ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBファン「サノバビッチ、消え失せろ!首を吊れ!」試合中にライプツィヒを侮辱しペナルティか?《ドイツの反応》



ビルト



ライプツィヒ戦でのスキャンダル!



ドルトムントへの罰はどの程度のものになるだろうか?

20170206060838d45.jpg
引用元:Bild


スタジアム以外で起きた騒動に対してBVBが責任を感じることはない。しかし相手を侮辱するプラカードをスタジアムで掲げた場合はペナルティだ。

スポンサーリンク



メディアディレクターのラルフ。ケットカー:これに対してはドイツサッカー協会は週の頭に捜査するだろう。

BVBはペナルティを受ける可能性がある。これまではこうした行いに対しては罰金だけとなっていた。



▶いったいどのようにしてこのようなプラカードがスタジアム何に持ち込まれたのか?


本来であれば、ホスト側のクラブがすべてのプラカードを事前にチェックしなければならない。BVBはライプツィヒに対しての、たわいのない批判の内容は認めていた。しかしスキャンダルな内容のプラカードは、いくつかの部分に分けられて持ち込まれ、トイレでつなぎ合わされていたようである。




▶ラングニックは、自殺を要求する内容のプラカードに対して訴えるだろうか?


このような侮辱に対して法に訴える可能性は十分にある。しかし現時点ではその計画はない様だ。ビルトの情報によるとヴァツケ会長はラングニックに電話したようであるが、通じなかったため、メッセージで謝罪したようだ。ドルトムントはビデオカメラで犯人を特定し、ラングニックが法的な手段をとれるようにするつもりである。


201702060605594f2.jpg


▶今後も子供をつれてスタジアムに行くことは可能だろうか?


基本的には大丈夫だ!リーガ全体では危険性はそんなに高まってはいない。しかし、ハードコアなファンがいるブロックに行くのはだめだ。



▶もしこのようなプラカードが掲げられた場合は、試合を始めてはならない?

CSUの政治家シュテファン・マイアー:”このようなプラカードが取り下げられた場合のみ、試合を開始するべきだ。そして試合中にこうしたプラカードが掲げられた場合は試合を中断すべきだ。”と語っている。








以上です。

こういうのは本当にやめてほしいですね。こうしたヘイト(ドイツ語ではハス)というのは非常に恐ろしいですね。あるポイントを過ぎると、ライプツィヒが本当はどういうクラブか、という事はあまり関係なくなり、こうしたヘイトの感情が暴走していきますね。

でもこうした人たち、レッドブル飲んで徹夜してプラカード作ってたりして・・・。



[ 2017/02/06 06:09 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(18)
こういうことにはクラブにも責任あるよな。こういうことが起きてもおかしく無いゲームを提供しちゃってるからな。

例えば、昨日のゲーム。自分たちから削り合い仕掛けてたな。多分、戦術ファールだったんだろ。開始直後からケイタに行ったしな。笛吹かれたのも流されたのも合わせると30回くらいファールした。終了間際のオフサイドの時もトゥヘルが相手に対してやたら挑発的なアクションしてたしな。

ゲームは勝つには勝ったんだけどあーゆー行い見てシラケたよ。いくら勝たなきゃいけないゲームでも7万だか8万人の前でやるこっちゃないよ。昔のイングランドみたいに、スタンドには酔っ払いとかガラの悪いお兄ちゃんしかいないのなら分からんでもないけどな。

サポにも変な影響が出てきてるんなら監督かえ時かもな。
[ 2017/02/06 07:03 ] [ 編集 ]
>あるポイントを過ぎると、ライプツィヒが本当はどういうクラブか、という事はあまり関係なくなり、こうしたヘイトの感情が暴走していきますね。

ナチスを思い起こしてしまいました。ライプチヒが強いからこういう感情に歯止めがかからず暴走してしまっていくのではないでしょうか?レーザーポイントの件といいやりすぎです。
こういう相手に対するヘイトの正しい方法は、昨夜の様に圧倒して勝つこと。(1-0は圧倒とは言えないけど、内容は完勝だった)昨夜私はスッキリでした。まあもう少し決めて欲しかったけどね…
[ 2017/02/06 08:16 ] [ 編集 ]
これを監督の責任にするのは言い掛かりにも程がある。
ドルトムントのサポーターが過激で行き過ぎた行為をしてしまうのは今に始まったことではないでしょ。
ライプツィヒに対しては牛の頭がピッチに投げ込まれたり、バスに塗料が投げつけられたりしてたからね。
まあ、どちらにしろ褒められた行為ではないのでやめてほしいが。
因みにオフサイドのときのトゥヘルの行為は、ゴールした瞬間に相手の監督が挑発してきたからその仕返しらしいよ。お互い様だね。
[ 2017/02/06 08:31 ] [ 編集 ]

