ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル「まったく不要なレッドカードだった!」ソクラティスを批判!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト



トゥヘル、ソクラティスの馬鹿げたレッドカードを批判!



entry_img_1490.jpg
引用元:Bild


ドルトムントのソクラティスのように退場をお願いした選手は非常に少ない。ポカール対ヘルタ戦での出来事だ。

スポンサーリンク


119分:デニス・アイテキン審判は、ソクラティスのファールに対して笛を吹いた。ベルリンのフリーキックだ。そしてソクラティスはそのファールに対してイエローカードをもらったことで非常に興奮してしまった。そして彼の血が騒ぎだした。審判に向かってけなすようなジェスチャーをしたのだ。そしてそれはもう一枚イエローカードをもらうに十分だった。そしてレッドカードがポケットから出された。ソクラティスのこの日の仕事はこれでおしまいだ!


そしてトーマス・トゥヘル監督はこの行いを、面白くは感じなかったようである。“文句を言ってダブルイエロー!これよりも不要なイエロー・レッドカードは本当に少ないだろう。”


いずれにせよ。この退場はトゥヘルにとっては問題なかったようだ。“パパはいずれにせよPKを蹴る予定ではなかったんだ。(退場にならなかったとしても)我々は彼が蹴らなくて済むように全力をつくしただろう・・・。”



20170210041355bab.jpg


次のポカール、対ロッテ戦では彼がPKを蹴ることは絶対にないだろう・・。ソクラティスは出場停止だ。







イエローに文句を言って退場というのは、本当にばかげていますね。トゥヘルがこれを批判する気持ちは理解できますが、管理人が気になったのは、PKを蹴る予定はなかった~の下りですね。

昨年のポカール決勝のPKで、自らPKを志願したソクラティスが外したことは記憶に新しいですね。なんとなく前回外したから、もう蹴らせない、と言っているように聞こえてしまいました。しかし、あの重要な場面でPKを拒んだ選手もいるわけで・・・監督としてはもっと神経をつかって欲しいところですね。



【おまけ今日のドイツ】

201702100416185b7.jpg


ドレスデンから2時間もかからずお隣の国チェコのプラハに行く事が出来ます。
[ 2017/02/10 06:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(27)
常に一言余分なトゥヘル。
選手への指示やロッカールームでも、モチベーション下げる余分な一言を、言っているんだろうな〜。
[ 2017/02/10 06:32 ] [ 編集 ]
レッド貰ったのはパパのせいじゃないよ。
前スレでも書いたけど、相手は3トップしてんのに3バックで守らせたことに原因があるよ。
バックラインが相手のFWと同数だと組織的に守れなくなって対人で守るしかなくなる。ゾーンで守ることがかなり微妙になる。そうなると当然ファールすれすれのプレーが多くなってメンタル的にもイラつきやすくなる。カードもらうのは必然と言っていい。
こんなの基礎だよ。中学生でもわかる。自分は基礎無視しておいて選手批判はないよ。呆れるよ。それともバイバイする準備ができたのかなw
[ 2017/02/10 06:41 ] [ 編集 ]
いつもの選手批判!自分は悪くない!こういうお年寄りいますよね。
選手が気の毒ですね。
準備が出来たらすんなりバイバイしてほしいかな
この人からチームや選手への愛情は感じられない。自分のことだけ!年をとると頑固になるというしね
[ 2017/02/10 07:27 ] [ 編集 ]
パパがイラつくような戦術なのでは?と感じていたらもう書いてらっしゃる方がいましたね。トゥヘルも首かかってるようなのでとにかく勝つしかないのでしょうが、ホント一言余計。そういう人って自覚ない事が多いように思います。パパってアトレティコから声かかったって噂があったように思うのですが、ステップアップできるところから声がかかったら出て行きそうに思ってしまいます。年齢的にも最後のチャンスな気もしますし。DFで重要な場面でPK蹴るって男気見せたのに…どんだけ優秀でもやっぱりトゥヘルは好きになれませんな。
[ 2017/02/10 07:46 ] [ 編集 ]
いつも余計な事を言って墓穴を掘るタイプですよね。本人は悪気はないんだろうけど。トゥヘルは多分人の気持ちが分からないんだろう。
ただ監督としてビッグクラブを率いるには致命的な欠点のようにも思える。求心力がないとベテランはついて来ませんからね。
[ 2017/02/10 08:28 ] [ 編集 ]
う〜んこれ自チームの選手に向けるようなレベルの皮肉じゃないよね…
出て行かれてもいいんだろうか?アトレティコからお声がかかるくらいの選手に随分と配慮が足りない印象
レッドもらったことは勿論反省してほしいけど
[ 2017/02/10 08:32 ] [ 編集 ]
>“パパはいずれにせよPKを蹴る予定ではなかったんだ。(退場にならなかったとしても)我々は彼が蹴らなくて済むように全力をつくしただろう・・・。”

