ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川途中出場ドルトムント‼フライブルクに3:0で快勝!選手採点と寸評!《ドイツの反応》



ルーア・ナッハリヒテン

entry_img_1516.jpg
引用元:BVB公式ツイッター


ビュルキ 2.5

彼がフライブルクにいた当時は、多くのシュートを受ける事となり、自分を示すチャンスが多かった。しかし今日土曜の午後は違った。彼は59分にペターセンのヘディングを問題なく止め、65分には二―ダ―レヒナーに対してもセーブした。そして2試合連続無失点となる試合ではこれ以上やることはなかった。

スポンサーリンク





ピスチェク 3

3バックの一角としての仕事をそつなくこなし、ソクラティスがフィリップに敗れた場面はしっかりと守った。これまでの試合で見せていた攻撃力に関してはブレーキを賭けなければならなかったが、手堅いパフォーマンスだった。後半はすこし目立たず。



ソクラティス 2.5

いつものように守備を統率し、ヘディングでシーズン最初のゴールを決めた。一度フィリップにやられ、65分には二―ダ―レヒナーも彼をかわした。しかしそれ以外は彼がボルシアのボスだった。



バルトラ 2.5

このスペイン人の状態は徐々に良くなってきている。直接対決ではしっかりしており、組み立てでも何度もよいパスを見せた。さらにパスミス率も下がっている。彼はゲレイロと二人で左サイドで力強いぺアとなっていた。



ドゥルム 2.5

彼はフライブルクで最も多くアシストを決めているグリフォを止めるべくして起用されたが、何よりも良く走り、攻撃に意欲的に参加した。フライブルク監督のシュトライヒは24分でそのサイドの選手を交代する必要に迫られたのだ。彼はその後3:0となるアシストを決めスタメンに相応しい活躍をした。



ヴァイグル 3

非常に熱心で良く走り、フライブルク戦のような試合はこの6番にとっては美味しいものとなった。カストロとゲレイロが彼を助けたことによって、一人になる事がなかった。



カストロ 2

非常に意欲的で、エネルギーが弾けており、ヴァイグルにマークがついた時は彼がその代わりとなった。彼が守備をサボらなかった事が、ファンが安心して試合を観れた原因だ。レ―ヴ代表監督はきちんと見ていただろうか?



ゲレイロ 2

彼は左サイドでも特別な力を発揮した。何よりもスピードの切り替えと、攻撃におけるコンビネーションだ。一対一も激しく、さらに良く走った。



デンベレ― 2

序盤フライブルクの選手は、彼の腫だけを見る羽目になってしまった。それほど効果的というわけではなかったが、常に危険でBVBの大きな武器となっていた。そして早く休むことができた。彼はこれからもまだまだ必要だ。



オバメヤン 2

彼が前半チャンスを外す姿は、ほぼ同情するに値したが、休憩後にようやくゴールを決めた。ボールに対して一度もあきらめなかった事が報われたのだ。そして70分には3:0となるゴールも決め、結び目がほどけた。



ロイス 1.5

今回はキャプテンとしてプレーしたが、11月の復帰以来、彼の調子は継続してよい。フライブルクではよく連携し、ゴールチャンスを作り、さらに力強いパス、アシスト、そして一対一でも勝負強かった。これ以上はそうはないだろう。





【レヴィーアスポーツ】

ビュルキ 3+
ピスチェク 3
ドゥルム 2
ソクラティス 2+
バルトラ 2
ゲレイロ 2+
カストロ 3
ロイス 1-
ヴァイグル 3
デンベレ 1-
オバメヤン 2







以上です。

今日は少し休めた影響か、序盤から動きが良かったですね。フォーメーションはドゥルムを入れた343を基本としていましたが、今回は良かったと思いました。

4141だと前線が渋滞を起し、さらに左右のインサイドハーフが絡むことはほとんど見られないので、この方が良くなる可能性があるように感じました。そうなると香川選手やゲッツェにとっては中々出番がやってこないかもしれませんが・・・。

でもとにかく勝てる形ができれば、勝っている状況で途中から香川選手を入れた4231などの戦術を試す余裕もできてくるわけで、それはチームとしては悪くない状況だとは思います。

やっぱり楽に勝てるというのは大事ですね。





香川に試合感があればヘッドも入ってたかもね。後、数センチ惜しかった。
[ 2017/02/26 06:12 ] [ 編集 ]
フライブルグはゲーム開始直後のキーパーのアレからユルかったな。単に引いて突っ立ってただけだ。順位はほぼ確定で捨てゲームだからだからしょーがないけど。

