ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

グロースクロイツ!涙の謝罪会見でひとまず引退へ!全訳!《ドイツの反応》



グロースクロイツ会見




動画
https://www.youtube.com/watch?v=0srdDgaaZSQ



僕は少しだけ話をしたいと思っていた。なぜならそれが僕にとっては重要なことで、また逃げるような事をしたくなかったからだ。まずは大きな心配をかけた僕の家族、友人に対して謝罪したい。僕は今とにかくここにいる事ができる事を喜んでいる。

スポンサーリンク



それからみんなにも謝罪したい。残念だけれど、こうした状況を受け入れなければならない。マネージャーがすでに言った通り、僕たちはこういう決断に至った。このテーマに関しては自分からはこれ以上は言いたくない。


それ以上に重要だけれど、すべてのチームメート、同僚、ファンたちに心から感謝の言葉を述べたい。僕は、いつも全力を尽くし、またクラブを自分のもののように思ってきたと思う。降格した後でもすぐにクラブをサポートしようと示した。

しかし、それでもこのような結果になってしまった。それに対しては僕からは謝罪する事しかできない。チーム内に大きな騒動をもたらしたことに対しても。だからまずはチームに落ち着きが戻って、一部昇格という目標が達成されることが重要だと思う。一部昇格が決まった時には、みんなとお祝いできるようにパーティーに招待されればと思っている。
さらに重要なことだけれど、これまでにも多くの事が書かれ、語られてきた。今はとにかく少し落ち着いて、とりあえずプロサッカーとはもうこれ以上の関りを持ちたくない。


報道陣が僕の家族と僕を少しそっとしておいてくれることを願っている。僕が落ち着いて考えられるように。これは僕にとってはとても重要なんだ。お願いだからそうしてほしい。


これ以上の事は僕からは特に言いたくはない。ただもう一度繰り返したい。ファン、それからVfBシュトゥットガルト、難しい状況でも僕を支えてくれてありがとう。チームが上手く行って昇格することを願っている。応援しているし、これからも試合をテレビで追っていきたい。



もう一度、みんなありがとう!


entry_img_1528.jpg





以上です。

非常に残念な結果になってしまいましたね。個人的にはこの措置には納得していませんし、多くのシュトゥットガルトファンも抗議しています。もしかしたら報道陣も掴んでいない情報があるのかもしれないですね。

いちおうこれまでの経緯をまとめておきます。





ソース:ビルト

▶ビルトの情報によると、グロースクロイツはその夜歓楽街をうろついていたようだ。

▶彼はヴィルヘルム広場付近の売春宿に居たようである。

▶その前は、ディスコでのハイスクールパーティーに顔を出し数千ユーロを使ってお祝いしたようだ。

どうやら売春宿に出入りしていたのが、シュトゥットガルトのボスたちにとっては行き過ぎだったようで、解雇につながったようだ。






とのことです。

まあ選手が売春宿に通っていてイメージを損ねたというのは、気持ち的には分かりますが、だからと言って犯罪を犯したわけではないですよね。ロイスの免許偽装の方がよほど悪いですし、他にもブンデスリーガには脱税で服役した人が会長を務め、未成年を売春した選手が今でもプレーするクラブもあるわけです。

こうしたことからもシュトゥットガルトの対応は非常に冷たいと言わざるを得ないですね。

とにかくグロースクロイツには立ち直ってくれることを期待しています。




[ 2017/03/04 05:55 ] グロースクロイツ | TB(-) | CM(28)
少しだけそっとしといてその後はドル復帰だなw

これぞ、真実の愛!

めでたし、めでたしw
[ 2017/03/04 06:21 ] [ 編集 ]
うう、こんなのあんまりだー

Vfbもまだ言ってないことがありそうだし、だとすると「守ってあげた」という意識なのかもしれんけど、これじゃ納得できないっすよ



[ 2017/03/04 06:41 ] [ 編集 ]
うーん、18才未満を受け入れた売春宿にも問題があると思いますが… IDチェック、ありますよね?
[ 2017/03/04 07:27 ] [ 編集 ]
やはり未成年が絡んでいたという事が決定的だっただろうし過去の出来事なども考慮してだと思う。本当に残念だけど仕方ないかな。
[ 2017/03/04 08:20 ] [ 編集 ]
致し方ないですね。若手に悪影響を与えてますから
即ちそれはチームの将来が揺らぐということですし
グロクロの年齢的な立ち位置を考えるとガッカリです
いつまでたっても精神年齢がユースとは
[ 2017/03/04 09:31 ] [ 編集 ]
未成年を連れ飲酒して喧嘩に巻き込まれた、やられただけではなくやり返したから解雇なのかと思った。
売春宿に未成年を連れて行ったのが本当なら解雇は仕方ないと思うけどでも本当にそんなことするかな??ちょっと信じられない。。ディスコと売春宿があるエリアって近くなんですかね?
グロクロはケバブ事件、ホテルで放尿事件、あと義理の父親?か誰かを殴ったとかありませんでしたっけ?契約の時何かやらかしたら解雇というのが盛り込まれていたのかもしれないですね。
[ 2017/03/04 10:01 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳ありがとうございます!ほんとに貴重です。
[ 2017/03/04 10:51 ] [ 編集 ]
日本だとソープランドで本番強要でてところかな?(笑)
ん~どうでもいいかも、どっか新天地を探してもらいたいなあ。
クロップ時代を見るとすげー才能とガッツと体力があるわけだし
[ 2017/03/04 10:51 ] [ 編集 ]
 これは彼をJリーグに招待する絶好のチャンスだと私は思った。

