ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「レアル!鹿島アントラーズに勝利し世界王者に!」判定には疑問も!《ドイツの反応》



ビルト



レアルがクラブ王者に!


ロナルドにとって次のタイトル!


entry_img_1400.jpg


クリスティアーノ・ロナルドはバロン・ドールのタイトルに続き次のタイトルを手に入れた。レアル・マドリッドでクラブ世界王者だ。


スポンサーリンク



レアル・マドリッドは、横浜で行われたクラブワールドカップで日本の鹿島アントラーズと対戦して4:2で勝利した。しかしこれは非常にハードな試合となった。


本来であればレアルにとって良い出だしだった。開始10分でレアルが先制したのだ。アントラーズのキーパーである曽ヶ端がモドリッチのシュートに触ったが、それをベンゼマが沈めたのだ。


しかし前半終了間際に、アウトサイダーが同点に追いついたのだ。柴崎が左足でゴール右へとシュートを決めたのだ。



そして勢いはさらに続いたのだ。



日本のチームは後半開始直後さらにシュートを決めたのだ。またしても柴崎がマドリッドのふがいない守備を切りさき、ゴール左下に決めたのだ。これで鹿島が2:1とリードしたのだ。



アントラーズはセンセーションを巻き起こすだろうか?



いいや。ロナルドが60分にPKを決めて追いついたのだ。


その後、奇妙なシーンが見られた。ビデオ審判が仕事をしなかったのだ。レアルのラモスは、本来であればイエロー2枚で退場とならなければならなかった。ザンビア出身の審判スキアツヴェは胸のポケットを探っていたが、どういうわけかこのスペイン人を見逃し、イエローを出さなかったのだ。そしてビデオ審判からも特に情報は来なかったようである。



両チームは、その結果延長戦へと突入したが、ロナルドが98分と104分に2ゴールを決め、2014年以来となるクラブワールドカップをマドリッドに持ち帰ることになった。






以上です。

レアルと鹿島アントラーズの試合がドイツでニュースになっていましたので紹介しました。
このクラブワールドカップというのはそれほどヨーロッパでの注目度は高くないようで、スカイでも放送されていませんでした。やっていたら見てみたかったんですが・・・。

最近話題になっているビデオ判定ですが、これじゃあっても意味ないじゃん、という感じでしょうかね。まあビデオ判定をどの場面で用いるかいまいちよくわかりませんので、これ以上は分かりませんが、アントラーズにとっては残念な判定でしたね。
[ 2016/12/19 06:08 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(27)
展開としては点差ほどの差のあるゲームではなく、鹿サポでもレアルサポでも無い自分は楽しく観戦できましたよ。
ラモスのジャッジは本当に不可解でしたが(苦笑)
機会があれば、管理人さんにも是非観て頂きたいです٩( 'ω' )و
[ 2016/12/19 07:00 ] [ 編集 ]
 
3位決定戦でもクラブ・アメリカに与えられるべきPKを取らなかったシーンがあった。
選手たちはビデオ判定するように抗議したが、主審は頑として聞き入れなかった。
リプレイ映像でも明らかにクラブ・アメリカの選手が足を刈られているのに。

FIFAはこのシステムを続けていくつもりならこの主審に罰を与えるべき。
そしてビデオ判定を要求する権利をチームに与えるべき。(回数制限するなどして)
じゃないと主審のさじ加減で判定自体をしないことが起こってしまう。
それなら何の意味もない。

「試合の流れを切る」と批判されていた制度だけど、必要になってくるのは『ゴールに直結するシーン』や『退場に関するシーン』ぐらいのもの。
そんなの1試合にそうそう何回もあるわけじゃない。
だからルールを徹底してこの制度は定着させて欲しいね。

