ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

独紙「香川がまたしても説得力のあるプレー!」インゴルシュタット戦香川高評価!寸評と採点!《ドイツの反応》




ルーア・ナッハリヒテン】


entry_img_1555.jpg
引用元:ルーアナハリヒテン



BVB寸評!

またしても香川が説得力のあるプレーを!ゲレイロが不調に!

この試合はイングリッシュウィークのBVBにおける典型的な試合となった。輝くことなく、まさに戦い。しかし降格圏のインゴルシュタットに勝つには事足りた。以下寸評 

スポンサーリンク


ビュルキ 2

ピスチェク 5

ソクラティス 2.5

ギンター 4

ドゥルム 4

カストロ 3.5

ゲレイロ 5

シュメルツァー 2.5

プリシチ 5

香川 2.5

オバメヤン 3

ヴァイグル 3

香川寸評

このBVBのファンのお気に入りは、長い間蚊帳の外だったが、ここ最近力強いパフォーマンスを見せて戻ってきた。インゴルシュタット戦でも最も力強いボルッセの一人で、それは14分にシュメルツァーへ素晴らしいパスを先制点の起点となったからというだけではない。



201703180709448e6.jpg



西ドイツアルゲマイネ】


ビュルキ 2.5

ピスチェク 4

ソクラティス 3

ギンター 4

ドゥルム 4

カストロ 3.5

ゲレイロ 5

シュメルツァー 3

プリシチ 4.5

オバメヤン 2.5

香川 2.5

ヴァイグル 3

香川寸評

彼は再び力を発揮し、それどころかほとんどの場面で対戦相手をセクシーにかわしていた。例えば相手を素早く交わして1:0となるパスを送った場面や、その後29分のプリシチとドゥルムのダブルチャンスの場面などである。後半は少し勢いが落ちた。



20170318070946d12.jpg



RAN】


ビュルキ 2.5

ピスチェク 3.5

ソクラティス 2.5

ギンター 4.5

ドゥルム 4

シュメルツァー 2

カストロ 4

ゲレイロ 5.5

プリシチ 4

香川 3

オバメヤン 3

ヴァイグル 3.5


香川寸評

熱心で、素早く、トリックプレーにあふれていた。インゴルシュタットは序盤、香川に対して大きな問題を抱えていた。彼が突然テンポを上げて完璧な縦パスをシュメルツァーに通した1:0の場面は素晴らしかった。時間が経つにつれてインゴルシュタットが徐々に香川に対処できるようになってきた。他のBVBの選手同様、後半に入ってからは香川から仕掛けることはほとんどなかった。




ビルト】


ビュルキ 2

ピスチェク 4

ソクラティス 3

ギンター 4

ドゥルム 5

シュメルツァー 3

カストロ 4

ゲレイロ 5

プリシチ 5

香川 3

オバメヤン 3

ヴァイグル 3




2017031807094656c.jpg





以上です。

今日は70分ぐらいからしか試合が見れなかったので、良い場面はほとんど見れませんでした・・・。とにかく勝てて良かったですね。

香川選手は前半は何度か良い攻撃に絡んでいたようですね。生で見たかったですね。得点シーンを見ましたが素晴らしかったです。3試合連続して好調をアピールできたのは大きかったですね。この調子で4月の9連戦に入れると良いですね!




若手主体にするのはええけど、まだまだやん
[ 2017/03/18 08:12 ] [ 編集 ]
本音言うと、代表いくとまた調子悪くなりそうだから、代表行かないでほしい
[ 2017/03/18 08:16 ] [ 編集 ]
10日で4ゲーム目だったから全然動けてなかったけど、その分、みんなで体張ったな。マジで一つ間違えば大ケガするとこが4つあった。よく守ったよ。

得点したとこもよく決めた。香川→シュメレ→オーバで決めたんだけど、いずれかがコンマ何秒か何ミリかずれたら決まんないようなプレーだった。トップクラスのプロしかできないプレーだった。絶妙の個人技と連携だった。

とはいえ、チームとして直さなきゃいけないとこもある。3バックはもう止めてもらいたい。完全にバレてる。3バックすると、相手はすかさず3枚でプレスに来るからトランジッションが遅れに遅れる、つか連携までおかしくされてた。4月の相手はこんなことはとても許してくれる相手じゃないので、休みの間しっかり修正してもらえるといいですね。
[ 2017/03/18 08:37 ] [ 編集 ]
毎回選手頼みの試合しかできない
トゥヘルはドルでは限界に見えます
[ 2017/03/18 09:21 ] [ 編集 ]
過密日程と怪我人過多で結果を残せたのは大きいですね。
これでホーム無敗は33でしたっけ。隣でガンバサポがうなだれてましたわ。
[ 2017/03/18 09:35 ] [ 編集 ]
 
