ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBズボティチ、冬にイングランド移籍が可能に!?ドイツ紙《ドイツの反応》




ビルト



冬の移籍が可能に!


ズボティチがイングランドに移籍するか?


entry_img_1424.jpg
引用元:Bild



BVBのディフェンダー、ネヴェン・ズボティチはどこに行くのだろうか?

2018年までの契約を残しながらも、彼のドルトムントでの時間は終わってしまっている。このセルビア人は新たなクラブを探しているところだ。


スポンサーリンク



ブンデスリーガのハンブルクの他にも外国から興味が寄せられている。最も熱いのがイングランドだ。すでに昨年、ミドルズブラがこのディフェンダーを獲得したがっていた。しかしズボティッチが肋骨の手術をしなければならなかったために、この交渉は最後で破談に終わってしまった。

ビルトの情報によると、彼の将来に関する決断は1月の終わりに下されるようだ。彼は今週木曜日から始まるマルベラでの合宿には参加する。



ゲッツェ、ゲレイロも参加。


トーマス・トゥヘル監督にとっては良いニュース!マルベラで、彼は全選手を計算に入れることができる。



マリオ・ゲッツェは病気で昨日のトレーニングも休んだが、一緒にスペインへ向かう。ラファエル・ゲレイロも同様だ。このポルトガル代表のユーロ王者は筋肉に問題を抱えていた。







以上です。

肝心の移籍候補先の名前が挙がっていませんでしたが、やはり移籍でしょうか?本人も健康になればプレー時間の確保を希望していますから、これは仕方ないですね。ハンブルク移籍だったら、時々プレーが見れますので嬉しいですが、もう少し待つことになりそうですね。



[ 2017/01/06 18:00 ] ズボティッチ | TB(-) | CM(3)
ズボティチはバリバリのスタメンの頃もすぐにファールをとるブンデスより当たりの激しいプレミアでやってみたいってコメントしてましたしプレミアからのオファーがあればプレミア移籍が現実的でしょう
肋骨摘出の手術に成功したようだし今度こそ移籍がうまく行きますように!
[ 2017/01/06 18:58 ] [ 編集 ]
スボは前々からイングランドでやりたいと言ってましたもんね!
頑張って欲しいです。


「フィジカル的にレベルの高いリーグでいつの日かプレーしたい。イングランドのサッカーは、よりタフで、よりアグレッシブで、よりフィジカルが要求される。センターバックとしてはタフな相手を恐れるわけにいかないんだ」
スボティッチのイングランドへの憧れは強そうだ。
「相手が当たってもいないのに泣き始めたら、いったいどう仕事をすればいいんだい。ダイブによるペナルティーは本当にいらつかせる。単なるズルだと思う。たった時速1キロ程度の当たりで、まるで自動車事故みたいに吹っ飛ぶアタッカーは好きじゃないんだ」
そう話し、フィジカルコンタクトが激しく、主審がファウルを流す傾向にあるプレミアで、力と力の勝負を心の底から望んでいる様子だった。
[ 2017/01/06 19:00 ] [ 編集 ]
肋骨の手術後で年齢も上がってるのに当たりの激しいリーグでやりたがるだろうか?

まあバルカン半島人はケガなんか気にしなそうだけど
[ 2017/01/07 16:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。