ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール・クロップ監督!再びマリオ・ゲッツェの獲得に動く?ドイツ紙《ドイツの反応》




スポーツビルト


リヴァプール、再びワールドカップ優勝者の獲得に動く?


クロップが再びマリオ・ゲッツェの獲得に!



entry_img_1505.jpg
引用元:Spotbild



ワールドカップ優勝者のマリオ・ゲッツェはボルシア・ドルトムントで上手く行っていない。昨年夏に2200万ユーロで移籍してきた時、BVBもゲッツェも大きな希望を抱いていた。しかしトーマス・トゥヘル監督の下では、ゲッツェはベンチに座ってばかりだ。さらに彼は負傷に苦しんでいる。

スポンサーリンク



ユルゲン・クロップは、すでにこの24歳のミッドフィルダーの獲得に動いていた。このリヴァプールの監督はかつてゲッツェをBVBで育てており、シーズンスタートに合わせて“レッズ”に呼びたかったのだ。しかしゲッツェはその反対の決断を下し、ドルトムントに帰ってきた。



イングランドの新聞“ミラー”が伝えたところによると、クロップが再びゲッツェの獲得に動いたようだ。それどころか、リヴァプールはすでにBVBと接触し、興味があることを伝えたようだ。


さらに先週土曜日、“リヴァプール・エコー”においてクロップは次の夏には積極的に補強する考えを表明している:“すでに選手、代理人などすべての関係者と話を進めている。”


そして“もちろんまだ決定してはいない。なぜかって?それはまだ理想的な時期ではないからだ。だけど僕は最終的にすごく良いメンバーを集めることができると確信している。”





以上です。

リヴァプールは調子を落として現在5位ですね。でも2位とのポイント差がまだ3ポイント差なので、CL圏はまだ十分に可能ですね。

さて、クロップが本気で補強するそうですが、彼が望めば選手は集まりそうですね。ドルトムント側からしてみれば、ゲッツェを手放すかどうかは非常に難しい問題ですね。結局はトゥヘルの進退が大きく影響することになりそうですから時間がかかるでしょう。

そういえば、ドイツ代表のレーヴ監督は、引き続きゲッツェの才能を信じて起用することを今日明言しましたね。



[ 2017/02/20 05:57 ] クロップ | TB(-) | CM(26)
クロップサッカーの申し子と言えばやはり香川の方が適しているしクロップも望みそうだけどね。元ユナイテッドだから難しいのかな。
ゲッツェも復活して欲しいけどプレミアではもっと怪我が多くなりそうなのが不安。とはいえトゥヘル監督のもとでは厳しそうだしなあ。

香川はトゥヘルが残っても残らなくてもドルを卒業するような気がします。
[ 2017/02/20 08:27 ] [ 編集 ]
クロップはゲッツェが大好きなんだな。
バイエルンに出ていかれたのはさぞかしショックだったろうけど、まさかドルトムントに戻るなんて当初は想像できなかったろう…
去年ゲッツェを取れる絶好のチャンスを逃し、今回またイケそうなチャンスが巡ってきたとなれば、取りたいだろう。
リバプールは主力と控えの差が大きすぎるのが難点だし、ゲッツェが入れば大きい。
何よりゲッツェを一番知り尽くしているのはクロップ自身だから復活させられる自信があるんだろう。
[ 2017/02/20 09:06 ] [ 編集 ]
レーブ監督の発言に対してドイツ人の方々はどのような反応なのでしょうか?

ゲッツェの代理人が今結構動いているという噂が先週くらいから出てますが、クロップ最後の年のミキタリアンを思い出します。
ゲッツェは今怪我で離脱していると公式発表がありましたが、、
香川選手のは全然出てこないのですが、(リバプールの状況は分からないのでかってな個人的希望ですが)クロップ監督とまたやって欲しいです。
[ 2017/02/20 09:13 ] [ 編集 ]
トゥヘルが望んだ補強では無いですし、ゲッツェも後がないのは、十分認識していると思うので、案外すんなりまとまる可能性もありますね。

ネックは高額年俸・・ダウンをゲッツェが受け入れるかどうか。
もう一つはトゥヘルが退団か留年するかでクラブの対応も違うと思います。コレは香川の移籍についても言えますね。

トゥヘル残留ならば、ゲッツェも香川も来季残っても、パフォーマンスの出来に関わらず今季と同じ扱いでしょう。
若手が、力を伸ばせば更に出番は無い。
今季を見ればトゥヘルは、ターンオーバーを上手くやる手腕は無いですしね。