鹿島はよくやった。Jリーグと日本人の可能性を見せてくれた。
戦力的な力差はもちろん、試合数や日程的なハンデの中であれだけ互角にやりあったんだから。
サッカーファンにとって素晴らしい一年の終わりを迎えられたと思う。
[ 2016/12/19 08:31 ] [ 編集 ]
ビルトweb見ましたが扱い小さかったっすねー
やっぱ勝たなきゃだめか
でも自分は十分感銘を受けました
Jもやるじゃん!
[ 2016/12/19 08:49 ] [ 編集 ]
何歩か譲って今回のジャッジがイエローじゃなくてもいいからビデオ判定はやって欲しかったよ
[ 2016/12/19 08:49 ] [ 編集 ]
今回のテスト導入のVARについてはあらかじめ適用範囲が限定されており
・ゴールシーンについて
・PKについて
・一発レッドのプレーについて
・人間違い
http://static-3eb8.kxcdn.com/documents/216/VAR_Protocol%20Summary_v1.0.pdf
の4点なので今回の場面(イエローを出すかどうか)は適用範囲ではないのです
この適用範囲が適切かどうかはまた検討されることでしょうがVARが使われなかったこと自体はおかしくありません
主審の判定自体は残念なものでしたが
[ 2016/12/19 08:50 ] [ 編集 ]
鹿島素晴らしかった!

あんなに強いのに、ACL(アジア・チャンピオンズリーグ)ではベスト16がやっと、ってところがまたサッカーの奥深いところ。。。なんでしょうか 笑

来年からはJリーグの賞金も跳ね上がりますし、ACLの方も見据えたチーム編成に着手するクラブがもっと増える事を期待したいです。
[ 2016/12/19 09:57 ] [ 編集 ]
ヨーロッパじゃそんなもんだろうな。CWCとはいっても世界最高の舞台はそこにあるもんね。

それでも世界中のいろんな人にこういう誇らしい形でJをアピールできたことがとても嬉しい。
ヨーロッパの人々にとってはまだまだCWCもアジアのサッカーも興味のない事かもしれないけど100年後200年後〜とにかく遠い未来は今よりはもっと認知されてるかもしれない。
そういう所に繋がるような新しい一歩を作った昨日の夜だった。

まだまだ続けていこう日本のサッカー!一生応援してる
[ 2016/12/19 10:15 ] [ 編集 ]
柴崎は来年辺りブンデスに居そうだね
[ 2016/12/19 11:09 ] [ 編集 ]
つまり、ビデオ判定員が買収されていたらビデオ判定自体意味がないということだな
[ 2016/12/19 11:17 ] [ 編集 ]
総合的に欧州とJリーグの差はほとんど無いことは確認出来ました!
ただやはり、フィジカルとスピードの差はとんでもないものがありますね!

試合展開ですが、レアルは後半からギアを上げても勝ち切ることが出来ず、最初からMAXの鹿島はスタミナ切れで負けることは容易に想像できました。
昌子はクリロナを完全に抑えてましたし、柴崎もインパクトのあるプレーをしましたので代表にも呼ばれると思います。
何人かの選手はリーガでも普通にプレー出来そうですね。ただ問題のは言語ですが・・・
[ 2016/12/19 11:28 ] [ 編集 ]
ほんと良い試合だった
鹿島なんてまず見ることないし応援することもないけどこの日だけは応援したわ
[ 2016/12/19 11:34 ] [ 編集 ]
鹿島は互角以上に戦ったよ。
ボール奪取るとこなんか完全にマドリーより上だった。
マドリーのブランドが地に落ちる寸前まで追い詰めた。

でも審判が2度も3度もマドリーに有利な笛吹いたからな。
特に、pkもらったとことラモスのとこ。
pkのとこもラモスのとこも同じ様なプレーだったにもかかわらず、ラモスの時の主審は、何故かイエロー出す動きしたのに止めちゃったな。なんやらマイクに喋ってたからイアフォンとマイクの向こう側にいるやつから止められたんだろうな。鹿島がいとも簡単にボール奪取りまくってカウンター決めてたからたからこのままやらせるとヤバイと思ったんだろうw

