ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

長谷部「最近ではチームメートがフランツ(ベッケンバウアー)と呼ぶようになりました!」ドイツ紙最新インタビュー①《ドイツの反応》




フランクフルター・アルゲマイネ】

長谷部誠


“必要とあれば、またゴールに立つだろう!”



entry_img_1481.jpg
引用元:フランクフルターアルゲマイネ



長谷部誠はすでにフリックス・マガトの下でトレーニングしている。彼はハードワークの価値が良く分かっており、それはコヴァチがアイントラハトに求める事でもある。そして彼はチームの成功を喜んでいる。

スポンサーリンク




シャルケ戦で1:0で勝利した後で、ニコ・コヴァチ監督はあなたを大絶賛していましたね。彼によるとあなたは非常に知識欲が大せいで、良く考えてくれるチームのリーダー的存在、そして将来的には監督も考えていますね。ニコ・コヴァチはあなたのお手本ですか?


これまでにも多くの素晴らしい監督と仕事をしてきました。ニコ・コヴァチは素晴らしい監督です。フィールド上では戦術を非常に重視しています。そしてモチベーションを上げることもできますし、チームを一つにまとめることもできます。それに加えて彼にとっては規律が非常に重要です。彼は本当にハードワーカーですね。選手にとっては時々大変ですね。頭の中も。でもそれは僕らに必要なことなんです。僕の意見ですが、ニコ・コヴァチが来るまではもう少し緩かったです。僕たちは目標がハッキリ定まっていませんでした。ニコ・コヴァチが僕ら選手の持っている資質を呼び起こしたのです。我々の多くがより良くなりました。




ニコ・コヴァチの要求は時には多すぎますか?

何人かの選手にとっては多すぎるかもしれないですね。でも僕にとっては問題ないです。僕はすでにヴォルフスブルクでフェリックス・マガトの下でトレーニングしてましたから。彼はニコ・コヴァチよりもさらにハードですよ。もう僕を驚かすものはないと思います。恐れはありませんよ。




あなたは日本では皇帝と呼ばれているようですね。先週SDのブルーノ・ヒュープナーがそう言っていました。フランツ・ベッケンバウアーとの比較はどのぐらいあっていると思いますか?

僕は日本の皇帝ではありませんよ。でもブルーノの言葉は嬉しく思っています。チームメートの何人かは僕の事をフランツと呼ぶんですよ(笑)。




あなたは今33歳ですね。コヴァチ監督は、あなたの状態なら40歳までプレー可能だと思っているようです。あなたがこんなに調子が良かったのは(健康面で)最近ではあまりなかったんじゃないですか?

そうかもしれないですね。僕は本当に状態が良いですよ。ハードで集中し、さらに変化に富んだトレーニングが良い効果をもたらしていますね。フィジカルで新たなレベルに達しました。





ニコ・コヴァチは選手をメンタル面でも強くしましたか?

そうだと思いますね。彼はとても多く僕たちと話をします。彼は我々の頭の中に新たな力を入れてくれたと思います。





あなたは現在は3バックの中央でプレーしていますね。それはコヴァチ監督のアイデアですか?それともあなたの?

それは監督の決断です。僕はどのポジションであれ、用意をしていなければなりません。




最初の印象は?

監督は、ぜひ経験をチームのために生かしてほしい、と僕に良く言います。それ以外は多くを語ることはなく、僕の好きなようにやらせてくれます。彼は僕の能力を知っていますし、信じてくれています。僕は自分の経験を通して、ある程度落ち着きもあります。試合に安定感を与えることができます。ニコ・コヴァチに対してはフィールド上でのパフォーマンスで僕の答えを見せたいですね。




新たなお気に入りのポジションができましたか?

いいえ。何度も言っていますが6番が一番好きなポジションです。それはキャリア最後までそうだと思います。それでもアブラハムとヴァジェホの隣でプレーするのは良いですよ。








ちょっと長いインタビューなのでこの辺でいったん区切ります。

いちおう地元の新聞ではありますが、フランクフルター・アルゲマイネのインタビューを受けるのは凄いですね。今の長谷部選手の注目度の高さがうかがえますね。

後半もお楽しみに。

[ 2017/02/04 07:05 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(9)
プロ入りの頃からは考えられないほどの整いぶりだ
[ 2017/02/04 07:44 ] [ 編集 ]
言葉の一つ一つに自信と余裕が感じられて、格好良過ぎますね。
[ 2017/02/04 07:47 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。
長谷部選手のインタビューを読むと、フランクフルトの好調さが、良く分かります。
[ 2017/02/04 07:58 ] [ 編集 ]
後半楽しみにしてます。
[ 2017/02/04 09:13 ] [ 編集 ]
コヴァチ監督と信頼しあってるのが読み取れますね。
素晴らしい記事をありがとうございます。
[ 2017/02/04 10:49 ] [ 編集 ]
良い監督に出会えて本当に良かったですね。人との出会いは、人生の質を変え得るものだと思います。
マガトとの出会いも失敗では無く、今では良い肥やしになっているようで嬉しいです。
[ 2017/02/04 11:15 ] [ 編集 ]
何なんですかねこの爽やかなインタビューはwwww
[ 2017/02/04 11:31 ] [ 編集 ]
フランツいじり
向こうでも代表チームでの扱いと同じなのですね
[ 2017/02/04 11:55 ] [ 編集 ]
長谷部が守備で要になるとは思いもよらなかった
[ 2017/02/04 20:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。