ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントの最下位のダルムシュタット戦で敗れる!トゥヘルは試合後に諦め発言で、大きな反響を呼ぶ!《ドイツの反応》




レヴィーア・スポーツ

ドルトムント



entry_img_1494.jpg
引用元:BVB公式ツイッター



BVBはダルムシュタットを相手に2:1で敗れるという大恥をかいた。そして、その試合後にトゥヘルは間違ったシグナルを送っている。


ボルシアドルトムントにとってこの結果はすでに充分悪いものだった。最下位のダルムシュタットを相手に2:1で敗れたのだ。ダルムシュタットはこれまでに19試合でたった9ポイントしか獲得していなかった。



スポンサーリンク


しかしこの敗戦の内容はもっと悪いものだった。ダルムシュタットは明らかにドルトムントよりも良いプレーを見せ、ビックチャンスを何度も作っていたのだ。

これは本当に恥ずかしい事であるが、さらにトーマストゥヘル監督は試合後の記者会見でそれに上乗せしたのだ。



“もしかしたらみんなもう少しこういう試合に慣れなければならないね。そして2017年も決して良くなっていない事に気付かなければならないかもしれない。“


もちろんこのように考える事は構わないし、まあ公でいう事も可能かもしれない。しかしダルムシュタット戦のような、負けにふさわしい内容で、才能豊かで高額な選手を率いている監督が、単に肩をすくめたような感じでいう事ではないだろう。



このような結果にも内容はなく、謝罪の言葉すらない。


トーマス・トゥヘルは試合前にはメンタル面での重要性をチームに説いたが、チームが出した答えは明らかなものだった。チームは小さな相手に対して、大きな対戦相手と戦う時よりもモチベーションを上げる事ができない。


そしてこうした態度は、当然ながら監督の元へと帰って行く事になる。バルトラの代わりにブルニッチを起用した事もそうだ。


そしてベンチにはビュルキがいて欲しいと願がった、経験豊かなアンドレ・シュルレ、ゴンザロ・カストロ、香川真司が座っていたのだ。


トゥヘルはこうした事の説明を十分にする事ができなかった。


より悪いのは、彼の発言が断念したかのように聞こえた事だ。まるでドルトムントがダルムシュタットと比べて対して良くはないと言っているようだ。しかしドルトムントの監督にこれは許されない。






以上です。

今日は散々だったようですね。試合は見れなかったんですが、ライプツィヒ戦前の悪い予感が当たってしまいました…

ちょっと出先で時間がないので感想は短めで。
[ 2017/02/12 07:59 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(47)
采配ミス!
[ 2017/02/12 08:41 ] [ 編集 ]
どこまでいっても中位クラブのメンタリティをもった監督だな
[ 2017/02/12 08:42 ] [ 編集 ]
「俺の戦術は間違っていない。その通り動かない選手が悪い。」
またしてもこれですか。
サポーターからは勿論、選手からも信頼を失っているのではないか。
試合内容も発言もダルムシュタットと順位を入れ替えた方が良いレベル。
[ 2017/02/12 09:06 ] [ 編集 ]
本来は大関の立場なのに
いつも拝見しています。
毎回興味深い記事をアップしていただき
ありがとうございます。
しかし昨日のドルトムントは最悪でしたね。
精彩を欠いた前線に加え、アピール合戦の中盤(モルのドリブルなど)、守備の緩くなった右サイドなど悪いことしか出てきません。
ブンデスリーガにおいて本来はバイエルンについで大関の立場であるドルトムントが、13枚目の力士にしてやられた感満載です。
トゥヘルは独自の戦略眼で普段試していない
新戦力を投入しましたが、明らかに機能していませんでした。
壮大な実験も大事ですが、せめて2位のポジションにつけてから実行してもらいたいです。
試合後のトゥヘルのコメントに皆が注目していたとは思いますが、とても立場のある大関のいうコメントではありませんね。
まるで他人事ですね。
正直がっかりしました。
[ 2017/02/12 09:12 ] [ 編集 ]
今日の試合のスタメン見てこの監督では優勝はできないこと核心しました。
オーバ、ロイス、ソクラテス、香川選手は移籍ですね。