スタジアム以外で起きた騒動に対してBVBが責任を感じることはない。しかし相手を侮辱するプラカードをスタジアムで掲げた場合はペナルティだ。

これの意味が判りませんでしたが、調べたらドルトムントファンがレッドブルサポーターに石や缶を投げつけて10人が入院する事件が有ったそうです。
これはいけませんね。試合を楽しみ盛り上げるための煽りとは異なり、ヤクザかテロか戦争かって感じですね。
[ 2017/02/06 09:31 ] [ 編集 ]
ドル全体としても反省しないでしょうね
ここ5~6年だけでも他スタジアムで迷惑掛けてる事例沢山あるし
まあサポもヘイトの向きが分からなくなってるのもあると思いますが正直どっちがより野蛮な行為をしているか分からないもんなんかな?
[ 2017/02/06 12:23 ] [ 編集 ]
何故ここまで敵対視するのかがわかりません。選手にも同情します。本当に恐いです。
ラングニックはサポーター席から観戦していたようですが、、電話を取らなかったという事は怒っているという事でしょうか?

ライプツィヒ戦でトゥへルも相当興奮していましたが、少し前の会長の言葉のせい?自分の進退がかかっていたから?サポーターに認めてもらうため?
などと思ってしまいました
[ 2017/02/06 12:53 ] [ 編集 ]
プラカードは試合前から用意されていたのに昨日の試合内容を批判するのはお門違い。プラカードがクラブへの避難ならわかるがそれも違うし。
[ 2017/02/06 13:41 ] [ 編集 ]
今回の暴動、特にラングニックの件は本当に許せませんね
ドイツでは過去にエンケやダイスラーなど精神面の問題で苦しんだサッカー関係者を散々見てきているでしょうに
[ 2017/02/06 13:41 ] [ 編集 ]
勝ち点没収とかあるのかな、管理責任の無制限拡大は宜しくないと思うんですが…
ライプツィヒCEOの「トゥヘルが断ってくれて良かった」とかの煽りも問題だし
ドルが負けてたらもっと酷いことになってたかも、とは思うけど
負けたらトゥヘル監督は確実に切られる方向だった気がします
しかし現行トゥヘルは皮一枚で首が繋がってるに過ぎないように見える
この事件がトゥヘルの去就にどう影響するか、興味は尽きないです
[ 2017/02/06 15:14 ] [ 編集 ]
 本当は荒れそうな試合の前に監督がサポーターに自制を促したりしてほしいところだけど、そういう気が利く人ではないし、サポーターに対して求心力もないですし、無理か。
[ 2017/02/06 15:44 ] [ 編集 ]
一線を越えたサポは出入り禁止にするべきだと思う。
[ 2017/02/06 19:14 ] [ 編集 ]
レッドブルを毛嫌いしてるのと今期のパッとしない試合内容に不満貯まってるって感じですかねぇ
だからと言って他人様に迷惑かけていい事にはなりませんが
[ 2017/02/06 21:30 ] [ 編集 ]
今シーズンのドルトムントはラフプレーが多い。これは監督の意向があるでしょう。監督も事あるごとにファールが酷いとインタビューで喚いて相手先監督を怒らせてました。今回の試合前のいろいろもトゥヘルがなんか刺激したのでしょ。だって他のクラブでは起こってないですからね。
そういった今までの経緯がサポーターに伝染して行動させたのでは?
私が腹立ったのは、試合の最終展開にニヤニヤして右手で行った行為。
子供じみた最低の行為でした。それ以外にもこんなことが起こっていたなんて、ドルトムントクラブ自体にペナルティを科して欲しいですね。
トゥヘルが監督になってドルトムントのイメージが悪くなってるのは本当に残念。
[ 2017/02/06 23:11 ] [ 編集 ]
元々ドルトムントはネオナチの多いクラブだと聞きましたがどうなんでしょう?
勝ち点を大きく引き離されてドルトムントサポもイライラしてたのかも知れませんがこういう事はやめて欲しいですね!
[ 2017/02/07 03:19 ] [ 編集 ]
クラブに迷惑かけるサポーターって最早サポーターじゃないよ。出入り禁止にすべき。
クラブはルールが守れない客には毅然と対応すること。最低な行為の責任は個人が負えばいいよ。大人がやってるんだから。
[ 2017/02/07 07:50 ] [ 編集 ]
記事の中にありましたが、相手を侮辱するようなプラカードが掲げられたら、ゲーム中断すべきだと、思います。実際に中断が可能かわかりませんが。まだ、リーガ全体にはまだ、危険性がひろがってないと書いてありましたが、感情だけが暴走していくのは、本当に恐ろしいです。
[ 2017/02/07 09:39 ] [ 編集 ]
ネオナチはドルもいるけどケルンが多いんじゃなかったっけ?
逆にザンクトパウリは極左が多いと聞くけど
[ 2017/02/07 10:14 ] [ 編集 ]
>[ 2017/02/06 23:11 ]
ドルトムント(サポーター)のイメージが悪いのはトゥヘル関係ないやん
クロップが来るずっと前からやで
ドルトムント市出身で生まれながらのドルサポで有名なあの人の言動はその片鱗を見せていたしな
[ 2017/02/08 13:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。