ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独紙「ドルトムント・トゥヘル、ヘルタ戦敗後に盛大な言いわけ!!!」《ドイツ紙》




ビルト



トゥヘル、盛大に言い逃れ!!


これは偶然だろうか?チャンピオンズリーグ・ガラの後でまたしても敗れる!



entry_img_1545.jpg
引用元:Bild


“まあこういうものさ。たぶん単なる偶然だよ。”

トーマス・トゥヘルは、どうしてチャンピオンズリーグの後でまた負けたのか、というスカイのインタビューについてこのように答えた。

ヨーロッパの危機!そしてトゥヘルが言い逃れ!

スポンサーリンク



4:0で勝利したCLベンフィカ戦の3日後、BVBはベルリンに1:2で敗れた。


これは今シーズンのドルトムントの伝統だ。


すでになんどもチャンピオンズリーグで素晴らしい試合をした直後に、リーガで弱弱しいプレーをしている。


レアルとの2:2の後にはレヴァークーゼンに0:2で敗れ、ワルシャワとの8:4の後では、フランクフルトに1:2で敗れている。



これは本当に偶然だろうか?



トゥヘルはベンフィカ戦の先発メンバーから4人のメンバーを変えてベルリン戦に挑んだが、シュルレとギンターのパフォーマンスは落胆すべきものだった(採点5)・


しかしトゥヘルはBVBのパフォーマンスを擁護している。“この結果は非常に悔しい。でも今日のパフォーマンスはOKだったと思っている。時間帯によっては非常に良いシーンも見られた。メンタル、態度、意欲もOKだったと思う。ただ我々には正確性と効率性が欠けていた。”


それはその通りだ。放ったシュート18本のうち、枠内に飛んだのはたった2本だったのだ。そしてそのうちの一本が得点に結びついた。香川の素晴らしいアシストからオバメヤンが一時同点に追いつくゴールを決めたのだ。


しかしそれも役には立たなかった。なぜならヘルタがBVBのミスを容赦なく利用したからだ。不幸が襲ったのがワールドカップ優勝者のマティアス・ギンターだった。

▶11分:ギンターは全く不要な事に、イビゼヴィッチに対してボールを失った。そしてそのクロスをカルーはゴールに押し込むだけでよかった。ヘルタ先制だ!ギンター:“当たり前ですが、こうしたことが起こってはなりません。”

▶70分:途中から出場したヴァイザ―がゴールに向かってスプリントする。ギンターがファールして得たフリーキックをプラッテンハルトがそのままゴールに押し込んだのだ。



ギンターが夏にライプツィヒに移籍する可能性は高い。来シーズンチャンピオンズリーグでプレーするとみられているライプツィヒは、ビルトの情報によると真剣にオファーを検討しているようだ。



イェルク・ヴァイラー(記者)がもの申す!!



この移籍が今のところ最大の誤解となっている!!
それはアンドレ・シュルレの移籍だ。彼は移籍金3000万ユーロとBVB史上最も高額な選手だが、その値段に見合った活躍は全くできていない。


このワールドカップ優勝者は自信を失っており、大きなチャンスを無駄にしている。BVBの中でも周りから浮いている存在だ。彼のドルトムントでの数字。リーガたった2ゴール!少なすぎる!








以上です。

まあビルトも相変わらず煽りますね。CL後に続けて敗れた理由を求められて、トゥヘルが“たぶん偶然だ。”と言葉を濁した事にたいして、言い訳、言い逃れとみたようですが、まあそこまで大きく書き立てるほどでもなかったと思います。

今回は選手に責任を押し付けるような発言はなく、内容には満足していたようですね。

まあ実際の所、失点は個人のミスからなので、それは擁護しようがありませんが、それ以外ではここ最近にしては割と見ごたえのある試合だったと思いました。

まあ負けてしまったのは残念ですが、やはりCLとリーガを両立させるのは、やはり難しいですね。

とにかく火曜日にはまたロッテ戦がありますから、気持ちを切り替えて、試合に臨んでもらいたいと思います。





[ 2017/03/13 05:52 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(16)
トゥヘルのコメは言い訳だよw