[ 2017/02/12 09:22 ] [ 編集 ]
なんとかなんないのか、トゥヘルの試合後の態度も発言も。
[ 2017/02/12 09:32 ] [ 編集 ]
今のドルにはチームとしての基盤が何もない、
ドリブラーの調子任せで良くも悪くも試合を決める
トゥヘルはアーセナル報道否定したみたいですが、もういいから他所へ行ってくれ
TOも微妙、戦術もガバガバ、この監督の良さを誰か教えてくれ
このメンバーでよくやっていると仰る方がいますが、どこが良くやっているのか
少しは選手を固定してくれ、毎試合中盤弄繰り回すのか?
もしかして今日の試合がTOしたつもりだったんですかね、ロイスオーバパパ出して負けてますけど

オーバの悲しい顔が映るのが見てて辛いわ
[ 2017/02/12 09:38 ] [ 編集 ]
これは・・・
[ 2017/02/12 09:40 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます。
日本ではブルニッチ起用の謎采配、最下位相手に不覚みたいな見出しが多いです。謎采配はいつものことですが、折角のトップチームデビューなのにブルニッチが悪いみたいでとても気の毒です。
トゥヘルは選手たちをを労いもせず終了のホイッスルと同時に去って行きましたね。終盤は座ったまま観戦してましたし。
こんな連携できないドルトムント、個人技頼りのドルトムント、本当に観ていてつまらないですね。
[ 2017/02/12 09:41 ] [ 編集 ]
もっと上手くローテすれば良いのに。酷使したり逆に使わなかったりと選手のコンディションが狂うのは監督の責任。戦術も試合後のコメントもお粗末。
[ 2017/02/12 09:46 ] [ 編集 ]
ライプツィヒ戦の戦術がよく考えられてて素晴らしいとか書いてた素人いたけど
本当に戦術理解してるコーチって試合途中から立て直すけどトゥヘルはそういうところ見せた記憶あまり無いですね
[ 2017/02/12 10:02 ] [ 編集 ]
トゥヘルさんへ
あなたは無能な働き者だ、チームを壊した。敗戦は当然の結果。
選手は人間であってロボットや駒では無い。

戦術遊びはゲームでやることだ。
[ 2017/02/12 10:16 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます。
寝起きでこの記事を拝見し昨日の出来事が夢では無くて現実なんだと打ち拉がれてる最中です

さて、ショッキングな敗戦でした。最下位のチームを相手にTOするのは理解できますが香川やシュルレを始めとする、最近試合に出れて無いメンバーを差し置いて若手を積極起用するのは最早見慣れた光景ですね。勿論ネガティブなイメージですが。

前半は3412で戦っていたように見えます。1を任されたモルがボールを全く捌けず苦労してました。誰も彼のサポートに動かなくて「あ、この試合ダメな奴だ」と直感しました。それが現実になって悲しいです。
後半に入ってから変則的な433に。ボール保持時は左右どちらかのSBが一列上り、3バックダブルボランチの後ろ五人でボールを回し、前の五人の誰かにフライパスという、カウンターだけは受けたくないという戦術を取ってましたね。戦術空しく守備陣はカウンターで引き裂かれてましたが。
トゥヘル監督は内容結果共に悪い時位は矢面に立ってチームを庇って欲しいものです…そういう意味ではヘイトが彼に集中してるのでその役割を担えているのかもしれませんね。

…この試合、誰も輝いてませんでしたね。それが全てです。誰かが輝く戦術を取らなかった。ドルトムントの誰もが得をしない試合をしました。
ロイスの青ざめた表情とオバメの脱力した姿が目に焼き付いただけの試合でした。長文失礼しました。
[ 2017/02/12 10:31 ] [ 編集 ]
お忙しい中更新有り難うございます

