ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBトゥヘル「イサークという選手の事は先週まで知らなかった。」会長は不仲説の報道を否定!《ドイツの反応》




ビルト



トゥヘル、移籍での彼の立場について表明



entry_img_1463.jpg
引用元:Bild


アレクサンダー・イサークはまだドルトムントについたばかりだが、周囲の意思に反してすでに大きなテーマを巻き起こしている。

スポーツビルトは、このスウェーデン人の移籍に関して、トーマス・トゥヘル監督が遅くまで何も聞かされていなかったと報じていた。BVB会長のヴァツケとSDのツォルクは、この若いストライカーをAIKソルナから900万ユーロで獲得したのだ。またその際レアル・マドリッドとの獲得競争にも勝利している。またアドリアン・ラモスの移籍に関しても、トゥヘル監督を経由しないで決断されたと報じていた。


スポンサーリンク




ヴァツケはこれを否定し、ビルトに以下のように語っている。

“ラモスの放出とイサークの獲得の両方に関して、トーマス・トゥヘル監督は関わっているよ。両方の移籍に関してトーマス・トゥヘルは反対をしなかったんだ。もし彼が反対したら、それを実行することはなかっただろう。”




そこでトゥヘルは、イサークの移籍にどのように関わったかを説明した。

トゥヘルはドルトムントのトレーニングの後で、この移籍は監督の考えに基づいて行われたのか、と質問されたのだ。


彼の答え:“いいや、そうではないよ。でももちろん監督が最初から関わらない移籍だってあるんだ。例えば、すぐに助けが必要となるような状況での短期的な移籍とかね。それにイサークの場合のようにスカウト陣が大きな役割を果たす移籍もある。彼らは選手の事を知っていなければならないよね。でも僕は、この選手の事は知らなかったんだ。デンベレーとモアの時も同じだったよ。だから、僕がこうした移籍の流れに関与してくるのは、大分遅くなってからという事になるよね。でも僕は、これはまったく普通の事だと思っている。もう一度言うけど、この選手の事は全く知らなかったんだ。でもこの移籍は、BVBにとっては100%意味がある事だし、特に反対はしなかったんだ。”



トゥヘルは、いったいクラブがイサークの獲得に動いている事をいつ知ったのだろうか?


トゥヘル:“アレックスは、すでにレアル・マドリッドとずいぶん進んだところまで話を進めていたようだし、僕らのクラブに可能性が出てきたのは最近の事だったんだ。だからすぐに決断しなければならなかった。こうした情報の流れは非常に短期的なものだったし、彼を知ったのは先週の中頃だよ。”



BVBの監督はこのように、若い選手の移籍に深くかかわらない事はごく普通だと思っているようだ。


トゥヘル:“このように将来性のある選手の移籍に関しては、監督が最後の段階になるまで関わらないのは割と普通だと思うよ。僕が16歳や17歳の選手をみんな知ることは不可能だからね。だからこのような報道には驚いているね。それにこの移籍の可能性が出てきたのは、ごく最近になって来てからなんだ。それ以上は僕には言うことはできないね。”


20170126055223052.jpg


実は、トゥヘルがドルトムントに来て以来、記者会見以外の場所で報道陣に口を開いたのはこれが初めてとなる。いかにイサークの移籍とそれに関する不仲説が衝撃的だったかを物語っている。







以上です。


トゥヘルが記者会見以外で報道陣に口を開いたのはこれが初めてという事ですが、会長も報道を否定していましたし、内部でそういう話があったのかもしれないですね。

しかしビルトも煽りますね。今回のビルトの報道を受けて、多くのドイツ紙が不仲説を報道していました。

しかし冷静に考えてみれば、若い選手の移籍というのはスカウト陣が主導で行われるのが普通でしょうし、こんなに騒ぐことはなかったと思います。

ドルトムントも大変ですね。




【おまけ今日のドイツ】

201701260552237d8.jpg

アップルパイ
りんごが安くて助かります。







[ 2017/01/26 05:57 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(7)
こんなのどこでもあることなのに普段サッカーを見ないような人を釣る記事なんですかね。大衆紙だしこういうのもありか。
トゥヘルが成功しても失敗しても17歳なんて活躍する頃にはおそらく監督変わってますからね。
[ 2017/01/26 06:22 ] [ 編集 ]
やはりビルトの煽りでしたか。
でも、驚いたのはイサークだけでなくデンベレとモルもトゥヘルが望んだ補強では無かったと言う事。
シュルレやパクはは確実トゥヘル案件ですよね。

常々エゴを隠さねばいけない、全くのチームプレーやで素晴らしい…等の発言は本音だったと言う事ですね。
[ 2017/01/26 07:26 ] [ 編集 ]
クラブは若手が躍動して優勝したあの頃と同じようになればと思ってて世代交代を考えてると思う。でもトゥヘルにしてみれば即戦力が欲しいところですよね。
[ 2017/01/26 08:21 ] [ 編集 ]
トゥヘルって記者対応が下手なイメージしかないです。
それより以前こちらでも取り上げられていた元スカウト部長とは口もきかない仲っていうほうが問題だと
思ってしまいますが、、

イサーク 身長も高いし期待してますが、デンベレ、モルとプレースタイルが似ている感じがしました。
ラモスというよりオーバの後釜なんでしょうか

アップルパイ美味しそうですね!
偶然ですが、いただいたりんごが沢山あるので、私も今日作る予定です。
[ 2017/01/26 09:26 ] [ 編集 ]
>16歳や17歳の選手をみんな知ることは不可能だからね
まぁどこの監督も不可能でしょう
4大リーグならまだしもスウェーデンリーグなんて見ている監督もなかなかいないんじゃないかな
[ 2017/01/26 09:44 ] [ 編集 ]
このビルトの煽り記事より
アップルパイに唆られてます…
[ 2017/01/28 01:31 ] [ 編集 ]
リンゴ一個の御値段って、おいくらなんでしょ?
[ 2017/01/30 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。