ドルはCLがあるからそうは言ってられない。相手に付き合ったんだろうけどイージーゴール外しすぎ。少なくともオーバと香川が外したとこは決めとかないと。次はガチで守られるんだろうからな。

テストもいいけど日頃から決めるとこ決めとかないとここぞのとこでは決まらない。
[ 2017/02/26 06:30 ] [ 編集 ]
これが現状のベストだと思いました。
特にデンベレとゲレイロは、ボールを運べるし繋げるし素晴らしいです。
カストロも外せませんね。

ところでゲレイロとシュメルツァーの差が、もう如実に出ていましたが、キャプテンどうなるんだろう…
[ 2017/02/26 07:39 ] [ 編集 ]
勝ててよかったですね!

自分はドゥルムが意味もなく中に入ってくるドリブルが気になりました。
感じてないのかパスの好機も逸してたし…なぜ使われるのだろうと不思議でした
[ 2017/02/26 08:39 ] [ 編集 ]
現状これがドルトムントのベストメンバーだと私も思います。あえて言えばピシュチェクの位置にギンターぐらいかな。それと前から言っていましたがシュメレより間違いなくゲレイロです。彼は俊敏性、ボールスキルに優れているので狭いところでもボールを失いませんし、自ら逃げ道を作ってボールを繋げます。上がるタイミング、パスの選択,精度、クロスの質など全てシュメレより上に思えました。この試合左から崩していたのが多かったのも彼の影響が大きいでしょう。またダイアゴナルに中に入って来て中でチャンスを創り出す事も出来ますしプレーの幅がシュメレより多いように感じました。流石ユーロベストイレブンですね。中盤よりも左サイドバックもしくはWBで使って欲しいです!!
[ 2017/02/26 09:14 ] [ 編集 ]
オバメドッペルバック良かったですね。前節解説の良平さんが、ゲレイロは左SBで使ったらどうなんですかね?
中盤は人材がいっぱいでゲームに出れない選手もいるしって言ってたら、今回本来のポジでしたね。
ドゥルムもいいですけど、デンベレの所に香川、ドゥルムの所にデンベレの方が良いと思いますけどね。とも
ドイツ代表監督試合見に来てたけど、なんかこの方くるときってドゥルムがスタメン多い気がするけど
香川はゴール外しちゃったけど、ゴール決めてても、ここぞの時に使ってもらえるんでしょうかね。
何をもって素晴らしい選手なのか?素人なので基準はわからないですけど、
ロストしてもボールつなげられたら素晴らしい選手なのかなあ?チームプレイを連携を優先するプレイは
今の監督には優先順位最下位なのでしょうね
まあ勝てて良かったですね。
香川選手のチャレンジまだまだ続きますね!夏までに怪我を完治させて新たなチャレンジし続けてほしいです!
[ 2017/02/26 10:59 ] [ 編集 ]
勝ったことは喜ばしいことだけど、強豪や並以上を相手にした時の不安が残りますね。ヴォルフスブルク、フライブルクと、ゆるい守備や雑な攻撃の相手にしか勝てていないので。
[ 2017/02/26 11:06 ] [ 編集 ]
フライブルク、
バタバタサッカーに見えましたが
大丈夫なんでしょうか

前節のボルフスブルクといい
どーしちゃったの?という
かんじがしました

センターバックの4番が
ロイスに股抜かれまくりだし
3番はオーバメヤンのマーク
外すし

そう考えると
ダルムシュタットはしっかり
建て直したサッカーしてましたね

HSVはバイエルンに
ボコボコやられて
ブンデスのチームごとの差が
大きくなっているのでしょうか

デンベレとゲレイロは
すごいですね
ボールを運べるし
パスもするし
ゴールも狙う

両サイドを縦二枚で攻める
というサッカーですね
ロイスとゲレイロ
デンベレとドゥルム

違ってきたらすみません

そのあと香川が入って
4-2-3-1にスイッチしたのかな
ヘッドは惜しかったととるか
ミスととるか

ゴール前に入ってきているのは
いい兆候ではと思います
[ 2017/02/26 13:48 ] [ 編集 ]
今日は前からのプレスが戻って、トゥヘルのドルトムントらしいゲーゲンプレスにポゼッションサッカーが加わった良い試合だった。何故ドゥルムって思ったけど、グリフォン対策としてハマったし、デンベレがロストしてもドゥルムが網かけててくれるから思いっきり突っ込んでいくのびのびデンベレが見られたし良かったよ。
ゲレイロも、WBが一番合っているね。SBやIHよりこの位置が良いよ。カストロもヴァイグルを助けに良く守備をしていた。一時期はもう守備は嫌だ、得点したいと公言して上がりっきりになっている事も多かったけど、本来の仕事でやっとはまった。

