ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独紙「香川だけが説得力のあるプレーを見せた!」香川アシスト高評価も原口ベルリンに敗れる!選手採点+寸評①《ドイツの反応》

【レヴィーア・スポーツ】

BVB個人評!
ベルリンでは香川が唯一の光明!


BVBはベルリンで1:2で敗れた。その中でも唯一の光明となったのは、ここ最近ベンチから試合を観るしかなかった選手だった。以下個人評

485.jpeg


ビュルキ 4-
11分の失点はノーチャンス。15分のカルーにたいしてはきちんと対処しなければならなかったが、その後のコーナーをうまく処理できず、ゲレイロがクリアしたのはラッキーだった。フリーキックを止められなかったのは彼の責任だ。なぜならフリーキックは彼のサイドに飛んだからだ。

スポンサーリンク


シュメルツァー 4
3バックの左側という慣れないポジションでの出場となった。そして他の守備陣と同様に不安定な守備を見せた。彼のボールロストが前半終了間際のカルーのビックチャンスにつながった。

ドゥルム 4
右サイドで何度も突破したが、クロスは目標に到達しなかった。守備ではバルトラと共にカルーに対して問題を抱えた。

ギンター 5
開始4分にはもう少しでヘディングゴールが決まるところだった。しかしその後相手の先制ゴールをアシストしてしまった。最初にイビセヴィチに対してボールをを失い、その後フィジカル力を発揮することなく一対一に敗れてしまった。今日は彼の日ではなかった。39分にはバルトラ相手に良いクロスを上げたが、それも何も変えてはくれなかった。彼のヴァイザ―へのファールの後のフリーキックが1:2へとつながった。

バルトラ 4
このバルセロナからの新加入はここ最近日を追うごとに強くなっていたが、今日は後退してしまった。彼はカルーにクロスを上げさせすぎた。しかし攻撃には良く参加していた。

ゲレイロ 3
左サイドを駆け回った。試合に入るまでに時間を必要とし、55分の同点ゴールの起点となり、組み立てにも関与していた。しかしボールロストも多かった。守備においては常に説得力のあるプレーは見せられなかった。しかし16分にはカルーのシュートをライン上でクリアしている。

香川 2
BVBで最も良かった攻撃選手。開始2分には芸術的なトラップと正確なパスでシュルレのビックチャンスをお膳立てし、ドルトムントの良い攻撃のほぼすべてに絡んでいた。そして彼がオバメヤンの1:1をアシストしたのは当然の流れだった。

カストロ 2-
相手陣内で組み立てに励んだが、多くのものは生まれなかった。後半は攻撃陣の動きも良くなったこともあり、明らかに良くなった。デンベレーとの交代は予想外だった。

ヴァイグル 4
組み立てにおいて珍しく問題を抱えていた。それは攻撃陣が彼にボールをあまりもらいに来なかったことも関係している。後半はより安定していた。

シュルレ 5
試合開始直後に香川からフリーでパスをもらったが、11メートルの距離から放ったシュートは明らかにゴールを外れた。ほとんどの攻撃が成功せず、ベルリンの守備陣を突破するにはダイナミックさが欠けていた。

オバメヤン 3-
開始39分にシュートを放ったが、ブロックされた。後半開始直後にはまたしても外してしまったが自らも起点となった55分の同点ゴールは力強かった。


【ルーア・ナッハリヒテン】
ビュルキ 4
ヴァイグル 4
ドゥルム 3.5
シュメルツァー 3.5
ギンター 5
バルトラ 4
ゲレイロ 3.5
香川 2
カストロ 2
シュルレ 4.5
オバメヤン 2.5


【ビルト】

ビュルキ 4
ギンター 5
バルトラ 3
ドゥルム 4
ゲレイロ 4
シュメルツァー 4
ヴァイグル 5
シュルレ 5
カストロ 3
香川 2
オバメヤン 3
デンベレ― 3
プリシチ 3





以上です。

久しぶりの香川選手の先発となりましたが、香川選手は本当に調子が良さそうでしたね。3人に囲まれてもボールを前に運んだシーンなど、所々に力強さを感じました。最近好調の343を少しいじって3412で試合にのぞみましたが、センターを変えたのが裏目に出てしまいましたね。アイデア自体は良いと思ったのですが、ギンターのあのミスはいただけません。あんなに簡単に点を与えてはいけませんね。

これでヘルタとの勝ち点差が2になり、CLもまだ安心できない状態になってしまいました・・・。

久々の香川選手先発でしたので、他の寸評やファンの反応なども紹介したいと思います。


ファンの反応はこちらです。

[ 2017/03/12 03:54 ] 香川2017 | TB(-) | CM(13)
なんか選手がかわいそうに感じました、フォーメーション弄りすぎて連携が出来てない
まず戦術ありきで選手はほとんど練習なしでやらされてる感じがします
シーズン終わって代わりの監督が見つかればお役ごめんの可能性が高そうですね
[ 2017/03/12 04:41 ] [ 編集 ]
毎度毎度見たことないフォメや選手配置しては負けてる。
選手がやっとシステムに適応し出したら弄るからなあ