RANの内容は違うだろ
香川はファールでしか止められない
選手の皆さんお疲れ
[ 2017/03/18 10:01 ] [ 編集 ]
香川はターンが上手く出来るようになれば好調の印ですよ
3戦連続で好パフォーマンスってことは単に骨挫傷が完治したってことじゃないでしょうか?
せっかく今いい状態なのにまた代表ですか・・
[ 2017/03/18 10:16 ] [ 編集 ]
ギンターがまたまた戦犯になりかけてた。もうギンターのCBは勘弁して欲しい
[ 2017/03/18 11:18 ] [ 編集 ]
ギンター安定しないなあ。元々は対人強いのが売りだったのに。
[ 2017/03/18 12:26 ] [ 編集 ]
「シュメはとにかく走らせろ! 足を止めさせて考え込ませるな!」というのがよくわかる試合でした(笑

[ 2017/03/18 12:37 ] [ 編集 ]
ハイライト動画見るとビュルキはPK見逃されてラッキーというプレーがあった。ゲレイロはゴールシーンの起点になってた。採点がそれぞれ2と5なのが謎。
[ 2017/03/18 12:56 ] [ 編集 ]
 開始は良かったがその後が厳しいですね。昨シーズンもそうですが、対応された後が弱い。対応の対応も用意してあるとは思うのですが、指示が細かいそうですから選手達が把握するのに苦労してるのかな。特にDF陣はトゥヘル監督の元でプレーするのは大変だと思います。時には状況に応じて指示を無視していいと思うんですけど、ギンターやドゥルムのような若い選手にはそうした判断は難しそうです。

 先制点は三人の選手がそれぞれの特性を活かした良いゴールでした。こういうのをもっと観たいですね。
[ 2017/03/18 13:09 ] [ 編集 ]
香川選手素晴らしかったです。
トラップでボールを上手く置いて、相手の前に身体を入れるプレーが増えています。
さらにそこからしっかりパスを通せています。
チーム全体としては、やはり過密日程で、相手が降格圏のチームとあってモチベーションが高くなかったですね。MOMはビュルキ選手だと思います。何度も助けられましたね。とはいえ、内容はともかく勝てたのが大きいです。
[ 2017/03/18 13:33 ] [ 編集 ]
昨年も1月に突然干されて、香川が初めて自分から直談判し(香川密着tv取材ドキュメンタリー番組で後日判明した事実)、直後に先発、結果を出すと週2で連続これでもかと酷使され、それからぱったり使われなくなった。デジャブを見ているようだ。
試合全部見れるサイトがあるから、見てみようと思うけど、たしかにボールを受けて反転してかわして前を向くシーンは今までになかった。調子の良し悪しではなく、心境の変化があったんだと思う。

リトバルスキーが、両足を使おうとするな。香川の利き足は左だから、左を支え。利き足でない方を使えるように努力しているようだが、それでは本来の自分のドリブルはできなくなりと香川再生の提言をしていた。ドリブルの名手から右足を使うな、本来の自分に戻れと言われて吹っ切れたんじゃないかと推測するが、どうだろうか。システムやポジション変更に合わせようとしすぎていたと思う。
[ 2017/03/18 14:17 ] [ 編集 ]
やっぱり前を向く香川は見ていて楽しいし、判断力、視野の広さ、パスの精度などはドルの他のメンバーと比べても劣ってないどころか
香川が一番良いと思う。
それに加えて今は体の強さも手に入れたようで、体当てられてバランス崩しても踏ん張れるようになったよね。
今シーズン前半戦は骨挫傷のせいで良いパフォーマンスが出来なかったのは仕方ない。
トゥヘルが戦術的に香川を外したのか、骨挫傷を治すためにしばらく試合から遠ざけていたのかはわからない(まぁ、恐らく前者のほうだとは思う)けど、
試合に出れなかったことは香川にとってそんなに悪いことではなかったのかもしれないね。
骨挫傷がだいぶ癒えてきたみたいだし、若手たちの仕掛ける姿を外から見ていて香川も触発されたんじゃないかな。
ただ、中2日~3日で90分フル出場が続いたので痛みがまたぶり返すんじゃないかと心配だけど…
この好調さを保ったまま代表戦と残りのリーグ戦、そしてCLを戦ってほしい。そしてロイスとの共演を楽しみにしてます!
[ 2017/03/18 14:35 ] [ 編集 ]
こんな事を言うと、他の人にボロカスに言われそうですが、香川を日本代表から外した方が良いのでは‥‥と思ってしまいます。
最近になって、フル出場。さらに即、代表戦が始まる。今まで全く起用されなかったのに、今になってどうしてと感じてしまいます。

