ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBプリシチとデンベレーがクロップを断った理由とは?ドイツ紙《ドイツの反応》




ビルト



プリシチとデンベレ―

だから彼らがクロップの下へ行かなかった。



entry_img_1529.jpg
引用元:Bild



クロップは彼らを獲得したかった。しかしBVBが彼らを獲得した。



ドルトムントはウスマン・デンベレーのために1500万ユーロを支払った。そしてその理由をブンデスリーガで証明している。彼の獲得に動いたクラブは数多くあったが、リヴァプールもその一つだった。


スポンサーリンク




デンベレ―、クロップを断る。


デンベレ―は“フォーフォー・トゥー”において以下のように語っている。“僕はクロップとパリで会いました。でも彼にはBVBに行くことを決めたと言ったんです。”


20170304180145971.jpg



そして、おそらく彼はこの決断を後悔してはいないだろう。今シーズンのBVBにおいて、彼はシューティングスターだ。彼の市場価格は、1200万ユーロから2800万ユーロへと上がっている。




さらにBVBのクリスティアン・プリシチもクロップの獲得希望リストに入っていた。ドルトムントには1300万ユーロでオファーが出された。


プリシチ:“クロップを尊敬していますし、彼を知ってします。彼は僕を欲しがっていましたが、リヴァプールに移籍することは全く考えませんでした。”


なぜだろうか?いずれにせよ、彼はチャンピオンズリーグ7試合のうち5試合でスタメン出場している。これはリヴァプールだったら不可能だっただろう。なぜならレッズはCLに参加すらしていない・・・・。









以上です。


この記事の売りはどこなのかいまいちよくわかりませんでしたね・・・。もしかしたらデンベレーがクロップと接触したというのは新事実なのかもしれませんが、肝心の理由についてはCL以外ほとんど触れられていないですね。

しかしデンベレーの市場価値はもう2800万ユーロですか・・。すごい上昇率ですね。しかし彼の才能は確かに疑いようのないものですね。


この二人がどのように成長するか楽しみです。

[ 2017/03/04 18:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(21)
わからないなぁ。 それこそ今のデンベレの評価ってのは相対的なモノで、総火力が落ちバイエルンのライバルとしての立ち位置から堕ちた準トップクラブとしてのBVBの在り様の中でのものでしょう。 リヴァプールを落としてまで煽って騒ぐ様なもんではないと思うけども。
[ 2017/03/04 20:16 ] [ 編集 ]
いやー、この2人に加えて、ゲレイロ、ヴァイグルといい若手が多くてワクワクしますね!
[ 2017/03/04 21:16 ] [ 編集 ]
デンベレとヤヌザイのどこが違うんだろ
[ 2017/03/04 21:24 ] [ 編集 ]
デンベレをハーフで使い始めてるのはいい事だと思うよ。トゥヘルにしては良くやっただよwドリブルは出来んけど足速いしボールも蹴れるからな。将来、お腹が凹んだギュンに成れるねwつか、真面目に言えば、ボール蹴れるマケレレだな。

プリシシッチも似たようなもんだな。こっちは主戦場はサイドだけど、前でも後ろでもOK。動き方見てると練習すれば真ん中でもいける。チームプレーを徹底的にやれんならグロクロをスケールアップした感じだな。

