ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント前半戦の勝者と敗者は?地元紙が前半戦を総括!!!ドイツ紙《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ新聞】12月24日



BVB総括:自分たちの目標達成には程遠い


entry_img_1379.jpg


ドルトムント:前半戦のボルシア・ドルトムントでは多くの若き才能が説得力のあるプレーを見せた。後半戦になってからクオリティーがさらに上がる可能性者ある。しかしBVBにとっての前半戦は望んでいたようにはならなかった。昇格組、降格組について。

そして2017年を予想する。


スポンサーリンク





昇格組


・ウスマン・デンベレー:ブンデスリーガだけで4ゴール7アシスト。これが表すことははっきりしている。この新加入を外すことは考えられない。



・フェリックス・パスラク:チームの半分が負傷した時、彼はその力を示さなければなかった。そして彼は期待以上のアピールに成功した。



・クリスティアン・プリシチ:18歳のパスラクと同様。非常に良い印象を残した。



・ラファエル・ゲレイロ:長い間負傷していたが、彼がプレーした時は力強かった。



・ロマン・ビュルキ:力強いセーブ





降格組


・セバスティアン・ローデ:中盤の戦士として獲得されたが。彼はまだチーム内での居場所を見つけていない。


・香川真司:この日本人はパフォーマンスを証明する多くのチャンスをもらった。しかし過去にプレーする姿とはかけ離れている。


・ヌリ・シャヒン:長い間監督に相手にされていないようだったが、突如として重要な役割となるかに見えた。しかしまたしても負傷。


・マルク・バルトラ:この華やかなスペイン人は、つねに危険要素となっている。




予想

16試合を終えて27ポイントはドルトムントの要求に対して少なすぎる。しかし後半戦は明らかに良くなるだろう。新加入も慣れ、負傷者が減る可能性も高い。そうなるとクオリティーの高い広い選手層が実現する。それで3日おきの試合にも対応できるだろう。





以上です。


ドイツは25日が第1クリスマス、26日が第2クリスマスと、祭日です。そんなわけであまり記事も多くは出てきませんが、出てきた記事も割と適当なものが多い印象ですね。

今までは割と固めの記事を書いていた西ドイツアルゲマイネ新聞ですが、今回はかなり適当な印象を受けました。早く休みたくて、クリスマス前に急いで書いたのでしょうか?

まあドイツでも。こういう事は良くある、という事の良い例ですね。



[ 2016/12/25 19:05 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(35)
確かにデンベレはすごい選手で結果も残しているわけですが、この4試合デンベレが出てて全部引き分けですからね、そうなると果たしてデンベレ無しで連携を深めればもっと他の選手が活躍して、勝ったんじゃないかという事も考えられなくもないですね、とにかく攻守に於いて連携がなさすぎる
殆どのボールをデンベレに集める、ヴァイグルも香川もゲッツェもみんながまずデンベレに預けるような戦術、チームデンベレをいつまでやるのかなって感じです
勝ち負けにかかわらずも見てて退屈な試合が多い、前のように「お~〜っ」というような時が少ないです
クロップのいた時の香川が奪ってクバ、ロイス、クバ、ロイス、再び香川、オバのゴールでロイスがめちゃくちゃ喜んだ、なんていう素晴らしい連携はもう絶対に見られないんだろうな
[ 2016/12/25 20:02 ] [ 編集 ]
多くのチャンスをもらった?
怪我で離脱している試合の方が多かったように思うけどw
管理人さんメリークリスマスです!
[ 2016/12/25 20:17 ] [ 編集 ]
地元紙でしょ?この様なリスペクトを欠く記事を目にする度に、香川どっか行かないかな〜と思う。

