ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのフーリガン!たった6か月のスタジアム出入り禁止!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト



BVBフーリガン

たった6か月の出入り禁止!


entry_img_1525.jpg
引用元:Bild



この出入り禁止期間にはフーリガンも笑いが止まらないだろう。

スポンサーリンク



2月11日のダルムシュタット戦において、88人のドルトムントのフーリガンがブスから引きずり降ろされた。彼らは発煙筒、軍隊用の手袋、薬物などを所持していたのだ。そしてその5日後、ドイツサッカー協会は彼らフーリガンに対してスタジアムの出入り禁止の措置を発表した。



ビルトの情報によると、88人のうち、その約4分の3は来シーズンから再びスタジアムに行くことができるようだ。なぜならこの罰はたった6か月間に及ぶものだったからだ。約1ダースのフーリガンだけが、最高2年の出入り禁止の罰を受けている。




ドイツサッカー協会の安全係長であるヘンドリック・グローセ・レーフェルトはビルトに対して:“ペナルティーの長さが違うのには年齢も関係している。またこれまでに問題を起しているかどうかも大きく関係している。”と述べている。



しかし正確な数字については、ドイツサッカー協会は個人情報のため発言を控えた。








以上です。

ドルトムントのフーリガンは全然凝りませんね。

ちょっと整理しますと、これはダルムシュタット戦で起こったようですから、ひどい横断幕を掲げで問題になったライプツィヒ戦の一週間後という事になります。

ライプツィヒ戦 2月4日
ダルムシュタット戦 2月11日
ドルトムント、南ブロック閉鎖のペナルティーを受け入れる 2月13日

となっています。

ダルムシュタット戦の時には南ブロック閉鎖は決定してはいませんでしたが、そうなるのではないかという話はとっくに出ていましたね。本当に懲りていないのが分かりますね。


まあそんなことを全く考えないからフーリガンなのでしょうが、6か月では甘すぎますね。こういう人たちが早くスタジアムからいなくなってほしいです。




[ 2017/03/02 18:13 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(8)
サポが暴れる時ってのは決まってヘンな試合が続くときだよ。一部は暴れたくて暴れてるんでしょうが、ほとんどは試合内容に不満が溜まってキレた連中がやるな。

ドルの試合内容はかなり悪くなってるからな。お金取って不良品みたいな試合見せてんだから一概にサポは責められないってことだろ。だから半年くらいの処分でってことなんだろな。

別な言い方すると、この手の事件が続発するならクラブにはもっと重いペナルティーがあるって含みだよな。スタンドの一部閉鎖くらいじゃすまねーぞって。興行収入減らすぞって脅しだよなw

どうか内容改善して下さいだよな。ハッキリ言えば、いまのゲームは見ててヒマで退屈だからな。ヒマで退屈するのはビュルキとパパだけにしといてねだよwあいつらが昼行灯してんなら試合はいくらでも盛り上がる。
[ 2017/03/02 19:31 ] [ 編集 ]
フーリガン締め出して純粋にドルトムント応援したい人達に譲った方がいいと思うけどな〜。 黄色い壁の一部になりたい人達なんてごまんと居るでしょ。あー、人生で一度はシグナル・イドゥナ・パルク行ってみたいな〜。 どんな雰囲気なんだろ? テレビで見てても凄いのに実際行ったらヤバそうw あんなサポートの中プレーできる選手達は幸せだろうな〜。
[ 2017/03/02 21:43 ] [ 編集 ]
1番上のコメの方の意見だと試合内容良くなればサポによる問題行動少しは無くなりますよみたいな言い方ですけど私は全く違う意見ですね。
そもそも問題起こすサポは相手チームと相手サポを標的にしていますのでドルの試合内容うんぬんで彼らが静かになると思えない
、結果は大事だが内容なんて気にしちゃいないし面白い試合しても暴れる者は暴れるって事。
ドルからしてみればいい迷惑なわけでお金なんて使わなくていいですからどーぞ来ないで下さいってのが本音でしょう
応援してるつもりが迷惑に思われてるなんて本人達は自覚してないんでしょうね。
[ 2017/03/02 23:51 ] [ 編集 ]
ここ数試合のドルトムントは内容がかなり良くなって結果もついてきてるのに、内容が悪いからサポートが暴れ出すとか言うのは滅茶苦茶でしょう。
こういう問題は〜のファンとかいう括りではなくて個々の道徳心の問題です。普通の人間はこういうことはしません。
[ 2017/03/02 23:55 ] [ 編集 ]
ライプツィヒ戦のあの後で、また、色々持ち込んで引きづり降ろされるなんて、常習化している。あま〜い処置だと思うけど、スタジアムに入れなければスタジアムの外で暴れそう。ゲーム内容なんて関係ないんじゃないかな?優勝でもしそうだったら、違ってくるんでしょうか?
[ 2017/03/03 00:45 ] [ 編集 ]
一番目に書かれてる方に同意ですね。ヨーロッパのクラブは税金で運営されてる公共機関が多いですから社会的責任がとても大きいです。見てる人たちは納税者で試合の中身にはかなりうるさいです。税金払ってる分はしっかり働けという意識がかなりあります。なので犯罪が起きてもクラブに矛先が向く傾向にあります。
[ 2017/03/03 05:00 ] [ 編集 ]
ヨーロッパのクラブは税金で運営されてる公共機関が多いですから>

初めて聞きました。イタリアやスペインのクラブが杜撰な経営のつけを、行政からの温情(というか政治家の点数稼ぎ)で延命措置を受けた話は最近にもありますが、税金で運営されてるクラブなんてあるんですか?
[ 2017/03/03 08:55 ] [ 編集 ]
試合内容が良い時でも、悪い時でも
ドルトムントのウルトラスの暴動は問題になっていたし、クラブや選手が悪いわけではないでしょう。悪いのは暴動を起こしている連中です。
ここ最近は他のクラブでも過激なサポーターの暴動などが問題視されていますし、このままエスカレートして、事態が悪化する前に、サポが過激なクラブは何らかの対処をすべきだと思います。
サポーターのマナーを向上させるために広告や、テレビCMなど、マナー違反を起こしたサポーターに対する処罰を強化したりなどすればいまよりマシになるんじゃないでしょうか。
[ 2017/03/05 16:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。