 私はグロスクロイツをJリーグで観たい。彼のようにチームへの献身と熱い闘志をもった選手こそ、シャイな日本人選手にとって良い刺激になると思うんですよね。上手い外国人選手ではなく熱い外国人選手がJリーグに欲しい。

 勿論、彼はJリーグでプレーするには年俸が高いし、彼を必用とする欧州クラブは沢山あるでしょうから、私の願望が実現する可能性はないでしょうけどね。
[ 2017/03/04 11:21 ] [ 編集 ]
日本人的にはケガで離脱中の選手が酔って未成年とディスコからの売春宿に行ったあげく暴行を受けるって、さすがにアウトではないかと考えてしまうのですが、ドイツでは売春宿に行くサッカー選手ってどういう見方をされるのでしょうか?
グロクロも悪い人ではないのは分かってるしすきなんだけど素行が良いというイメージはあんまりないように感じますし、それこそワールドカップ優勝者だけにねぇ…
真相がわからないので憶測で考えてはいけないと思うところですが。
ドルトを出ることになってやっと落ち着いてサッカー出来る環境になったと思ってただけに残念です。
[ 2017/03/04 11:36 ] [ 編集 ]
神戸がオファー出すんじゃ(^_^;)
[ 2017/03/04 11:48 ] [ 編集 ]
三木谷さんもう一仕事頑張っちゃいなYOH!
[ 2017/03/04 11:51 ] [ 編集 ]
あちゃ~、って感じですね。管理人さんの推測は、今までにこちらで訳されてきた情報から導かれる、intelligentt guess としてはかなり確度が高い気がします。書いておられるとおり、著名な方のかなり最近の事例と比べても、本当に不公平が漂いますね。

グロクロはざっくばらんでフレンドリーな印象はありますが、プレミアのバーディーみたいに、結構DQN家族的な環境から、なりあがったタイプなんでしょうか。
[ 2017/03/04 11:53 ] [ 編集 ]
記者会見を既に見ていましたがドイツ語が分からなかったので管理人さんの翻訳を待っていました。ありがとうございます。
とても残念な事になってしまって、何とも言えない気持ちでいっぱいです。モラル的な事があると思いますが、これからの人生を全て台無しになるような事をしでかした訳では無いと、個人的には思います。
またどこかのチームでプレーする姿が見れることを願います。
[ 2017/03/04 12:19 ] [ 編集 ]
なんとも言えない・・・

言葉が思い浮かばない、そんな精神状態になった。
言いたいことはあるけど、この精神状態をうまく言える言葉が見つからない。

日本に来て!!グロスクロイツ
[ 2017/03/04 12:25 ] [ 編集 ]
これだけ見れば可哀想な感じがしますが解雇されたって事は普段からダメダメな態度だったんでしょう。
しかし誰でも間違い、失敗はするもの。復活を期待しています。
[ 2017/03/04 12:35 ] [ 編集 ]
いらん心配だけど酒だけは気をつけてほしい
アル中になってビルトにすっぱ抜かれたりしたら悲しすぎる

復活を待つぜ!
[ 2017/03/04 17:28 ] [ 編集 ]
> ロイスの免許偽装の方がよほど悪いですし、他にもブンデスリーガには脱税で服役した人が会長を務め、
未成年を売春した選手が今でもプレーするクラブもあるわけです。

私もまず管理人さんとまったく同じ、これらの過去がすぐに思い浮かびました。
とくにロイスなんて悪質だったじゃないですか。
あの時は軽い処分でビックリしましたよ!

思った以上に厳しい処分だったのは、いろいろ積もり積もってだったのか、印象の問題だったのか、
普段の態度だったりするのかはわかりませんが、
たしかケヴィンには生まれて数か月の赤ちゃんがいるはずで…家族は大変ですね。
どこかでサッカーに関われる仕事についたり、選手としてまたボールを蹴って欲しいですけど。
う~ん。。。
[ 2017/03/04 17:56 ] [ 編集 ]
確かに解雇はね、シュトットが冷たいのは否定しない。
けれどドルトムントが甘いとも言えるから、中心点をどこに置くかの問題。
中心点の置き場所で変わってしまう事を前提にした批判は
どんな場合にも説得力はないと思う。