以前のと言うが、メンツも役割も違うって分かっているのか疑問ですね。
[ 2016/12/25 20:30 ] [ 編集 ]
はっきり言うと、チームプレイを得意としたドルトムントを
チームトゥヘルにした。それはすなわちチームデンベレにしたという事。
チームプレイでこそ活きる選手はデンベレに合わせなければならず、一方的に批判対象にさらされた。
デンベレは素晴らしいのは確か。
しかしそれでは以前のように勝てない。
以前のようにチームプレイができなくなってしまったからだ。
デンベレは劇薬だ。チームのサッカーを丸ごと変えてしまう。
[ 2016/12/25 21:05 ] [ 編集 ]
ドルトムントのザル守備がデンベレがもたらす軽率なプレイが発端なのに何を言ってるのでしょう。彼を中央でドリブルさせない。ロストするリスクの高い軽率なパスを中央でやるなと何故言えないのか。
攻撃人が4人ほどデンベレより前にいるのに適当にパスをしてカットされてカウンターで失点。本当にリスク管理がなってない。
降格組とレッテル貼って胡座かいてるのも今のうちですね。メリーノはCMFに優れた体格もってるし、ローデは守備的MFの才能をもってる、バルトラはフットワークの軽い体張ってくれるCBですよ、使い方が悪い。
おまけに香川よりゲッツェを優先して出しておきながら、活躍してないとか。失格はゲッツェだろうに。特定の選手の悪いところは目をつぶり他の選手に責任を追わせて上手く行くクラブはないですよ。
なんて腹のたつクラブなんだろう。ますます心は離れるばかりですわ。
[ 2016/12/25 21:19 ] [ 編集 ]
上の人も書いてるけどチャンスを貰う以前にコンディションに問題があったよね。それにゲッツェもあまりよくなかったのにそこはスルーなのかなと思った。
[ 2016/12/25 21:22 ] [ 編集 ]
モイーズ時代のヤヌザイまんまになってる様なデンベレ
[ 2016/12/25 22:02 ] [ 編集 ]
まぁ、試合見てたら香川が失格ならゲッツェもだよね。。
ゲッツェの方が試合出てるけど、結果も変わらないしね。
[ 2016/12/25 22:18 ] [ 編集 ]
たくさんのチャンスは貰ってないっていうか、怪我してたんだから貰えないですよね?
それでも完治してないままフルで出してもらってゴールやアシスト一応してますけね。

