ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川先発なるか?ドイツ紙「ドルトムント、トゥヘル監督が抱える豪華な悩み!」《ドイツの反応》



西ドイツアルゲマイネ



トゥヘルが抱える豪華な問題。攻撃陣の選択に頭を悩ませる



entry_img_1467.jpg
引用元:西ドイツアルゲマイネ



ドルトムント:これは今シーズンのトーマス・トゥヘルにとってはまったく不慣れな問題だ。日曜日に行われるマインツ戦は、これ以上何も起きなければ、ほとんどの選手が出場可能となる。

誰を起用するかは24人が参加する金曜午後のトレーニングで決定されることになるだろう。5週間の離脱が予想されるズヴェン・ベンダーと個人トレーニング中のヌリ・シャヒンの二人だけが後半戦の幕開けに欠けることになる。


スポンサーリンク




また土曜日には、先週のブレーメン戦で途中交代を余儀なくされたキャプテンのシュメルツァーとアフリカカップから帰ってきたオバメヤンがチームトレーニングに合流している。



このガボン人はアフリカカップで敗退したために、不本意ながら早めのカムバックとなり、定位置であるワントップで出場するだろう。また指の骨折から復帰したロマン・ビュルキの出場も確実視されている。




ソクラティスの隣は誰?


現時点でまだ不確かなのは、誰がソクラティスの隣でプレーするかという事だ。現時点ではギンターかバルトラという選択肢がある。


しかしもっとも熾烈なポジション争いが待っているのが中盤だ。そこでは多くの選手が出場時間を確保しようと戦っている。




多すぎる中盤

トゥヘルは、ゲッツェ、ロイス、シュルレ、ゲレイロ、デンベレ―、香川、プリシチ、そしてカストロの中からメンバーを選択することができる。現時点ではエムレ・モアはこの中には入っていない。

しかしこうした状況も昨年秋のように12人も負傷し、ポイントを落としていた状況と比べれば監督にとっては好ましい事である。







以上です。


いよいよ折り返しですね。怪我人が帰ってきたのは嬉しい事ですが、中盤の争いは本当に激しいですね。

ゲッツェやシュルレもしばしばベンチになっていたことから、香川選手ら中盤の選手が、(ロイスを除いて)同列に語られる事が増えてきたように感じます。さすがに10試合連続で出番がなかったりすれば、またメディアが騒ぎ出すこともあるかもしれませんが、このように“激しい競争”が認識されてきたのは良い傾向ですね。



[ 2017/01/28 18:50 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(18)
キッカーのスタメン予想ではゲレイロとゲッツェになっていましたね。
正直、誰が抜け出すのか分かりませんね…
ゲレイロと組んで良かった選手でしょうか。
カストロが復活するんじゃないかなと思います。
[ 2017/01/28 19:05 ] [ 編集 ]
オーバ売ってモラタ買え!!
モラタ獲得できるなら、プリシッチを売っても良いよ。
まあアメリカ市場のこと考えたら絶対ありえない事だが・・
[ 2017/01/28 20:18 ] [ 編集 ]
2月はまたCL、ポカールもあり試合も多いみたいですね。
前半戦のように、怪我人だらけにならないように、順に出して全勝してほしいです。
しかし、中盤は本当に熾烈な競争ですね。ロイスは確定ですが、心配は怪我ですよねぇ

シャヒンはなかなか怪我から抜け出せないようで、本当に心配です。
[ 2017/01/28 20:35 ] [ 編集 ]
誰をスタメンにするかより、ホゼッションで相手を押し込んだ後の二列目以降のポジショニングを修正するのが一番いいと個人的には思ってます
通常ホゼッションサッカーはこぼれ球を拾って継続するところまでのはずが、位置取り悪すぎてカウンターくらうこと多過ぎ
[ 2017/01/28 21:48 ] [ 編集 ]
ゲレイロSBで使わないのかな?
[ 2017/01/28 23:11 ] [ 編集 ]
攻撃陣の層がヤバイことになってるな
[ 2017/01/29 02:41 ] [ 編集 ]
何度も言うけど、チーム内で競争してる余裕はもうないんだ。

バイエルン、レッドブル、長谷部達のサッカー見てると、今後大崩れすることは、多分ない。守備がかなりしっかりしてるからな。しっかりボール止めてしかるべきとこに配給出来てる点でこの3クラブはその他のクラブよりかなりいいからそうは負けない。それに、レッドブルと長谷部達はヨーロッパがないから国内に集中できるメリットもある。まぁ、けが人続出でもすれば別だけど。

と言うことは、来期CLの席はあと1ってことだよ。こんな状況で、ボール持ってないとこ、約束事のとこで難があるプレーヤー使うとか自殺行為だよ。育成ももうなしだね。

コンビネーションミスしましたはもうやれないよ。取れる点は全部取る、防げる点は全部防ぐつもりで行かないとマジでヤバイ。

だから香川もゲッツェも動けんならゲームのアタマから使わなきゃダメだね。少しどこかが痛いくらいで休ませてちゃダメだね。ギンター、シャヒン、バイデンフェラーも同じ。こいつらいちいちお互い見なくてもプレーできるんだからさ。

