ちとはっきり言える状況でしょう。
クラブ、代表ともにスタメン落ちと強調したいだけで、事実を無視して論じる方が勘違いしてるんですよ。
[ 2016/12/02 20:00 ] [ 編集 ]
少なくともネット上の誰だかわからない意見よりも社の名前で出される採点や本人の名前が出るOB解説者などの評価の方が信用に値するわけで・・・
香川に関してなら問題点はいくらでも指摘されている
特に当たりがある程度より強くなると打開できない
突破できる選手が増えている中これは致命的
アジリティで打開していたがそれが衰えてどうにもならなくなっている
その点が気にならない選手が使われるのは当たり前のことでだからこそ現状では代表クラブ共に序列を落としているのでは?
怪我抜きにプレーが劣化している
PSM見れば分かること
代表では香川トップ下を長く採用していても特に重要な試合では機能していない
その点を考えれば世代交代を煽ったり批判の的になるのは当たり前では?
正直ここの人達は香川に対して甘すぎる
ファンだからこそ厳しい目で見ることも必要なのでは?
[ 2016/12/02 20:09 ] [ 編集 ]
香川に対して厳しすぎる意見も多いと思う。代表にしろクラブにしろ求められる水準が高すぎる。それが出来るなら今ごろバルサかレアルにいるんじゃないですか。もちろん香川が完璧なわけじゃない。物足りなさはある。それでも代表にしても清武でさえ香川より強豪相手に通用するかというとまだ微妙。ドルでもゲッツェは香川より活躍してる訳でもない。しかし言いかえれば香川が突出している状況じゃないのも事実。それが客観的にみた現在の状況じゃないかな。
[ 2016/12/02 22:26 ] [ 編集 ]
「少なくともネット上の誰だかわからない意見」とか、ちょっとまぁブーメランじゃないでしょうか。

一個人の私的な目で「怪我抜きに劣化している」と決めつけ批判のみに終始して、全く建設的じゃない意見には賛同のしようもないと思うんですけども。

突破する選手も要れば繋ぐ選手も要る。それぞれ勿論、やがては肉体の衰えも起こるでしょう。
問題点が何ひとつない完璧な選手などいないし、長所と短所は往々にして表裏一体だったりもしますから(応援する対象が誰であれ)その選手を構成する要素の中の問題点も含んだ上でファンになってる人は多いと思います。

ここに集うファンはポジティブな傾向なんですよ。
[ 2016/12/03 00:37 ] [ 編集 ]
マスコミや関係者の採点、批評を鵜呑みにするならどうぞとしかいいようがないですね。
選手の背景や状況を知らない、理解していない彼らのコメント、記事が溢れてることを考えると本当に信頼に足るものか疑問ですけど。

時には厳しい目も必要ですが、厳しい目線とアンフェアな目線は違います。
批判したいがために、その理由を後付けで並べてもそれはただの中傷でしょう。
その部分が最初にくるようではもはや批判ではありません。
[ 2016/12/03 11:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。