日本に帰ってきても、日本のメディアも怪我の事はさらっと流して煽った記事があったり、他にあげる記事無いんかい!
ってあいかわらずなんだな〜思いましたけど
それにしても、上の方も書いていた方いましたけど、ドルトムントがだんだん好きじゃなくなってきてます。
クロップの頃のゲーゲンプレスも連携ももう見れないのかな。寂しいですね〜
選手の昇格や降格の前に監督の評価は無しなんですね!
管理人さんのコメントにもありましたが
クリスマス前早く仕事切り上げたくて適当に書いたの?って記事ですね
[ 2016/12/26 00:10 ] [ 編集 ]
トゥヘルの戦術はコロコロ変わるし信念みたいなものが伝わってこないからペップとは別物。
選手のコンバートも意味不明なものが多い。
ミルナーをサイドバックで使うクロップとは質が全く違う。
ゲレイロはやはり左サイドバックでいいと思う。それかグロ兄貴を呼び戻せ
[ 2016/12/26 02:28 ] [ 編集 ]
俺は決定的なシーンを目にした。
レアル戦、モルがいつものようにフラフラ〜っと中に入ってきてポジション取ろうとしたその時
ロイスが『何してんだ、お前のポジションあっちだろ』と指をさして指示を出し、モルはショボーンとしてサイドに戻った。
香川にはそれが出来なかった。やらなければいけない立場だったのにだ。
会社でもよくある話だ。ギラついて先輩を敬うことを忘れた若造には、どこかで『誰が先輩で、なぜ先輩なのか』解らせなければならなかった。
香川の実績からしてそれができる存在だったにもかかわらずモルやデンベレがおかまい無しに香川の仕事場に侵入してきても香川はここは俺の持ち場だと言えず
彼らのフォローに回った。
俺は経営コンサルティングをしているから、このシーンを見て香川の全てがわかったような気がした。
そんな選手同士の事には気も止めずウイイレ感覚で戦術にしか興味のない監督は、求心力にかける。
選手からも、ファンからも・・・
トゥヘルに灸を据えなければドルはうまくいかないと思う。
何も対応せず、ただ移籍して出て行くのを待っているかのようだ。
[ 2016/12/26 02:29 ] [ 編集 ]
そして多くの人が言っている通りデンベレに出来る事はヤヌザイで充分出来たはずだ。
全てトゥヘルに問題がある。
香川を使う使わない関係なしに、皆が大好きになったドルトムントを破壊してスターが存在しない中堅クラブにしようとしているのだから。
[ 2016/12/26 02:34 ] [ 編集 ]
これだけ才能に溢れる人材を『降格組』とか言わせて
トゥヘルは指導者として無関係というか、否定されずに選手個人の問題としてしか捉えられないところがドイツだな。
欧州人は皆そうなのかもな。
[ 2016/12/26 02:54 ] [ 編集 ]
まあ今のメンバーは強烈な突破力とスピードのある個人技の高い選手が多いので、カウンター向きだと思う。
そういうサッカーで、彼らに割って入るのは今のキレを失った香川では厳しく思う。
その中でロイスだけは別格。
スピードもありドリブルで打開もできれば、パスの精度もシュートもめちゃくちゃ上手い。
つまり何でもできる選手なので、ポゼッションでもカウンターでも、どんなシーンにも対応できる。
2012-13CLを決勝まで勝ち上がれたのは、前線にレヴァンドフスキ&ロイスという縦への推進力もあって、なおかつ高いレベルで何でもこなせる2人がいたから。
相手からすれば強烈な威圧感だと思う。
ここに2014-15とは別人の(ドリブルの威力はそのまま)ムヒタリアン、オバメヤン、さらにギュンドアン、フンメルス、そして新加入ヴァイグルという奇跡のような状態で選手が揃ったことによりポゼッションサッカーができるようになった。(監督トゥヘルも欠かせない)
ポゼッションでガチガチに引かれた相手を崩すには、ギュンドアン、ムヒタリアン、ロイスのような個のドリブルで相手をズラしながらパスができる選手が必須になる。
それと、これらの選手はポゼッションに加えて縦に速いサッカーも両方こなせる選手だったので、ドン引きにパスだけじゃ行き詰まった時は、カウンターに切り替えるなど柔軟性のある強いチームを作れた。
まあ個の打開力もあってパスも上手い選手はどんなチームもスタメンで欲しいので、そりゃ出て行ってしまうよね…
こういった不動の核となる(攻撃)選手がいてこそ、準レギュラークラスの選手も輝けるので、ロイスクラスがもう一人欲しい。
[ 2016/12/26 06:47 ] [ 編集 ]
なぜデンベレが叩かれてているんですかね?
この新聞の通り、バルトラローデ香川(シャヒン)は酷かったですよ・・・
後半戦は後ろの守備と中盤をしっかりテコ入れしたいですね
[ 2016/12/26 07:33 ] [ 編集 ]
たった一つの事象で人の全てがわかるって面白いですね。
[ 2016/12/26 08:11 ] [ 編集 ]
ん? 
各コメントはデンベレ個人が叩かれてるんじゃなくて
どっちかというとデンベレ頼みしか戦法を構築できないトゥヘル監督に対しての不満じゃないですか?
デンベレに関するご意見、自分はそのように読みましたけども
[ 2016/12/26 11:02 ] [ 編集 ]
香川は一年目と同じ、怪我をしながら試合に出てもパフォが低下するだけでチームや自分の為にならないのを学んで今はリハビリを頑張ってますと試合に出ず怪我を完全に完治させるのを最優先にした前半戦だったろう。
ひどかったーて言うほど試合には出てないし、香川が出てるときは無敗で負け試合には関与してないんだが
[ 2016/12/26 12:00 ] [ 編集 ]
デンベレが良くも悪くも目立ってしまっているチームの現状がトップにポイント差をつけられ上位になれない今のドルトムントの順位や内容に出てると思います
トゥヘルが色々いじったり選手を入れ替えても部分的なのでやっているサッカーは前後分断の連携の乏しい個人頼みの単調なサッカーです
怪我人が戻って来てもトゥヘルが攻守において組織的な戦術をとれないのであれば厳しいと感じています
今シーズンは今までのドルトムントのサッカーを壊してからのスタートなので以前からいる選手も新加入の選手同様に数人の自由が許されてる選手以外は大変でしょうね
トゥヘルがバラバラなチームを機能させて若い選手をコントロールしチームをマネージメントできればCL圏内は狙える可能性は高いので頑張って欲しいです
[ 2016/12/26 14:12 ] [ 編集 ]
降格組については期待値が高かった故の選出ではないでしょうか。
ビッグクラブから加入したバルトラローデ、在籍が長く中盤で中心的な役割を期待した香川シャヒン。
香川シャヒンについてはレギア戦のパフォーマンスが影響したのかなと思いました。
あの試合はカウンターあり、コンビネーションからの崩しありと多彩な攻撃に多く関与してましたから、そういう能力があるのに発揮できなかったということでしょうか。
後半戦、メンバーが揃えばデンベレはロイスたちと同様の扱いはしないと思います。
前半は怪我人や中心となる選手たちのコンディション不良があまりにも多かったから、多用せざるを得なかったけれど、本来トゥヘルは若手の起用に慎重です。
負担軽減のため、連戦でのスタメン起用だったり、10代選手の複数起用なども減るのではないでしょうか。
中堅選手たちの巻き返しが必須ですが。



