ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、プリシチ‼2020年まで契約を延長!!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト


2020年まで契約延長

プリシチ、BVBに残留!!!


entry_img_1459.jpg
引用元:Bild


ここ数時間の間にBVBファンにとって2つの嬉しいニュースが!


まず、スウェーデンの至宝アレクサンダー・イサークがドルトムントとの契約にサインした。そしてUSボーイのクリスティアン・プリシチが2020年まで契約を延長したのだ。

スポンサーリンク



どちらの選手もビッククラブから興味を持たれていた。しかしBVBに決断したのだ!プリシチはドルトムントに残るために、元ドルトムント監督のユルゲン・クロップとアーセナルを断ったのだ。そしてスウェーデンのイサークは“アフトンブラデット”紙によるとレアル・マドリッドを断ってトーマス・トゥヘル監督のシュヴァルツ・ゲルプ(黒と黄色)に決めたようだ。


プリシチ:“僕はまだまだ多くの事を学ばなければなりません。ここドルトムントが僕にとって最高の条件がそろっていますね。”

BVBのスポーツ・ディレクター、ミヒャエル・ツォルクは、このアメリカ代表選手を引きとどめることができて喜んでいる。“我々はヴァイグルに続いて、才能のある選手を長期にわたってクラブに引きとどめることができて幸せだよ。クリスティアンのチームでの存在感も増し、ユリアン・ヴァイグルと共にこのクラブのスポーツ面での将来を担う選手として成長してくれるだろう。”


201701240515406b7.jpg


プリシチは2015年以来BVBでプレーしている。彼はブンデスリーガで最年少で最低2点以上を記録しており、またアメリカ代表ではスタメン出場と、ワールドカップ予選での得点の最年少記録を塗り替えている。






以上です。

これは良いニュースですね。

やはりユースから上がってきた選手はそう簡単に手放してはいけません。

イサークやデンベレ―などもそうですが、ドルトムントは若くて才能のある選手には人気があるようですね。

これもスカウト部長のミスリンタートの実力でしょう。ちなみに彼はここ最近スカウト部長から、より権限のある役職へと昇進したようです。

[ 2017/01/24 06:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(6)
ドルトムントの未来は明るい。
数年後が本当に楽しみ。
[ 2017/01/24 06:14 ] [ 編集 ]
プリシッチはいい判断をしましたし、もちろんクラブにとってもいいニュースですね。
この前のスタメン起用はこのことが影響していたのかなと思ったりもします。
今のチームには2連覇2冠CL決勝W杯優勝ユーロ優勝と経験豊富な選手がたくさんいますから、いろんなことを吸収して欲しいですね。
[ 2017/01/24 07:40 ] [ 編集 ]
イサーク17歳、プリシッチ18歳、ヴァイグル、パスラック、デンベレ、モル、メリーノ皆10代で凄いですよね。
数年以内に本当にビックイヤー有りそうでワクワクしてきます!

ドルトムントがバイエルンと肩を並べる真のビッククラブと言われる様になったら嬉しいですね~
[ 2017/01/24 08:10 ] [ 編集 ]
20代前半はそんなに多くない気がする
[ 2017/01/24 11:45 ] [ 編集 ]
さぞかしバイエルンも喜んでることでしょう
[ 2017/01/24 18:59 ] [ 編集 ]
ヴァイグルは21才、メリーノは20才だと思うけど
[ 2017/01/24 20:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。