ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川効果!ブンデスリーガの日本人」日本人選手を取り巻くジャーナリズムを特集!《ドイツの反応》




シュトゥットガルト新聞

ブンデスリーガの日本人




entry_img_1538.jpg
引用元:シュトットガルト新聞



ブンデスリーガ1部と2部において日本人ブームが起こっている。それにともなって報道の数も明らかに増えた。15人の日本のジャーナリストが、13人の日本出身のサッカー選手について報じている。


現在、ブンデスリーガでは1部と2部合わせて13人の日本人選手がプレーしている。VfBシュトゥットガルトは、細貝萌と浅野拓磨の二人が所属しているが、日本人二人と契約している唯一のクラブだ。

スポンサーリンク



しかし日本でシュトゥットガルトが話題なっているのはそれだけではない。スポーツ・ジャーナリストのヤマグチ・ユーヘイは以下のように語る。“シュトゥットガルトは岡崎慎司と酒井高徳がプレーしていたので、日本人のファンの間でも有名になりました。”



ヤマグチは“スポーツ・ニッポン・ニュースペーパー”で働いている傍ら、日本語版ゴール・コムにも記事を書いている。彼はブンデスリーガでプレーする日本人を追っている、約15人いるスポーツジャーナリストのうちの一人だ。すべてのジャーナリストがフルで働いているわけではなく、何人かは試合のある日だけ働き、そのかたわら翻訳の仕事などをしている。ブンデスリーガでは、記者会見、公開練習、試合当日などに日本のメディアが押し寄せる姿が目立ってきている。シュトゥットガルト、ベルリン、ドルトムントなど関係なく、日本人選手がプレーする場所には、アジアのジャーナリストの人だかりができる。


“ブンデスリーガに対する関心は香川真司がドルトムントでプレーするようになってから明らかに高まっています。それに加えて現日本代表選手もドイツでプレーしていますからね。”と山口は日本からの関心の高まりを説明する。ヨーロッパのトップリーグで活躍する日本人選手は日本でも非常に高い注目を集めるようだ。


そして香川や他の選手に関する情報が求められている。そしてそれは報道の様子にも表れている。チームのパフォーマンスはそれほど重要ではなく、重要なのは日本人選手だ。例えば印刷されたフィールド上に、選手のパスや、走る道のり、シュートなどが書き込まれている。読者にとってわかりやすいように。


“ドルトムントが勝とうが負けようが、それは割とどうでも良いんです。大事なのは香川の活躍なんです。”とヤマグチは語る。そしてシュトゥットガルトの選手である浅野拓磨と細貝萌は、彼らのパフォーマンスが日本ではどのぐらい認められているのかを知っているし、誰がそうした報道にかかわっているかも知っている。だから彼ら二人が試合後に控室から直接日本人がいるミックスゾーンに行くことも決して不思議ではない。そこでは握手に始まり、笑顔が見られる。今ではそうした光景も見慣れたものだ。







以上です。

これはなかなか興味深い記事ですね。直接的に批判はしていませんし、特に皮肉的な書き方をしているとも感じませんでしたが、何かのきっかけで大きな批判につながりそうなものは多分に含んでいると感じました。

“ドルトムントが勝とうが負けようが、それは割とどうでも良いんです。大事なのは香川の活躍なんです。”とヤマグチは語る:とありましたが、これは管理人も良く感じます。自分の好きな選手の所属するチームが活躍することを願っているファンもいれば、その選手の活躍にしか興味がないファンも少なからずいるでしょう。でも別にそれはファンの自由なので、いろいろな姿があって良いと思います。

ただそれを報道する側が、それを受けてあからさまにこのような態度で取材することは良くありませんね。現に“チームのパフォーマンスはそれほど重要ではなく・・”の下りにもありますが、このようなジャーナリストの態度は決して敬意を持った態度には映らないでしょうし、すでにこう思われてしまっていることは問題だと思います。こうした態度が、“どうせチームの勝ち負けに興味ないんだからこんな記者会見で質問しなくても良いじゃないか・・”といって嘲笑される流れにつながるのではないかと思いますね。

