ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル「こうした勝利には最終的には物凄く価値がある!」試合後コメント+香川寸評!《ドイツの反応》




レヴィーア・スポーツ



“このような勝利は最終的には物凄く価値がある”



entry_img_1556.jpg
引用元:BVB公式サイト





トゥヘル、試合の流れについて

まずはインゴルシュタットの良いパフォーマンスに対しておめでとうと言いたい。それでも我々が勝利したことは本当に良いものだね。しかも厳しい日程の最後に。今日のプレーは我々のベストではなかったし、新鮮さやパスの正確性、それから試合を支配する事などが欠けていた。ボール・ロストは多かったし、素早い相手フォワードを相手に走らなければならなかった。それによって安定感が失われて、我々が見たような試合になってしまった。だけど、勝ったのでそれはどうでも良い。今週最初のブンデスリーガの試合でポイントを獲得したし、明日の朝は素晴らしい気持ちだろうね。このような勝利は最終的にはものすごく価値があるんだ。

スポンサーリンク




ここ最近の負担と疲労について

3日おきの試合での疲労と負担を軽減するのは簡単ではない。それは身体的な面だけでなく、特に称賛されている若い選手にとってはメンタル面でも難しいことになる。リスボン戦が終わったと思ったら、今度はベルリン。そしてそれを消化したかしないかのうちに、もうロッテとのK.O.試合だ。本当に激しいね。いったいいつこうした試合を消化すれば良いのだろうか?そしてまた今夜はブンデスリーガだ。でも試合前にはみんなチャンピオンズリーグの抽選について話している。今日は単に勝利したね。こうした状況の中でも勝利できるチームをもって誇りに思っている。だから僕はここで監督になったんだ。



バルトラの代わりにギンターを起用した事について

マルクは内転筋に問題を訴えたんだ。今日の最終トレーニングの後でね。彼はもちろんプレーしたがったけれど7試合連続でプレーしていたからね。過去に7試合連続でプレーした事はなかったし、もちろんそれは3日おきでもなかったから、危険が大きすぎると判断したんだ。負傷して4月にプレーできないかもしれないというね。







SPOX採点



ビュルキ 3.5

ピスチェク 3.5

ソクラティス 2.5

ギンター 5

ドゥルム 3.5

ゲレイロ 4.5

カストロ 3.5

シュメルツァー 3

プリシチ 4.5

オバメヤン 3.5

香川 3

ヴァイグル 3

香川寸評

力強いインゴルシュタットを相手に攻撃陣の中ではベストの選手。香川は14分に素晴らしいフェイントでマティップを抜き去り、さらに力強い縦パスをアシストを決めたシュメルツァーに送り、1:0の起点となった。その後29分にはいくらか意図した感じとは違ったが、ドゥルムのビックチャンスもお膳立てしている。この日本人は直接対決の3分の2で勝利していたが、後半に入ってからは決定的な役割は果たす事が出来ず、他のチームメートと同様に45分間消えてしまった。








以上です。

試合後のトゥヘルのコメントと採点を紹介しました。

まあ後半はインゴルシュタットに押されていましたから、その辺を考慮すると香川選手も3となっていますが、ドルトムントの攻撃陣の中では一番良かったというのはどこのメディアでも一致していますね。

チャンピオンズリーグもモナコが相手になりましたし、楽しみな4月になりました。

4月の日程は以下のようになっています。Aはアウェイ
シャルケ A
ハンブルク
バイエルン A
モナコ
フランクフルト 
モナコ A
グラートバッハ A
バイエルン A 
ケルン 

なかなか厳しい日程ですね。特にリーガ戦でポイントを落とせない相手が続いていますね。

ポカールもアウエィなのか・・バイエルンだから、せめてホームアドバンテージが欲しかったけど。

ロイスも戻って来るだろうから、スタメン争いも激化するけど、香川も共存出来ればお互い楽になるはず。まずは、代表できっちりと勝って、怪我無く良い状態で戻れる事を祈ろう・・

トゥヘルも、良い事言ってるじゃないですか。やはりこうした難しい場面では、シュメルや香川、カストロ等ベテランをずっとスタメンにしているしね。
[ 2017/03/18 21:00 ] [ 編集 ]
CLでバイエルン引いたら4月に4回戦うことになってたのか。
[ 2017/03/18 21:07 ] [ 編集 ]
チームはゲーゲンやろうとしてたけど、疲れで足が止まって思ったようにプレッシングできてなかったな。おかげでチャンスらしいチャンスもほとんど作れなかったけど、点取った一発はスゴかった。凄テク連発でゴールはよくあるけど、3連発でゴールはそうそう見ることができないよね。たぶん長く記憶に残るゴールになるんだろうね。

