ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川途中出場BVB!レヴァークーゼンに快勝もロイス肉離れの疑いでCLは欠場!負傷情報+選手採点《ドイツの反応》




ビルト


トゥヘル:チャンピオンズリーグには出れない!



ロイス、チャンピオンズリーグは欠場!



entry_img_1530.jpg
引用元:Bild


もう勘弁してくれ!!!マルコ・ロイスが新たに負傷したのだ!ドルトムントはレヴァークーゼンに6:2で勝利したが、彼は44分に途中交代となった。左太もも裏の肉離れの疑いだ。


スポンサーリンク



BVBの監督、トーマス・トゥヘルはスカイに対して、“これは我々にとって非常に悲しいニュースだ。ベンフィカ戦は欠場することになった。筋肉を負傷したんだ。これは我々にとってはつらい出来事だ。今日の勝利に影を落とすことになったね。”



これによってドイツ代表選手は水曜日に行われるベンフィカ・リスボン戦を欠場する。特にファーストレグでは0:1で敗れているだけに、より大きな痛手となった。肉離れの疑いがもたれており、ロイスは数週間離脱するとみられている。





【ビルト採点】

ビュルキ 3
バルトラ 2
ピスチェク 3
ゲレイロ 2
ソクラティス 3
ヴァイグル 3
カストロ 3
デンベレ― 1
ロイス 2
ドゥルム 3
オバメヤン 2
香川 3
プリシチ 2



201703050438561a5.jpg


【レヴィーアスポーツ】

ビュルキ 3
ピスチェク 3-
ドゥルム 2-
ソクラティス 4
バルトラ 2
ゲレイロ 2-
カストロ 2-
ロイス 2
ヴァイグル 3-
プリシチ 2
デンベレー 2
オバメヤン 2


20170305043858021.jpg



【ルーア・ナッハリヒテン】

ビュルキ 3
ヴァイグル 2.5
ドゥルム 2.5
ピスチェク 3
ソクラティス 4
バルトラ 2.5
ゲレイロ 2
ロイス 2.5
カストロ 2.5
プリシチ 2
デンベレ― 2
オバメヤン 2








以上です。

ロイスの負傷残念ですね・・・。体を当てられてバランスを崩した時に踏ん張らずに転んでほしいぐらいでした。

それでもあのスピードであの体制からシュートまで持っていくロイスはさすがですね。調子が良かっただけに、ここでの離脱は本当に痛手です。軽傷ですぐに戻って来る事を願っていますが・・・

さて今日のレヴァークーゼン戦でしたが、相変わらずファールが多く、ベララビが退場にならなかったのが不思議でしたが、勝ってよかったですね。ゲレイロとドゥルムを入れた343がはまってきたような気がします。これだと相手ディフェンダーもサイドに開かなければなりませんし、まだ対策がされていない感じですね。

リーガもこれで3試合連続で3点差以上をつけて勝っていますから、チャンピオンズリーグもこの勢いでぜひとも次のラウンドに進んでほしいところです。

ロイスが負傷という事で、誰が出るでしょうかね。これまでの起用法からするとプリシチになると思いますが、香川選手の出場にも期待したいです。


[ 2017/03/05 05:59 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(16)
快勝おめでとうございます。
今日もデンベレやばかったです。
彼のプレイには才能しか感じません。
得点力さえつければ文句なしのワールドクラスです。
[ 2017/03/05 07:49 ] [ 編集 ]
大分チームがこなれてきましたかね
ダルムシュタットに負けた時はお先真っ暗な気分でしたが、光が見えてきたかな
その中心に香川がいないのは非常に残念なことだけど…
[ 2017/03/05 08:14 ] [ 編集 ]
ガラスのエースという形容しかない(苦笑)
肉離れには軽度のものから長期離脱に至るものがあるので慎重に検査してほしいですね。
才能は疑いがないので、彼の怪我癖にはチームを挙げて対策をしてもいいのでは。もう億単位で損をしているでしょうし。
[ 2017/03/05 08:21 ] [ 編集 ]
1年目でここまでやれてるデンベレとゲレイロは大当たり
レヴァークーゼンはそろそろ監督交代かな
[ 2017/03/05 09:35 ] [ 編集 ]
前半のオーバメヤンの空振りなければ
3-0で試合決まってましたね