日本らしさを表す言葉には「郷に入っては郷に従え」というものがありますが、同時に「旅の恥はかきすて」ということわざもありますね。

旅先では知っている人もいないから、どんなに恥ずかしいことをしてもその場限りである、という意味ですが、日本のジャーナリストの姿勢が大きく問われていますね。






[ 2017/03/09 19:00 ] 香川2017 | TB(-) | CM(45)
日本のジャーナリズムは「マスゴミ」なんて言われてますかたかが知れています
こういう恥知らずが日本人の印象とされるのが本当に腹立たしいですね
日本人が海外へ行くときは日本人代表だと思えとはよく言ったものですね
[ 2017/03/09 19:39 ] [ 編集 ]
この記事は別に皮肉をこめた感じではないので良かったですが、チームが勝っても負けてもどうでもいいという発言は非常識ですよね。もちろんそういうファンも多いのは事実ですけど。だったら大事な試合の記者会見で日本人選手のことしか聞かないで失笑を買うのをやめてほしいですね。いつもそれしか聞かないのだからお互いのためにも別の日に時間を設けてもらうとかできないものなのでしょうか。日本人記者はいっつもその場で聞くべきでないことを聞くんですよね。

それができないならクラブ側が質問制限してでもくれないと以前に管理人さんが取り上げたフジテレビの大恥みたいなことが今後も起こりそうですね。
[ 2017/03/09 19:44 ] [ 編集 ]
サッカーダイジェストの山口裕平って奴らしいけどわざわざ向こうのメディアでこういうこと言う奴ってどうなんだろうね。
[ 2017/03/09 19:44 ] [ 編集 ]
DAZNの効果も大きいと思いますね
ブンデスリーガ2部も2~3試合ほど配信してますし
[ 2017/03/09 19:56 ] [ 編集 ]
香川だけを追うならジャーナリストじゃなくても出来るのでは?15人もいる割に濃い内容の試合の考察などはあまり見ないように感じる。スポーツに限らずメジャーなニュース媒体の報道のあり方が本当に薄っぺらいし、受け取る方もそれに慣れて麻痺してしまっていると思う。きちんとしたジャーナリズム的なものに触れるには厳選しないとたどり着けない。
ドイツで顰蹙を買うようなことがないといいけど....。
[ 2017/03/09 20:00 ] [ 編集 ]
本当にチームの勝ち負けはどうでもよいなんて発言されたのでしょうか…
ちょっと信じられない気持ちです。
結局現地記者の香川だけでなくブンデスでプレーする選手の記事に回り回ってくるように思います。そんな事は日本のメディアはどうでもよいのでしょうか…
[ 2017/03/09 20:02 ] [ 編集 ]
よくないことではあるけど実際その通りなことでもありますよねこれは…
私は浦和レッズとドルトムントを応援しているのですが、レッズはチームとして、ドルトムントは香川選手個人を応援しているので、香川選手が移籍したらドルトムントの試合は見なくなります

それと昔から日本人でもラ・リーガ、プリミアリーグ、セリエAで選手個人ではなくチームを応援している人はけっこういるんですけど、ブンデスだけは少ないんですよねえ…
[ 2017/03/09 20:02 ] [ 編集 ]
日本のメディアがこのような発言をしたことがとても残念です。
日本のファンだけでなく自分たちをも蔑む発言だと気づかないのでしょうか。
以前から日本メディアが日本人選手の足を引っ張っているように感じていましたが、改めてそれが確信に変わりました。
選手が気の毒です。
[ 2017/03/09 20:18 ] [ 編集 ]
確かに個人としてなら自由ですが仮にもジャーナリストがチームがどうでもいいとは有り得ないでしょう
日本のファンもこう言ったタイプが多いですがそれが行き過ぎた結果明らかにチームに貢献している選手や監督を難癖つけて批判
出場機会ないのは監督のせい
過小評価されすぎている
回りが悪い
こういった意見にはうんざりしますね

特に香川は今期出場機会が少ないですが余計にトゥヘルやポジションが被るゲレイロデンベレカストロが叩かれていたのが納得行きません
[ 2017/03/09 21:09 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつも楽しく拝見させていただいてます。

この記事を見て、元フランクフルト所属、現スペイン1部エイバル所属の乾選手のコメントを思い出しました。
記事の著作権に触れるかも分かりませんので引用等は自重させていただきますが一連の流れを掻い摘みますと、