文字で読むととても批判的に聞こえますね。でも、記者とのやり取りの中での話し言葉ですから批判では無くてパパを思いやるユーモアでしょう。

3バックに文句を言っている方がいるけど、なんか違うよね。4バックより3バックの方がドルトムント式守備ではより守備的。(ドルトムントでなくても強豪クラブは皆同じだけど)4バックは攻撃時SBが上がるから実質2人が残る。3バックは必ず3人が残っている。
で、守備時はサイド2人が降りてくるので5バックになるんだよ。3バックの方が残っている人数が多いからカウンターを受けにくいし、守備時は相手の3枚の攻撃より1人多い。
香川は3バックの守備的布陣に割を食っているね。まあ特に352の時で、343になれば3バックでも食い込める役割は有ると思うけど、ゲレイロ、カストロ共に3バックだと輝けない様に重心が下がるから難しい。ゲレイロ、カストロはそれでもロングシュートで一発あるけど、そこが香川のネック。もっと前での仕事が彼の強みだどこれだと前の仕事ができにくいいから・・
[ 2017/02/10 08:41 ] [ 編集 ]
選手として一部リーグでのプレイ経験が無い様な人間がトップチームで監督するのってやっぱ色々あるんじゃないかと
トゥヘルの選手に対する言動問題を聞く度に思ってしまう
[ 2017/02/10 08:45 ] [ 編集 ]
この前、ロイスかレッドもらって退場したし、ベテランはイライラが溜まっているのだと思う。ソクラテスはアッと言う間にイエロー二枚で、審判を侮辱するような振る舞いは軽率で非難されて、小言が言いたくなるのもわかるけど、トゥヘルは一言余計ですね。昔のPK失敗を持ち出して、ネチネチした性格なんですね。ソクラテスも移籍してしまうかも。
[ 2017/02/10 08:59 ] [ 編集 ]
管理人コメに同意
愛の欠片も無い
[ 2017/02/10 09:12 ] [ 編集 ]
好意的に考えるなら重要な場面で外してPKに苦手意識がある選手に対する優しさのつもりだった、という見方もできなくはないかも
[ 2017/02/10 09:30 ] [ 編集 ]
見てて面白くはなかったけど、勝ったんだからそれで良かっただろう
メディアに向けて選手批判をする必要はない、チーム内で収めるべきだ
トゥヘルから勝ちの流れが生まれる事は無いだろうね