相手チームの方が狙いがはっきりしていて内容も良く負けても当然という感想です
疲労うんぬんではなくチーム自体が本当にバラバラで
シーズン当初何試合か派手に得点した試合含めチームとして少しずつ壊れていって今の惨状は必然的な結果だと思いますがドルトムントがドルトムントたらしめていたものを失いこのまま個人技頼みの単調な面白くもないサッカーが続くのでしょうか?
ドリブルロスト放り込み跳ね返される
単純な縦の攻撃は予測してカットされ
トゥヘルが色々いじっても同じ事の繰り返し

昨日の試合シュールレも球離れ悪くて
元々自分で勝負したいタイプの選手ですけどトゥヘルが好まないのもあるのでしょうがチームプレーがほとんどなく若手の選手のちぐはぐで同じプレーばかり
昨日に至ってはシュールレも球離れ悪くて
ため息をついてしまいました

トゥヘルはチームを壊してからいくら経っても組織的な戦術を作ることもできず選手のせいにしてばかり
いつになったら自分の責任であると言うのでしょうか?

昨シーズンからおかしかったですけどここまで酷くなるとはね

過密日程ですぐCLがあります
また5バックで凌ぐのでしょうか?
怪我人のことも選手の疲労度合いも心配です
[ 2017/02/12 10:31 ] [ 編集 ]
最下位相手だと舐めてかかり、新メンバー含めて若手中心で組んだんだトゥヘルの全責任でしょう。
CLで負けたらサポ暴れそうだな。

コレ〜オバは勿論、ロイスやヴァイグル、パパも夏ヤバイな。
[ 2017/02/12 10:33 ] [ 編集 ]
負けた、つかよく2失点で済んだなつー内容だったw4点、5点取られてもおかしくなかったな。

とにかく相手の10番のマークが甘すぎた。あいつのとこにボールが行くと慌てちゃて振り回された挙句その他が疎かになって失点してたな。

選手交代もおかしかったな。どう見ても足の状態が悪い香川とデンベレ入れたからな。デンベレなんか2試合続けて足つってんのにな。そらボール持っても取られるよ。

勝ちに行ったんだろうけど、2日前のゲームでPKまでやって次のゲームまで2日しかないこと考えたらドローでもよかったのにな。

まー待ったなしで監督代える時がきたね。下位チーム相手にドローにすら持ち込めないんだから。このままやらしてたら来シーズンのヨーロッパは無くなるだろからな。
[ 2017/02/12 10:39 ] [ 編集 ]
なんだかな、やはりって感じ、何がやりたいのかわからない
プレッシャーに弱すぎて監督に向かないかな
[ 2017/02/12 11:36 ] [ 編集 ]
相手がメッシとスアレスでもない最下位の2人相手に6人で失点してるようなチームがCL圏内に居るなんて信じられない
[ 2017/02/12 11:48 ] [ 編集 ]
ゲッツェの件も謎だけど、今回のスタメンも試合後のコメントも理解に苦しみます。他人事のコメントから新旧交代と新しいチームづくりを相当うえから要求されているのかなと思いました。それと、ベテラン達ともうまくいってないのかもしれません。負けがこんで、順位がさがったら、自分から辞めそう。
[ 2017/02/12 11:49 ] [ 編集 ]
本当にどうしたんでしょうね。
チームに起きているホントのところの話漏れても来ないのでしょうか?
昨季も途中からなんだか躍動感無くなり、まぁ2位に落ち着いた…的な感じでしたが。
現実に何かが監督と選手の間では起きていて、サポにはそれが見えてない訳でも無さそうですから、やはり信頼関係とか無くなってるのですかね…サッカーって去年のレスターの様に躍進できるスポーツだと考えると……
[ 2017/02/12 12:29 ] [ 編集 ]
若手を育成しながら、勝利を狙えるほど余裕のあるクラブですかね。現在のドルトムントは・・。

試合後のインタビューでトゥヘルは、モルや若手に敗戦の罪を着せるのを禁ずると言ったそうだが、そりゃあ採用した自分に跳ね返って来ますものね。
どう見ても、オバやロイスからモチベーションを感じない。

