ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、デンベレ!ブンデスリーガの審判に苦情!「もっと厳しい判断を!」《ドイツの反応》


ビルト




BVBスターが苦情!


デンベレ―:“審判はもっと厳しい判断を!”



entry_img_1449.jpg
引用元:Bild


前半戦で、トーマス・トゥヘルが対戦相手のファールの多さを批判したことで大きな議論となったが、今度は彼のプロ選手がそれに続くことになった。

スポンサーリンク




ウスマン・デンベレーも審判にほうっておかれている(守らていない)と感じているようだ。



このドルトムントのヤングスターは、スポーツ・ビルトに対して、“僕たちのチームが最も多くファールを受けることは普通ではないと思います。ファールが少ないチームのイエローカードは多いですね。これは理解に苦しみます。そして前半戦の最後の5,6試合で見せた相手のファールには本当にいらいらさせられました。戦術的なファールで試合の流れを止めようとしていましたが、それがきちんと罰せられることもありませんでした。”



デンベレ―は審判が“もっと早く毅然とした判断を下してくれる。”ことを望んでいる。



このフランス代表選手は:“一試合で僕に対して5,6回ファールした選手もいますが、一度も警告されることはありませんでした。もし警告されたとしてもそれは大分時間が過ぎてからです。チャンピオンズリーグは違いますね。遅くても2つめか3つ目のファールの後でカードが出ます。これが多くの事を矯正してくれます。”


トゥヘルは0:2でレヴァークーゼンに敗れた後で怒っていた。“ファールの数では21対7。これは限度を超えているし、普通なら最後までプレーするのが不可能となる方法を用いている。”



彼はこの発言において多くの批判を受けることになったが、それでもデータを見る限りでは彼に分がある・・・。







以上です。

確かにデンベレ―は最後の方ではかなりファールされていましたね。中断が多いので見ている方は本当にイライラします。しかしドルトムントもカウンターを食らって、すぐに相手選手の体を掴んで止めるというファールも結構多かったです。これは戦術的なファールですぐにイエローカードになりますが、こういうのでカードもらうのって無駄ですよね(もちろん止めないとやばいですが)。そもそも、そうならないように守備してほしいものです。

みんなで攻めあがる→相手カウンター→相手を掴んでイエローカード→フリーキックからのセットプレーで失点

これだけ見るとあまり強いチームに見えないですね・・・。

それはさておき、昨日はまたしてもベンダーが相手のファールによって怪我してしまいましたね。審判にはその辺も踏まえたうえでエスカレートする前に早めの対処はしてほしいですね。



【おまけ今日のドイツ】

20170119014856e6a.jpg

雪が溶けずに随分残っています。気温は大体−3度くらいです。
[ 2017/01/19 06:00 ] デンベレ | TB(-) | CM(13)
累計ファールでイエローにしたらいいんでないかな
個人3枚でイエロー チーム累計20回で1人退場で

体張ったプレーはいいけど手使ったりするのはね
倒れた後の演技が常態化してるのもどうにかしてほしい
[ 2017/01/19 07:21 ] [ 編集 ]
応援しているから身贔屓かもしれませんが
ドルトムントの選手はいつもハードな削られ方を
しているように感じて
明らかに悪意のあるプレーにも
イエローさえ出ないのがとても不満です。

昨季のロイスはいつもわざととしか思えないくらい
足がひん曲がるほどの踏まれ方をされて
怪我させられてた記憶があるし
今季も又怪我人も増えているので
大怪我が選手生命の危機にならないように
対策してほしいです。
手術に至るような酷い怪我をさせた選手はその選手と同じ試合数
不出場にするとかできないかな?w
[ 2017/01/19 09:21 ] [ 編集 ]
ブンデスのお客さんは一対一が大好きだから審判は少しくらいのファールは流しちゃうね。いちいち止めてたらクレームつくだろ。それに、リーグの売りがスピーディーなサッカーだからゲームが止まるのはよろしくない。
デンベレは新入りだからそこのとこがまだ分かってはいないんだろうな。プレー自体にもよく現れてるよな。やたらボール持ちたがるから狙われるという。
トゥヘルはファールの多さにクレームつけてんのはいいけど、本人にも注意してんのかな?やってないないならますますカモにされるけどな。点に絡むとこでいくら目立ったってそれ以外でダメならチームにとってはマイナスだけどな。
この点、エムレモアは優秀。プレースタイルをほぼブンデス仕様に切り替えた。いらんコネコネやらなくなったし、常にインターセプトを頭に入れてプレー出来るようになった。もともと間に入って行く度胸もある。
新入りの中では、デンベレ、ゲレーロが話題になりがちだけど、後半戦、チームのプラスになるのはこいつだろ。
[ 2017/01/19 11:38 ] [ 編集 ]
CL出てくる様な強豪クラブはあんなに醜いプレーはしないしね。ブンデスは下位クラブ程削ってくるファールが多い。技術の差をフィジカルで補うっていうか、ボールで無くて足を狙ってくるのは本当に醜い。

ドルトムントの相手を掴むっていうのは若い子、移籍したての子に多いけど、相手に怪我はさせないよ。そういう足を狙って削るファールにはイエローやレッドも躊躇なく出して欲しい。
[ 2017/01/19 12:42 ] [ 編集 ]
デンベレはファウルされた時のアピールが過ぎて審判からの信用ないんだと思う
[ 2017/01/19 13:50 ] [ 編集 ]
デンベレについて失礼ながらマイペースでまだまだこどもなイメージだったので、この前発言はちょっと意外に感じました。
[ 2017/01/19 16:31 ] [ 編集 ]
これだけ敵のマークを一斉に引き連れてくれる若手が、もうブンデスで4G7Aなんですね。
パーダーボルン戦はドリブルできる選手がいなくて大変だったから、早く怪我を治して戻ってきてもらいたい。
[ 2017/01/19 17:17 ] [ 編集 ]
デンベレはファールされた後の転がり方が度が過ぎて、こいつこんなに転がるほど元気あるのか、いい加減にしてくれって感じで審判もイエロー出さないのかも
監督が教えるべきだよな、あまり度が過ぎると信用されなくなる
それとデンベレのプレー自体がファール誘ってるってこと自覚しなくちゃダメだろ、ブンデスはもう潰し合いのリーグになってしまってるんだからな、今はプレミア以上に試合がファールだらけでしょ
[ 2017/01/19 19:19 ] [ 編集 ]
そういえばフットサルはファールたまると第2PK
[ 2017/01/19 22:55 ] [ 編集 ]
パーダーホルン戦はあのピッチコンディションと相手の荒さでデンベレみたいにドリブルで運んでたら怪我するだけだったよ。
調整試合なんだから怪我をしないようにプレーするのが普通だよ。
結局ベンダーは足首を削られて大怪我。
香川は前半終わりに膝を気にしてたから痛めてないといいが。
パーダーホルンはちょっと酷すぎるわ。



[ 2017/01/20 08:15 ] [ 編集 ]
デンベレは最初の頃より良くなってきたけど、
ドリブルばっかりの選手を複数同時に出して上手くパス回せなくなって危機を招くのは
もう止めて欲しい。
[ 2017/01/20 13:28 ] [ 編集 ]
雪のドイツ、−3度かぁ…皮膚が痛いレベルでは?
それでも街(写真)は、とても情緒的なオーラ感じさせてくれますね
[ 2017/01/20 18:46 ] [ 編集 ]
デンベレは才能がズバ抜けているから、存在感が物凄いですね。
19歳なんて信じられない。
レアルかバルサか、どちらへ行くのだろう。
[ 2017/01/20 20:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。