もちろん、管理人さんがドルトムントのファンだから、
そこに近い場所に線を引くのは理解できるけれど。
[ 2017/03/04 18:23 ] [ 編集 ]
私もロイスとリベリーが浮かびましたよ。ロイスの無免許運転とか、リベリーの未成年との売春の方がタチ悪いと思うんですけどね。他のクラブがオファー出したりすればいいんですけど。Jに来たら嬉しいですけどないですかね。
[ 2017/03/04 20:00 ] [ 編集 ]
今回の第1報(クラブ側は未対応の段階)の記事にライプツィヒや
ホッフェンハイムなど企業クラブをSNSで皮肉って厳重注意を受けたと
記述があったけどシュツットのフロントからしたらそういう積み重ねが
あった上で今回の未成年選手を巻き込んだのが決定打になったかも
[ 2017/03/04 21:45 ] [ 編集 ]
こうなったらドルトムントの南スタンドの一番前でサポーターを煽って欲しい。
日本に~というのもあるけど、チームの後ろ楯なく警察にお世話になった人は入国自体厳しいかもしれませんね。
[ 2017/03/05 04:32 ] [ 編集 ]
管理人さんの冷たいって意見は理解できます。
しかし、日本でも、ドイツでも、エンタメの世界では当然のことなんじゃないでしょうか。
ロイスとグロスクロイツはチームに於ける重要度が全く違うんですから。
例えとして適切かはわかりませんが、日本の芸能界には過去に薬物で逮捕されながら、大した謹慎もなく復帰してる人間が多数います。彼らの殆どがミュージシャンです。
他方、ベッキーのように「たかが」不倫で長期の謹慎を課され、いまだ以前のような活動ができない人間もいます。
両者の違いは、芸能人の実力を示す唯一の尺度である観客動員数を持ってるか否か。自分の名前でドームを満員にできる人間は犯罪も許されるけど、そうじゃなければモラル違反でキャリアが終わる可能性があるんです。
サッカーもエンタメである以上、同様の傾向があり、クラブにどれだけの利益を生む選手かによって許容範囲も罰則も違うのは当然です。
仮に、今回の事件をロイス、または多くのスポンサーをもたらす日本人選手が起こしたなら口頭注意だけだったかもしれません。
たしかに冷酷ではありますが、これがエンタメの世界の常識ですし、グロスクロイツもそれがわかってるからそれを受け入れたんじゃないでしょうか。

[ 2017/03/05 06:26 ] [ 編集 ]
日本に、と言ってる人がいるけどガラタサライ時代週末になると毎週ドイツに
帰るほどホームシックになった人に更に遠距離の日本は厳しいんじゃない?

あとベッキーはLINE流出で「嘘つき」だと世間一般に認定されたのが大きいかと
[ 2017/03/05 09:54 ] [ 編集 ]
うーむ。。。ね。

管理人さんがおっしゃる通り、報道には出ていない何かもっと厄介な事実があると思わないでもないです。
「報道陣が僕の家族と僕を少しそっとしておいてくれることを願っている。僕が落ち着いて考えられるように。これは僕にとってはとても重要なんだ。お願いだからそうしてほしい。」
という部分もその憶測が成立しちゃうような発言に感じます。

引退は残念ですが、これ以上、彼に関する悪い報道がないことと、今後彼の家族が穏やかで幸せな暮らしを送れることを願うばかりです。
[ 2017/03/05 13:58 ] [ 編集 ]
ロイスの無免許の件は、そもそも無免許でも運転技術がしっかり有るので大した問題で無いと思いますよ。以前日本で、無免許の若者がひき逃げした事件でも、無免許であってもずっと運転していたので、技術は有ったという判決で、そこは問題にならなかった。

未成年を連れまわしての売春宿、シーズン中に深夜の飲酒、これらは一般人ならさほどの事は無いでしょうが、ドイツ代表でワールドカップ優勝メンバーという有名人には厳しいモラルが求められるでしょう。
例えば、国会議員でも大臣等なら辞任ですよね。舞台でも主役なら降板させられますよ。サッカー選手でも優勝メンバー代表選手だった事が大きいでしょうね。
[ 2017/03/06 00:29 ] [ 編集 ]
>>「無免許でも運転技術がしっかり有るので大した問題で無い」
正気ですか?あまりにも盲目的な意見ですね。こういう車や交通の事を何も分かってないドライバーは私有地だけで運転してください。
判決の理解もあり得ないです。技術があったのか無かったのかはその罪に関係が無いから問題にならなかったという事ですよ。頭を使いなさい。
[ 2017/03/06 09:17 ] [ 編集 ]
>ロイスの無免許の件は、そもそも無免許でも運転技術がしっかり有るので大した問題で無いと思いますよ。以前日本で、無免許の若者がひき逃げした事件でも、無免許であってもずっと運転していたので、技術は有ったという判決で、そこは問題にならなかった。

私も当時凄く驚いたので良く覚えています。亀岡市登校中児童交通事故死事件でグッグテ見てください。判決に無免許運転は、問題視されず、京都地検は少年が無免許運転を繰り返しており、事故の直前も無事故で長時間運転していたことから「運転技術はある」と判断し、自動車運転過失致死傷罪で起訴を行った[3]。
と有りますよ。


[ 2017/03/06 20:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。