可能性としては二人とも極めて希少価値のある選手になれんじゃないですかね?。
[ 2017/03/04 21:24 ] [ 編集 ]
デンベレはいずれバルセロナやレアルなどビッククラブに引き抜かれてしまうと思います。
プリシッチはユース出身の生え抜きですので、なんとか死守!クラブのレジェンドになってもらいたい!
[ 2017/03/04 21:30 ] [ 編集 ]
スタメン何十試合も確約の契約あるんだから
[ 2017/03/04 23:14 ] [ 編集 ]
まぁ、遅かれ早かれこの2人を含めて若手はメガクラブへ行くでしょう。
10代で行くにはリスクが高いから、CLもあってそこそこの格で出場機会もありそうなドルトムントにしたと思う。
ステップアップをちゃんと考えていて賢い選択だと思う。
[ 2017/03/04 23:36 ] [ 編集 ]
(追加)
あと、出場契約も多少あると思う。
そうじゃなきゃ、流石にこんなに何人も有望な若手はとれないよ。
[ 2017/03/04 23:39 ] [ 編集 ]
ブリシッチとヤヌザイもどこが違うんだろ?まあ品評会しないと良い値で買ってもらえませんからね〜
それにしてもゴリブル突進するならゴール迄いってほしい!オバメにパスって?なんだそれ
デンベレ然りです。どちらにしてもこの二人は将来のヤヌザイでしょうか?
育成するならクロップ>トゥヘルって思うけど、スタメン確約ならドル>リパボでしょうかね
まあどちらでもいいですけど
ブリシッチがグロクロ?笑っちゃいました。グロクロはオナドリじゃないと思いますが
ただいま練習中ですもんね
高値で売れるように精進してもらいましょう


[ 2017/03/05 00:40 ] [ 編集 ]
デンベレにはどうも懐疑的というか、高い身体能力だけれどここから一皮向けた状態がイマイチイメージできないです。
デンベレ中心のチームを作れば生きるかと思いますが、トップチームでワンマン張れるほどの選手でもなさそうだし、いい意味で期待を裏切ってくれるかどうか…
[ 2017/03/05 01:08 ] [ 編集 ]
デンベレまたすごい活躍でしたね。
彼にはずっとチームにいて欲しい。
[ 2017/03/05 01:36 ] [ 編集 ]
仮にそんなスタメン確約の契約あるんだとしても、結果残してるんだから誰も文句は言えないよ
[ 2017/03/05 01:40 ] [ 編集 ]
結果と貢献で能力を証明しているのに出場契約があるから結果出せるみたいな言い方ですね
ここではデンベレは過小評価されすぎていると思います
[ 2017/03/05 02:03 ] [ 編集 ]
キッカーの採点でデンベレはブンデスリーガ第1位ですからね。
19歳にして恐ろしいです。モノが違いますよ。

そしてデンベレもプリシッチもゴールを決めましたね。
結果をしっかり出す二人、本当に素晴らしいです。
デンベレはこれで6ゴール10アシストになりました。
もはやチームに絶対的に欠かせない存在です。
[ 2017/03/05 05:14 ] [ 編集 ]
デンベレはいい選手。

しかしこの記事の落とし所がよくわからない。プレミアよりドイツの方が上だからとか、そういう意味でもあるのかな。
[ 2017/03/05 07:47 ] [ 編集 ]
出場契約が悪いなんて言ってないと思いますけど。
別に文句でもないと思うし。
選手からしたら悪くない話だからね。
これこそビジネスでしょ。
[ 2017/03/05 08:48 ] [ 編集 ]
思うにこの文の論旨は、ドルトムントはCLに出ているビッグクラブで、リヴァプールと比較優位だということの再確認でしょう。だからクロップが誘おうが、彼らは当然ドルトムントを選んだのだ・・・と。
[ 2017/03/05 16:50 ] [ 編集 ]
プリシッチを生え抜きと呼ぶのは違和感がある。プリシッチはわずか2年前にドルにやってきた選手ですよ。
ゲッツェやシャヒンのように子供の頃からドルユースに所属して育った選手こそが生え抜きでしょう。
[ 2017/03/05 21:34 ] [ 編集 ]
ヤヌザイがデンベレ程コンスタントにドリブルで抜いたりアシストもゴールもしてる所見た事ないんだけど
[ 2017/03/06 00:43 ] [ 編集 ]
デンベレはチームや監督とうまくやっている。ヤヌザイはいつも孤立している。

団体競技でこの差は大きい。
[ 2017/03/06 13:10 ] [ 編集 ]
プリシッチはしばらくはスーパーサブ起用がいいのでは
スタメンでいいときもあるけど、途中からのときのがより効果的だし、迷いのないプレーをしてるように見える
[ 2017/03/06 13:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。