ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

世界最高のサッカー選手100人が発表される!ドルトムントの選手もランクイン!独紙《ドイツ紙》



西ドイツアルゲマイネ】

世界最高のサッカー選手100人が発表される!ドルトムントの選手もランクイン!


entry_img_1375.jpg
引用元:西ドイツアルゲマイネ新聞


イングランドのサッカー雑誌、フォーフォー・トゥーが2016年の世界最高のサッカー選手100人を発表した。



FIFAの世界最優秀選手の選考と並行して、この雑誌の専門家たちは毎年12月に世界最高の100人の選手を発表している。現在トーマス・トゥヘルの下でプレーするドルトムントの選手たちも多く選ばれている。過去にドルトムントに居た選手よりも、現在所属する選手の方が多い。


スポンサーリンク





レヴァンドフスキー、トップ10入り

元ドルトムントのレヴァンドフスキーは、一位のクリスティアーノ・ロナウドが率いるこのランキングで7位にランクインしている。

レヴァンドフスキーのチームメートである、マッツ・フンメルスは攻撃選手が大勢を占めるこのランキングで50位にランクインしている。



BVB輸出

ヘンリク・ミキタリアンはドルトムントでの力強いシーズンのおかげで、マンチェスターでのよわよわしいパフォーマンスにも関わらず60位にランクインしている。

ギュンドガンはドルトムントから移籍した3人目の有名人だが、79位だ。



シューティング・スター

一人のドルトムントの選手がこのランキングの発表の最初の一人に選ばれるという栄光に輝いだ。ウスマン・デンベレーが100位に選ばれたのだ(発表は100位から行われた。)。

“2015年のランキングが発表された時点ではデンベレーはレンヌでまだ3試合に出場しただけだった。彼が現在ランクインいたことが彼のここ一年での驚くべき成長を表している。”とフォーフォー・トゥーは記している。



ロイスは敗者に

マルコ・ロイスの順位は24位下がった。彼は70位にランクインしたが、その理由として不運な負傷を上げている。

“27歳はキャリアで花盛りだが、彼は失った時間を取り戻すために戦っている。:失ったCL決勝。ワールドカップ、そしてユーロ。”



ヴァイグルが勝者

2015年の最大の勝者はユリアン・ヴァイグルだ。ヨアヒム・レーヴはこの21歳をユーロに連れて行ったのだ。出場しなかったが。

ヴァイグルは65位にランクインしており、“彼はドルトムントにテンポを与え、守備においても決定的な選手となっている。彼の賢いポジショニングとタックル、ボール奪取がBVBのポゼッションに大きく貢献している。”



次にゲッツェやシュルレを期待していた人はがっかりする事になった。

しかしBVBからユーロ優勝者がノミネートされたことで、BVBのファンは満足できるだろう。ゲレイロが48位にランクインしたのだ。雑誌の専門家はこの選手に対して“フランス人のファンは望んでいただろうが、彼は父の生れた国を選択した。”そして彼はユーロ決勝でポルトガル代表として出場し、ポール・ポクバを無力化させたのだ。“力も技術も長けた選手で、戦術眼にも優れており効率的だ。”
この22歳はドルトムントでもそれを証明している。



オバメヤン19位も上昇

ドルトムントで最も最高だったのはオバメヤンだ。彼は昨年は32位だったが、今年は13位に輝いた。それによって1億ユーロ以上の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドに移籍した14位のポグバよりも上となった。

“このストライカーはBVBが望んでいたストラーカーで、2015年のアフリカ最優秀選手は、能力のピークに達し、スアレス、アグエロ、そしてレヴァンドフスキー達のような位置に達した。”







以上です。

記事は長かったので、ところどころまとめて訳しました。

ドルトムントの選手も結構頑張っていますね。ゲレイロがいきなり48位というのには驚きましたが、やはり国際舞台でのプレーというのは評価されますね。

フォーフォー・トゥーのランキングは以下のようになっています。リンクを載せておきますので、ご覧ください。ページの下の方にそれぞれのランクへのリンクがあります。

http://www.fourfourtwo.com/features/fourfourtwos-best-100-football-players-world-2016-1-cristiano-ronaldo