トゥヘルよ、愛すべきドルトムントをどうするつもりなんだ!
[ 2017/02/12 12:32 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。
トゥヘルのコメント見てマンU時代のモイーズにしか見えなくなって来ました。
采配はほんと酷かったですね。やってるサッカーも最下位相手にボロ負け...
次の監督候補を探して置かないとドル自体が崩壊しそうな勢いです
[ 2017/02/12 12:42 ] [ 編集 ]
ここに及んでなお、選手のせい、ですか・・・。
[ 2017/02/12 12:58 ] [ 編集 ]
なんなんでしょうか…
今季はこんなのばっかですね…
スタメンみて絶対負けるって思いましたけど案の定…前季を例に出してもしかないけど…勝ってもスッキリしない勝ち方やし、タレントいてもダメなんやなとつくづく思う采配&戦術でした。これからどうなっていくのでしょうか…
[ 2017/02/12 14:55 ] [ 編集 ]
監督解任にはそもそも慎重派ですが、今回の内容を見たらさすがに解任した方が良さそうですね...何故あの豪華メンツであんな試合が出来るのか。中盤は香川ゲレイロヴァイグル。あと前線もロイスやシュールレなどプレスをきちんと出来る選手で守備から入れば強いチームのはずなのですが。

シーズン中はあれなので、終了後に新監督迎えた方が良いと思います。香川を最終ライン付近でパス回しさせてどうすんのという感じです。
[ 2017/02/12 15:00 ] [ 編集 ]
香川さん明らかに怪我してたのと、内容がよくわからんからマジで今季は10月位からずーっとドルの試合みてなくて
久しぶりに見たんだけど、なんでこの面子でこのサッカーなんすか?みたいな疑問がわいた
トゥヘルお気に入りのシュールレもベンチだし、何が起こってるんでしょうか

そして個人的に好きなバイヤンのミュラーも調子悪いらしいし今季ブンデス見たい試合が特に思いつかないってのが一番困る
[ 2017/02/12 15:50 ] [ 編集 ]
敗戦時のコメントが他人事のようでいつも気になります。
試合開始間もないのに怒鳴ってる状況が理解できません。
選手はメンタルもフィジカルも整っていなければいいパフォーマンスなんてできません。
コンディション関係なく常にいいプレーができると思っているのでしょうか。
最下位相手とはいえ3位以下は混戦ですから勝ち点を落とす余裕はありません。
にも関わらず今年に入ってベンチ入りすらしていないモルと初出場のブルニッチの起用、そこに連戦で疲労が見える選手の起用。
実力あるシュールレらをベンチにして10代選手を多用しても勝てると、采配を評価されたかったのでしょうか。
チーム全体が若手の出来に左右されすぎています。
そんな状況の中久々起用された香川ですが、コンディションはよさそうでしたし、何よりコメントに安心しました。
香川シュールレらをもっとスタメンで起用して欲しいです。

[ 2017/02/12 15:53 ] [ 編集 ]
いじくりすぎなんだよこいつ
[ 2017/02/12 19:01 ] [ 編集 ]
ダルムシュタット、よかったですよ。決められるFWがいたら2失点ですまなかったと思います。ドルトのトップチームの面々を見て放り込みは納得いきませんけど、放り込みも否定しません。しませんが、どうせやるなら戦術落とし込んどいてほしいですね。シュールレ、香川はもちろんパスラックだって出る気だったと思いますよ。モル、ブルニッチ使うのはいいですけど今?ブルニッチはやらかすし、デンベレもお父様の葬儀から直行と目にしましたが、本当なら失点の起点になってしまっては関係づけられてしまうのではないでしょうか…DF陣も騙し騙しなのかもと思いますし、ロイスをあんな使い方しちゃまた壊れるしか思えないです。試合開始直後は怒鳴り散らして終了間際に座り込んで選手を鼓舞する事もなくさっさと引っ込んだ姿を選手は忘れないと思いますけど…
案の定責任は自分にあるとは言いませんでしたし。
内部ではなんだかんだありながらも結果を出すのが監督なのではないでしょうか。
フロントは今季は我慢できるまで我慢して次を探し始めてると思いますけど。
[ 2017/02/12 20:55 ] [ 編集 ]
明らかに相手の方が格上な試合してましたね。
最後の決定力が無かったおかげとビュルキが当たってたおかげで2失点で負われましたが実際は決定機数でも大敗北。
ドルの方は連携なんて全く出来ない状態でドリブラーの個人技頼り。
それもドリブルする以外に選択肢が無いからドリブルで突っかかるしか出来ない状況での事なので責められないなぁ。
やっと動いたと思ったら香川とデンベレを同時投入。
「やばいな」と思った途端にデンベレの自軍ドリブルからボール奪われての失点。
せっかくの香川も最終ラインでボールを配給しなければならず。
オバもロイスも孤立。シュルレに至っては入ってからほとんどボールも来ないから何もさせてもらえず。
そもそもああ言う使い方で輝く選手じゃない事はトゥヘルもわかってると思うんだけど。
[ 2017/02/12 20:57 ] [ 編集 ]
トゥヘルは分かりやすいチームの芯見たいなのがないんですよねえ 他の有名監督見てるとクロップだったらゲープレ、ペップは徹底したポゼ、シオメネは徹底した堅守速攻、ポチェはハイプレスハイラインとか分かりやすい芯を作ってますがトゥヘルドルは何がしたいのか
チームを安定して勝たせたいなら選手もそうですが軸、芯を作らなきゃダメだと思います
しないとこうやって最下位相手に負けてしまう