日本代表の当落線上に居る柴崎岳という選手がこの冬から日本の鹿島からスペイン2部のテネリフェに移籍しました。彼はテネリフェ移籍直後に適応障害と見られる症状で練習から離脱。その時日本のメディアは海外移籍へのリスクとして柴崎選手の名前を出して批判記事を出しました。
この報道を受け、同じスペインリーグに在籍する乾選手から日本のメディアやファンに向けて、海外で頑張る選手に対してリスペクトを求めるコメントが発せられました。

この件とこのブログで紹介されている問題は全く別物ではありますが、根柢の所で抱えている問題は同じなのだと思います。つまりは取材対象へのリスペクトが不足しているという問題です。残念ながら日本のメディアの多くは取材対象へのリスペクトを著しく欠いているように思います…。今思えばクロップ監督の時にもプレスカンファレンスで香川選手個人の名前を出して失笑された記者も居ましたね。これもリスペクトを欠いた悪い例でしょうね。

日本のJリーグ発足から25年。日本のサッカーファンとしてスポーツを取り巻くメディアの成熟を心より願ってます。
乱文失礼しました。
[ 2017/03/09 21:16 ] [ 編集 ]
自分も含め、おらが村の○○が天下取ったどー!っていうのが好きだったり、
同郷者は本場の人たちに評価されてるんだろうか…っていうのが気になる日本人が多いんでしょうね。
だからこの手のブログは大盛況なわけだし。
[ 2017/03/09 21:21 ] [ 編集 ]
だって日本人こういうファンばっかなんだもん
香川出ないなら観なくていいわって方々ばかり
記事売るためにはこういう思考になるのはしょうがないね
[ 2017/03/09 21:42 ] [ 編集 ]
これジャーナリストというより日本のファンの質の問題じゃね
チームの勝敗より香川のほうが興味あるファンばかりだから(記事売るためには)チームの勝敗はどうでもいいってなってるんだから
日本の香川ファンはドルトムントへのリスペクトが欠けているからファンに記事売るジャーナリストもそうなる
[ 2017/03/09 21:53 ] [ 編集 ]
こういう返答をする記者が取材してるのですね・・・。
自分でも「会見で質問するな」と思ってしまいますよ。

シュトゥットガルトは昔から割と好きなチームなので、順調に1部復帰して欲しいですね。
[ 2017/03/09 21:58 ] [ 編集 ]
この日本人記者は本当のことを言っただけだろう。
それをドイツメディアに言うのが正しいのかは別として。
実際ドル自体を応援してる人なんて香川に感心がある人数を母数としたらごく少数だと思う。
それに後ろめたさがありドルのファンだと表向き格好をつけてるだけの人もいるだろう。
まぁ後々香川が活躍してた時期と今のドルの記事と香川抜けた後のこの手のブログの反響を見比べればおのずとわかるよ。
[ 2017/03/09 22:03 ] [ 編集 ]
ジャーナリストはアレですけどファンは所属するチームも応援してますよ。

ただドイツ国外で活躍するドイツ人選手をドイツの記者はどのように追ってるのでしょうか?
選手個人のことについては質問しないんですかね?
代表選手も何人か国外にいますけども
[ 2017/03/09 22:03 ] [ 編集 ]
じゃあドイツのメディアは公平なのか?ってことになると思うけどそうは感じない。特に香川選手に関しては何か意図があるのかと疑ってしまうほど下げられていると思う。
トゥヘルや若手選手を下げているのって日本のメディアじゃなくて一部のファンの意見だしそれにうんざりしてるのは個人的な感情でしかない
[ 2017/03/09 22:09 ] [ 編集 ]
Jリーグでも同様に
30年来の付き合いのある友人。知り合ったのはロックバンドコンサートで。25年たってから、お互いにサッカーのナマ観戦をしていることを知った。彼女は、トゥーリオのファンで彼が移籍するたびに、観戦する対象が変わる。そのうち、玉田のファンになり、蛍のファンになって、同じチームの応援をするようになった。
だけど、選手個人のファンだってチームの成績は気になる。どうでもよいわけではない。自分が贔屓する選手が出て負ければ、その選手の評価にかかわる。その選手が出てなくて負ければ、その選手にとってチャンスになるかもしれない。
そんなもんではないですか?
[ 2017/03/09 22:20 ] [ 編集 ]
ファンも~とおっしゃっている方いましたが、ファンも色々いますよね。
香川が好きで監督や他選手を批判する人。
逆に、チームを応援していると言いながら、香川だけ応援せず否定する人。
私はどちらも納得できないし、うんざりします。
個人もチームも応援している人も多いんですけどね。。