正直に言うと、自分は香川ファンでドルトムントなんて勝とうが負けようが、どうでも良いのですが、香川が出る時だけは勝ってほしいし、代表戦でも活躍してほしいと思っています。でも両方で結果を出すのは無理な気がするのです。
もともと、岡崎や長友のようなスタミナがあるワケでもないし、大迫や原口のような強さがあるとも思えません。
代表戦で思うような結果が出せず、批判され、さらにクラブチームのプレーにまで悪影響を及ぼす、そんな悪循環を何回見た事か‥‥繰り返し、同じ事をリプレイで見ている気持ちになります。
[ 2017/03/18 14:56 ] [ 編集 ]
ちょっと前の香川と同じ理由で叩かれてるゲレイロがかわいそう
故障者が多いのは分かるけど、相変わらずポジションのミスマッチが酷い
前も書いたけど、困ったときの香川頼りになってきましたね
ビルト編集長の「結果にかかわらずトゥヘルは切るべき」が現実になりそう
トゥヘルは、マインツの時のように、切られる前に逃げ出しちゃいそうな予感
[ 2017/03/18 16:15 ] [ 編集 ]
2週間で5試合目だから、疲れも有ってかあまり良い試合では無かったけど、香川は相変わらず良かったです。ただ、もうファールでしか止められないので、何度も後ろから足にタックルを受けていて、痛がっていたので心配になりましたが・・

3月に入ってからの5試合で、全てにスタメンだったのはヴュルキとカストロだけです。そして、全てに出ているのが、この2人と、香川だけ。カストロは、前の2試合フルで、後3試合途中交代。香川は前2試合途中出場で、後3試合フル。
ここ3試合では、シュメルとギンター、ヴュルキ、香川だけがフルですね。

シュメルは香川が出ていないころはかなり微妙でしたが、ここんところは凄く良い。2人の相性も有るんでしょうかね。

これで代表ウィークに入りますが、香川も良い状態で合流できそうなので、活躍を期待してます。
[ 2017/03/18 17:32 ] [ 編集 ]
怪我治ってよかった?時間かかる怪我だと思ってたけど、
動きの違いを見るとかなりの重症だったんでしょうね。

代表はハリルに変わって前よりはるかにプレースピード上がったけど、それでもドルより
プレースピードが全く違うから、ここで代表戦を挟むのはもったいないと思うのも解る。
[ 2017/03/18 18:16 ] [ 編集 ]
14:56さま、香川ファンなのでお気持ちはお察ししますが香川に限らずプロだったらどの選手も代表への思い入れは特別なのではないかなと思います。自分も正直足大丈夫なんかなとかせっかくキレキレやのに代表…とつい思ってしまいますが。香川が納得行く道を見守って応援するしかないかなぁ…
[ 2017/03/18 18:45 ] [ 編集 ]
いや、リトバルスキーは香川の怪我を知らなかっただろ。右足首に痛みがあったから香川は左ばかり使ってたんだよ。
[ 2017/03/18 19:01 ] [ 編集 ]
香川の利き足は左ではなく右です。
やけにリトバルスキーの~と言う方がここでなくともいますが、香川はネットの記事は見ないと去年言っていたのでそれはないですね。
直接話したのなら別ですが。
自分で色々考えて試行錯誤した結果でしょう。

代表戦は確かに不安ですよね。
ただでさえ必要以上に叩かれますし。
でもスタミナが長友や岡崎よりないなんてことはないです。
昔からスタミナがあることで有名ですし、走行距離もかなり長いですけど・・・。
[ 2017/03/18 19:10 ] [ 編集 ]
香川もスタミナはあると思いますけどね。走行距離だってチームで1、2位を争うぐらいだし、まあ何をもってスタミナの有る無しを決めるかで違いますけどね。強さも何をもって強いとなるのか?
スタミナがあろうがなかろうが、強かろうが強くなかろうが、代表でもドルトムントでも香川を応援しますよ!
代表で叩かれようが、ドイツ誌で評価が低かろうが、応援するのみです。
自分はサッカー選手香川真司のファンなので、どこで誰とどんなプレイをしようとも応援します!
地道なトレーニングと準備、やっと骨挫傷が完治しつつあるのだと思います。
シュメと香川はほんと合いますよね!
[ 2017/03/18 19:36 ] [ 編集 ]
上の人も言ってますが怪我というより監督の戦術や選手心境の変化でしょうね
明らかに横ばかりでなく縦への仕掛けが増えスタイルが変わりました
普通怪我しててもプレースタイルは激変しませんから
[ 2017/03/18 20:14 ] [ 編集 ]
>いや、リトバルスキーは香川の怪我を知らなかっただろ。右足首に痛みがあったから香川は左ばかり使ってたんだよ。