それにしてもCBの層の薄さがどうしようもないね、バルトラ・ギンターは不安定だしベンダーは怪我
パパの代わりはいない..
中盤のフィルターも無いし、デンベレ頼みのサッカーとかいつまで続けれるかね
[ 2017/02/10 09:57 ] [ 編集 ]
先ほどの3バックの方が4バックより守備的だ。をコメントした者の追加です。
昨秋頃からヴァイグルをマークされてビルドアップが上手くいかなくなってから、いろいろ試行錯誤している印象です。また、上位チームの中でも失点が多いので、最近はより守備的になっていると思います。
始めはヴァイグルの両サイドを香川やカストロ、ゲッツェ等中盤の選手でフォローしていましたが、この2試合はSBが本職のシュメとドウルムにしていて、そのポジションの交代もパスラックやギンターとこちらもSBが本職の選手だです。ただ、ヘルタ戦では少し攻撃的に変えて、ピスチェクをプリシッチにして、ギンターを下げてプリシッチをサイドの343にしてきた。
私は、こういう風に相手を分析しつつ戦術を変えてくるトゥヘルの様な監督が好きです。だって何故こうしているのかな?って考えるのが凄く楽しいから。どんな相手でも決まった戦術決まったフォーメーションで考える事が出来ないのでつまらない。私の考えが間違っている事も多いとは思うし、本当の意味は監督本人しかわからないけど、トゥヘルになって2年余り。だんだん読めてきている感じと、裏切られてそう来たかあ~っていうのビックリ感がハマってしまっている一番の原因です。
[ 2017/02/10 10:41 ] [ 編集 ]
敢えて選手批判をする事でヘイトを自分に向けさせる高等テクニックなんだろうか・・・
[ 2017/02/10 11:04 ] [ 編集 ]
これは本当に無駄なイエロー。
パパもそろそろベテランの域の年齢だから、このようなジャッジにも対処できないようだと今後のレベルアップが難しいだろうなあ。
もう少し落ち着いて欲しい。
[ 2017/02/10 11:26 ] [ 編集 ]
レッド貰ったのはパパのせいですよ。
悪い環境に置かれた人すべてが、悪い人間になる訳ではないのと同じように、幾らイラついていたとしても、そこで審判に文句を言うか言わないかは、本人の資質の問題です。
イエローを貰ったのが監督の采配の結果によるものだったとしても、レッドを貰ったのは監督のせいではないでしょう。
なんでも監督のせいにするのは良くないと思います。

