ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独紙「ヴァツケさん、、シーズンの目標達成不安じゃありませんか?」ドルトムント会長に質問!《ドイツの反応》



【ビルト】

ヴァツケさん、、シーズンの目標達成不安じゃありませんか?



entry_img_1388.jpg
引用元:BILD



ドルトムントはブンデスリーガでは相変わらず謎のままである。レアルマドリッドでのお祭りの後で、ケルンではまったくそっけなく1:1の引き分けに終わった。BVB会長とのインタビュー



スポンサーリンク






この味気ない引き分けでどのぐらいがっかりしましたか?

ヴァツケ:味気ない引き分けとはどういう意味だね?みんなチームがレアル・マドリッド戦後どのぐらい疲労していたか考えるべきだと思うね。レアルを見てごらんよ。




どういう事でしょうか?

ヴァツケ:レアルもあのような激しい試合の後では疲労を隠せず、デポルティーボを相手にアディショナルタイムに点を挙げて3:2で勝っているね。




しかしBVBが順位を上げるチャンスを無駄にしてしまったのは軽率に思えますが。

ヴァツケ:もう一度言うけれど、僕は1:1には割と満足しているよ。チームはしっかりと休んでアグレッシブに守って来るチームを相手にあきらめなかったし、それどころか同点ゴールは相応しかったと思うね。それに加えてチームは本来であればPKをもらわなければならなかったしね。今の順位の状況を考えれば、負けたというよりは、どちらかと言えば土台をしっかりと固めと言えると思う。





今シーズンチャンピオンズリーグ入りを逃してしまうのではないかという不安はありませんか?

ヴァツケ:いちいち3週間か4週間ごとに目標をチェックしたりはしないよ。目標を達成することに関してはまったく不安に思っていない。





いったいどうしてそんなに楽観的になれるのでしょうか?

ヴァツケ:リーガここ5試合で10ポイント獲得しているね。バイエルンを倒したし、チャンピオンズリーグでは14ポイントを獲得して、首位でグループを通過している。だからすべてに関して悪い見方をすることを拒むよ。





これからゲレイロ、香川、ゲッツェなど現在負傷しているチームを牽引する存在が戻って来るからですか?

ヴァツケ:特にそれは関係ないね。今後も新たな負傷者を抱えることになるだろうからね。だけどここ数試合と、それから冬休み後はリーガに集中することができるんだ。週2回試合することなしにね。そこでしっかりポイントを獲得するだろう。





しかしバイエルンとは双眼鏡でみえるぐらいの距離になってしまいましたが?

ヴァツケ:バイエルンは我々には関係ないよ。もうここ数年まるで祈りの文句のように繰り返しているけれどね。ミュンヘンが負ければ、おそらく我々のチームがバイエルンを追う存在になるんだろうけれど、彼らが勝ち続ければ、結局は遠くから眺めることになる。メディアのこうしたテーマは退屈だね。





となると良くて3位といったところでしょうか?それともまだライプツィヒに追いつくことは可能だと思っていますか?

ヴァツケ:喜んでもう一度言うよ。僕らの直接の目標はチャンピオンズリーグだ。13もの移籍のため、夏の段階で、難しい時期があることは分かっていた。それに関しては常に正直にコミュニケーションしているよ。それらにうまく対処することは我々の成長には欠かせないことだんだ。









以上です。

選手は最低でもタイトルを一つは獲得したいと公言していますが、ヴァツケは常に弱気の発言ですね。彼にとっては経済面で最終的に黒字にしていくことが目標でありますし、選手と視点が違うのは当然ではありますが、ここまで弱気の発言が続くとファンとしては面白くありませんね・・・。

しかしそれでも突っ込んで聞いてくるインタビューはビルトならではですね。インタビューを受ける側も挑発に乗らずにうまく交わしていますが、まあ面白いやり取りでした。



【おまけ今日のドイツ】

2016121306470458f.jpg


クリスマスマーケット
[ 2016/12/13 06:35 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(26)
挑発をかわすというか、むしろ挑発にのせにのせられてるように感じます…
[ 2016/12/13 07:04 ] [ 編集 ]
日本人でこれだけのインタビューできる雑誌のライターっているの
[ 2016/12/13 07:05 ] [ 編集 ]
何度も書くけどドルトムントが優勝を宣言するのは99.9%確実になった時。これはそういうクラブなんだよ。

ドルトムント関係の本を数冊読み、また様々なテレビ特番でのドルトムントの街や人々を見て思った事、それは「誠実さ」と「素朴さ」です。とても愛すべき人々で、都会では出会えない人々でした。

私自身都会育ちですが、一時期住んでいた飛騨の高山で出会った人たちと似ていると思ってとても愛おしくなりましたよ。
私の出会った飛騨の方々も、確実な事しか言わない方々でした。
[ 2016/12/13 07:56 ] [ 編集 ]
今年はなんとしてもcl権は欲しい。
タイトルは来年でいいよ。
さすがに今年は優勝無理だとは思ってた。
[ 2016/12/13 08:06 ] [ 編集 ]
いつも思うのですが、会長自らが頻繁にインタビューに答えて、クラブの状態や今後のチーム方針的なモノを答えるのはドイツでは普通なんでしょうか?