[ 2017/02/12 21:05 ] [ 編集 ]
これだけ選手のモチベ下げる監督って凄いよな。
[ 2017/02/12 21:07 ] [ 編集 ]
俺がスタメン決めた方が強いと思う。。。
冗談じゃなくて本気でそう思う。
[ 2017/02/12 21:39 ] [ 編集 ]
前半の良い時間帯に点が取れなかった事が大きいですね。
個人的にはドゥルムの右起用や、ブルニッチのフル起用、調子が良さそうで得点にも絡んでいたモルとゲレイロの同時交代が引っかかりました。
オーバメヤン選手もキレがあと1歩足りない気がします。休ませたくても控えが…。若い選手ですが、イサーク選手はどうなっているのでしょうか?
上手く切り替えてCLでは勝って欲しいです。
[ 2017/02/12 21:45 ] [ 編集 ]
「もう少しこういう試合に慣れなければならないね。そして2017年も決して良くなっていない事に気付かなければならないかもしれない」

 慣れるとか、まるで選手全員が経験不足のような。しかもダルムシュタットは全員が貝のように閉じこもってたわけではない。それどころか前に3人もつけて、最初からうまいパス回しでドルトの選手を翻弄してた。どっちが格上なのかわからないレベル。ダルムシュタットは得点能力のある選手が一人でもいれば最下位に甘んじてるようなチームではない。そしてドルトムント的には選手の調子を含めた戦術の問題。
 PKまで行った後の中二日なのにほとんど選手を入れ替えずにスタメンで出した。何のために大量に選手買ったのかわかりゃしない。怪我で使い物にならなくなるまで使い倒すつもりなのか知らないが、選手としたら使い捨てにされてるようでたまったものじゃないだろう。それとも他からオファーが来ていてるから、選手を潰して出て行くつもりかな?
 気づかなければならないかもしれない。って、この5試合、6得点で5失点。前回のダルムシュタット6-0。とっくに対策取られてる。気づくの遅すぎ。というか、放り込みの犬サッカーでよくなるとか考えるレベルにもない。だからガラクタって言われるんだよ。アウェーでの勝利数たったの3。