[ 2016/12/06 06:20 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(19)
個人的にパパスタソプーロスに入って欲しかったな〜。 過小評価されてるけど純粋にストッパーとしては世界トップクラスだと思うわ。シメオネが欲しがるのもわかる。前に出るタイミング、思い切りのいいスライディング、当たり負けしない体の強さ、狡猾さ、ライン統率、振り切られないスピード、しつこさ、顔の渋さ、変人さ、いい所をあげたら限りがない!!
[ 2016/12/06 07:02 ] [ 編集 ]
でたぁwイングランド紙が選んだetc
こういうのはプレミアの選手が大半を占めるんですよねぇ。
なんちゃってランキングですね。
[ 2016/12/06 12:11 ] [ 編集 ]
改めてバイエルンの選手たちが凄いのが判った。でも、ドルトムントも5人入っているし、他のブンデスクラブとの差は歴然ですね。

来年はオバメアンがレバンドフスキーを抜いていると予想。デンベレもトップ50入りしていそうだ。
[ 2016/12/06 12:32 ] [ 編集 ]
★ランキング トップ30★

1.ロナウド(レアルマドリード)
2.メッシ(バルセロナ)
3.スアレス(バルセロナ)
4.グリーズマン(アトレティコマドリード)
5.ネイマール(バルセロナ)
6.ベイル(レアルマドリード)
7.レヴァンドフスキ(バイエルン)
8.デブルイネ(マンチェスターシティ)
9.アグエロ(マンチェスターシティ)
10.ノイアー(バイエルン)

11.ミュラー(バイエルン)
12.モドリッチ(レアルマドリード)
13.オバメヤン(ドルトムント)
14.ポグバ(マンチェスターユナイテッド)
15.イグアイン(ナポリ)
16.ボアテング(バイエルン)
17.サンチェス(アーセナル)
18.イブラヒモビッチ(マンチェスターユナイテッド)
19.イニエスタ(バルセロナ)
20.エジル(アーセナル)

21.ゴディン(アトレティコマドリード)
22.ブスケツ(バルセロナ)
23.クロース(レアルマドリード)
24.ラーム(バイエルン)
25.ボヌッチ(ユベントス)
26.ラキティッチ(バルセロナ)
27.アザール(チェルシー)
28.アラバ(バイエルン)
29.ピケ(バルセロナ)
30.カンテ(チェルシー)


やっぱりリーガ・エスパニョーラは別格だね。
スター揃いで眩しい。
リーガとプレミアは華がある。
[ 2016/12/06 16:12 ] [ 編集 ]
★ランキング トップ60〜31★

31.デヘア(マンチェスターユナイテッド)
32.シルバ(マンチェスターシティ)
33.アルデルヴァイレルト(トッテナム)
34.ブッフォン(ユベントス)
35.ラモス(レアルマドリード)
36.ビダル(バイエルン)
37.マフレズ(レスター)
38.オブラク(アトレティコマドリード)
39.キエッリーニ(ユベントス)
40.パイェ(ウエストハム)

41.コスタ(チェルシー)
42.ベンゼマ(レアルマドリード)
43.カバーニ(パリサンジェルマン)
44.コスタ(バイエルン)
45.ペペ(レアルマドリード)
46.チアゴ(バイエルン)
47.ディバラ(ユベントス)
48.ゲレイロ(ドルトムント)
49.コケ(アトレティコマドリード)
50.フンメルス(バイエルン)

51.コウチーニョ(リヴァプール)
52.ディ・マリア(パリサンジェルマン)
53.マスチェラーノ(バルセロナ)
54.ハメス(レアルマドリード)
55.ピアニッチ(ユベントス)
56.ラカゼット(リヨン)
57.スターリング(マンチェスターシティ)
58.キミッヒ(バイエルン)
59.ヴァラン(レアルマドリード)
60.ムヒタリアン(ドルトムント)
[ 2016/12/06 16:35 ] [ 編集 ]
★ランキング トップ90〜61★

61.アロンソ(バイエルン)
62.シウバ(パリサンジェルマン)
63.クルトワ(チェルシー)
64.ハムシク(ナポリ)
65.ヴァイグル(ドルトムント)
66.ロッベン(バイエルン)
67.リベリー(バイエルン)
68.ナインゴラン(ローマ)
69.サンチェス(バイエルン)
70.ロイス(ドルトムント)

