ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ダフートの獲得はトゥヘルの希望!ドルトムントの上半期は黒字に!ドイツ紙《ドイツの反応》




ドルトムント

トーマス・トゥヘル監督、ダフートの獲得を希望!



entry_img_1508.jpg
引用元:西ドイツアルゲマイネ



ドルトムントの選手たちにとっては、ここ何日かはリラックスの時となった。ヴォルフスブルクに3:0と勝利した後で、トーマス・トゥヘルは選手たちに2日の休暇を与えたのだ。また今日から土曜日のフライブルク戦に向けた準備が始まる。


スポンサーリンク



しかしこれに対してドルトムントの事務所では、いくつかやることがあった。月曜日には株式上場クラブとして、2016/2017シーズン、上半期の決算を発表したのだ。


そしてそれは喜ばしい数字だった。BVBの収益は4600万ユーロアップで、合計2億1420万ユーロとなっている。もちろんその中にはヘンリク・ミキタリアン(4200万ユーロ)の移籍金などが含まれているが、そのほかにチャンピオンズリーグによる収益が2550万ユーロとなっている。



また人件費は以前の6610万ユーロから8230万ユーロまで上がっているが、昨シーズンは470万ユーロの赤字だったのに対して、今回は1560万ユーロの黒字となった。



そして下半期も同様の成長が見込まれている。このままだとドルトムントは夏にはチームに投資することができるだろう。すでにトーマス・トゥヘルの希望が一つかなえられている。エマール・トプラクが1200万ユーロでバイヤー・レヴァークーゼンからやって来るのだ。


また監督がもう一人の選手の獲得を喜ぶことができるのも、そう遠くはないだろう。契約解除条項を持っているグラートバッハの中盤マハムト・ダフートが1000万ユーロで次の夏にチームを去ることができる。これは才能ある若手としては非常にお買い得な金額だ。


公には、このU21歳の代表選手はどこに行くかを発表していない。しかしグラートバッハを去ることはほぼ確実だとみられている。トゥヘルは、これまで長期にわたってプレーしてきたギュンドガンのような役割をダフートに期待している。いずれにせよチェルシーやパリ、またユヴェントゥス、そしてACミランなどもこの21歳に興味を抱いている。







以上です。


西ドイツアルゲマイネ新聞によるとトゥヘルが希望しているとの事ですが、ダフートがどこを選ぶかは正直まだ分かりませんね。

それから上半期は黒字だったようですが、やはり選手を売って得たお金とチャンピオンズリーグで得たお金は大きいですね。



【おまけ今日のドイツ】

201702211752591b0.jpg

ブレッツェル
バターを塗って食べると美味しいです。



[ 2017/02/21 17:55 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(22)
ギュンの位置なの?もっと前目かと思った…どこでもこなせるって事?
[ 2017/02/21 18:03 ] [ 編集 ]
トゥヘルはギュンの代わりとしてカストロを獲得したような…
[ 2017/02/21 18:14 ] [ 編集 ]
前目じゃなくて、もともとギュンドアンの位置の選手のはず
[ 2017/02/21 18:42 ] [ 編集 ]
ギュンドアンにムヒタリアン。
どう見てもタスクオーバーだろうってくらい膨大な活動量に依存していたから、そりゃこの2人がいれば強いよなと改めて思った。

ダフード、オファーが殺到しそうだね。
クロップも長い間、ダフードを狙い続けていたけど、おそらくドルトムント入りは確実だろう。
しかしドイツ代表は本当に中盤に優秀な選手が多いね。
[ 2017/02/21 18:42 ] [ 編集 ]
ビルトとのダフート獲得の温度差凄いですねw
若いから経験を積み出場機会を得ることを第一に考えているならドルトムント
タイトルとお金を取るならチェルシーかな



[ 2017/02/21 19:39 ] [ 編集 ]
チェルシー、ユベントス、リバプールが狙ってるという報道もありますし、彼の思い描くキャリアがどんなものかで、来シーズンのプレイする場所が変わってくるでしょうね。
[ 2017/02/21 20:51 ] [ 編集 ]
かなり使われる可能性がありますね。
[ 2017/02/21 20:51 ] [ 編集 ]
ダフードみたいな中盤のゲームメイカーの獲得をトゥヘルが希望しているということは、今季の中盤省略サッカーはトゥヘルにとって理想ではなく仕方がなくやってるんでしょうね。
まあペップバルセロナが理想のサッカーみたいですし、何となく分かりますけど。
ダフードは後ろと前の中継役ができるでしょうし、ヴァイグルも楽になると思うので、ぜひ獲得してほしいです。
[ 2017/02/21 21:54 ] [ 編集 ]
>ビルトとのダフート獲得の温度差凄いですねw
本当!でも、移籍ではビルトが信憑性高いからドルトムントに決まりでしょう。

私は前からトゥヘルと香川を評価してきましたし、トゥヘルは香川を使いたいと思っているとずっと一貫して信じてきましたが、ダフード獲得がトゥヘルの望みだと判り、またその確信が強くなりました。
だからね、今期香川が苦労しているのは、一番が怪我、次ははトップ下のフォーメーションが採用されなくなって、縦ポンサイドビルトアップ戦術になってしまっている事。