相手は3トップできてんのに3バック。それもメンバー変えて、並びも替えてだからな。これじゃミスしない方がおかしい。

不慣れなポジョンで数的不利やらしてたのは監督だから。点くれてやった、つか、わざと負けたって言われても文句は言えないよ。

まぁある程度は失点覚悟してたんだと思うけど、致命的になるとは思わなかったんだろうな。裏返せば、これがこの監督さんの限界。優秀な監督さんたち、つかプレーヤーもだけど、どんな時でも最悪のケースを想定して采配するけどこの人はできないね。リバプー戦で大逆転食らって以来、何度もこういうこと見せられたけど、ちっとも懲りてないねw
[ 2017/03/13 06:33 ] [ 編集 ]
相手によってフォーメーション変えたら「コロコロ変えんな」
フォーメーション固定してちょっと負けたら「相手3トップなのに3バックは采配ミス」
監督って大変だなー
まあ、トゥヘルは擁護してるけど、今回の負けは個人のミスが大きいのは間違いない。あんなミスしてたら勝てる試合も勝てない。
俺はトゥヘル応援してるよ。年明けてから内容は向上し続けてるから頑張ってくれ。
[ 2017/03/13 09:23 ] [ 編集 ]
CLの後のリーグ戦は主力も疲弊してるしどのチームも難しいのは確か。いかに上手くローテしていくかだよね。それとトゥヘルはメンバーを変えてるのにいきなり練習でもしていないシステムを試すからね。成功もあるけど失敗もある。このあたりを上手く調整していかないとこれからもタイトルは難しいかな。
[ 2017/03/13 09:27 ] [ 編集 ]
負けたけどこの戦術をトゥヘルが気に入っていた事は朗報ですね。サイドからの超速戦術と、香川を使った真ん中からの崩しのポゼッションサッカーと両方が出来る様になれば、ビックイヤーだって夢でないよ。
次は、今回を基にシュールレをデンベレに変えて、ギンターをピスチェクにして出来たらシュメをパパにしてやって欲しいよ。
[ 2017/03/13 10:25 ] [ 編集 ]
 ミスしやすい、ミスをカバーしにくい戦術だったと言えますから、言い訳と解釈されても不思議ではないですが、全体としてはBVB側がやりたい事を出来ていたので私はトゥヘル監督が間違っていたとは思いません。

 この試合でトゥヘル監督を批判する材料があるとすれば、ターンオーバーの下手さでしょうかね。重要でない試合だけメンバーを落として挑む古典的な手法ではCLとリーグで安定したコンディションを維持することは出来ないのです。
[ 2017/03/13 11:16 ] [ 編集 ]
トゥヘルを叩いてる人は本当に試合を観ていたのでしょうか?戦術的にはここ数試合、ヘルタ戦も含め、非常に整備されていましたよ。整備しても台無しにされてしまうのではね、、、
それより守備陣のコマ不足でトゥヘルがかわいそうです。最近良かったバルトラもギンターと組むとあまり上手くいきませんね。ギンターに関しては数年の間CBでの成長が無いですね。何回やらかせば済むのだろうか。
香川0トップが上手くいったので今まで中での仕事になっていたデンベレも本来の外でプレーできそうですね。香川とデンベレの絡みを見て観たいです。
選手の起用法を見ていると1番可能性のあるポカールのタイトルを狙っているような感じかな?
[ 2017/03/13 16:09 ] [ 編集 ]
ロッテ戦はつぎのリーグ戦を累積で出れないデンベレは100%スタメンだろうし、香川とゲレイロ、デンベレの連携が見れたらありがたい。
[ 2017/03/13 17:59 ] [ 編集 ]
トゥヘルって相手によってベストの戦術を選ぶって事が出来てない。だから戦術を数多く知ってるけどちゃんと理解してない説がありますよね。
交代策にもそれが如実に表れてますし。
たまたまガッチリはまった時の印象でトゥヘルを語ってる人は多くの駄目なときにこそ冷静に分析してほしいものです。
[ 2017/03/13 19:19 ] [ 編集 ]
本音はともかく今回のメディア対応はいいと思います
ローテーションは必要ですし、一部ポジションを除けばそれが可能な選手層はあるはずですから
ただ気になったのが、香川のゼロトップは練習でやってないということ
以前も香川は練習でやってないことを試合でいきなりやったと言っていました
過密日程でなかなか難しいのかもしれませんが、なんとかならないのでしょうか
[ 2017/03/13 19:29 ] [ 編集 ]
9:23さん、戦術固定してないですよ。
普段練習しているならいいんですが急増フォメに急増メンバー、普段やらないポジでは失点は減らないし実際減ってないから叩かれるのでは?
これだけのメンツでこの成績なら叩かれてもしかたがないように思います。
ホッフェンハイムやライプツィヒより劣る戦力でこの成績なら優秀だと思いますが。
戦力だけならダントツでバイエルンに次ぐ2番目だと思いますよ。
[ 2017/03/13 20:09 ] [ 編集 ]
選手を公に𠮟責しないという監督としてのスキルを少しは身につけたようで、少しは反省していたのかも。でも、失点部分にあえて触れているから、やんわり嫌味にもとれる。ビュルキにまでわざわざ言及しているし。