結局、一点返されてから
バタバタに
力でねじ伏せた感じでしたね

香川選手入ってから
ゲームが落ち着いて
動きもよさそうでした

シュールレのPKも
左サイドで香川-ゲレイロ-シュールレの
狭いスペースでのパス交換から

次回はロイスの位置に
プリシッチでしょうか
彼がデンベレくらいに
パスも選択できるようになれば
かなり強くなりますね
[ 2017/03/05 13:26 ] [ 編集 ]
大量得点って事は楽勝の試合だったんだよね。楽勝って事は
思い通りに動けてるんだから身体の負担も小さいはずなのに
筋肉を痛めるのか。よっぽどだな。チームも本人もおかしいのでしょう
[ 2017/03/05 19:41 ] [ 編集 ]
レバークーゼンは木曜日にCLがあるから四人くらいレラギュラーをスタメンから外してきてたな。おかげでドルは少しきつめのプレスやってればいくらでもこぼれ玉拾えた。
ごっつぁんの快勝だった。
だけど、次の2戦はごっつぁんとはいかない。ロイスがいてもいなくてもだな。今までのように楽な相手に快勝して、次のゲームは勘違いして負け、というわけにもいかない。シーズンの勝負がかかってるからな。
気を引き締めていいゲームしてもらえるといいですね。
[ 2017/03/05 19:42 ] [ 編集 ]
オフとられたけど香川のシュールレへのスルーパスは美しかった
[ 2017/03/05 20:04 ] [ 編集 ]
ロイスが怪我する時って大体無理して自滅してるイメージが強いなあ。
今回も前半の2-0だから油断は出来ない時間帯だけど、あんな無理な体勢でシュート打つ必要なかった。
ただでさえ怪我しやすいんだから、そういうとこセーブするようにしないと今後も怪我は減らないよ。

チームとしては、前半戦負けてただけに、今回勝ててよかった。
WB以降、守備も攻撃も明らかに良くなってるので見てて楽しい。
[ 2017/03/05 20:38 ] [ 編集 ]
チームの大勝も嬉しいですが個人的にドゥルムが躍動している姿が更に嬉しいです。クロップ時代にシュメレから左SBのレギュラーポジションを一時期は奪い、サイドバック不足のドイツにあってかなり期待されWCメンバーにも呼ばれました。ただ怪我もあって以降キャリアは停滞気味……。両SBこなせる便利屋で終わってしまうのかと不安になりましたが今は右WBのポジションをトゥヘルに与えられ再び躍動しています。状況を見て持ち味のスピードを生かしてスペースに走り込み質の高いクロスを中に供給できるので幅を使いたい攻撃において重要な戦力です。2試合連続でアシストしましたし、このままコンディションを維持していけば現状本職ではないキミッヒが務めているドイツ代表の右SBも狙えると思います!! 左WBのゲレイロと合わせてドルトムントの新たな武器になりそうです、というか既になっています!! heja BVB!!
[ 2017/03/05 20:46 ] [ 編集 ]
レバークーゼンもFW以外はいつも試合に出てるメンバーだしドラゴヴィッチも途中で入ってきたじゃない。
最近勝った試合は「相手が弱かったから勝てた」みたいな事言う人たまに見かけるけどもうちょい素直に喜んでもいいと思うんだが・・・。
[ 2017/03/05 22:10 ] [ 編集 ]
ロイスもここ何試合ゴールから遠のいてるせいなのか。らしからぬプレーがたまにあった気がします。
無理してるなあって、ほんと壊れそうなプレーに見えて
素人の勝手な思い込みですが、若手以外はどことなく無理してるというか、らしくないというか、のびのびサッカーしてるようには見えなくて、
でもこれがトゥヘルが望んでいるサッカーなんでしょうね?
ベンフィカ戦はロイスの所にシュールレですかね。デンベレにブリシッチにゲレイロ、カストロ、ヴァイグル
お気に入りばっかり揃えてやってみたらいい!ある意味楽しみです。
香川〜シュールレのスルーパス良かったですね!目の保養でした。
前節のシュールレからのヘディング外しちゃったからね。お返しみたいでした。
[ 2017/03/05 22:45 ] [ 編集 ]
フォーメーションでデンベレの位置が気になって調べたら、公式サイトでは3232正式には32311だそうです。
        オバ
        ロイス 
   カストロ デンベレ ヴァイグル
ゲレイロ            ドゥルム
  バルトラ  パパ  ピスチェク」

