ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

宇佐美アウグスブルク!多くの謎が残る監督解任の真相とは?!宇佐美にとって追い風となるか?《ドイツの反応》




ビルト



選手は監督解任をWhatsAppで知ることに・・・


ビルトがシーズン最も驚きとなった監督解任について答える。



entry_img_1395.jpg



監督、ディルク・シュースターの解任は様々な憶測を読んだ。なぜ彼が166日で去らなければならなかったのか。



ビルトがその謎に答える!

▶アウグスブルク(13位、14ポイント)側の理由とは?

スポーツ面での理由だ。マネージャーのシュテファン・ロイター:“我々はチームの成長を見ることができなかった。そして一緒の共通点を見つけることができなさそうだと感じていた。一緒に目的を達成する事に対して疑問があったんだ。”

スポンサーリンク



▶どうしてシュースターはハンブルク戦後のトレーニングを欠席し、どうして顔にあざがあったのか?


代理人ロニー・ツェラーによると、“彼は土曜の午後から胃腸炎に悩まされていた。彼は自宅の風呂場で転び、頭を棚にぶつけ、それでさらに左目付近を切ってしまったんだ。そのため彼は、日曜日の午前中にチームドクターの下で負傷の治療を受けていたんだ。”



▶どうして冬休みまであと2試合で解雇されたのか?

暫定監督であるマニュエル・バウムがグラートバッハとドルトムント戦で、長期にわたってやっていけるかどうかテストするためという可能性が高い。



▶選手はどのようにして監督解任を知ったか?

WhatsApp経由!!ロイター:“それが一番早く連絡できる方法だったんだ。”




▶この解任劇に与えたチームの影響は?

大きな影響!!キャプテン、フェアヘーヘ、“チーム内では100%説得力があると感じられることはなかった。”




▶シュースターはチームにお別れを言ったのか?

いいえ。




▶シュースターは今どこに?

カールスルーエの家族の元。




▶監督がダルムシュタットに復帰する?

その可能性は低い。会長のフリッチュ:“過去よりも将来が大事だ。”さらにカールスルーエも彼を監督にすることはなさそうだ。代理人“我々はカールスルーエに、シュースターが現時点で監督の座を受け入れることができないことを伝えた。”




▶このバウム暫定監督とはだれか?

1860ミュンヘンのユースでキーパー、そしてその後イスマニングFCとFCウンターフェーリングでプレーした。そしてウンターハッチングでスポーツマネージメントを学んだ彼は2011年まで助監督と監督を務めていた。2014年にアウグスブルクのユースセンターに移籍していた。



バウム:“僕は勇気のあるチームをピッチに送り出したい。ボールを奪取して、攻守の切り替えの素早いプレーに対してやる気があるチームをね。”









以上です。


この監督解任劇は、あまりにも予想外だったために大きな話題となっています。成績がアウグスブルクとしてはそれほど悪いわけではありませんでしたからね。

しかしいろいろな情報をもとに推測すると、フロントの方針と監督の方針が大きくずれていた可能性が高そうですね。宇佐美選手のここ最近の出場も、フロント側の意向であった可能性もありますね。出さないで勝てないんだから、まずは出してみろ、といった感じでしょうか。

また選手のコメントからも、選手たちが彼に疑問を持っていたことが感じられます。

さて暫定監督ですが、素早い攻守の切り替えに重点を置いているような発言をしていますが、これはプレスを主体として、カウンターを狙うサッカーでしょうか?言葉からではわかりませんが、これが宇佐美選手の追い風になると良いですね。運動量は要求されそうですが、2部からダルムシュタットを率いていたシュースターの哲学とは違いそうですね。

まずは2試合様子を見たいですね。宇佐美選手がいきなり先発とかしたら面白いんですが。




【おまけ今日のドイツ】


201612160126128c6.jpg

クリスマスマーケット出店のソーセージ屋




[ 2016/12/16 18:33 ] 宇佐美 | TB(-) | CM(4)
むしろフロントに問題がある気がする。宇佐美を使うかどうかは監督の好みで結構別れると思うし、結局は上の意向を無視したからクビってことでしょ。ダメなチームの典型。
[ 2016/12/16 22:35 ] [ 編集 ]
次期監督がよほどの有能でないかぎり
アウクスブルクの戦力的にこれで一気に降格しても不思議ないような…
普通にいけば今季最大の悪手になりそうです

宇佐美選手はそういう状況で輝くタイプではないように
勝手に思ってるんですが、イメージ裏切って活躍期待したいですね
[ 2016/12/17 03:14 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様です
http://number.bunshun.jp/articles/-/827058 
この記事読む限り宇佐美は監督の信頼得て出場時間増えてたように思います
なんでこの解任は宇佐美にとってはまた0からのチャレンジなのでは・・・

宇佐美には全く合わない戦術の監督でしたが、手腕は良かったと思いますけどねえ
アウクス自体がちょっと心配だ
[ 2016/12/17 10:49 ] [ 編集 ]
宇佐美は渡独してまだ半年になるかならないかだろう
これからだよこれから
[ 2016/12/17 12:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。