ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「みんなが内田の復帰を祝福している!」《ドイツの反応》



キッカー


内田がカムバック!みんなが内田を祝福!


entry_img_1382.jpg
引用元:キッカー



シャルケは対ザルツブルク戦で負けはしたが、それでもこの夜一人の大きな勝者が誕生することになった。内田篤人がカムバックを果たしたのだ。そしてシャルケ中が彼を祝福した。ファンたちは喜び、シャルケの責任者やチームメートも彼を祝福し、そしてその後はソーシャルメディアだ。このディフェンダーはカムバックの後で非常に力強い印象を残し、そして復帰までの間、自分のキャリアについて大きく心配していたことを告白している。

スポンサーリンク


キッカーは秋に内田が引退の危機にあると報じていた。シャルケのボス、クリスティアン・ハイデルは“そんなことはないよ。”と公式に発言していたが、木曜日のザルツブルク戦の後での内田の発言が、常に彼が(引退を)心配していたことを証明している。“もう一度カムバックを果たすという事を信じることは簡単ではありませんでした。”と内田はオーストリアでの短い出場の後で語っている。


内田は2015年3月以来膝の炎症により、一度も公式戦でプレーしていなかった。ヨーロッパリーグ、グループリーグ最終戦となる対ザルツブルク戦で、この日本人は83分にリートナーと途中交代で出場した。彼はボールを奪取し、スローインをゲットした。その後ザルツブルクの選手のシュートをブロックし、失点を防いでいる。


ザルツブルクまでやってきた6000人のシャルケファンは、内田の途中交代の際に拍手とシュプレヒコールを送った。そして、シャルケのボスたちであるハイデルやヴァインツィール監督も大きな喜びを表している。チームメートたちは、その夜ソーシャルメディアで彼を祝福した。コラシナツは内田の途中交代のシーンにアニメーションの蝋燭をともして、さらにハートの目をした絵文字で祝福している。アオゴも、“試合には負けたけれど、この日の最大の勝者はシャルケの選手だ!ウッシー、僕たちは嬉しいよ。”とコメントしている。次の日曜日には重要なレヴァークーゼン戦があるが、内田はまだトレーニングで遅れているため、出場するのは早すぎるとみられている。しかしこの27歳は、長期的に“再びスタジアムでプレーする”という希望を持っている。





以上です。


内田選手のカムバック関係の最新記事になります。しかしキッカーはやたらと引退危機と煽っていましたが、何も内田選手の発言にくっつけて自分達の推測が間違っていないかったと書く必要はなかったですね。往生際が悪いですね。我々の推測が間違ってくれてよかった、ぐらい言えばよいと思いますが・・・。

基本的に批評家というのはプロの本当の大変さは分かりませんから、常に上から目線ですね。まあそれはどの分野でもいつの時代でもそうですが・・。




20161210053307731.jpg
海鮮鍋の具
日本に比べて新鮮な魚介類が手に入り難いですが、それなりに楽しめる鍋が出来ました。
が、2日経っても部屋中臭いが取れません…。


[ 2016/12/10 06:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)
メンタルの強い印象のうっちーもさすがに不安になりながらも復帰して良かったという思いですが、本人のただただ無駄な1年9ヶ月だった。選手として1番いい時期を無駄にした。サッカー人生を取り戻す。というコメントからも勝負はここからという思いが伝わってきて、本当にケガなく頑張ってほしいと思います。キッカーも認めないですね〜。ちょっと大人になっても良かったのではと思いますが、お国柄なんでしょうか。日本でもそうか。ブラジルW杯前に代表引退を代理人に伝えたくらいシャルケと代表の板挟みで苦しんだと著書にありましたし、3月も呼ばないでほしいです。そりゃいてくれたら…と何回も思いましたけど、いる選手で何とか出来ないと底上げ出来ないと思いますし。W酒井も更に危機感持っているのではないでしょうか?成長につなげてほしいですね。
[ 2016/12/10 08:24 ] [ 編集 ]
キッカーでの引退危機の記事は本当にびっくりしました。
痛みもなくなってきて回復してきていると日本では報道されていた頃だったので、疑問に思ってましたし
最近のキッカーに対しての不信感がますます大きくなりました

シャルケのチームドクターには治らないとはっきり言われていたそうですから、
そのあたりの情報だったのでしょうか
昨年、チームでトレーニングしていて悪化したことから、今は日本人トレーナーに付いてもらってトレーニングをしているそうですから
やはり日本人には日本人の体に合ったリハビリがあるといううことなのかなって思いました(香川選手の足の怪我も9月にしっかり治療していたのかなと
思うところもあるので)

昨日はこちらでも内田選手の記事がたくさん出ていましたが、W杯以降どれだけの絶望を乗り越えたのかを知り
本当に胸が熱くなりました。今後、以前の内田選手に戻れるまでになるのかはわかりませんが(シャルケですが)応援していきたいです
[ 2016/12/10 10:20 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。ウッチーの復帰、本当にうれしいです。動画を見て涙が出てきたほどです。マスコミに勝手に引退じゃないかと勘繰られたり、本人には計り知れない余計なプレッシャーやストレスだったと思います。もうとにかく無理はしないでほしいです。代表と言わず、まずシャルケでフル出場を目標にしてほしいと思います。本音を言えばトップフォームの内田選手はまだまだ代表に必要だと思っています・・。
[ 2016/12/10 16:13 ] [ 編集 ]
名無し
W杯後、SDヘルト氏が痛みが消えることはない治らない怪我と言った時から、予測の良さとそれに対応する機敏な動きが特徴の内田がこの先どうするのか不安でたまらなかった。チーム事情で無理やり復帰しても、活躍するものの次第に明らかに走れなくなっていくのを見てられなかった。
手術後何度か引退危機が囁かれたが今頃騒いでるのかと思ってた。
以前と同じ状態とはいかないんだろうけど、とにかくなるべく彼が思うようにサッカーができることを望む。
[ 2016/12/10 20:01 ] [ 編集 ]
ブランク長いからすぐにってわけにはいかないだろうけど、状態悪くなる前の良いパフォーマンスのときに戻って欲しいね
[ 2016/12/10 21:26 ] [ 編集 ]
この場を借りて
おかえりうっちー
こんな軽くはないんだろうけど
サラッと行こうぜ!
ほんとうに良かった(俺・・泣いてるわ)
[ 2016/12/10 21:37 ] [ 編集 ]
ほんと批評家とネットで毎日批判してるだけの連中との差って、それで食ってるかどうかだけな気がする時がある。
ウッチーおめでと♪
[ 2016/12/11 01:01 ] [ 編集 ]
まあコーチでさえ復帰できるとは思わなかったと言ってるくらいですからね。
それくらい奇跡的な復帰ですよ。
よくここまで来ました。
これからがまだ大変だけど、少しずつ少しずつ頑張っていってもらいたいです。
[ 2016/12/12 13:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。