それにしても、トゥヘルも余計な一言が多いですね。それも本人の資質の問題でしょうね。
[ 2017/02/10 12:26 ] [ 編集 ]
イエロー文句→イエロー2枚で退場は確かに怒りたいという気持ちも分かります
ただPKの下りは馬鹿にしたような感じであまり気分の良いものではないし言う必要すらなかったと思います
もっと上手い言い回し出来ないのかなこの人・・・
[ 2017/02/10 12:36 ] [ 編集 ]
彼の発言にはいつも棘が見え隠れする
[ 2017/02/10 15:26 ] [ 編集 ]
この件で監督批判に結び付けられても・・・
あのようなお粗末なレッドのもらい方されたら守備の要でも文句の一つや二つは言いたくなりますよ
まあイライラの原因がチームにもあるのではないかとは思いますけどね
やはりしっかりと勝ちきるしかないです
昨季の主力3人の穴は補強も良くなかったとはいえ半年じゃ埋められるものではありません
[ 2017/02/10 15:34 ] [ 編集 ]
監督が各々に基づくポリシーでチームをけん引するのは構わない
が、選手に責任を求めるところは本当マイナスイメージしかない
これがクロップなら、メディアの前では彼を肯定せずとも否定はしなかったはず
[ 2017/02/10 16:27 ] [ 編集 ]
まぁ一言余計ですね
ゲッツェの件にしろいくらメディアから色々言われても上手くスルーすればよかったし
そういえば昨シーズン香川がベンチ外になった時もメディアに騒がれて全く出場してないパクとかと比べた発言したり
メディア対応をもう少しどうにかして欲しい
[ 2017/02/10 17:38 ] [ 編集 ]
フンメルスの次はパパになりそう。
ディフェンダーの身になれ。
言葉選びにしても、心がなさすぎ。
[ 2017/02/10 18:05 ] [ 編集 ]
監督の余計な口出す癖を選手が体現してる
PKに関しては以前ソクラテスが蹴ってた事あったし記者がそういう質問をしたんだと思うけどな
過去にPKから逃げた10番が居ったし
[ 2017/02/10 18:30 ] [ 編集 ]
PKCを拒んだ選手は他所のビッグクラブに行ってしまいましたからね。
[ 2017/02/10 19:02 ] [ 編集 ]
トゥへル監督は確か選手の経験がないから、選手の気持ちとかちょっと想像しづらいのかなと。頭でっかちというか....
[ 2017/02/10 20:46 ] [ 編集 ]
 確かにレッドはまずいけど、これまでの流れを考えればソクラテスの気持ちもわかる。
 そもそもファールに関して物議をかもすような発言したのはトゥヘルなんだけどなぁ。そしたら選手たちも削られてるんだからってなるでしょ。一方で審判団も批判されたからってなる。さらにそうした流れで審判団は向こうに有利にしてるんじゃないかと選手たちが疑心暗鬼になる。特にソクラテスはリーダーシップがあり、親分肌のところがあるし、フンメルスの抜けた穴を何とかしなければならないと人一倍責任感持ってる。そうしたことで何でイエローはドルトだけなんだってなる。これ今に始まったことじゃないからね。忘れてる人がいるみたいだけど。やられてる選手たちは忘れるどころか今目の前で起きている現実。トゥヘルが余計なこというからこうなる。
 さらにソクラテスがイライラしてるのはヘルタ戦に限ったことではない。マインツ戦でも武藤と遣り合ってたし。ボールを高く上げて飛んだところを後ろから追突されるとかね。カードが少ないからフェアに行われたみたいに思ってる人もいたみたいだけど、シュールレなんて相手選手の頭におでこ当てて威嚇してたからね。
 攻撃の主力がかけてたとはいえ、ライプツイッヒ戦ではほとんどシュート打たせずゼロに抑えてソクラテスがMVP。でもほとんどの試合で失点してるし、得点も昨シーズンに比べるとほとんど取れていない。点がなかなか入らないところや、今のシステムに不満もってたらイライラするでしょ。俺たちから見ても、つまらない放り込みの犬サッカーやってつまらないと思うわけだから、一流選手ならなおさらでしょ。ファンだってライプツイッヒのファンに投石して10人病院送りにするくらい荒れてるし。
 ソクラテス的には自分の代わりがいないから疲れてても出ずっぱり。しかも昨シーズンから守備が穴で、それを埋めるために昨シーズンの後半攻撃力を守備に回した。ところが今シーズン大黒柱のフンメルスがいなくなったのに補強したのはバルトラだけ。対人に弱いシュメルの代わりに取ったはずのゲレイロは攻撃のほうに取られてる。
 しかも放り込みサッカーやってるから、カウンターがあっさりやってくる。むしろ相手に持たせて攻めさせてるわけだからね。守備の精神力は攻撃時に比べると相当大きい。それだけプレッシャーがかかり疲弊する。しかもほかのCBが安定していないしコロコロ変わる。どう考えてもソクラテスの負担は相当大きい。
 まあ、ソクラテス批判してソクラテスもいなくなればいいんじゃない?昨シーズンでもフンメルスについで対人2位がソクラテスだからね。その穴を誰が埋めるのか知らないけど。でもまあソクラテスも出て行くなら、売れるような対応したほうがいいけどね。
 あとPKも、ミキタリアンがけらないのを受け入れておきながら、代わりにソクラテスは男気見せたのにこの言い草。
ー52ー
[ 2017/02/10 21:38 ] [ 編集 ]
パパはいつも激しい接触があっても開いての頭を撫でたり、頭を優しく付き合わせたり、周りが熱くなってもなだめてるイメージがあったから審判に対して腹が立ってたんだけど、レッド事態は妥当という見解のようで驚いてます(笑)一枚目の後すぐ離れてるしそんな酷いジェスチャーにも見えなかったけどなぁ。ただパパは本当に好きな選手なので贔屓目になってる所はあるかも。
[ 2017/02/11 00:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。