       ビュルキ

こんな感じでしょうか。守備時はゲレイロ、ドゥルムが下がって5バックになり、攻撃時はヴァイグル、カストロが少し下がって縦関係になってビルドアップしていましたね。デンベレはサイドと中央を自由に移動して攻撃に最近は守備にも躍動していました。
前にも書きましたが、若い頃の香川とデンベレはスタイルが似ていると思いました。デンベレはさらに凄いスピードなので楽しみです。
香川も、スピードを落とさないでボールを取る事などを課題としてやっているとコメントしていましたし、だんだんにコンデションは上がっているように思いますが、やはりライバルはデンベレなので余程頑張らないと難しいでしょうが、香川の性格的にライバルが居たり目標が有ると燃えるタイプなので、私は良い環境でレベルアップしていると思います。
香川にはデンベレに無い視野の広さやゲームを落ち着かせたりという経験が有るので、結果を残してアッピールしていくしか無いですが、十分戦力として扱われていますよ。
[ 2017/03/06 00:01 ] [ 編集 ]
快勝だったんですね。
旅をしているので見えませんでした・・録画はしているので楽しみです。
ロイスは怪我ですか〜本当にガラスの天才ですね。やはりクラブやトゥヘルの世代交代の方針は、若干の焦りと無理を呼ぶのでしょうか?最近の香川の役割は、デンベレの温存とゲームを終わらせる締めみたいですね。
それはそれで立派な仕事だと思いますがイマイチ物足りません。マァ本人が一番感じているとはおもいますがね。
[ 2017/03/06 06:16 ] [ 編集 ]
デンベレにドゥルムに、他の方のコメント読ませて頂き参考になります。
香川自身もコンディション上がっているようで、
香川のコメント見ると、今を積んで先の事を考えイメージして取り組んでいるように思われます。夏以降の事もイメージして取り組んでいるのかなと、
個人的にはもうドルは卒業してもいいかなと思っているので、香川自身のこれからのサッカー人生のためにも今を積んでしっかり準備ですね。
[ 2017/03/06 07:19 ] [ 編集 ]
 バイヤーは主力3人抜けてると思ったら4人抜けてたんだね。
 なんかこういうの前にあったと思ったら、ライプツイッヒ。攻撃前3人がいないというね。ドルトムントは相当運がいい話。
 ドルトムントのカウンター主体なら一番やりやすい相手。バイヤーの失点数見ても守備はザル。ホームなので選手は積極的に動くだろうから勝ちは見えていた。三点取れるのは想定の範囲内。
 でも一番良かったのは残り少ないのに香川が入る前と後で同じ得点をしたところ。そして前半戦のダルムシュタット戦で大量得点したときに似ていた。あの時はカストロを完全にフリーにしてゴールを決めさせた。
 特に最後のは一番良かったバイヤーのDF3人を自分に釘付けにし、スペースを作り、それでゲレイロを完全にフリーにした。ザルとはいえプロの選手が簡単に術中にはまるという。しかも3人もひきつけてボールを奪われない。
 本来誰も来なければ蹴ってバックパスで後ろの選手経由でゲレイロに渡してたんだろうけど、後ろにバックパスしようとしたときにようやくプリシッチが来た。しっかり距離感を教えてたプリシッチがフリーで役割を果たして、ゲレイロにパスした。香川と同じようにボックスに進入したのに誰もゲレイロに見向きもしない。まだまだ昨シーズンの9G7Aはいきている。対面している敵選手がそれを肌で感じてる。
 それと最初は気づかないが後から役割を認識したプリシッチを見て、昨シーズン初得点だったと思うけど、最初香川と同じ動きをして後ろからついてきてたが、役割に気づいたのか、あいたスペースに走りこみ、香川は一旦他の選手(フンメルスだったかな?)を経由して、プリシッチに渡し、それからプリシッチがゴールを決めたのを思い出した。
 次に良かったのがやはり香川とゲレイロのパスからシュールレがPKを得るところ。なんか前もシュールレがペナルティーエリアで倒されたときも香川が関与してた気がするが。
 プリシッチがゴール決めるところも良かった。その前ははずしてたからね。ドゥルムからの折り返しを最初香川に出したと思ったが、その間に走りこんできたプリシッチがゴールした。プリシッチにボールがあわなくても、その後ろに香川がいるという状態は攻撃する上ではいい形。しっかりその役割をになってた。(プリシッチが奪ったという話もあるが、香川は気にしないだろうな、外野はうるさいだろうけど)試合感が失われてないようで安心した。

 はっきり言ってロイスの使い方をもう少し考えるべきだね。ロイスはやりすぎるのがわかってるんだから。遅かれ早かれこうなる。バイヤー戦の前3試合は動きが良くなってたし、特に前の試合はさらにギアを一段階上げてた感じだった。今シーズン一番の出来に見えた。しかも守備も積極的にやってたし、ロイスが終わった後もトレーニングをしてて、レーブにやめろといわれるまでやってたというなら俺は信じるけどね。今回の怪我もね。根拠や筋が通る。練習でも相当入れ込んでやってそう。ただ昨シーズンのようにゴール数にこだわってる感がないんだけどね。昨シーズンは何度もオフサイドにかかってたときあったし。でも前の試合ではオバメにわざとゴール取らせるほど余裕があった。
 しかし4月にならないと戻ってこれないというのは痛いね。ロイスが戻ってきてチームがまとまりつつあったからね。デンベレもそれでよくなったし、ロイスがいなくなってまたオナドリしたりロストしなければいいけど。ロイスのためにもベンフィカ戦必ず勝たないと。
-59-
[ 2017/03/07 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。