ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBオバメヤン!ナイキ・ヘアで出場し幹部に呼び出し!!ドイツ紙《ドイツの反応》





ビルト


罰金か?


オバメヤン、髪型のせいで呼び出し!


entry_img_1534.jpg
引用元:Bild

点取り屋のオバメヤンが、広告ヘアースタイルで、またもやらかした!

オバ、髪型のせいで呼び出し!

スポンサーリンク


6:2で勝利したレヴァークーゼン戦でこのガボン人は、個人スポンサーであるナイキのロゴを頭部横にそりこみ、さらにバイエルンの赤色に染めたのだ。



マネージャー・ミヒャエル・ツォルクはビルトに対して:“これが最後となる事を願っているよ。それでももう一度内部で話をしなければならないだろうがね・・・。”



▶オバメヤンは罰金を払わなければならなくなるだろうか?おそらくそうはならないだろう。オバメヤンは無許可でミラノに行った時も罰金とはならなかった。トーマス・トゥヘルが彼を一試合試合から外しただけだ。



ドルトムントにとっては機嫌のよいオバメヤンが必要だ。オバメヤンはライバルのレヴァンドフスキーよりも2ゴール多くゴールを挙げている。レヴァンドフスキーは現時点で“たった”19ゴールだ。またオバメヤンは先週、BVB歴代得点数でレヴァンドフスキーの75ゴールを上回っている。






以上です。

まず赤はまずかったですね。せめて黄色にするべきだったと思いますが・・・。

まあ冗談はさておき、個人スポンサーのナイキのロゴを入れたという事ですが、どうしてわざわざそんな事をしてしまうのか・・・。

スポンサーがそうすることを求めているのでしょうか?それともオバメヤンのアイデアでしょうかね?

ゲッツェが会見で堂々と個人スポンサーのシャツを着て問題となりましたが、それもナイキでした。

まあその辺の事情は分かりませんが、宣伝は大成功だったと言えるでしょう。



[ 2017/03/07 06:46 ] オバメヤン | TB(-) | CM(6)
ナイキが怒られ賃出したのかねw
[ 2017/03/07 07:54 ] [ 編集 ]
ゲッツェの時は胸にデカデカとロゴがあってチームスポンサーのより目立ってたからアカンかったけど
これ位なら別に目くじら立てんでもって思っちゃいますね
これが駄目ならシューズもチームスポンサーのにしないといけなくなるような・・・
[ 2017/03/07 08:41 ] [ 編集 ]
本人はそんな宣伝意識とかより 髪にナイキロゴいれたらクールじゃね?くらいに軽く思ってそうですね
まぁそういうちょっと天然な所は彼のいい所でもあるでしょう

ロイスがケガしちゃったからオバにも本当頑張ってもらわないとキツいですね・・
[ 2017/03/07 10:48 ] [ 編集 ]
オーバメヤン選手、今期は本当にこのようなお騒がせ問題が次々と出てきますね。今回で何回目?
[ 2017/03/07 20:11 ] [ 編集 ]
 ごめん言われなければわからなかった。
 なんか赤いな塗ってるのかな?染めてるのかな?位にしか思わなかった。
 言われても、そういう風に見えない。
 前々からオバメの美的感覚は俺にはわからないので・・・。
 でもまあ、そういう意味でつけてたらアウトだね。
 ライプツイッヒの揉め事もあるし。
 白だとわかりやすいから赤にしたのかな?それともバイエルンに対する逆オファー?それともレアルに対する皮肉?まあいろいろ考えられるけど。オバメがバイエルンに入れば確かに強くなりそう。
 -60-
[ 2017/03/07 20:30 ] [ 編集 ]
ゲッツェあったなー笑
当事者間では結構大事な問題なんだろうけどほっこりしてしまう笑
[ 2017/03/07 21:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。