ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブレーメン!アントラーズの昌子 源に興味か!鈴木優磨にも複数のクラブが興味!ドイツ紙《ドイツの反応》





フスバール・トランスファー



ヴェルダーが日本の昌子をチェック!


entry_img_1571.jpg
写真引用元:ヴェザー クリエール



ヴェルダー・ブレーメンは鹿島アントラーズの昌子 源に注目している。しかしこの夏の獲得はフランク・バウマンがヴェザー・クリエール紙に語ったところによると内容である。“この選手は我々の間では知られているが、すぐにどうこうなるようなものではない。”
昌子 源はこれまで代表で2度プレーしており、2011年からアントラーズでプレーしている。現在ブレーメンにはニクラス・モイサンダー、ラミネ・ザネー、ミロシュ・ヴェルコヴィッチ、そしてルーカカルディローラと4人のセンターバックがいる。


スポンサーリンク




トランスファーマルクト


20170326193503c9e.png


アントラーズの攻撃選手


複数のブンデスリーガのクラブが鈴木に興味!



トランスファーマルクトの情報によると、複数のブンデスリーガのクラブが来年夏に向けて鈴木優磨の獲得に動いているようだ。この20歳の攻撃的選手は、今シーズン彼の故郷のJリーグ、鹿島アントラーズでプレーし、これまで4試合で2ゴールを挙げている。








以上です。

日本人選手の名前がドイツの移籍サイトでに上がっていましたので紹介しました。昌子選手に関しては、はっきりとクラブの名前が挙がっていますが、現実的ではないとの事ですね。鈴木選手に関しては、複数の興味が噂されていますが、具体的なクラブ名はまだ上がっていないようです。

どちらもアントラーズという事ですが、やはりレアルとの対戦で欧州からの注目度が上がっているのかもしれませんね。

ブンデスリーガの日本人は減る一方なので、来てくれたら嬉しいですね。
[ 2017/03/26 19:25 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(10)
鈴木優磨みたいないちびりは性格的に海外向きかもな
[ 2017/03/26 21:00 ] [ 編集 ]
香川は「ブレーメンはいいチームだよ」と言ったとか。
選手間の噂とかスタジアムの印象とかいろいろあるんだろうけど…
悪いイメージのクラブなんかもあるんだろうか。こっそり聞いてみたい。

僕もブレーメンにはなんとなく良いイメージあります。
選手を大事にしている気がする。家族的というか。
バウマンもブレーメンで仕事してるんですね。
[ 2017/03/26 21:21 ] [ 編集 ]
UAEにもブレーメンのスカウトが代表戦の練習を見に来ていたそうです。ただ、本人にはまだ何も無いって言ってました。興味はある。と言う事でしょう。
[ 2017/03/26 22:19 ] [ 編集 ]
O脚で大成した選手って誰かいる?
鈴木はあの酷いO脚を矯正してから海外挑戦すべきだと思う。
根拠はないんだけど・・・。
[ 2017/03/26 22:30 ] [ 編集 ]
今は古豪ですがブレーメンは名門ですもんね
悪いイメージはないでしょう
[ 2017/03/27 04:52 ] [ 編集 ]
サッカー選手って大概ガニ股O脚だろ
[ 2017/03/27 05:01 ] [ 編集 ]
<O脚で大成した選手って誰かいる?>  リトバルスキー!!  
猫がボールで遊んでる様な独特なドリブルは好きでしたよ。
[ 2017/03/27 07:25 ] [ 編集 ]
鈴木のようなタイプの選手がブンデスでやれれば日本のサッカーもそれなりに軌道にのる証し。
[ 2017/03/27 10:13 ] [ 編集 ]
ブレーメンのスカウトだかで今回日本の報道で名前の出た
リトバルスキーなんてO脚だった気が。
あの足に吸い付くようなボールタッチはO脚だからか、、
と当時サッカー少年だった自分は思ったものでした。
[ 2017/03/27 12:20 ] [ 編集 ]
リトバルスキーはヴォルフスブルクの関係者だよ。ブレーメンのスカウト部長がオルデネビッツ。ついでにブッフバルトがシュトゥットガルトで東アジアのマーケティング担当してる。鹿島のセンターバックは昌子と植田の実質2人体制で層が薄いのでシーズン途中の今夏は有り得ないでしょう。今年からDAZNマネーの優勝賞金総額20億狙ってるのに、代えの利かない選手をたったの移籍金1億円で放出なんてバーゲンセールの本末転倒もいいとこですし。鈴木優磨は青田買いの投機対象ですね。
[ 2017/03/27 18:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。