同感です。あんなに的外れな記事に皆が同意していたのに驚きましたよ。単に、怪我で痛みが有ったから、トゥヘルは香川を大切にしてくれている、私が言っていたとおりでしたよね・・

>もともと、岡崎や長友のようなスタミナがあるワケでもないし、大迫や原口のような強さがあるとも思えません。

それは違うよ。スタミナは昔から人一倍有るし、強さも今は有るよね。 代表の中で香川がずば抜けてフィジカルもテクニックもあるし、これだけ辛い状況も心折れずにまた這い上がってきたメンタルも凄いよ。心配するふりして貶めないでほしい。

[ 2017/03/18 20:44 ] [ 編集 ]
香川の意識も変わったけど、怪我の影響はかなりあったと思いますね。
前半戦のどこかのプレカンで、香川が怪我してるのはプレー見ればわかるでしょって言ってましたから。
意識が変わっても骨挫傷が治らないと良いプレーはできませんよ。
[ 2017/03/18 21:12 ] [ 編集 ]
14:56さま
なんて清清しい意見なんだ!
「ドルトムントはどうでもいい」って…笑

僕はドルトムントも結構好きなんで、香川が加入するって聞いたときは嬉しかったです。
マンU行ったときは悲しかったなあ。

だからリティがどんなに説得力あること言おうとも、どうにかドルトムントで頑張ってほしいと思っちゃう。

「ドルトムントの香川」が好きなわけで、これはこれで酷い考え方な気もしますけどね。

[ 2017/03/18 21:38 ] [ 編集 ]
代表だと本田と被る
彼が中に切れ込むと香川の居場所がなくなる
同時起用はやめて欲しいところ
BVBでは、活躍してるのはとても嬉しい、嬉しいんだけど、
トゥヘルは香川を便利屋程度にしか思ってないんじゃなかろかと邪推してしまう
このまま使い潰されてまた最終盤で使われなくなる、なんてことも…
[ 2017/03/18 23:07 ] [ 編集 ]
代表を外した方がいい、スタミナと強さがない等と仰っている方は本当に香川ファンですかね。他のサイトで良くみかける香川を貶める内容です。香川のコンディションが卓越しているとトゥヘルが褒め、中2日の3連戦フルで殆どチームベストの評価を得ているにも関わらず、代表があるから起用されたと仰りたい様にみえますし、代表でポジションの違う選手達を引き合いに出すのも疑問ですね。疲労、膝の打撲を心配してならば分かりますが。香川ファンならば昨シーズン前半戦と後半戦半ば以降の酷使を知らないわけないでしょうし。トゥヘルは昨シーズンのシャルケ戦後のインタビューでミスをしない事、創造性等と共にチームの為に守備で走りハードワークをすると香川のスタミナを絶賛していましたよ。
[ 2017/03/19 07:43 ] [ 編集 ]
>代表だと本田と被る
彼が中に切れ込むと香川の居場所がなくなる
同時起用はやめて欲しいところ

私もずっとそう思てましたが・・最近ハリルや香川の発言をしらみつぶしに検証した結果、香川自身がハリルに本田の必要性を訴えているのかなと思うようになりました。
素人目には全く合っていないように思う2人ですが、やはり長くやっているので、他の人よりはお互いが判りやすいというのが大きいと思います。合わせる時間が1,2日しか無いですからね。

後、ハリルの会見、今回前回も1時間以上有るのを全て見ましたが、ハリルは香川中心にチームを作ろうと思っていると確信しました。会見でも、香川の事を言っているなと思う事が沢山有ったし、かなり香川と相談しあっているのはうかがえました。だったら乾を呼んで欲しいですが、香川が誰を呼んでとか言う訳も無く、本田は相談されて必要だって言ったくらいでしょう。
清武は、昨日の鳥栖戦も見ましたが、怪我の状況か良くないですね。香川だったらぼろくそに叩かれる内容。次の招集は呼ばれなくなりそうです。ハリルは試合に出ろ、というけど、宇佐美や長友、本田、岡崎の招集見ても、高いレベルのクラブにはまずそれなりのアドバンテージが存在することは明らかです。Jで招集されている選手は、飛び抜けた結果や内容が必須みたい。
[ 2017/03/19 07:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。