71.イカルディ(インテル)
72.ケイン(トッテナム)
73.マルキージオ(ユベントス)
74.フィルミーノ(リヴァプール)
75.アリ(トッテナム)
76.マルセロ(レアルマドリード)
77.ユムティティ(バルセロナ)
78.ガメイロ(アトレティコマドリード)
79.ギュンドアン(マンチェスターシティ)
80.バッカ(ミラン)

81.ロリス(トッテナム)
82.ヴァーディ(レスター)
83.ナバス(レアルマドリード)
84.チチャリート(レバークーゼン)
85.バルザーリ(ユベントス)
86.カソルラ(アーセナル)
87.ルイス(アトレティコマドリード)
88.ラビオ(パリサンジェルマン)
89.クリバリ(ナポリ)
90.ルカク(エバートン)
[ 2016/12/06 16:52 ] [ 編集 ]
★ランキング トップ100〜91★

91.ブラント(レバークーゼン)
92.マタ(マンチェスターユナイテッド)
93.ジョナス(ベンフィカ)
94.バネガ(インテル)
95.サラー(ローマ)
96.マリオ(インテル)
97.ツィエク(アヤックス)
98.マテュイディ(パリサンジェルマン)
99.チェフ(アーセナル)
100.デンベレ(ドルトムント)


ドルトムントからはオバメヤン、ゲレイロ、ヴァイグル、ロイス、デンベレがトップ100入り。
現在のチームでの序列や活躍ぶりを的確に表しているように思います。
[ 2016/12/06 17:02 ] [ 編集 ]
◆ドルトムント 2015-2017シーズンのトップ100入り選手

13位 オバメヤン
48位 ゲレイロ (IN)
50位 フンメルス (OUT)
60位 ムヒタリアン (OUT)
65位 ヴァイグル
70位 ロイス
79位 ギュンドアン (OUT)
100位 デンベレ (IN)
[ 2016/12/06 17:22 ] [ 編集 ]
去年の成績が考慮されるなら香川が入ってもおかしくない
[ 2016/12/06 18:11 ] [ 編集 ]
リーガが別格つうかバルサ、レアル、アトレティコが別格だろw
ワールドクラスばかりだからな
金満プレミアはやっぱいい選手が分散されてるから面白いんだわ



[ 2016/12/06 19:22 ] [ 編集 ]
バイエルンクラスが3クラブもあるリーガのレベルは異常ですよね…
セビージャもヨーロッパリーグ3連覇してるし、国際大会でも圧倒的に強いクラブが多い。
下位のクラブを見てもやっぱりテクニックが違うなと感じます。

プレミアもテクニックや戦術ではリーガに劣るけど、下位クラブにまで有名な選手がいて、エキサイティングですね。
それに今季は名将だらけで戦術も面白い!
シティ×チェルシーはクラシコより面白かった。
岡崎はほんと凄いと思う。

ブンデスはどうしても若手が将来プレミアやリーガに行くための修行の場みたいなのが…残念でならない。(バイエルン以外)

昔はスターだらけだったセリエはあまりに寂しいね…
クラブの名前だけは豪華だけど、やっぱり名門の復活にかかっているのかな。
[ 2016/12/06 21:11 ] [ 編集 ]
見事に現在のドルトムントに欠かせない選手が入りましたね
ロイスの復帰に得点王オバメヤン
デンベレゲレイロの躍動に欠かせない心臓ヴァイグル
ここにカストロパパシュールレが入りさらに優秀なバックアッパーと将来有望な若手がいるのだから改めてドルトムントのレベルは高いと実感させられますね
ゲレイロの復帰が今から待ち遠しい

ただのランキングとはいえ香川もここに入り込んでほしいなぁ
ここに入るのがすべてじゃないけど真に評価される選手になるためには個で勝負できる感覚を取り戻すことが不可欠
怪我から復帰して吹っ切れた香川が楽しみです
[ 2016/12/06 22:11 ] [ 編集 ]
要するに
ロナウド スアレス メッシ
デブルイネ ミュラー
モドリッチ ブスケツ