 こういう発言見ると、まるで勝ち負けしか頭になく、勝てばそれでいいという試合しかしていないようだ。試合内容とか中身とかまったく考えてすらいない。ホント薄っぺらい。こんなので香川が成長するわけがない。
[ 2017/02/12 21:56 ] [ 編集 ]
ライプチヒ戦後のコメントかなりポジティブでしたよね
ライプチヒには主力が複数欠場で初先発の選手がいたにも関わらず
今節HSVでさえライプチヒに3-0で勝ってますよ
そんななか2位ライプチヒに勝てたから我々が強いんだと過信しすぎてたんじゃないのかな?
だからこそ最下位相手に対して舐めてブルニッチの初起用、普段ベンチにも入ってないモルが先発ってことになったんだと思います
[ 2017/02/12 22:13 ] [ 編集 ]
ゲレイロとモルが調子がいいと見えた人がいるんですねえ。二人ともロスト連発で攻守でお粗末でしたよ。しかも1失点目はゲレイロのミスからですし。同点に追いついたのはラッキーでしたが後半に入ったらミスはひどくなるばかりで交代は当然です。後半にフォーメーションを変えて交代カードを切りましたがロイスとオバが疲れる前もっと早くにしていればと思いました。デンベレは個人的事情を考慮して起用すべきでなかったと思いますが。
[ 2017/02/12 22:27 ] [ 編集 ]
ただただ選手がかわいそう!選手の表情を見る限り生気がないようにしか見えないし、笑顔が激減してる。
若手育成売却チームなのはわかるけど、フロントはその選手を大切に育てられない監督と、その監督の下でロボットのように扱われている選手とどっちが大切なのか?
監督は選手がいてくれるから監督でいられるし、クラブは選手がいてくれてサポーターの存在があってこそだと思うけど
今のままでは選手が壊れてしまいそうなのが心配!そうなるまえにトゥヘルは出て行ってほしい!
[ 2017/02/12 23:08 ] [ 編集 ]
トゥヘル好きな私もスタメン見て驚きました。が、ああそうきたか~って何故だろうというクイズを貰った気分ですので、私なりの答え。まあ、トゥヘルは今のベスメンはライプチヒとヘルタのスタメンなのでしょう。結果はともかく内容が良かったからね。で、バルトラの代わりにブルニッチを。これは、相手を舐めてましたね、でデンベレの替わりにモル。今のサイドからのビルトアップ式では香川ゲッツェは、はまらないし、今日は香川のリハビリ日。試合勘を取り戻すための日。
で前半ブルニッチ、パパ、ギンターの3バックで失点。守備はあまりに酷かった。で、後半開始から、ギンター、パパ、ドゥルムの3バックにして、ブルニッチをサイドへ。が、守備の安定はあまり効果なく、逆に中盤をダイアモンド型にした事によって真ん中がら空きの状態になりさらにビルドアップがサイドだけになって、ブルニッチサイドが狙われるし、焦ったのか皆ロストしまくり・・
香川と、デンベレ投入でも根本は変わらなかったね。でも、香川はロストも無く守備の時間が長かったが前に走り込みも出来てたしリハビリ試合としては良かったかな。
ダルムシュタットは最下位だけど、夏に16人出て14人入り、更に冬に6人出て6人入り、前半戦の試合と比較しても監督はじめ8人が変わっている。戦術も変わっているのでこれからグッと伸びて来るかもね。
[ 2017/02/12 23:15 ] [ 編集 ]
ダルムシュタットの攻撃陣がシュートをふかさなければ、或いはビュルキが奮闘しなければ1-5位で負けていたかも。
シュメルツアーがいないと守備が脆くなる事は以前から分かっていたにも関わらずブルニッチを使ったし、
連携のれの字もない単調な攻撃。ドリブルからのロスト、単調なカウンター、パワープレー。。
ロイスやオーバメヤンがいてこれだけつまらないサッカーが何故できるのかと信じられない思いです。

香川が終盤パワープレーをしていたり、CBの様な動きをしていたりした時は唖然としました。こんなの選手の心身に
徒に負担がかかるだけだし。

トゥヘル監督についてどうしても理解できないのが、「ダルムシュタットを舐めていた」事です。ブンデス一部の状況
見たらありえないです。ケルンなどの試合結果によっては6位に落ちる可能性もありますから。