それと、しばらくスタメンででていないターンオーバーを要しながら、練習してないフォメをぶっつけ本番でやるなんて。どういう意図があるのか興味がある。

まあ、単に、朝起きたらひらめいちゃったというやつかな。香川が調子よさそう、じゃあフォメはこんな感じ?意図がないなら周りもつかれるだろうな。敵を欺くにはまず味方からとでもいいたいのか。

でもこういう監督の要求にきちんとついていくと、選手としてのスキルがあがるかもね、咄嗟の判断などの幅が広がるかもしれない。視野も広がるかもしれない。それにしても、香川の向上心には目をみはるものがある。これが継続してできれば、連覇時よりも力強く、グレードアップしているように思える。


[ 2017/03/13 20:38 ] [ 編集 ]
シュールレの獲得は本当に失敗。獲得した時から俺は言ってたけど、ドルトムントより格下のクラブで数字出せてない選手になぜ30億出したのかが分からん。ムヒタリアンの後釜とか誰かが言ってた時吐き気がした。あれだけ試合出てあのポジシャンで2ゴールはないだろ……。ムヒタリアンはシーズン通して23Gしてるからな
[ 2017/03/13 20:56 ] [ 編集 ]
選手のせいにしないとか
システム的には良かったとか
個人のミスだから監督せめるのはかわいそう
とか全部その通りだと思うけど、
その選手を選んだのも監督だし負けてるしなぁとも思う。

仮にミスがなくても勝ってたかっていうと
怪しいし、ヘルタここ数年つよいけどミスなくやっても勝てるか分からないレベルのドルがつらい

[ 2017/03/13 23:32 ] [ 編集 ]
この試合でトゥヘルがどうとかいうのはちょっと違うと思いますね。基本的にはビルドアップの部分では今までと変わらず3+1(ビュルキ)での前プレ剥がし。そこからの展開は香川がスタメンに入ったことで変わったところはありましたけど、基本構造は同じに思います。ベンフィカ戦から中2日で戦術練習の時間もないでしょうし、このタイミングでヘルタとやるのは中々に厳しかったですね。ヘルタの前プレで中は通せなかったにしても、WBにすら楔が打てなかったのはポゼッションするには厳しいと感じました。まあ今シーズンはこういった試合もあるでしょう。多くのタスクを処理できる選手が少ないですね。少なくもとこの試合は。
負けてはしまいましたが、今のチームの現状や足りないところがわかる収穫のある試合だと思いました。今年のマインツやダルムシュタット戦のようなイライラはなかったです。

[ 2017/03/14 00:10 ] [ 編集 ]
今回は香川に合わせて前線のやり方は多少変えてるけど、後半戦は、殆ど3バック+2ボランチで後ろは固定してる。
今回の失点は個人の単純なミスで失点しただけで、寧ろDFは安定してきてるでしょ。それはちゃんと試合見てたら分かる筈。
そんな選手起用するなよとは思うけど、CBの層が薄すぎるからなあ。
来季トプラク以外にもまともなCB獲得することを期待しておく。
[ 2017/03/14 12:45 ] [ 編集 ]
今回の評は全く的外れ。トゥヘルは努力してる。フェーが選手選出について文句いってたようですが、だからタイトルとれないんだよといってやりたい。フェーはベンゲルみたいに選手を酷使して結果だせると思ってる古い監督。トゥヘルも前半好みの選手を使い倒して結果もだせず、選手からの信頼もえられずガタガタになってたが、反省して改善しつつある。けどデンベレやプリシッチの天狗態度を垣間見た今、もっと規律を若手に課さないとBVBの未来は暗いですね。シュールレはもっと頻繁に途中からでも使わないと。ゴールは怪我明けなら試合勘ないと難しい。だからトゥヘルの選択は間違っていない。
[ 2017/03/14 13:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。