指導者の戦術に合わないのならば、新天地に行くのは普通の事です。
ゲッツェには、ぜひ移籍して欲しい。
香川もシャヒンもオバもね。
[ 2017/02/20 09:16 ] [ 編集 ]
クロップが本気になったとしても集まるのかなぁ。
そこまでのイメージがまだ無いですね。
ゲッツェは試合に出れるとこからまたやり直した方がいいんじゃないかな
[ 2017/02/20 10:36 ] [ 編集 ]
だったら香川もお願いします。
ゲッツェとるなら香川も獲ってほしいなぁ。
そのうち元ドルの選手ばっかになったりしてwww
[ 2017/02/20 12:18 ] [ 編集 ]
移籍関係は公式で出るまで信用しないことにしていますが、今回も出どころはミラーだし。管理人さまの仰る通りトゥヘル次第でしょうし、そもそもブンデスよりも試合日程もフィジカルも過酷なプレミアで怪我がちのゲッツェがやっていけるとあんまり思えない。そこよりもレーヴさんがゲッツェを起用すると明言したところが気になりました。ハリルさんが欧州ベンチ組特に本田香川を招集ではなく起用するなんて試合前にいったらまた炎上待った無しになるかと思うのですが、ドイツではゲッツェはやはり別格なのでしょうか。他の選手の士気にも関わらないのかなぁと思いました。特に代表に呼ばれそうな辺りにいる選手とか。まぁハリルさんも今までは結局起用してますけど。
[ 2017/02/20 12:56 ] [ 編集 ]
まずはその、ぶっくぶくのカラダをどうにかしないと
どこ行ったって安定した活躍は見込めないのでは
[ 2017/02/20 14:27 ] [ 編集 ]
リバプールサポとしてはどうなんでしょか?
昨シーズンのリバプール移籍の噂はゲッツェの代理人が持ちかけたようですが、CLがないからステップダウンとか言って本人も拒否したはず
ドルトムント時代にCL決勝前でクロップのドルトムントを裏切ってバイエルンに移籍し昨シーズンもクロップのリバプールを裏切った形になりますよね
まぁリバプールサポとしてはそんな選手いらないでしょうし、そもそもソースがミラーなんで信憑性がない
ゲッツェの扱いはトゥヘルよりクロップの方が上手そうではありますが
[ 2017/02/20 15:14 ] [ 編集 ]
どうなってるの?位の接触は有ったと思うけど・・まだまだ何も決まったわけでもなさそうな記事ですね。
でも、ドルトムントでクロップの下に行きそうな選手は、ゲッツェ位な気がします。最下位争いをした選手はたぶん誘いに乗らないと思います。
今シーズンは主力3人抜けで良くないけど、それでも3位争いCL争いに絡んでいるし、昨シーズンはクロップとほぼ同じメンバーで、最高勝ち点を叩きだした。
食事、移動、練習、カメラの設置、全てが改善したと思っているし、香川を再生してくれたのはクロップでは無くトゥヘルだと思っている。
[ 2017/02/20 15:34 ] [ 編集 ]
リバプールサポの掲示板見て来ましたが
ゲッツェ獲得には否定的ですね
やはりCLがどうたらで蹴ったゲッツェを評価してないというか元々リバプールのファンでどうしてもリバプールでやってみたいと思っている選手の獲得を希望するのも分ります
リバプールは今は苦戦してますが伝統あるクラブですし
その点リバプールファンのグロスクロイツなんてよかったかもw
[ 2017/02/20 16:18 ] [ 編集 ]
クロップはコウチーニョ、ララーナの後釜獲りに必死ですね
[ 2017/02/20 17:47 ] [ 編集 ]
ドルトムント関連でクロップのリバプールからオファーがあったのは3人かな。

クロップは2016年夏のリバプールのトップターゲットとしてゲッツェを指名していた。
直接メールや電話で話していたが、ゲッツェ本人はリバプールへの移籍に難色を示し、CLのあるドルトムントを選んだ。

デンベレにもクロップは直接連絡を取りオファーを出したが、すでに本人がドルトムントに行くことを決めており、これも獲得失敗。

さらに市場が閉まるギリギリには、プリシッチにオファーするも時間がなく失敗。
今冬には再びトップターゲットとして(長期的にも)ドルトムントに問い合わせるが、ドルトムント側が拒否し契約延長を発表。

来季のトップターゲットはレバークーゼンのブラントと、ドルトムントに移籍確定とも言われているダフード(これも昨季からのターゲット)の名前が上がっている。
移籍情報については、日本のリバプールファンが詳しくまとめているけど、かなり戦略を持って選んでいるみたいだね。
色々な選手の名が取り出たされていて、その中でもゲッツェはトップターゲットだったので全然アリだと思う。
あの素晴らしいドリブルを復活させて輝くゲッツェは見たいね。
[ 2017/02/20 17:56 ] [ 編集 ]
1年目のデンベレゲレイロより活躍できてない2人がリヴァプールの中盤で試合に出れるとはとても思えない
[ 2017/02/20 18:33 ] [ 編集 ]
ありだな取ったほうがいい。縦を収められるやつがいない。
ついでにグロクロも。
[ 2017/02/20 19:33 ] [ 編集 ]
トゥへル残留でもゲッツェは出ない気がします。
フロントはせっかく買い戻したゲッツェをBVBのヒーローに仕立てたいでしょうから、何かしらするでしょう。
トゥへルは香川の足の怪我がなければ固定で普通に使うのだと思うのですが、私だけかな.....
[ 2017/02/20 19:42 ] [ 編集 ]
いや、ゲッツェは中盤ではなくアタッカー枠ですね。
今のリバプールを見れば分かるけど、上位の中では選手層が薄く、主力と変わらない質のローテーションが必要なので。
[ 2017/02/20 21:53 ] [ 編集 ]
>1年目のデンベレゲレイロより活躍できてない2人がリヴァプールの中盤で試合に出れるとはとても思えない