また、正確でない適当な記事を書いて上の方達を煽り、助長させているのが日本のメディアだと感じてます。
本当に色んな意味で日本人選手の足を引っ張っていて、彼らの責任は重いですね。
[ 2017/03/09 22:47 ] [ 編集 ]
そのヤマグチさんの想像するところでは、日本のファンは勝ち負け気にしてないということでしょうが、実際はみんな日本人がいるチームを見ていると感情移入するし他の選手も覚えて応援するようになると思いますがね。
この記者達の見られ方は少なくとも選手たちにとってプラスには働いていないでしょうから今のままで良いとは思いませんね。
[ 2017/03/09 22:47 ] [ 編集 ]
私は初めはこの人の言う香川にしか興味の無い人間だった。でも次第にドルトムントというチームに惹かれてクラブ自体を応援するようになった。クロップのキャラクターや黄色い壁の影響もあったと思う。次はドルトムントが属しているブンデスが好きになり他のクラブの試合も見るようになった。そうなると不思議とドイツ代表も応援する様になり今はドイツ人選手全般を応援するようになった。最初は香川だけが好きだったはずなのに、今ではレアルの試合を見てクロースの出来を見たり同じようにケディラ、サネ、ドラクスラー、エジル、テア・シュテーゲンみたいな国外のビッグクラブでプレーする選手なんかも応援してる。自分は香川だけってより今は香川のおかげで好きなクラブや選手が増えた。
[ 2017/03/09 22:54 ] [ 編集 ]
メディアでこのような書き方もどうかと思いますけど、
コメントされてる方もいますが、私もドルトムントの勝ち負けはどうでもいいです!香川のプレーが見たいだけなので
移籍したらドルトムントの試合は見ないですね。それとクロップの頃のドルはチームの雰囲気がスタイルが好きでした。
助っ人外国人としての日本人選手を自国の選手と変わらずに
大切にしてくれていたような気がして、今はfreeshinjiをしてしてくれた時のような温かさを感じないし
ドルも香川がいるからアジアツアーするようになったんだろうし、ユニにしても香川は売上げに貢献してるでしょうし
今度はどこのユニ売上げに貢献するのやら
[ 2017/03/09 22:59 ] [ 編集 ]
日本の一部の香川ファンのドルトムントに対するリスペクトの無さを指摘するなら、日本の一部のドルトムントファンの香川に対するリスペクトの無さも指摘しないとね。
フェアじゃないよ。
[ 2017/03/09 23:53 ] [ 編集 ]
私は別に個人ファンが居ても良いと思いますけどね。チームを応援せず、個人だけを応援するのもファンの自由です。
でも、贔屓の選手の競争相手、監督をチームが上向きの状態にあるのに無理矢理批判するのは嫌気が指しますね。
例えば、根拠も無く不当に干されているとか、監督の人間性を否定したりとか。
[ 2017/03/10 00:12 ] [ 編集 ]
俺にとってドルトムントとは、って話だよね。
おそらくそれはクロップだったかと。いまや香川も試合に出ないし、早く移籍したらいーなぁと思ってる。前に所属してたときも、フロントから相応しいリスペクトを受けていたとも思えないし、逆にそれでもクロップのチームは楽しかった。
みんなドイツのマスコミがどうとか気にしすぎだとおもいます。
好きにやろーぜ
[ 2017/03/10 00:42 ] [ 編集 ]
この流れちょっと怖いなぁと感じたんですけど、この元記事ってそこまで信用して良いんでしょうか。メディアの質は世界中全て同じだとは言わないけど、日本駐在の海外の特派員も外電では適当なこと本国へ送ってますし、悪意はなくても面白くするために文脈を作ったり推測で大げさに書いたりするのは世界共通でしょうから、いつものゲッツェがあーしたこーしたみたいな記事同様、話半分で面白がるくらいがちょうど良いのでは…というも気がしました。
[ 2017/03/10 00:43 ] [ 編集 ]
メディアの質が悪い。ファンの質が悪い。
そういうコメントにはうんざりします。
ひとに価値観押し付けすぎ。
ファンにこうあるべきだなんてないでしょ。
需要のある記事を書く。
好きな選手の記事を追っかける。
当たり前の話。
私は香川にしか興味のない層って呼ばれてる香川ファンですww
そういうファンが質が悪い?
大きなお世話だ!
少なくとも他のファンをそうやって見下したりはしてないよ。。
[ 2017/03/10 01:21 ] [ 編集 ]
“ドルトムントが勝とうが負けようが、それは割とどうでも良いんです。大事なのは香川の活躍なんです。”
この発言の主語は、「日本のファンは」でしょうか? それとも「我々(日本のマスコミ)は」なのでしょうか?

