ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

グロースクロイツ、BVBにカムバック!!ドイツ紙《ドイツの反応》





ビルト



トレーニング場を訪問!


グロースクロイツBVBに復帰!


entry_img_1566.jpg
引用元:Bild



今日15時05分(水曜):いまから20日前に買春騒ぎでシュトゥットガルトを解雇されたケヴィン・グロースクロイツが黒のメルツェデスGLE635 AMGに乗って、誰もいないトレーニング場にやってきた。プロ選手たちは午前中にトレーニングを終えていた。

スポンサーリンク




ビルトの情報によると、このワールドカップ優勝者は現在負傷中のようで、軽くくるぶしを痛めているようだ。そのため彼は一時間理学療法士の下で治療を受けたようである。



そして15時56分に彼は再び去っていった。



すでに先週、BVBマネージャーのミヒャエル・ツォルクとドルトムント・アマチュアを率いるインゴ・プロイスがグロースクロイツのカムバックに青信号を出している。



このドルトムント出身の選手は今シーズン終了まで下部チームで体調を整えることが許されている。



このまますべてが上手く行けば、グロースクロイツは今週再び、彼のボルシアとトレーニングをする事になりそうだ。もちろん2部チームだが。







以上です。

正式にトレーニングが認められたようで良かったですね。2部チームという事ですが、今度の試合にはベンダーとシャヒンが出る予定だとニュースを見ました。

まあグロースクロイツが試合に出ることはありませんが、来シーズンどうなるか見てみたいですね。ホームシックが話題になったぐらいなので、外国行はうまく想像できませんが、獲得に動く日本のチームはあるでしょうか?
[ 2017/03/23 20:40 ] グロースクロイツ | TB(-) | CM(7)
格安になったら有りそうですね。いっそ、ポドルスキと一緒に神戸に来ちゃえば・・
[ 2017/03/23 20:53 ] [ 編集 ]
Jリーグのクラブはまず人間性から外国人選手を捜すからね
残念ながら日本行きはあり得ないな
[ 2017/03/23 21:44 ] [ 編集 ]
管理人さんと同じく外国生活は想像できないけどJだと外国人枠の問題が・・・
神戸だとポドルスキが入るとどれくらい残ってるんだろうか
[ 2017/03/23 22:18 ] [ 編集 ]
トルコでホームシックになってたよね
でもポルディも家族で来るだろうけどチームに溶け込む為に、いっそグロクロをとかみんな考えちゃうよね
ウィンガーとして早いから、JリーグのSBを育ててくれるだろうし
[ 2017/03/23 22:20 ] [ 編集 ]
体調が戻るなら残してもらいたいですね。今のドルは一時に比べかなり弱くなってるし、内容も全然おかしくなってるわけだけど、原因は、連携がズタズタになったってことだからな。今は優勝したメンバーがなんとか維持してますけど、このままいけば近い将来大変なことになるのは目に見えてる。なので、クラブとしては連携ができる選手をキープすることが大変に大事だと思う。というわけで、グロクロはまず連携ありきでプレーしますしどこでもやれるから残さなきゃダメだね。無意味なコネコネはもうウンザリだよw
[ 2017/03/24 03:01 ] [ 編集 ]
ポルディも来るし
彼も日本にきてほしいなあ
間違いなく人気者になると思うけど
ほんとに買春?
となると日本ではちょっと無理かな?w
[ 2017/03/24 11:08 ] [ 編集 ]
正月とかグロスクロイツも神戸に遊びに来ればいいよ。そしたらボルディと香川とクロクロさんで有馬温泉で湯治・・とかドイツ誌面は変な話題で賑わうぞ。きっとw
[ 2017/03/24 15:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。