[ 2016/12/26 15:21 ] [ 編集 ]
デンベレを叩いてるわけじゃない。デンベレは素晴らしい。球離れもどんどん改善していった。
しかし一方で、ドルトムントレベルのチームプレイは彼には出来ない。
デンベレを優先すれば当然、機能しなくなる選手が出てくる。
ある意味諸刃の剣だということだ。
ヤヌザイも同じだったろう?
[ 2016/12/26 16:25 ] [ 編集 ]
UEFA選定の「今季ブレイクしたベストイレブン」に、ゲレイロ、プリシッチ、デンベレが選出されました。
前半戦、若手はかなりチームを引っ張ってくれたと思います。
オバメヤンや怪我明けのロイスは格の違いを見せていますが、その他のベテランはもっと頑張らなければいけないですね。
そしてトゥヘルには、この豊富な人材をもっとしっかりチームとしてまとめてもらいたいです。
[ 2016/12/26 20:26 ] [ 編集 ]
誰が勝者で誰が敗者とか
今の順位で勝者も敗者もないですよ
唯一の敗者はトゥヘル監督自身でしょ
怪我人をより多く抱えてしまった原因となり戦術的にも機能してないから今の順位があると思います
誰か1人が優秀でもチームとして機能しなければ勝てない
結局強いチームはチームとして機能しているからこそ強いものですよ
[ 2016/12/26 21:02 ] [ 編集 ]
デンベレを叩いてるわけではなくデンベレの存在が他の選手の積極性や連携を妨げている部分もあるということじゃないですか
例えば香川にしてみればドリブラーが二人も揃うと、とてもリスクが多くてその上自分までがリスクを負うがことができないのでチャレンジすることができないと言ってましたよね、そう思うのは香川だけではないと思うんです
レアルを含むとはいえ、4試合連続勝ちナシは何か原因があるとおもうんです、アウグス戦以外はロイスもいたわけですからね
ロイスも数字は出していますがデンベレに比べればそれほど輝いたわけでもなく消えてる時もかなり多かった、普通なら彼はもっと輝いてもいいはずですから
[ 2016/12/26 21:08 ] [ 編集 ]
ばからしい評価ですね 
骨挫傷で苦しんで水まで溜まってたのに調子の少しいい時、それも怪我人が多数で他に選手がいない時の起用だったのに実力を証明しろとか・・
[ 2016/12/26 21:37 ] [ 編集 ]
酷いとは何をもって酷いと言ってるかわかりませんね。酷いのは1億ユーロも使っておきながら6位になってる現状では?
そしてそうさせた主力で使われてる選手だろうに。ろくに使われず、適切なポジションで使われない選手が好成績をあげてないからって降格とは意味不明。自分ならまず十代の若い選手はスタメンから外す。そしてベテラン選手で立て直すよ。今の現状は天狗になって若者を主力として使ってベテランの信頼を失いつつあるトゥヘルの責任。守備が酷くなる、連携がとれなくなる、得点が少なくなる、怪我人が増える。クラブ雰囲気が悪くなったらもう手遅れ。今のドルトムントいくつ当てはまる?
[ 2016/12/26 22:20 ] [ 編集 ]
今シーズンは別として、昨シーズンの香川をあくまで評価外とするとは不自然すぎますね。
どうしても香川は良い選手ではないと言いたいように感じます。。
昨シーズン前半の香川を含めた中盤は、誰が抜けてもダメだった。
上記に上がっている選手以外も十分重要だったのは明白でした。