ただ、ここのコメントを見ていても、香川ファンはチームや他の選手に対する敬意が足りないように思います。それは一部のファンだけ…と言いたいところですが、香川選手しか見ていないファン(読者)が多いと感じているからこそ、日本のマスコミも記事を売るために、このような取材姿勢になるのでしょう。

香川選手はこれまでドルトムントでかなり特別扱いをされてきましたし、見ていた私達もそれに喜びを感じたものですが、香川ファンにとってそれが当たり前のようになっていって、特別扱いされなくなった現状に不満を感じ、それをチームや他の選手に転嫁して批判的なことを書いている人もいるように思われます。
でも、特別扱いされる選手なんて、チームでも1人か2人。今まで香川選手がその中に入っていただけでも凄いと思う。

香川選手が活躍する動画を、毎日繰り返し見て楽しんでいた日本人の私でさえ、チームや他の選手を貶める香川ファンにうんざりして嫌気が差すくらいですから、ドルトムントファンのドイツ人が、日本の香川ファンの集う掲示板を訳して広めたりしたら…。日本の香川ファンへの嫌悪の矛先が、香川選手本人に向きそうで怖いです。
[ 2017/03/10 01:53 ] [ 編集 ]
はじめまして いつも海外の地元スポーツの記事、読ませていただいております。
英語でもすごく大変なのに、難しい言語と言われているドイツ語の翻訳!毎回ありがとうございます。

日本のメディアの事までドイツの新聞の記事になるとは驚きです。ドイツの新聞は色んなニュースを載せていておもしろそうですね。

今回の記事の内容だけではなんとも判断しようがない、短いコラムのようですが、たくさん反響があってちょっとフフッとなりました。

北米や欧州では、それほどでもないようですが、他の南米やアフリカ、アジアでは、海外で活躍(スポーツにかぎらず)する自国の人を「すごいな」っと単純にそれだけで評価している事が多い気がします。統計をとった訳ではありませんが。

しかし、北米、欧州も50~30年前は海外で活躍するスポーツ選手を同様にメディアが殺到していたので、30年くらいたてば、日本もまたメディアが成熟してゆくのかも知れません。

今は、とりあえず海外でがんばってる人、すごいなって私は単純に思ってます。

ドイツの生活、翻訳すごいです。日本の片隅で小声で応援してます。この山口って若者もがんばれー。
では。

[ 2017/03/10 02:08 ] [ 編集 ]
日本人選手のいないブンデスのチームを、選手というよりは地域に対する縁で応援している自分としては、
かなり新鮮な感覚で当該記事やコメント欄を読ませていただきました。