正直、トゥヘル監督を解任して欲しいと本当に思います。




[ 2017/02/12 23:22 ] [ 編集 ]
スカパーのCL特集番組で解説者の戸田氏が、相手の弱点潰しから入るから選手が置き去りになる。ライターのミムラ氏は選手は手応えある試合してもいじってくるから戸惑う。何が正しいのか不安になるのでは。と仰ってましたが、まさしく。頭がキレるから色々やりたくなるんでしょうが、やるのは選手。プロなのに何でできない?って思ってそうに感じてしまう。
[ 2017/02/12 23:48 ] [ 編集 ]
本当のワールドクラスの選手は、メガクラブと競合して取れないから、若いワールドクラス候補をとることで対抗しようとしているんでしょうね。そういう選手達に、行きたいと思わせるクラブにしようと必死で、優先的に使わざるを得なくなり、トゥヘルの采配も制限されているのではないでしょうか?
[ 2017/02/13 00:12 ] [ 編集 ]
味方側が11人もいて、しかもフィールドが広い団体競技で、何故キャプテンは
いらない、全員がキャプテンだ、とかいう発想になるのか。フィールド上の
キャプテン副キャプテンその次点、普段の練習、生活のキャプテン、とか必要に
なるのに。頭の中で戦術があろうが、その戦術を走って蹴ってる最中に
浸透させるリーダーは絶対に必要なのに。

施行するプロセスを構築しないトゥヘルは戦術家として 0点だ。また、
監督としても、選手を守らない、傍観が根底にあるところだけを取っても 0点だ
[ 2017/02/13 03:45 ] [ 編集 ]
上に書いてる人がいるけど、トゥヘルは戦術の芯がないよね。
他の監督は対策されて負けても次の試合から戦術をガラッと変えるより、そこから対策されたら
こうする、みたいなアップグレードをしてくるけど、トゥヘルは1試合攻略されたらすぐ白旗上げて
戦術を変えるし、誰かの戦術の表面的なパクリにしかならないから戦術家でもない。

本物の意味で戦術家というのは今はコンテかな。頭に思い浮かんだ戦術を選手にきっちり理解させて
思い通りに動かす力はすごいな、と感心することが一番多い。

ただ、トゥヘルもフロントと若い選手の野心に振り回されてる可能性もあるよね
使わないなら移籍する!とか言ってるの
[ 2017/02/13 03:54 ] [ 編集 ]
トゥヘルがドゥルムを多用しだしたら要注意
[ 2017/02/13 04:05 ] [ 編集 ]
モイーズもそうでしたけどw
この人も昨年と同じく
理解できない選手起用やコロコロ変わるフォメで負けた時の
選手のせいといわんばかりのコメントや
やる気あるのか?と受け取れるようなコメントした時と
同じでまったく何も変わってませんね

またか、はいはい!て感じでもう試合見る気さえ失せてきますw

実際現地サポやフォーラムでの意見は
どういう感じなのでしょうか?
[ 2017/02/13 09:28 ] [ 編集 ]
最下位相手なので
モルなどに経験積ませておこう
ということでしょうが
最下位クラブが監督かわって
意外にというか
素晴らしく仕上がっていた
という感じでしょうね

でも1-1にしたあと
後半押し切って勝つのかと思ったら
逆にやられちゃったので
ちょっと心配です

モルは才能豊かですが
まだ先発はムリなのでは

ロングドリブルから
パスすればいいのに
最後までつっかけていって
その間に相手は体制整えられるから
ことごとくカットされてましたね

そこからカウンター喰らって
ディフェンスだけのせいでは
ないような

得点したのが
ゲレイロとモルの唯一といっていいくらいの
ワンツーからで
あれをやれれば怖いのになーと

香川選手はトラップもターンも
しっかりしているように見えました
調子は悪くなさそうですね
ゴール前にも入っていってました

モルと交代で
ゲレイロ、香川、ヴァイグルの
真ん中縦ラインかと思ったら
モルとゲレイロと
デンベレと香川交代。

トゥヘル監督は
テクニカルなタイプと
縦に突飛型のドリブラー
セットがいいと考えてるようですね
それはそれで
ひとつの方法ではありますが

ゲッツェ、香川が使われないのは
志向する戦術に合わない
とか
カストロとゲレイロがいるから
という理由が見つけられそうですが

シュールレはほんとに
かわいそうですよね
縦への突破タイプだし
最近だって点取ってるし
それでも
縦突破タイプの若手が出るとなれば
モチベーション維持は
たいへんでしょうね
[ 2017/02/13 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。