この戦術だと、香川はよっぽど頑張ってロイスかデンベレを抜かないと難しいね。カストロや、ゲレイロにとって代わる方が現実的だけど、やはり前で活躍するタイプだと思うから・・
ただ、グリフォンみたいに強烈サイドが居な得ればドゥルム無しの343も有りだと思うし、実際昨日ももう一人香川が居たら決まったのに…というのも有ったから。
まあ、交代でもチャンスは有ったし、結果を出せば順列も変わるよ。
[ 2017/02/26 13:50 ] [ 編集 ]
連投で失礼します

ライプツィヒつかまえられるかな?
と思ったんですが
対戦相手が有利な印象ですね

最後の方の
ヘルタとバイエルンは
厳しそうですが

レバークーゼンあたりに
やられて
ペースダウンしたら
ドルトムント二位も見えてくるかも
しれませんね

トゥヘルがシステムいじったり
しなければですが笑
[ 2017/02/26 13:56 ] [ 編集 ]
やはり少ない出場時間でゴールという結果を出すのは難しいと思う。オバやロイスにしてもどれだけ外しまくってもゴール数が上がるのはスタメンで試合に出られるから。途中出場だからこそ結果が必要だけどもう少し出番が欲しいところ。
[ 2017/02/26 15:48 ] [ 編集 ]
完勝で連勝よかったですね
今さらながらトゥヘルはチームの見極めに時間を要してただけなのかと感じました
若手重視とか言われてますが、現状主力になってるのはデンベレだけでプリシッチがサブ、ほかはベンチ入りも難しくなっています
妥当な評価になってると思います
それにシュメをスタメンから外したこと
キャプテンを簡単に外せませんから、チームに手応えを感じてきた今なのかなとも思いました
今後どうなるかはわかりませんが

それと香川の扱い
基本としてるところに10番はないけど、チームが安定してきて10番ありも試してきているのかなと思いました
たしか1年前も同じようで、香川が起用されるときだけフォメが変わってたりしました
インタビューでも前向きだし、彼が言うように
分かりやすい結果さえ出ればもっと出場時間が増えるような気がします
[ 2017/02/26 16:23 ] [ 編集 ]
フライブルクはヴォルフスブルクと同様なザル守備でしたね…
ゴール前でオバメヤンのマークを普通に外したり、パスは繋げられないしでバタバタして集中力がない感じでした。
前の方も仰ってますがレーヴ監督が来た時はドゥルムがスタメンの事が多いですね。
今回はゲレイロWB良かったです。最近シュメルツァーで同じポジションで左が機能していない事が多かったので、やっとか…と思いました。このポジションのファーストチョイスはFKの精度からいってもゲレイロですね。
それと香川が入って来た時にフォーメーションが変わった事を考えると、トゥヘルの中でトップ下のファーストチョイスは香川ですし、彼はやはり真ん中の選手だと思っているのでしょう。
3バックの時は特にですけど、戦術上使われない時はこれからもあると思いますが、管理人様や他の方の仰る通り、まずは勝ちパターンが作れれば色々と試すでしょうし、この試合でも実際そうしてましたから、不当に干されているとか邪推して香川の現状を悲観する必要はないですね。
[ 2017/02/26 19:02 ] [ 編集 ]
ライプチヒ、ヘルタ、ベンフィカとほぼ同じフォーメーションの352だけど、シュメの代わりにゲレイロをIHからWBにして、カストロをヴァイグルのフォローに専念させた形だね。前の3試合が良かったけど、今一つ足りなかったものが改善された。やっと見つかった形。

香川もコンデション上がってくれば引いてくる相手などでスタメンの4231もしてきそうな予感が残ったよ。やはりトゥヘルは香川を無理くり下がらない様に矯正しただけあって、トップ下での働きに期待していそうな交代でもあったね。