もちろん日本人選手が活躍すれば、それはそれで嬉しいんですが、
贔屓チームと対戦するときに限っては、同じ日本人といえど活躍してくれるなとついつい願ってしまいます(笑)
[ 2017/03/10 02:32 ] [ 編集 ]
正直言えば香川をリスペクト出来ていたのってマンU前までですね
それ以降は余りにもふ抜けているようにしか思えないしそんな状態の選手をリスペクト出来るわけがない
過剰に批判されているように見えるかも知れませんがコッチからしたら事実を述べている迄です
[ 2017/03/10 07:04 ] [ 編集 ]
いつも思うんですけど、、
香川ファンにはリスペクトがないとか、質が悪いとか言いますけど、本当に一部ですよ。
なぜ大多数と決めつけるの?
それに、こういうファンはどの選手にもいます。
香川ファンだけだとでも言うのでしょうか?
ただ、どうしてもファンの人数が多い選手のファンが目立ってしまう。
さらに言うならば、こういうファンは日本人に限らずどの国にいます。
全ての言語を理解し、世界の掲示板を見てる人はいないと思うので否定はできないですよね。
冷静に考えれば分かることです。
変に日本を特別視しすぎ。
香川ファンは~と言って、香川本人を叩く人もいるけど、それは容認するのかな。
同じことだけどね~矛盾してる。
[ 2017/03/10 08:00 ] [ 編集 ]
上記にある二つの層にプラスしてどちらにも関わりたくない真ん中の層がいると思います。コの層からお互いのリスペクトを欠いたコメを見ると醜く見えとても気分が悪くなってきます。
ここは比較的そういうコメは少ないので安心して見られますが他人のケンカなんな見たくない層も一定数(この層は読むだけの人が多い)いることを理解して書き込んでくれるとうれしいなとはつねづね思っていました。
あと対立をあおって楽しむ迷惑な方もいますのでご注意を。
[ 2017/03/10 08:19 ] [ 編集 ]
管理人さんの様にドイツ在住の方には日本のマスコミは不思議ちゃんでしょうね。テネフェリの騒動だってかなり不思議ちゃんで話題になっていますし・・(一日中柴崎だけを追うジャーナリストが1ダースも居る)

でも、日本人はサッカーだろうが野球やテニス、スキー、スケート、スキージャンプ等海外で活躍する日本人の活躍にしか興味が無い人がほとんどでしょう。
ニュースのスポーツタイムはこれらの日本人の活躍が次々ニュースになります。野球以外はほぼ個人競技ですし、野球もピッチャーは個人競技的な要素が高く、野手も打撃時はその要素が高いから、個人の活躍だけを詳しく述べ、付け加えてチームの勝ち負けが付け加えられる感じ。正直、優勝争いしていなければ、チームの勝ち負けは興味ないですね。
サッカーは個人競技で無いから、得点に絡んでないところでの活躍が無視されるのは不本意ですが仕方ありません。でも、他国のクラブですから、やはり優勝争いに絡まなければ勝ち負けも付け足しになる報道は納得してます。

私は40年来のサッカーファンですが、ブンデスを見始めたのは香川がきっかけです。でも、正直バイエルンとドルトムント以外の試合は日本人が出ていないと、つまらなく感じてしまいます。眠い時間に見るには・・
日本で契約してお金払って眠いのに海外サッカーを見ている人は、ほんの一握り。そのほとんどが、バルサ、レアル、プレミアのビック4ファンでしょうね。香川無しのドルトムントファンはかなりレアでしょうが、いますよ。でも長谷部無しのフランクフルトや、浅野達無しのシュツトガルトファンはいないと言い切れるほどでしょう。
マスコミは需要に応えているだけです。実際上記クラブは(バルサ、レアル等)チームの勝ち負けが興味の対象となって報道されます。
[ 2017/03/10 08:31 ] [ 編集 ]
他国の状況はわからないけど、サッカーに限らず日本のメディアはこういうところがあると思う
日本人選手の結果がメインで全体の結果はおまけのような扱い
ただ多くの人がそういう情報だけを求めているし、とりわけスター選手への興味が大きいのも事実
特にブンデスでは日本人選手が珍しくない時代ですから、日本のメディアも普通に受け入れられるようになって欲しいですね