無名のチームがマドリー様に勝っちゃいけないってw

鹿島にはこのまま泣き寝入りしてほしくないよな。来シーズンちゃんとACLに勝って次のクラブW杯出て優勝してもらいたいな。優勝してもおかしくないものは見させたからな。マジ健闘を祈ります。
[ 2016/12/19 11:56 ] [ 編集 ]
試合内容が面白かっただけに、あの判定はなんというか…残念でした。ビデオ判定システムに関しては、試合を大きく左右する場面で使うべきでしょう。
[ 2016/12/19 12:22 ] [ 編集 ]
ドイツで放送されてないってまじですか・・・
FIFAの大会なのに・・驚き!
[ 2016/12/19 13:40 ] [ 編集 ]
おーここでも取り上げていただけて嬉しい
ジャッジはあの試合基準なら取るべきでしたが、審判によっては取らないのも十分ありえる場面だったんで仕方ないかなとw 主審の人のメンタル考えるとそこまで責められない・・・(ラモス退場したらマジでレアル負けるかもと思わせる展開)
むしろ審判にこれだけ物言いついて悔しいいいってなるレベルの試合をした鹿島に拍手 
ただ、レアル(CR7)の決定力は流石だったワールドクラスはやっぱ凄い
[ 2016/12/19 16:08 ] [ 編集 ]
鹿島は試合ごとに課題をクリアして短期間に成長したことに驚き。正直、チャンピョンシップから圧倒的に川崎に攻め込まれながら何故か勝ってしまい、浦和戦も同様。何故鹿島が優勝なの??って試合見たら皆が思う感じ。

でも、試合ごとに強くなってクラブワールドカップもまさかの決勝進出。まさかのレアルを苦しめる事に…
鹿島は、良い意味でリアクションサッカーだし、その修正力が凄いのかもね。

来年からは日本開催で無くなるため、クラブワールドカップの出場権はACL優勝しか無くなる。となるとしばらくはJリーグは出られない可能性も有るけど、やはり強いクラブとの対戦が選手の成長に不可欠だということを改めて思い知った試合でした。

Jリーグの合宿をヨーロッパでやって、いろいろなクラブと対戦できたら良いのにね…お金ないか…
[ 2016/12/19 17:57 ] [ 編集 ]
何故か日本にはレアル側のコンディションだけを指摘してレアル擁護の人がチラホラ(笑) 鹿島は浦和とのチャンピオンシップから地獄の連戦なので、コンディション的には鹿島の方がキツいはずなんですけどね(最後はガス欠状態でした)。ビデオアシスタントレフリーについてはテニスのように回数制限のチャレンジ制にするとかの改善は必要ですね。そうでもしないと、結局は審判や運営側の恣意的な適用との疑念がついて回るでしょうから。あ、表彰式のレアルの鹿島に対する敬意の示し方には感動しました。色々言われるレアルですが、こういう所はやはりビッグクラブだな、と。あと、鹿島のフェアプレー賞。日本サッカー協会は国際大会でのフェアプレー賞のトロフィーが多すぎて棚を拡張したとかいう話もあったりしまするぐらいのフェアプレー賞コレクターですけど(笑)、間違いなく日本サッカーの良い部分ですね(今年の2つの女子U世界大会も日本がフェアプレー賞だったはず)。
[ 2016/12/19 20:33 ] [ 編集 ]
世界にアピールってしきりに言ってましたがやっぱりそんなもんですよね。
レアルは怪我したくないんだろうなってプレーでしたし。
鹿島はよくやったと思いますがレアルからすればどうしても欲しいタイトルというわけではなかったんでしょうね。
アジアツアーのような感覚だったんだと思いました。
後半終盤からは焦りも見え始めて面白くなりましたが。
[ 2016/12/19 20:40 ] [ 編集 ]
判定ですが、まず「派手にタックルされた」と思ってノーカードは誤審だと言ってるパターンが散見されますね。W杯開幕でのロブレンとフレッジのPK判定でもそうでしたが、スロービデオすら確認せずに他の審判の判定にケチをつける審判やメディアがドイツも含め多いのは残念なことです。
そして識者でも言及してる方がいませんが、大きなチャンスを潰した場合の反スポーツ行為としての警告の基準は、ここ数年で何度か変更されています。

ビデオやルールの確認をしないで批判するメディアや識者にもがっかりさせられますが、何より鹿島の監督と多くの選手が判定を揶揄しているのは非常に残念です。サッカーに限らず、言い訳をしない、審判に敬意を払う、そういう態度の面で日本は優れている場合が多いのですが鹿島の態度には失望しました。