香川は周りがちゃんと連携取れればゴールもアシストもガンガン行けそうなのに、今日はパス出す相手がシュールレと中2日のオバメっていうね。

ポストできない奴を2人並べて香川からしたらかなり損してるよ
[ 2017/03/12 06:09 ] [ 編集 ]
負けるべくして負けた。内容はひと月前と大差なく相手は3トップしてきてんのにあいかわらずバック3枚wカルーにごっつぁんされたとこなんか2枚だっもんねw途中から慌てて修正したけどそらやられる。

香川の調子は合宿からずっとこんなモン。ゲームのアタマから出しとけばこれくらいのことはやるくらいまで調子は回復してた。使う方が変則リアクションサッカーに走ってたから使われなかっただけ。あとは痛めたとこでミドルでも決めてもらえばほぼOK。これ出来んなら4月は期待していいんじゃないかな?もっとも、使う方がヘンだからそうも言ってられないかw
[ 2017/03/12 06:18 ] [ 編集 ]
何故ドゥルムをさっさと替えなかったし
[ 2017/03/12 08:25 ] [ 編集 ]
ここでロイスがいたら点がばしばし決まってただろうなという日。
香川のキレキレプレーが大好物なのは、ロイスで、彼は香川のこういうプレーを心待ちにしていたはず。彼がサイドかトップにいたら、結果も好ましいものになっていたと思う。二人のコンビネーションを視たい。
[ 2017/03/12 09:05 ] [ 編集 ]
ドゥルムが酷かった
プリシッチを先発するべきだった
それかパスラック
[ 2017/03/12 09:41 ] [ 編集 ]
今日の香川は僕らが知ってる香川でしたね
これがもうちょいコンスタントに出来ればレギュラーに返り咲き契約延長来そうです
[ 2017/03/12 10:36 ] [ 編集 ]
負けたのがすべてでしたね。
香川は良かったけど持ってないなw
フォメいじりすぎなんだよなー。
シュルレの交代も遅すぎた。
いつも思うんだけどトゥヘルは試合前から交代させる選手決めてるのかな?
カストロ交代は謎だった。
[ 2017/03/12 10:38 ] [ 編集 ]
やはり選手層が薄いですね
ラモスかベンダーがいればもう少し楽なのでしょうが
私はフォメをいじるのに賛成です
これは挑戦なので
チーム練習においても形を決めさせない種類のものが多いようですし、広い意味での一貫性はあります
CL圏を守れるならそれも良いでしょう
クロップもこういった実験を経て大成功を得たわけですから
失敗すればまた別の指揮者に任せればいいだけです
ドルトムントのサッカー=クロップのサッカーという認識をお持ちの方がいくらかいらっしゃいますが、そうではありません
クロップのサッカーの延長線上にあるものはどこまで行ったとしても実験です
これがドルトムントのスタイルなのです
[ 2017/03/12 11:17 ] [ 編集 ]
今日は連携で問題があったのは最終ラインの所だけですよ。攻撃はかわらないです。その中で香川らしいプレイが出せたのが良かった。ヴァイグルが疲れもあったのかCLの時ほど力を出せなかったのは縦パスが少なかった為。ヘルタは中盤を厚くしてきたからいつもの攻撃ができなかっただけです。
サイドからのクロスがなくてみんな攻撃が縦ばかり。これは今日だけじゃなくデンベレをシャドーにした時からずっと。もっと香川に自由を与えたらサイドからの崩しが見られたかもしれないけど、動かなかったと言うことは禁止されてたんでしょう。WBがもっと上下に動いて攻守活躍しないとこのシステムは有効じゃないですね。
香川にはもっと出場時間を与えてほしい。今日のプレイであれば十分スタメンで出れる。
[ 2017/03/12 13:20 ] [ 編集 ]
最近ドルはスカッドが固定されて、なかなかの強さを発揮しています。ようやく最適解にたどりついたなと言いう感じですね。
TOした今節もうまく結果を出してほしかったのですが、思い通りにいきませんでしたね。
不在の選手が、ドルの中核である、ロイス、デンベレ、パパですから。
特にデンベレは一人でチャンスを作りだせるので、いなくなると大幅戦力ダウンですが、香川のパフォーマンスはそれを十分補っていたと思います。ただ、もっとシュートを狙る必要がありますね。ラストパスが、決定的なチャンスというには少し足りなかった。シュートを相手DFに意識させれば、ラストパスがもっと生きると思います。
周囲との連携だけではなく、独自のプレーででチャンスを作りださないと、欧州では必要とされなくなってきていますし、香川がそこに真剣に取り組んでいる様子を見て、安心しています。デンベレと競争させられたことは、香川にとっては結果的に良かったですし、他の日本人選手も影響されるでしょうね。
[ 2017/03/12 14:13 ] [ 編集 ]
ギンターはもうCBの選手じゃないと思う
SBかCMFで出て欲しい
[ 2017/03/12 20:34 ] [ 編集 ]
ヘルタのブロックの作り方が相当はまっていた。ヴァイグルゲレイロカストロが縦パス入れたいところはほとんど蓋をされていた。
ブロックをぶち抜いた香川のドリブルは圧巻だった。
[ 2017/03/12 21:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。