[ 2017/03/10 08:37 ] [ 編集 ]
トゥヘルや他の選手の批判を全ての香川ファンがしているというレッテル貼りにうんざりしてますね。今期のトゥヘルの采配はこちらでも紹介されていましたがドイツメディアでも批判されていましたよね。勝てない時期が続き采配に疑問があればどの監督であれ批判されます。香川ゲレイロデンベレカストロに限らず他の選手も負傷などでコンディションが悪かったりポジション・戦術に馴染めない時期がありましたし、試合毎にメディアや海外のサポのフォーラムなどでも指摘され批判されていました。それからこちらや他のサイトで他の選手のファンも香川を貶めるコメントをしているのをみかけますよ。一部のアンチ・煽りたいだけの人が他の選手のファンになりすましているのかもしれませんが。ネット上の一部の意見をあたかも全ての個人選手のファンの意見と一括りにしてしまうのは危険だと思います。同一人物や極少数の人が何度も書いているのかもしれないしファンなのかアンチなのか煽りたいだけなのかわからないですから。メディアリテラシーもそうですがネットリテラシーは重要だと思います。
[ 2017/03/10 08:46 ] [ 編集 ]
今更じゃないですかね、採点などみてもドイツ人贔屓は確かにあるし、それと同じことが日本人にもあるということですよ。面白い試合は日本人選手いなくても見られてますし。現にプレミアは人気ですし、セリエAは放映数もあるので結構見て楽しんでますよ。最近のドルトムント評は記事でもテレビ実況でも同じような事いわれてます、正直つまんないんですよ。単純すぎて。インテルは長友いなくても見てて楽しいですよ。香川が出るならみようかと思っても、最近の扱いは酷いし視聴者にだって選択する権利がありますって。
[ 2017/03/10 11:55 ] [ 編集 ]
日本では昔から、海外に移籍した選手が出ると「そのチームのサポーターになる」では無く「選手個人のファンになる」が大半を占める様になるので、
売るため・ビューを稼ぐためにスポーツ誌の方針としてはこのような形になるのでしょうね。
完全に日本国内に居る「選手のファン」向けなので、その国のサッカー界からどう思われようが全く気にならないのでしょう。

個人的には香川選手のファンは、堪え性が無い人が多いと思います。
香川の扱いが少しでも悪くなったり、出場機会が減るとチームや監督・チームメイトへ無理矢理な批判をすることが多いとなあ...と。

海外移籍してからはBVB、マンU、日本代表。どのチームでもそんな感じでしたねえ。
[ 2017/03/10 12:50 ] [ 編集 ]
これ、「ファン」の定義の違いによる違和感が原因だと思います。この記者はスポニチ所属です。ということは、スポニチ読者を念頭に置きながら話しているはずです。一般的なスポニチ読者はファンと言っても野球や芸能記事と一緒に日本人サッカー選手の活躍を流し読みする程度の人が多いのではないでしょうか。その人たちには「ドルトムントの監督は?」と聞いても答えられないようなレベルの人もいるかもしれない。

このサイトのコメントではドルトムント一つとっても、トゥヘルの采配についてやロイスの怪我、オバメヤンのヤンチャっぷりやプリシッチの成長など、香川に限らず意見が書き込まれています。その僕らがスポニチの記者の考える一般的なファンに該当しないのは明らかではないですか。

しかしドイツの記者にそんなコンテストは通じない。このサイトのように、「ルーア ナハリテン」はどの地区で売られ、どんなスタンスの記事を書くのかなんてことは説明がないし、斟酌もしないですから。