何度も書いているけど、明らかに序盤は香川をトップ下の4231で、ポゼッションサッカーにしようとしていたが、怪我が有り、ゲッツエトップ下で同じことを試みたけど、ヴァイグルを封じ込められるとビルドアップが上手くいかず、それからは試行錯誤で352のサイド縦ポン戦術になっている。でも、これは、トゥヘルの意図では無く、仕方なくやっているんだよ。そんなコメント有ったよね。トプラクとダフードで、フンメルスとギュンの穴を埋めたいんだと思うよ。
[ 2017/02/21 22:07 ] [ 編集 ]
[ 2017/02/21 22:07 ] -追加です

ブレーメン戦を見直しました。何故次節以降またスタメン落ちしたのかな?って。
まず、香川の試合後のインタビューで、まだ痛みは有って100%では無いが順調に回復しています。と言っている。マインツ戦はそれも有って温存されたかも。
ライプチヒ戦は完全に戦術的に、352の縦ポンサッカー、香川入ってもダメだったと思うし、ヘルタ戦も同じメンバーだったから、変えたくないっていうか、トゥヘルがスタメン替えすぎる批判にチキンになっていたのかもね。
後、ブレーメン戦かなり後ろに下がって守備やビルドアップ、チャンスメークをしていたし、良くやっていると思ったけど、香川が本当にワールドクラスなのはやはりトップ下の狭いところでの得点に絡む仕事。後ろに下がる癖を無理やり矯正した監督としては、あまりこういう仕事をさせたくないんだろうな・・だからダフード採ったのだろう。

[ 2017/02/21 23:11 ] [ 編集 ]
シーズン序盤の人選なんて、ユーロに出ている選手が休暇中でキャンプに参加できない中だったから当てにならないよ。

[ 2017/02/21 23:46 ] [ 編集 ]
ビルトも外しますよ
いい例がマリ
[ 2017/02/21 23:57 ] [ 編集 ]
ボルシアMGの試合あまり見てませんが、今期のダフートってどうなんですかね?
キッカー採点ではこの間の試合終わった時点での評価が3.70と芳しくないようですが、まぁあくまでもキッカー採点ですが
ボルシアMG自体が低迷しているからこんなもんなんかな
[ 2017/02/22 00:14 ] [ 編集 ]
2017/02/21 23:46だけど、言い忘れた。

2015-16シーズンよりライバルも一気に増えてるから、あのシーズンのように調子が悪くても使ってもらえるような状況じゃもう無いのは当然だよ。
途中、怪我人が出てチャンスをもらえた時が一時的にあったけど、競争がシビアな今、また出場機会さえ失くしている。
[ 2017/02/22 00:52 ] [ 編集 ]
 
黒字でも使えるのいないからな…
ダフートの代わりに誰か出すのか?
数だけ増えてムヒ、ギュン、フンの穴は埋まってないわけだが…
そのワンピースだけですべてが上手くいくと監督は思っているのか気になる。
[ 2017/02/22 01:24 ] [ 編集 ]
22:07さん、4231を起用したいのではと私も思っていました。シャヒンが復帰した途端試しに4231にしましたしたし。ヴァイグルはアンカータイプですしローデとカストロのボランチは機能しませんでしたので。ゲッツェが復帰したのでゲッツェを起用するためもあるのではと思います。4231を起用する時は香川かゲッツェのトップ下ですね。
00:14さん、流し見ですがCLのシティとの試合では良かったと思います。ドルトムントとフランクフルトの試合では守備が軽率で相手をフリーにした場面が多々あり良くなかったですが。
[ 2017/02/22 01:40 ] [ 編集 ]
今の戦術で中盤すっ飛ばしするのはギュンの代わりがいないから
カストロゲレイロ ヴァイグルダフードが揃えばそれも解消されるように思います
[ 2017/02/22 03:53 ] [ 編集 ]
怪我人が出てチャンスがもらえた時、、って香川も怪我人だったけどね。
詳しい原因、診断が出てなかっただけで。
[ 2017/02/22 07:38 ] [ 編集 ]
昨シーズンから重要な試合でことごとく外されている。
CL特集で解説者も指摘している。
[ 2017/02/22 09:58 ] [ 編集 ]
ロイスの倍くらいの年棒提示しないと来てくれないんじゃないかな
ジャカも確かそれくらい貰ってたし
[ 2017/02/22 11:49 ] [ 編集 ]
>昨シーズンから重要な試合でことごとく外されている。
昨シーズン前半戦はブンデス上位クラブに起用されてる。
後半戦は守備的布陣にして攻撃はオバ、ロイス、ムヒで残りで守備だったから戦術で起用されなかっただけ。
結果出し始めたらリーグ戦連続出場、負けられないリバポ2戦目とポカールのヘルタ戦で先発。
ポカール決勝も直前まで先発予定がスカイによると腰の怪我で急遽差し替えだよ。
[ 2017/02/22 17:19 ] [ 編集 ]
その前に少し人員整理したほうが選手のためにもいいでしょ
[ 2017/02/24 01:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。