デンベレについては、新加入であり若い選手なので色々言われるのはアンフェアかなと思います。
もちろん本人が意識して改善すべきところはまだまだありますが、若く経験の浅い選手をコントロールするのは監督の仕事です。

最後に、ツォルクが今シーズンは意図的に選手を競争させていると言っていました。
そんな状況で準レギュラーとかありません。
監督が明言しているわけではないのに、誰々が~とか断言するのはあまり気持ちの良いものではないですね。
だだの一個人の主観ですから。
[ 2016/12/27 00:57 ] [ 編集 ]
デンベレとヤヌザイが同じ?どこがですか?
デンベレはヤヌザイと違い、両足が使えるので対策できない、クロスが上手い、アシスト性のパスも出せる
チームプレイができないとか仰ってる人は試合を観てないだろうね
[ 2016/12/27 11:32 ] [ 編集 ]
そもそもシャヒンと香川はここで評価されるほど試合に出てないw シャヒンはトゥヘルの信頼がないと言われてたけど実は昨季から病気と怪我続きでその都度遅れをとって復帰と離脱の繰りかえし。香川は9月の代表前から右足首に痛みがあって原因がわからないまま数試合に出て結局離脱。まあ香川はドイツで足首の問題が周知されたのが遅かったしシャヒンと香川は期待値が高いのはわかる。でもシャヒンと香川が入るなら同じく試合に出てなくて不調だったシュールレも入ってないとw 試合に出てるわりに微妙ならカストロ、ゲッツェ、ソクラテス以外の守備陣、長期離脱して居て欲しいときにいなかった選手を含めるならベンダー、ロイス、スボらもかな。10月から不振だからまあそりゃほとんどの選手が入るなw
でもドルの不振の理由は個々の選手云々じゃなく個人能力頼みで早くからチームとして攻守の連動を構築しなかったからだよ。戦術コロコロ変えても基礎ができてないからリーグでは研究されるんだから勝てるわけがない。プレシーズンからトゥヘルは若手や新人を自由にさせてると言ってたから始めは個人技でと考えてたんだろうな。でも個人技頼みにすると選手を研究して弱点を突けばいいから対策しやすいんだよ。結局若手や新人は弱点が研究されて今残ってるのデンベレだけ。ゲッツェとシュールレ除いた新人だとローデとバルトラは元から能力に問題があってモルはエゴが強すぎてドリブルが読まれやすくて精度もない。ヤヌザイと似てるのはモルだよw ゲレイロはプレースキックと左サイド全般ができるのは魅力だけど左しかできないし守備は良くない。WGとIHでは守備の位置取りに問題あってSBだと裏を取られやすい。今季序盤は体の向きで相手を躱してたけどレバク戦とシャルケ戦では研究されて動きが読まれてた。シャルケ戦は相手が疲れててまだ良かったけどドルブルしても最後がほぼ左足だから相手は左足をみてボールを刈ってた。デンベレが生き残ってるのは両利きで予測できないドリブルを持っててパスを覚えたからだよ。持ちすぎだったり連携はまだ修正が必要だけど。
怪我人の多さはドルの医者の問題だろうな。今季怪我した選手は復帰してから調子が戻ってない。ゲレイロとシュールレは一度戻ってまた離脱。香川みたいに深刻さに気づかず実はって選手もいるんじゃないかな。この前テレビでBMGのドミンゲスの話をやってたけどずっと背中が痛くて私生活に支障をきたすほどだったのにBMGのドクターが大丈夫だと判断して試合に出続けてたんだと。いろんな医者にかかってやっと深刻だとわかって手術したけど時すでに遅しで27歳で引退。今のドルも似たような問題があるんじゃないかな。
[ 2016/12/28 04:46 ] [ 編集 ]
>この前テレビでBMGのドミンゲスの話をやってたけどずっと背中が痛くて私生活に支障をきたすほどだったのにBMGのドクターが大丈夫だと判断して試合に出続けてたんだと。いろんな医者にかかってやっと深刻だとわかって手術したけど時すでに遅しで27歳で引退。今のドルも似たような問題があるんじゃないかな。