ゴディン ボアテング ラーム
ノイアー
あれ?バランスおかしくなってしもた
[ 2016/12/06 23:08 ] [ 編集 ]
上を参考にまとめてみました。ちなみにミキタリアンはドルトムントでは無くてマンチェスターユナイテッドです。他は全て上を参考にしました。

スペイン
レアルマドリード12 バルセロナ9 アトレチコマドリード6

イングランド
マンチェスターシティ5 マンチェスターユナイテッド5 アーセナル4 チェルシー4 トッテナム4 レスター2 ウエストハム1 リバプール2 エバートン1

ドイツ
バイエルン16 ドルトムント5 レバークーゼン2 

イタリア
ナポリ3 ユベントス7 ローマ2 インテル3 ミラン1

フランス
パリサンジェルマン5 リヨン1

ポルトガル
ベンフィカ1

オランダ
アヤックス1

やはり最初の印象どうりバイエルンが飛び抜けている。ただ、ランク上位が多いのはレアル、バルサ、バイエルン。イタリアは中下位が多い。同じ国では前にある程ランクが上の選手がいるクラブであって、人数順では無い。


[ 2016/12/07 00:24 ] [ 編集 ]
2016/12/07 00:24続き。
国はスペインの次はドイツにするべきでした、すみません。バイエルンの選手レヴァの方がシティのデブルイネより上ですから先にドイツを書いた方がより上位はどこかがわかりやすかった。

実際私自身ここまでバイエルンに凄い選手がいるとは予想外で、やはりプレミア>ブンデスの意識が有ったから先にイングランドを書いてしまいましたが、プレミアのクラブの中には選手が中下位のみにランクされているクラブも多く…

冷静に見直すとドルトムントって世界でも有数の強豪クラブだったのだなと実感しました。
[ 2016/12/07 08:24 ] [ 編集 ]
グリーズマン スアレス
ロナウド メッシ
デブライネ モドリッチ
アラバゴディンボヌッチボアテング
ノイアー

単純に順位で使うとこんな感じかな、守備崩壊してるけど
香川の話ならリーグ問わないランキングに入るのはトゥヘルドルじゃ絶対に無理だろうな
欧州ベスイレみたいなのに入れたのもアタッカーとして評価されたからで、昨シーズンのIHで9G9Aや代表MF歴代ゴール数1位っていう凄い結果だって結局は認められずドルサポや代表サポに全盛期に戻ってないって批判され続けるんだから
評価され続けるには昔みたいにFW登録されるくらいゴールアシスト数チーム1、2位をキープし続けるしかない、ミュラーやアザールが良い例だよ
このままで良いなら話は別だけど、昔の評価を越えるにはアタッカーとして使ってくれる監督もしくはチームに行くしかない、ロイスオバメデンベレゲッツェシュールレがいる以上そもそもがFW起用なんてされないんだから
[ 2016/12/07 10:23 ] [ 編集 ]
1位から6位まで全部リーガじゃん!!
ドルトムントは移籍がなければCL2回か3回は
獲っていたと思います。

レバ君とオバメのツートップにギュンと
フンメルスも居たら、最強のチームができあがっていた
はずです。

タラレバですけど、ね。
[ 2016/12/07 13:43 ] [ 編集 ]
レヴァ オバ
ロイス ミキ
ヴァイグル ギュン
シュメレ フンメルス パパ ピシュ
兄貴 俺的近年のドルトムントベストイレブン。 キーパー、サイドバックが弱いけどずっとレギュラー(シュメレ、ピシュチェクのみ)だし仕方が無い。一時期ドゥルム、ギンター達に押されたけど結局ドルトムントのサイドバックはシュメレ、ピシュチェクのレジェンドが務める事になってる!最高だね。ただゲレイロ、パスラックにレギュラー奪取して欲しいけど。
[ 2016/12/07 16:50 ] [ 編集 ]
昨シーズンと今シーズンの融合チームが見たいです。
昨シーズンに足りなかったピースがゲレイロだなと。

やっぱりランキングに入ってくる選手は当然ですが、個がしっかりしていていますよね。
日本人選手はまだまだ自己主張が足りないです。

オバメヤン
ロイス ムヒタリアン
ゲレイロ ギュンドアン
ヴァイグル
シュメルツァー フンメルス ソクラテス ピシュチェク
[ 2016/12/07 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。