ドルはここからはメンタル勝負だね。ちゃんとやれんなら上いくだろ。クロップの最後の年のようにやった実績はあるんだからな。

また面白いもの見せてもらえるといいですね。
[ 2017/01/29 03:14 ] [ 編集 ]
ゲレイロはスタメンじゃないと思う。

っていうかIHでバランス感覚ある人が少ない
[ 2017/01/29 09:27 ] [ 編集 ]
各種メディアの予想のように中盤はゲレイロカストロを中心にしてほしいですね
それで核を作った上でこれから戦っていってほしい
この2人の安定感こそ今欲しいものですね
[ 2017/01/29 11:06 ] [ 編集 ]
選手の自主性を認めろ
 トウヘルがマニアックにコテコテチームをさわってる時間はないと思うな。
ドルトは中堅チームでなく、ブンデスのトップチームなんだから「勝ち続ける」ことが求められる。
 シャヒンや香川を使って「流れるような」、そして「アイコンタクト」で連動する試合を見せてくれ!
 案外、トウヘル政権は短いかも…。
[ 2017/01/29 12:35 ] [ 編集 ]
2月にはCLあるんだから試合の度にコロコロかえてたらCLあっさりまけるね。香川とカストロを主軸にして、ゲッツェとゲレイロは途中からがいいね、特にゲレイロは。ここでスタメンにして勝ったとしてもまた怪我するよ、彼は筋肉の怪我でまさかこんなに長期間離脱するとは思わなかった。
また無理して怪我しそう。それでまた中盤ガタガタにするのか?
まともな監督ならそんなことしないよ、ゲッツェは前半で結果だしたのか?自分なら香川がだす、ゲッツェは中盤の選手じゃない。
香川カストロ以上に守備しないやつを今の中盤で使うなんてもはやナンセンスだよ。フランクフルトもホッフェンハイムもライプチヒも守備がしっかりしてる。ドルトムントは4位以内は難しいかもね。守備の駄目なクラブは上位にいけないよ。
一試合負けるだけであっという間にEL圏外に転げ落ちる危険がある。遊びの時間はもう終わりだよ。
[ 2017/01/29 13:53 ] [ 編集 ]
メンバーは揃っていますが、今のチーム状況でスタメンに相応しい選手は限られると思います。
今は安定させることが第一だと思うので、リスクの高いチーム編成やスタメンを大きく変えるのは反対です。
2月に入ればカップ戦もありますから、それまでに選手たちが迷いなくプレーできるようトゥヘルの采配に期待したいです。
[ 2017/01/29 16:03 ] [ 編集 ]
12:35さん、13:53さん自分も同意です。しかしシャヒンはまだ怪我中、香川も試合には出られるが、怪我完治していないし、ロイス、香川、シャヒン、だとドルらしい流れるようなプレイが出来るのに、ゲレイロとか見てると、別の意味でギュンが懐かしくなります。
必要な時以外絶対に前には上がっていかなかった。なんだか香川の方がギュンらしく見えたりして。
監督が良しとするなら仕方ないのかと諦めモードです。香川もあれだけ攻撃守備ビルドアップとあんなに動き回って足は大丈夫だったのかな?それが一番の心配です。
[ 2017/01/29 17:00 ] [ 編集 ]
何人かの方が仰ってますが、ドルトムントの現時点での課題は守備なのは明白です。
ゲレイロもカストロも前へ前へのプレーばかりで守備に対しての貢献、バランスを取ることについて全く物足りません。試合を見ていればわかりますが、ライプツィヒ、フランクフルト、ホッフェンハイムにあってドルトムントがないのはそれです。
誰が出るにしてもまずそこが改善されない限り、CL圏内でのフィニッシュは厳しいでしょう。
[ 2017/01/29 18:07 ] [ 編集 ]
先週の試合の香川の低評価見てるとドイツのマスコミはみんなゲッツェを出したいんだろうなとつくづく思った、ドイツ代表のためにもね
[ 2017/01/29 20:37 ] [ 編集 ]
17:00さんに自分も同意です。香川がギュンぽいな〜と思って見ていましたし、本人も前半は割り切って守備してたと言っていたようですね。香川下げゲッツェ上げて下げての次はゲレイロ上げですか…まぁそんなもんだとやっとわかってきましたが、ゲッツェがゴールしたらまた手のひら返すんでしょうな〜。もうそんな事も言っていられないくらいのドルトの状況だとは思いますが…
[ 2017/01/29 22:54 ] [ 編集 ]
多少の意図はあれど前回の香川の低評価はミスプレーの印象が後半の組み立てよりも大きかったからでしょう
ルールの言うように前半は空気だったしゲレイロ入れてから一時期活性化したのだからあの評価は納得です
[ 2017/01/30 00:46 ] [ 編集 ]
一試合一試合で一喜一憂してもね。
正直、前半戦の結果から考えて誰が出たら安定とかそういう事はないと思う。
選手の問題というより、戦術だったりポジショニングでしょう。
やたら個人推す人いますが、それで変われるなら今まで苦労してないと思うけど。
[ 2017/01/30 00:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。