ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ラモス移籍で10代若手フォワードを獲得へ?!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト



2人の才能が獲得候補に



トゥヘルは若きフォワードの至宝を得ることになるか?

entry_img_1452.jpg
引用元:Bild


ドルトムントはアドリアン・ラモスの中国移籍のお金をどのように使うだろうか?


このコロンビア人は、1100マンユーロで中国のリファンに移籍する。今シーズン終了まではスペインのFCグラナダでプレー予定だ。そうなると、ドルトムントのメンバーにはオバメヤン一人しか真のフォワードがいないことになる。そして彼はアフリカ・カップで現在チームを離れている。

スポンサーリンク





トーマス・トゥヘルは若き至宝を得ることになるだろうか?



ドルトムントの監督は補強について、“もしチャンスがあるならそうするだろうけど、なければそれで構わないよ。それに対して最終的な答えを述べることはまだしたくないんだ。そうしないと後で違う結果になったときに、真実を語らなかったという気持ちになるからね。”


ドルトムントは二人の若き才能に注目している。


▶キリヤン・ムバッペ(18):アフリカ系のフランス人は今シーズンモナコで大きな成長を見せた。フランスリーグで現在3ゴール6アシストを記録している。

20170120183447d15.jpg



▶カスパー・ドルベルク(19):このデンマーク人は、現在アヤックス・アムステルダムのレギュラーとしてプレーしており、11ゴールと、得点王争いで2位に着けている。彼の市場価格は、この夏からすでに27倍の800万ユーロになっている。

20170120183446a03.jpg


ビルトの情報によると、BVBはこの二人の若き才能をなんども徹底的に視察しているようだ。彼らを獲得するには、一人あたり2000万ユーロは必要になるとされている。ドルトムントがこの冬真剣に獲得に乗り出す可能性は十分にある。もちろんどちらか一人ということになるだろうが。








以上です。

ラモスの移籍もほぼ決まっているようですから、若い選手の獲得はありですね。最近ではデンマークからエムレ・モアを獲得しましたし、デンマークでは有望な選手が育っているようですね。もちろんフランスもそうですね。

ただ最近は若い選手の移籍金がものすごく上がっていますね。本当に才能のある選手は高いお金を払ってでも他に獲得される前に獲得しなければならない、という感じでしょうか。


確かデンベレ―の移籍金は1500万ユーロぐらいだったと思いますが、獲得できて良かったと思います。


[ 2017/01/20 18:35 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(6)
前にもコメントしましたが、今は年齢が特に大切な要素らしいです。勿論若い事。オファー平均年齢が一番若いのがレアルの22・5歳。次いでずらっとバルサやバイエルン、マンチェスターユナイテッド、ドルトムント等ビッククラブが年齢の低い順の上位に並びます。お金が有る強豪クラブ程、若い選手を採れるようになっていて、有力選手はどんどんそこへ流れていっているそうです。

サッカーでは、現在のスター選手は皆10代後半、遅くとも20前後にはそれなりの実績を残している。だから将来有望な若い子たちをクラブは欲しがるし、選手を実践を積ませつつクラブに合うように育てる、というのが力のあるクラブの主流になってきた。
昔の様に、どこかで実績積んで20代後半でビッククラブへ即戦力という流れは今は稀なケースで、勿論そこそこのクラブ、例えばドルトムント程度からプレミアへは有るけど、余程の実績が有るか過去にあったかが重要らしい。フンメルス、ギュン、ミキタリアン、デブルイネ等はこのケースですね。
逆に20前後で実績が無いと、その先もそれなりの選手にしかならない可能性が高いのでしょう。

勿論サッカークラブは世界中に沢山あるから、下位になれば実績積んでという流れでオファーも有るでしょう。清武、柴崎、斉藤も移籍出来ると良いですね。
[ 2017/01/20 19:19 ] [ 編集 ]
冬のテストマッチ3試合を見ましたが、正直、CL圏内に入れるか不安でなりません。
夏のプレシーズンマッチと印象が変わらないというか、チームとしてちっとも機能しているように見えないんですよね。
ブンデスの本気の相手に、勝ち切って行けるんでしょうか…
[ 2017/01/20 20:20 ] [ 編集 ]
ムバッペやドルベルグのことは知らないけど、10代のプレーヤーに2000万ユーロも出してペイすんのかな?仮に成長して倍の値段で売れたとしても税金引いたら1000万しか残んないけど、、、
香川の時みたいにユナイテッドに吹っかけるかw

ラモスの離脱は本当に痛いね。勝とうと思うなら前で体張れるプレーヤーは絶対に必要だけどな、、、
代わりはプリシッチがいいかな。体幹強そうだしキャリア的にもそろそろチームのために体張ってもらう時期にさしかかってるし。まぁいなきゃいないでロイス、香川、ゲッツェにニセ9番やらしてればいいか。
[ 2017/01/20 21:15 ] [ 編集 ]
夏から噂になるのは攻撃陣ばかり。
守備に問題があるのは明らかなんだから、守備陣を優先的に考えてほしい。
[ 2017/01/20 21:25 ] [ 編集 ]
優勝はしないがそこそこの成績を収め続ける優秀育成クラブ。少し前のアーセナル的なポジションを目指してるイメージ。
[ 2017/01/21 11:17 ] [ 編集 ]
守備は夏のトプラクまでは何も無いかな。
基本守備の選手市場に出てこないし
[ 2017/01/21 12:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。