クロップの最終年の春からの香川の活躍は、勿論評価しているけど、割と試合が決まった後の得点、相手が緩くなった後の得点が多かったし、アシストやゲームメイクが主で後半得点のパターンだったでしょ。
昨シーズン春の香川は、試合を決める得点が主になったよ。ゲームメイクより直接決める感じ。昔のシャドーストライカーが戻ったと思っている。
[ 2017/02/26 19:24 ] [ 編集 ]
足の怪我がそんなに良くないのなら毎回ベンチに、しかも遠征先にまで連れていってベンチに入れるでしょうか。
あきらかに今の扱いはデンベレらのお疲れさん要因扱いにされているのだと思います。
もしくは、よく言えばデンベレらの交代した後に、戦術を変えたときに必要な選手であるかもしれませんが、その戦術はトゥヘルの第一オプションではないのだと思います。よく4231ならば香川は使われるという方もいますが、その戦術は第一オプションにしてませんよね、すでに。

ここまで書いて、香川選手をdisってると勘違いされると困るので書きますが、逆です。
移籍を望みます。新しい補強で8番が来れば、とかいろいろご意見はあるでしょうけれど、また若い有望な(でも荒削りの)トップ下が見つかれば、それを獲りに行くのが今のドルトムントです。たとえ4231を復活させたとしても、また若手が獲れればそちらを優先するのです。たとえ香川がよくても、そうするのです。それが今のドルトムントなんだと思います。
[ 2017/02/27 00:07 ] [ 編集 ]
悪く思うのは簡単だと思いますが、冷静になってみると今のドルトムントでは4231をするのは難しいと思います。
詳しくは以前別の記事に細かく書いていらっしゃった方のご意見が参考になると思いますが、4231の2になる部分がシャヒンが離脱している状況ではカストロしかいません。ヴァイグルは今までだとツーボラはかなりイマイチ。
加えてドルトムントの4バックはサイドが上がるので失点が多いです。CBが今まではフンメルスとパパのコンビだったからなんとかなっていたようなものです。ベンダーが戻ってきたらわからないですが。
ちなみに昨日香川が出たあとは5212です。3バックをベースにして、トップ下もいるこの形は新しいチャレンジなので、どうなるか楽しみでもあります。
移籍は香川自身が決めること、彼の人生だからです。
言いたくなる心情もわかりますが、根本的には外野がとやかく騒ぐような話ではないといつも思います。
[ 2017/02/27 01:15 ] [ 編集 ]
02/27 00:07さんのは、悪く思うという質のものではなく寧ろ悪く捉えるのが当然な状況に在る中でも穏やか、且つ冷静なご意見のように思いますけどね。

そりゃフォーメーションによっては出場できないことも普通にあるでしょう。
確かに今のドルでは4231は難しい、ですよね。だったら他所を目指そうってのは一概に悲観などではなく、むしろドルトムントを出たとしても先々なんとかなるのさーというポジティブな考え方だと思います。
もはや、ほとんどのファンは移籍を悲観的なことだとは捉えてないんじゃないでしょうか?
もちろん香川本人が決めることですが、せっかくこのような場があるんですからファンはファンとしてそれぞれ意見をコメントするのは悪くないと思いますよ。
トゥヘル監督の実験シリーズは、楽しみな人だけが楽しめば良い。つまらなく感じてる人にまで強要しても相容れないと思います。
[ 2017/02/27 02:19 ] [ 編集 ]
デンベレってあれで19歳でしょ? ちょっとヤバすぎ……。 ボール持ってても縦に速いし、両利きだから対峙するDFも的が絞れない。相手の動きを見てその逆を突く深い切り返しを瞬時にできるし、それでいて意外と周りも見えていて最終局面で効果的なパスも出せるし、クロス精度も高い。今シーズン公式戦 6G14A……w この選手は化け物ですよ。性格面でも味方の選手のゴールに笑顔で喜ぶし、悪いヤツじゃ無さそう。勿論時折パスの判断ミスや中盤での無謀な仕掛けからカウンターくらう起点になってしまうこともあるけど、それを差し引いても余りある攻撃性能を有しているし今シーズンの彼はロイス、オバ、ヴァイグル、パパぐらい重要なキーマンだと思う。もう一度言うけど19歳だよ……。 恐ろしいわw ツォルクはいい仕事したな。
[ 2017/02/27 07:01 ] [ 編集 ]
普通にフライブルグは怖くなかった。
あれならダルムシュタットの方が全然強そうだったよ。
香川に関しては交代で最初に出てきたんだから、まだ信頼されてる方だとは思う。
ちなみに香川も両利きだよ。
[ 2017/02/28 00:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。