あまり他のリーグやクラブでは聞いた事が有りません。
以前、ミランの名物会長が面白おかしくゴシップ誌に挑発されていたくらしか覚えていません。
[ 2016/12/13 08:14 ] [ 編集 ]
バイエルンが優勝候補筆頭だって意見は、ドルトムントに限らずブンデスの殆どのクラブが言ってることじゃないですかね。
個人的には、経営者や責任者は選手と違って理想論者ではなく現実的な視点でいてほしいので、特に文句はないです。
それに、タイトルはカップ戦の方が可能性あると思います。
[ 2016/12/13 08:38 ] [ 編集 ]
ドルトムントの良いところだな
ビッグクラブでありながら決して厳しい成果主義結果主義に陥らない
継続性を大切にする

だが真のビッグクラブは勝利が使命
リーグの王者として君臨するチームには「何となく」とか「まあまあそんなこともある」とかなんて無いわな
バイエルンが今のドルトムントのような状況なら避難囂々、監督のクビが飛ぶだろ

もちろん戦いに絶対はないけど、ドルトムントが煮え切らない1.5流のビッグクラブなのはこういう「結果から見た厳しい分析」が足りないからだと思う
あるのは「事情を鑑みて結果を受け入れる」という甘さ

だからトゥヘルの資質を厳しく見ない

まあこれが真実の愛なんだろうなぁ
[ 2016/12/13 08:48 ] [ 編集 ]
ビルトの突っ込みはさすがですねw
レアル、デポルティーボ戦はクラブワールドカップのためロナウド・ベンゼマは招集外でしたよ
ラモスの劇的ゴールで勝ち35戦無敗
一方ドルトムントはロイスの劇的ゴールで引き分、ここが大きな違いかな
まぁロナウド・ベンゼマそして負傷離脱中のベイルがいなくてもキッチリ勝てるのがレアルなんですよ
比べてはいけません
[ 2016/12/13 08:50 ] [ 編集 ]
CEOの目標がCL圏狙いなのは最初から言ってることで何とも思いません
タイトルの1つくらいはと言うなら攻撃陣ばかり集めた夏の謎補強はなかったでしょう
その煽りで上位7チーム中最多失点、得点数だけは2ゴール差でバイエルンに告ぐ2位と言う今期のドルトムントを物語っている状況です
ちなみに失点はバイエルンの9に対しドルトムント16・・
[ 2016/12/13 08:57 ] [ 編集 ]
この姿勢は嫌いだな。PKは取られなかったんだから、あのドローに満足しちゃダメでしょ。完全にビジネス面しか考えられていない。チーム批判はすべきではないけど、表に出る以上前向きな発言をしてほしいものです。
[ 2016/12/13 09:00 ] [ 編集 ]
ドルトムントは上場企業ですからね。ある意味IR活動としてのインタビュー対応なら、この回答は納得できます。

賞金の多いCLは一つでも多く勝って稼いでもらって、リーガはCL出場圏内で充分というスタンスでしっかり収入を確保するという戦略なのでしょうね。
これは投資家なら納得できる効率的な運営なのでしょう。

しかし、ファンは普段は額に汗して働いているので、週末くらいは夢を見たいでしょう。もちろんそれはCLでもある程度叶えることができますが、ファンの本音はバイエルンやシャルケに勝ってもらいたいというのもあるはず。

サッカークラブの顧客はサポーター、商品は試合、そしてメディア対応は顧客へのマーケティングの側面もあります。
いくらスタジアムがいつも満員だとしても、多少は夢のあることをメディアに語る方が、クラブに心酔するサポーター(顧客)を増やすことにつながると思います。

最後にトゥヘルに対し、「バイエルンに勝つ気概に欠ける。最初から負けてもいいような発言が多い」「CL重視のあまりダービーに控えのみで挑んだ(昨年後半シャルケ戦)」「今期、CLは結果を出しているがリーガは…」
みたいな批判がありますが、それらについてヴァツケは本当に気にしていないのかもしれませんね。
勝ち点は結構落としてますが、まだお金はあまり逃してませんから。
[ 2016/12/13 14:11 ] [ 編集 ]
フロントがタイトル諦めてるチームの応援するって虚しいね
現実主義者と言われればそうなんだろうけどさ
[ 2016/12/13 14:31 ] [ 編集 ]
経営者としては有能でもファンの願いは叶えない
まあ5年ほど前にドルトムントを強豪に返り咲かせた監督選手のおかげでファンも収支も増えたんだけど
[ 2016/12/13 14:59 ] [ 編集 ]
CLと国内リーグをやりくりしていくのは大変ですね…
ロイス、オバメヤン、ゲッツェ、ゲレイロ、シュールレ、デンベレ、モルらは大舞台で勝負強い選手に思うので、CLは期待したいです。
まだチームは未成熟なので、来シーズンじゃないですかね。
この「新生ドルトムント」が花開くのは。
[ 2016/12/13 16:17 ] [ 編集 ]
現実的って言えば現実的なコメントですよね。ケルン戦、負けなくて本当に良かったです。でも会長自らバイエルンは関係ない!って言いきってしまうのは、寂しい限りです。
[ 2016/12/13 16:22 ] [ 編集 ]
つくづくケルンが苦手ですよね。
去年も内容が最悪で一度も勝てなかったです。
確かホームでもカストロのゴラッソとロイス様様でしたね。