そう考えるとここの翻訳は本当に有難いものです。いつもありがとうございます。
[ 2017/03/10 15:53 ] [ 編集 ]
私は香川目当てでドルトムントやユナイテッドの試合を見始めた人間ですが、昨シーズン香川を一度先発から外して以降、トゥヘルがかなりぼろくそに叩かれているのにうんざりして、香川中心の見方をやめました。香川ファンがみんなそうだとは思いませんが、あのベンチ外以降トゥヘル叩きが明らかに増えた気がしますし、統計を取っていないのでわかりませんが、ネット上を見ると香川が試合に出れなかったり、活躍できなかったりすると監督や周りの選手を叩くファンが多く感じます。ユナイテッド時代には、香川に好意的でないファンのブログのコメント欄に香川ファンが殺到したこともありましたし、あれもやりすぎだろうと感じます。
上のほうで一部のドルトムントファンの香川に対するリスペクトのなさを指摘する方もいますが、まあ鶏が先か、卵が先かのようなところがあるので何とも言えませんが、一部の香川ファンがヒステリックになればなるほど、香川アンチが増えてしまうのではないかと思います。それに日本のネット上を見ると、香川が活躍すればドルトムントなんてどうでもいいという体で取材する記者がいるのも当たり前だと思います。
[ 2017/03/10 18:16 ] [ 編集 ]
香川のファンだけが監督や選手批判を繰り広げてるわけではない
日本では香川のファンが多く目立つだけで、香川を批判する意見記事も相当数目にするし、海外のサポやメディアも監督や選手を批判したりする
自分が好きな選手監督クラブなどが否定的な見方をされれば、反論だってするし擁護したりもする
クロップだってそう
日本ですごく人気のある監督で、ドルを退任となったとき批判よりも惜しむ声が多かったと思う
成績を見れば批判されてもおかしくないのにむしろ擁護するというか、怪我人が続出したせいだとか、新加入選手がフィットしなかったからだという意見を多く目にした
そのとき、クロップファンは選手を批判するななんて言ってる人はいたのか
贔屓があればそれに関わる選手や監督、戦術、クラブ、フロントを批判することは誰だってある
個人ファン、サポ関係なく行き過ぎたものは論外だけど
[ 2017/03/10 21:15 ] [ 編集 ]
ネットのコメなんてどこの国でも同じだよ。レディットでも贔屓の選手に甘く他の選手を叩くコメなんてザラにあるわ。チーム不調時トゥヘル批判も選手批判も多かった。香川含めて。ゲッツェ、香川やシュールレらが不当に干されてるとも言われてたよ。一方で戦術的に合わないと言ってるコメもありでここと同じで様々だよ。流石にネットの書き込みが大多数のファンの総意だと言う人はいないがね。
昔から日本のマスコミの興味は日本人選手でチームや場合によってはスポーツ自体に興味がない。チームやスポーツによっては日本人選手が活躍しなきゃ報道すらされない。イチローのメジャー移籍時に現地在住だったが常時数十名多い時は50名位日本のマスコミが張り付いてたわ。まあ現地在住日本人が多かったから現地調達が楽だった。未だに日本のマスコミの興味は日本人選手。サッカーは代表かJリーグしか興味がない層が多い。どのスポーツでも大きな大会や日本代表の時だけ観る一過性のファンのが多い。となると一般的なニーズを考えたら日本のマスコミの興味が日本人選手になるのは当然だよ。海外での日本人記者の所業が日本人選手に悪影響があるのも昔からだから選手は慣れてる。逆にこの記事でドイツ人に日本のマスコミ事情が知られて選手にも良かったんじゃないかね。
[ 2017/03/10 21:43 ] [ 編集 ]
ネット上の声が全てだと思っているがいるんですね、本当に怖いです。
自分がどこで情報を得るかによって、聞こえてくる声は変わってきますよ。
私は香川ファンが多数のところ、逆に香川否定派が多数のところどちらもあるのを知っています。
どちらが多いかなんて分からないし、別人を装うことができるネット上では統計なんて取れません。
結局は印象だけで決めつけてるし、自分の都合が良いようにしか情報を見ないですから人間は。
とりあえず、香川ファンが嫌なら香川ファンを叩くべきです。
選手を叩くのはお門違い。
そして香川が不抜けてみえてリスペクトできないなら、同じような理由で監督やクラブをリスペクトできない人がいても不思議ではないんですよ。
その人たちからしたらそれは事実なのですから、同じ理屈で。
結局は立場、見方の違いです。
あまりに一方的に逆側を批判するのは見苦しく感じます。
[ 2017/03/10 23:35 ] [ 編集 ]
21:43に付け足し。ハマの大魔神もいたから元から日本のマスコミは多かった。イチロー移籍後のマスコミの数は凄かったがね。日本のマスコミ、日本人選手とその周辺の評判が現地日本人に悪影響だった時もあったわ。
[ 2017/03/11 07:33 ] [ 編集 ]
クラブや監督と選手 その両方に敬意をもってドルトムントを応援するファンの割合が増えるといいですねって感じです
そういうファンが増えればメディアの姿勢も変わるでしょう
マスゴミが~といってヤマグチさんを叩く前に自分達の姿勢も省みたほうがいい
どちらかを悪意をもって叩くような層はどっちの立場だろうと誉められたサポーターではない
[ 2017/03/11 09:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。