シャルケの内田の膝の手術だって、日本の医師と意見が対立したというし(ドイツでは手術しても治らない)ロイスはプライベートジャットでベルリンだったかバイエルンだったかまで行って医者にかかっていましたよね。
香川の骨座礁だって、スポニチが真っ先に病名を書いた事、香川の帰国の際の発言「日本に帰れて良かった。これでようやくやるべきことがはっきりした」を、病名が判って治療が確立した事と深読みする事も出来る。

ルール地方には良い医者がいない、もしくは最新の医療設備が無いのでしょうか?
[ 2016/12/28 09:30 ] [ 編集 ]
>そういうサッカーで、彼らに割って入るのは今のキレを失った香川では厳しく思う。

トゥヘルのスピード重視のカウンターサッカーは前3人が攻撃だよ
ここは昨季後半から変わってないし香川は前3人のポジじゃない
今のドルで温い相手以外に上手くいってるとは言い難いけどね
練習動画でトゥヘルは香川をボランチで使ってるから343や4141で下げて使いたいんだよ
ここも昨季後半と同じ
プレシーズンから4231を使ってシャヒンと香川の復帰で試したからトゥヘルはコマが揃えば後半戦に4231も使うだろうね
トゥヘルのトップ下は守備が固い相手だと黒子の役割だからトップ下は香川かプレスが良くなったらゲッツェ
温い相手やスペースができたら他の選手も使うかもな
[ 2016/12/28 12:50 ] [ 編集 ]
 特定の選手を応援してない立場から見れば、全員敗者で全員降格です。つまらない試合ばかりして(させられて)、合理的でない戦術でなんとかしようとするから無駄に怪我も増えて、昇格も勝者もなにもない。

 楽しいサッカーをしているライプとヘルタは上位にあって活き活きとバイエルンを追撃していて、残念なサッカーをしてるBVBは優れた選手を多く抱えながら中位に留まっている。選手達は目の前の事に追われているのでさしてフラストレーションにはならないでしょうが、シーズンチケットを購入しているBVBサポーター達はどうでしょうね。
[ 2016/12/28 15:09 ] [ 編集 ]
15:09さんに同意ですね。
連携も何もなく内容がつまらない試合ばかりでリアルタイムで見るのをやめてしまいました。
ライプツィヒの試合は面白いのでみてます。
ザルツブルグの南野がそのうちくるのでは?
[ 2016/12/29 07:34 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/28 09:30 ] さんへ
ドミンゲスもロイスと同じ元バイエルンの医者にかかってた。そこで病名がはっきりしたのかどうかわからないけども。

ドルの前の医者は現バイエルンの医者になったんじゃなかったかな。今のドルの医者はどこからきたのか。管理人さん、ドルの医者について何か情報ありましたらよろしくお願いします。
[ 2016/12/29 10:17 ] [ 編集 ]
クラブの医者というより、ルール地方の医療が心配です。確かあまり裕福でない地方だったと思うので、MRI等の高い機械が無い、もしくは古い機械しかないとか有りそうで怖い。
[ 2016/12/29 19:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。