今回は前半の攻撃は良かったので、行けると思いましたが、あの失点は痛かった。
先に点を決めてさえいれば変わっていたはずなのに、あそこまでガラガラと崩れてしまうのは問題ですね。
チームが負けるたびに、記者会見やサポの間でゲレイロ待望論が出ているみたいです。
[ 2016/12/13 18:05 ] [ 編集 ]
「すべてに関して悪い見方をすることを拒む」と言うわりに目標が低いっていうのが発言の一貫性に欠ける
[ 2016/12/13 19:02 ] [ 編集 ]
チェスのランキングや女子サッカーのFIFAランキングに用いられている「イロ・レーティング」方式で、欧州の全対戦実績を集計してるFootball Club Elo Ratingsによれば、ドルトムントは欧州7位(先週までは6位)のチームなんですけどね。レアル、バルサ、バイエルン、アトレティコ、ユベントス、アーセナルに次ぐ7位。ドイツ勢のその次となるとレバークーゼンが16位、シャルケが27位、BMGが31位。

これまでの平均点が95点だったのに60点が目標と言い続け、模擬試験で55点出しても予定通りと言ってる息子を見て心配しない親はいないですな。
[ 2016/12/13 19:03 ] [ 編集 ]
現主力と若手がハマるのももう少し時間かかるだろうからね
そのためには戦力にならない選手放出して少なくともTOくらいはまともにできるようになって欲しい
敬意を書いた発言と思われるだろうけどとにかくタイトルを取らせてあげたいんだよね
ロイスオバメを筆頭にもったいない
実際のところどんな理由があるにせよ試合に出れない戦力にならない期待はずれな選手はどうにかしなければいけないしね

そういう意味ではヴァツケの現実的な考えは的を得ていると思うけど・・・
ただファンとしては格上だろうと勝ってやる
引き分け負けでは満足しないくらい言ってほしいけど
[ 2016/12/13 19:05 ] [ 編集 ]
なんか擁護してる人達がいるけど二部上がりのライプツィヒはクロップドルの如く勇猛に戦ってるのに、トゥヘルに変わってからドルサポやフロント監督まで来年なら〜未成熟だから〜って優勝諦めてる雰囲気が嫌だわ
去年はペップを言い訳にしてたけど今年はリーグだと並のアンチェロッティが相手な上にブンデス歴代最高額の移籍を行っておいてCL出場権が目標って…
このままじゃ主力であるロイスやオバメが去るか残っても無冠の選手になっちゃうだろ、可哀想だわ
[ 2016/12/13 19:09 ] [ 編集 ]
ドルトムントサポも言ってましたが「攻撃に1億ユーロ使って守備に800万ユーロしか使わないとこうなる」ですよね・・
[ 2016/12/13 22:11 ] [ 編集 ]
Jリーグで言えば
最初から他のチームの会長や監督が
浦和にはお手上げですって言っているのと同じだね。
[ 2016/12/13 22:52 ] [ 編集 ]
実際のところどんな理由があるにせよ試合に出れない戦力にならない期待はずれな選手はどうにかしなければいけないしね

リーグ、CL、ポカールあるのに怪我人多数でスカッドの人数が今だって足りないのにもっと足りなくなるわw
冬はそう簡単にクラブが手放さないから補強もできない
冬に出すならパクくらいだがドゥルムもシュメもスペりがちでゲレイロの離脱も長引いてるからキープするよ
試合でかなり使ってて良くならないのはバルトラとローデ次点でゲッツェだが出すわけないし
まだ試合にろくに出てない選手はチャンスを与えるし怪我人の多さを考えたら誰も出せないわ
戦力はできるだけキープしとかないと後半の日程はかなりタフ
メリーノは古巣に戻る噂が出てるがね
シャヒンはヴァッケが移籍にOKを出してたが昨日撤回したよ
今の状況を考えたら妥当な判断だ
[ 2016/12/13 23:49 ] [ 編集 ]
やっぱり違いを作れる香川の存在は大きいと思いました。
[ 2016/12/14 00:04 ] [ 編集 ]
レヴァンドフスキの給料上げない理由から呆れ始めた
[ 2016/12/14 01:58 ] [ 編集 ]
フロントがこんな弱気だからみんな出て行くんだよ。
だからフンメルスが移籍したんだよ。
ウソでもいいからバイエルンぶっ倒すって言わないと。
[ 2016/12/14 11:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。