4月つか5月アタマまでは、まぁ地獄だよなwダービー、苦手、バイエルン二つに、フランスでダントツのモナコも二つ、やられたとこも二つ。最後に、3位争いの相手。

前に、勝たなくていいから5月までは楽しませろみたいなこと書いたけど、最後にお楽しみがあったなw
[ 2017/03/18 21:09 ] [ 編集 ]
4月のカードやばいね
[ 2017/03/18 21:15 ] [ 編集 ]
いつも拝見させていただいてます
4月は楽しみな試合が盛りだくさんですね
シャルケ、CLモナコ、バイエルン2戦
CLでバイエルン引いてたら4戦ですか
ちょっと見てみたい気もしますね笑
香川選手も調子あがってるみたいですし
是非先発で見たいですね
個人的には代表よりこっちのが楽しみなんで
どうか代表での疲労&怪我だけは避けて
ほしいものです…
[ 2017/03/18 21:18 ] [ 編集 ]
トゥヘルはかなり叩かれてたけど最近はそういう声がなくなってきたね
[ 2017/03/18 21:39 ] [ 編集 ]
やばすぎる日程
しかしとりあえず久々のダービーシンジが見たいぜ
[ 2017/03/18 21:53 ] [ 編集 ]
ファンとしてはたくさん試合が見れて楽しみな4月ですが、選手たちは大変ですな
CLのモナコ戦が一番楽しみですわ。レスターと共に勝ち上がってシンジダービーを見たいものです
[ 2017/03/18 22:54 ] [ 編集 ]
ベルリンでの試合は落としましたが選手もトゥヘルもよくやった!まだまだ厳しい日程が続きますね。
[ 2017/03/18 23:20 ] [ 編集 ]
>トゥヘルはかなり叩かれてたけど最近はそういう声がなくなってきたね

そうですか?
私の見る限り変わらないと思います。今なお以下のような批判が国内外で異口同音にあります。
*失点と組み立て機能不全の中心的原因である「3バックにこだわる」
 トゥヘルの守備対策のまずさはフンメルス移籍の引き金になったと言われますが、昨シーズン以上に問題を抱えています。下位チームにさえ対策されており、苦戦の最大の原因です。ギンターのようなポジション慣れや試合勘を失っている選手にとってはもはやいじめに近い罰ゲームでしょう。
*ボランチの役割が「曖昧」、コンビネーションが「不適切」で攻守に問題をきたしている
 サッカーが攻守の流動するスポーツである以上、どんなシステムでもボランチの役割の自覚、自信、判断力が試合を左右しますが、このポジションも昨シーズン以上にまずい状態です。一人の場合、またはアンカー的役割を任された選手が孤立しやすく、バイグルの才能やカストロの経験が活かせず、そのためにチームは選手たちの個人能力頼みになります。香川が入って状況が変わることのは彼が下がって繋ぐからですが、それではなかなか攻撃に専念できません。
*若手中心しかも「システム、戦術を毎回いじる」ので連携が成熟せず「パスが回らない」
 試合当日の昼にスタメン、フォーメーション発表ということも多いそうですが、それでは代表チームより難しいでしょう。
*「交代」のポジション、選手が「不適切」でしかも「遅い」
 日程が複雑で怪我の選手も多いので個人的にはそこまで言えませんが、この声は依然無くなっていません。
*「敗因」を「選手のせい」にする
 あくまで個人的意見ですが試合後のコメントが最も理解しがたく、ドルトムント向きの監督ではないと考えます。敗因、辛勝の原因を常に選手のミスかコンディションで片付けており、人格面もそうですが本当に問題点を掌握しているのか不安になります。
[ 2017/03/19 00:00 ] [ 編集 ]
03/19 00:00
3バックが苦戦の最大の原因?
前半戦の4141やってたときのほうが結果も内容も散々だったでしょ。
それに2ボランチでカストロが下がり目になったことで、ヴァイグルもやりやすくやったように見えますけどね
トゥヘルの性格に難があるのはまあ確かですけど。笑
[ 2017/03/19 08:11 ] [ 編集 ]
楽しみな四月ではありますが、DFが不安で仕方ないですね。一つ間違えると大量失点の恐れも十分あります。
中盤から前の補強に偏り過ぎの指摘は、ここのコメント欄でもシーズン前から言われてました・・最後の最後にそのツケをまとめて払わなければよいのですがね。一番の不安は、指揮官が欧州の厳しい舞台を経験していない点。
予選とは雲泥の差があると思います。トゥヘルが自身のアピールの為に独自性や奇策を前面に出すと厳しいかな。
それと、若手のテンパり具合・・チーム一丸で挑まないと何も取らずで終わります。
香川にも頑張って欲しい、中々良いボールが渡りませんが一旦良い形で渡った瞬間のワクワク感が戻ってきた。
終わりよければ全て良しでシーズンを終えて欲しい。代表選が鬼門なので、ベンチでも構わないかな〜と。
[ 2017/03/19 11:36 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます!楽しくよんでいます。

トゥヘルのコメントに、久しぶりにうなずいてました。耐え抜いて、価値ある勝利になったような、
なんて、香川選手が連続スタメンでうれしいだけかも。

良い感じで代表から戻ってこれますように。
[ 2017/03/19 23:43 ] [ 編集 ]
2017/03/19 00:00です。

>前半戦の4141やってたときのほうが結果も内容も散々だったでしょ。

なんと、サイドバックが上がりすぎで実質2バック状態だった頃の話ですか?論外でしょう。
(アンカーが下がってケアさせる逆V字の3バックを標榜していたようですが、速いサッカーに向かない時代遅れの戦術です。)

トゥヘル的には2バックの次善策として今の3バックなのですが、3トップで封じ込められてしまってどうにもなりません。
3バックが必ずしも悪いわけではありませんが、相手のある競技であり、こだわりすぎる意図が全く見えないので、批判が止まらないのでしょう。
[ 2017/03/20 01:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。