とはいえ、そんなチームの中でも柴崎選手など、決して軽口を叩かない一部の選手には好感が持てました。酒井高徳なんかもドイツメディアから「正直過ぎる」「ナイーブ」とも言われた事がありましたが、結局評価を得たように、ああ言う日本人らしい価値観を貫いて世界に広めて欲しいものです。
[ 2016/12/19 21:33 ] [ 編集 ]
いや、レフリーへの敬意はされるべきですが、限度がありますよ。今回のは誤審とかいうレベルじゃない。明らかにカードを出そうと思ったのに出す相手が既にカードもらってるラモスだった事に後から気づいてやめたのが丸わかりです。最初カゼミーロのところ行ってたので対象者を彼だと勘違いしたんですよ。あれはひどいですね。そんな事されたら文句の一つも言う権利はある。つまり、カード出す相手を間違え、レアルに名前負けしたレフリーのレベルが低い、ということにつきますw
[ 2016/12/19 22:38 ] [ 編集 ]
2016/12/19 21:33 さん
普段あんまコメでのやり取りしないんですがこれだけ聞かせてください
>何より鹿島の監督と多くの選手が判定を揶揄しているのは非常に残念です。
揶揄している発言ってどこでの事でしょうか 試合に関するいろんな記事読んでますが自分はそのような発言は見かけなかったので・・・ ついったーとかなのかな?
[ 2016/12/20 00:19 ] [ 編集 ]
>審判に敬意を払う、そういう態度の面で日本は優れている場合が多いのですが鹿島の態度には失望しました。


一度、胸ポケットからカードを出そうとしていたのに
イヤホンから何か指示を受けてカード出すのを止めるような審判に敬意なんて払えるわけないですよ。
選手たちがおかしな判定に抗議するのも試合後に審判が批判されるのも当たり前です。
[ 2016/12/20 01:04 ] [ 編集 ]
鹿島の方がきつい?
いやいや、レアルマドリーはバルセロナと戦って、CLドルトムントと戦って、デポルティボと戦って、すぐ日本に移動して、アウェー2試合ですよ。
そこはさすがにレアルマドリーの方がきつい。
いやまあ、どちらもきついのが正解だけどね…
しかし鹿島は本当によく頑張ったね。
これだけやれる選手が日本代表の主力に一人もいないなんて信じられない。
昌子&植田のCBと、柴崎を代表のトップ下で見たい。
[ 2016/12/20 01:38 ] [ 編集 ]
欧州王者と南米王者の中立地帯での一発勝負のトヨタカップまでは、世界の注目度も高く格式もそれなりにあったのですが、クラブ選手権になり参加クラブ(開催国枠が一番嫌いです)も増えた時点で世界の興味や重要度が下がったのは否めませんね。私自身も同じです。

開催国枠で、準優勝、柴崎がロナウド&モドと並び立ちブロンズ、柴崎の市場価値が8倍、曽ヶ端が4倍、鹿島アントラーズと胸スポンサーが世界中に知られた・・充分過ぎるくらいだと思います。

アントラーズが優勝していたら、FIFAが参加要項を変更してくる可能性も有りました。FIFAにしてみたら、マドリーと鹿島では利益を生み出す力が天と地ですからね・・全てがビジネスだから。
これ以上大会の格を下げたくは無い。

鹿島には、アジアでチャンピオンになり再度参加してもらいたいですね。
[ 2016/12/20 09:11 ] [ 編集 ]
前半の不調振りが嘘みたいに終盤叩き込んでくるクリロナは流石だったな。
[ 2016/12/20 09:46 ] [ 編集 ]
その連戦がキツいレアルが無敗記録掛かってるのにサッカー小国にわざわざ手抜いて延長までもつれ込ませてるわけないだろw
[ 2016/12/22 09:48 ] [ 編集 ]
頭では分かっていても、どうしても気持ちが入らない試合というのはある。
強豪国ならなおさら。
だから眠気を覚まさせた鹿島は素晴らしい!けどね。

レアルマドリーというのは、本当にこういうあたふたする試合が多い。
チームの完成度や組織力が乏しく、格下相手に土壇場での引き分けや、ATでの逆転弾ばかり。
まあそれ込みでレアルマドリーなんだろうけど、バルセロナの方がはるかに魅力的なサッカーをするね。
[ 2016/12/23 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。