ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント‼未来のイブラヒモビッチを獲得か!!ドイツ紙《ドイツの反応》


ビルト



スウェーデンのイサーク


トゥヘルはレアルからこのスーパー・タレントを横取りするだろうか?



entry_img_1456.jpg
引用元:Bild

トーマス・トゥヘルに新フォワード?

スウェーデンの新聞“アフトンブラデット”によると、ボルシア・ドルトムントはスーパー・タレント、アレクサンダー・イサーク(17)の獲得間近のようだ。このフォワードは2018年までAIKソルナと契約している。移籍金は1000万ユーロとみられている。

スポンサーリンク



BVBはビルトの質問に対してコメントを避けた。


しかし“アフトンブラデット”は今から6日前に、レアル・マドリッドがこのスウェーデン人の獲得に動いていると報じていた。



トゥヘルが、このスーパータレントをレアルから横取りすることになるだろうか?


スウェーデンのスーパー・スター、イサーク:このエリトリア移民の息子はスウェーデンではズラタン・イブラヒモビッチの後継者と言われている。イサークは年の初めに、コートジボワールとの代表選でスウェーデン代表としてデビューし、スロヴァキア(6:0)との試合では17歳と113日でゴールを挙げ、記録を104年ぶりに塗り替えている。リーガではソルナで16歳でスタメンデビューをしており、その後10ゴールを決めている。


20170122052006958.jpg


もしかしたら新しいフォワードが来ることになるかもしれないが、もう一人のフォワードは去ることが決まっている。アドリアン・ラモスは中国一部のリファンに移籍するが、夏まではリファンからスペイン一部のグラナダへローンで移籍する。ドルトムントはラモスの移籍金1100万ユーロを獲得する。



トゥヘルはコロンビア人が去ることを残念がっている。“本当に残念だね。僕は本当に僕らの選手を放出するのは好きじゃないんだ。本当に苦しんだけど、彼の希望に沿ったんだ。”


もしかしたらトゥヘルは彼の後継者をすぐに見ることができるかもしれない。








以上です。今度は17歳のイサークですか。今日のスカイのインタビューではトゥヘルは、肯定もしなければ否定もしない、と語っていました。多くの人がこの発言は、ほぼ決まりだと思ったようですね。

それからラモスの移籍の内容が少しはっきりしましたね。移籍先はあくまで中国でそこから半年間グラナダにローンで行くようです。ラモスももう31歳ですから、ロッベンも中国行には理解を示してくれるでしょうね。



[ 2017/01/22 14:59 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(5)
なんか期待できるダイアの原石みたいな選手でワクワクしますね。ラモスも新天地で頑張って欲しいです。

すみません。ちょっと前の記事で、記憶が曖昧ですがトゥヘルが移籍希望の選手と話し合うためにトゥヘルの奥様も同席して話し合ったエピソードを見ましたが、なんかすごく良い感じのご夫婦で、慰留しつつも選手の夢や希望を最優先に愛情を持って話し合った感じが感動しました。
トゥヘルにはダークなイメージを持っていたので、そのギャップも有って余計にそう思ってしまいましたよ。
[ 2017/01/22 16:22 ] [ 編集 ]
ロッベンは純粋なオランダ人だからね
アフリカ系コロンビア人のラモスとはお金の価値も引退後のキャリアも違ってくる。
[ 2017/01/22 21:54 ] [ 編集 ]
イサクのことは動画で見た程度の知識しかない。印象は、まー確かにイブラ二世だよな。デカくて足元があるから密集地隊も怖がらない。この前話題になったフランスの子やアヤックスの子と比べれば一つ上のレベルのプレーヤーだね。いい買い物かもね

マドリーからすればドルに育成させて様子見るってことじゃね?恐らく交渉の優先条項がついてんだと思う。うまいこと行ったら格安でうちにってwだから譲ってもらえたんだろな。
[ 2017/01/23 03:10 ] [ 編集 ]
[ 2017/01/22 16:22 ] -です。
前のコメとは無関係ですが・・

キッカー日本語版の記事として、まとめサイトで「黒いイブラ」と書かれていました。黒いとか差別用語を本当にキッカーが使うのかと元記事を見ると、そんな表現は無く、やはり翻訳サイトやまとめサイトの記事は醜い。
管理人さんが頼りです。
[ 2017/01/23 12:44 ] [ 編集 ]
一番上の方の書き込みを見てちょっと驚きました、トウヘルはクバを放出するとき、「クバがSBをやるということは同国のピシチェクと争うことになるから出て行くと言った」とマスコミに答えました
そして対戦相手として出場したクバは、ドルサポの前で涙を見せながら初めて別れを告げました
その後、このトウヘルの発言を聞いてクバはすごく怒りましたね「トウヘルとは一言も話し合ってないのになぜこんなことを言うんだ」ってね
ラモスとは随分態度が違う、香川の時はどうなんだろうと思うと考えさせられました
[ 2017/01/24 14:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。