獲る獲らないは別として戦術によるでしょう。2人共怪我で今シーズン調子を落としましたがクロップのやり方を身を以て知ってますし昨シーズンはスボティッチの噂もあったし。スボティッチの様にバックアッパーとしてなら尚更。噂になったデンベレプリシッチゲッツェはわかりますね。ゲッツェプリシッチは夏に移籍しても驚かないです。ゲレイロはいつまで最初の数試合のイメージがついてまわるんですかね。対策後パッとせず中盤に適してないでしょう。
[ 2017/02/20 22:52 ] [ 編集 ]
ゲッツェは今現在筋肉の問題で離脱中でしたか
恥骨炎の持病持ちでプレミアか
ギュンドアンもいきなり怪我したしどうなんだろ?
痩せることが一番だとは思うけど
[ 2017/02/20 23:10 ] [ 編集 ]
今のリバプールでゲッツェが出来そうなポジションにはコウチーニョ、ララーナと絶対的な存在がいるのでレギュラーは無いと思いますが控えの層が薄く失速の原因となったので両ポジションこなせそうなゲッツェは獲得できるなら欲しいです。
まあソースがソースですし、リバプールの記者達からも何も聞こえてこないので飛ばし記事だと思いますけどね。
香川に関して言及すれば元ユナイテッドであることを抜きにしてもリバプール移籍はないかと。
主力のララーナと年齢が殆ど変わりませんし、何より偽9番やサイドをしてたゲッツェと違ってこなせるポジションが少ないので。
[ 2017/02/21 00:46 ] [ 編集 ]
香川はクロップ時代に偽9番やってるんだが…
[ 2017/02/21 00:58 ] [ 編集 ]
なんか知らないけど香川はまったく関係ないのでは…?
そもそも移籍の話を一つも聞かないし。

そういえば去年チチャリート獲得の報道も出てたね、リバポ。
引いた相手に取りこぼす事が多いから、アイディアのあるゲッツェは欲しいんじゃないかな。
テクニシャンだし狭いスペースを連携で崩すのが得意だからね。
[ 2017/02/21 01:55 ] [ 編集 ]
できるポジションなんて役割によって増減するけどね。
戦術も絡んでくるし。
一概に誰がどのポジションしかできないなんて簡単には言えないよ。
[ 2017/02/21 07:59 ] [ 編集 ]
ゲッツェはまだ24歳だし
リバポ側は香川選手よりは絶対に欲しいでしょうね。

ただ、あの時の移籍の仕方とその後の態度などを見ていると
どうしても好きになれない。
もしゲッツェがリバポ移籍して活躍したら
今度はプレミア内での禁断移籍とかやらかして
又クロップを失望させるような気がするので
絶対にゲッツェを獲得しないでほしい。
世の中そう簡単に次から次とホイホイ自分の都合良く物事は進まない
世間は甘くないんだということを分からせてほしいです。
[ 2017/02/21 11:14 ] [ 編集 ]
今のゲッツェをみて欲しいと思わないでしょ。どうみても運動量豊富なクロップサッカーが出来る様なコンディションではないですよ。前半戦十分チャンスを与えられていましたが一向に良くなりませんでしたし。他の攻撃の選手は守備にも一生懸命なのに守備が甘いのが一番気になりました。攻撃で芳しい成績を残せないのならばせめて守備で頑張るべきです。何よりも危機感が足りないと思います。筋肉の問題があると言われていますが基本的なフィジカル管理が全く出来ていないせいです。フィジカルがフィットしていなかったにも関わらず一向に改善されず、冬休みで太って帰って来るという甘い意識を改善しないと何処へ行っても起用されませんよ。
[ 2017/02/21 18:17 ] [ 編集 ]
香川関係ないのに、香川よりゲッチェの方が絶対欲しいなんて断言するのって、、ちょっとどうなんでしょうか。
ユナイテッドにいたわけだから、香川自身そもそもリバプールに行く気はないでしょう。

ゲッチェはポジティブな意味で移籍したほうがいいと思う。
リバプールじゃなくてもいいけど、一度はドイツ以外の国に。
ドイツだと小さなことでも騒がれすぎるし、サッカーに集中できる環境で頑張って欲しい。
[ 2017/02/21 18:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。