ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川ゴールで日本が勝利!」香川の活躍を報道!《ドイツの反応》

【Sport1】



ワールドカップ予選



ドルトムントの香川真司がタイ戦でゴール!


香川ゴールで日本勝利!



entry_img_1576.jpg


ドルトムントの香川真司がワールドカップ予選対タイ戦で日本勝利となるゴールを決めた。また元ブンデスリーガの選手もゴールをあげている。

スポンサーリンク


ボルシア・ドルトムントの香川真司は、埼玉で行われたワールドカップ予選対タイ戦で先制点となるゴールを決め、4:0の勝利に貢献した。


このBVB中盤のスターはすでに開始8分に成功を収めている。また元マインツ、シュトゥットガルトでプレーした岡崎慎司もさらに追加点を決めて2:0とし、さらに岡崎は香川のゴールもアシストしている。また久保裕也が57分に、そして吉田麻也が83分に追加点を挙げ、試合を決定づけている。タイは85分にPKを得たが外している。



またハンブルクのキャプテンである酒井高徳、そしてベルリンの原口元気などさらに二人のブンデスリーガの選手が、ニッポンのスタメンに名を連ねた。それに対して膝を負傷したケルンの大迫勇也はすでにケルンへと帰ってきている。



日本はグループBで16ポイントを獲得しており、ワールドカップ行きが現実的となっている。







以上です。

だいだい同じような記事ですが、複数のドイツメディアで香川選手のゴールと日本の勝利が取り上げられていました。やはりブンデスリーガの選手が活躍するとドイツのメディアの反応も大きくなります。

そして一般に報道されるときは、やはり香川選手はBVBのスターと表現されますね。これまでにいったい何人の日本人選手がスターと表現されてきたか特に注目していませんでしたが、今後その辺も注目してみたいと思います。


[ 2017/03/29 06:00 ] 香川2017 | TB(-) | CM(19)
代表はこの2試合見た限り、これからは香川のチームにするつもりなんだろうな。

やってたことは、要するに、ゲーゲン、つかクロップサッカーのコピーだったからな。これやるならこの人がキーにならざるを得ないね。クロップが冗談半分とはいえ「世界一」とまで言ったし、確かにフリーランやったりボランチ潰させたりしたら同じくらいの人はいても上はいない。

ケガ人続出までコピーしてたのは笑ったですw野戦病院にならないようにお祓いはちゃんとやっときましょうデスw
[ 2017/03/29 06:38 ] [ 編集 ]
香川のゴールをアシストしたのは
どちらかと言うと久保では
[ 2017/03/29 06:59 ] [ 編集 ]
おなじ4-2-3-1でも、
3を見るとザック時代は左から香川-本田-岡崎と
ポゼッション重視。(岡崎は斜めに入る)

いまは香川の両翼に縦にスピードのある選手を配置と
ずいぶん変わりましたね。
大迫の登場も大きいのかな。

時代の変化、戦術の変化もあるのでしょうね。
代表は練習時間も短く
基本フォーメーションを決めて
選手の共通理解を図る傾向があるので
しばらくはこの形でしょうか。

昨日の交代を見ると
香川選手と清武選手を競わせる、
ということのようですね。

左ウイングはジョーカーで乾選手に
登場してもらいたいです。
[ 2017/03/29 07:46 ] [ 編集 ]
代表は実験色ありましたけど、ああいう実験やって各々で課題点を見つけさせてクラブで修正点みつけてく
作業を繰り返していくんでしょうね
本当にグダグダでよく無失点で終わったな、という部分がありましたが、勝ち切って無失点に抑えたのは
日本も実験やりながら勝てるようになったんだな、という感想もわきました。

誰かに頼ってしまうと怪我したら終わりというシステムはいただけないので、
とにかく代表は絶対のスタメンはなくていいと思います
根性論で代表だからと怪我を我慢してプレーされてクラブのスタメン争いにさえ加われない、とか
ああいう姿を見るのは本当にやるせないので

管理人さんはスターに気になってるみたいですが、私は日本のマスコミの香川の表現の
ドイツでは「小さな魔法使い」と呼ばれている、という代名詞を使う記事にイラッとしてますね。
1回使われた位なのに、勝手にイメージ付けしてなんなの、と
UAE戦の時なんか、守備のフォローに追われてましたが、地味でいい仕事をしていたのに、
「小さな魔法使い」とか呼ばれてるから世間の人は、香川=攻撃してないからダメ!みたいな思い込みに誘導してる
気がするんですよね。
目の前の香川を見ていたら今日のフォーメーションと役割ではそんな仕事やってないのに香川というだけで
そんなことまで要求するの?と思い、目の前の今日の香川を見えてないのは日本の記者だと毎回思い知らさせる表現というか
[ 2017/03/29 09:03 ] [ 編集 ]
久保のアジャストはポジティヴな要素
だけど守備のグダグダはネガティブな要素
交代の本田宇佐美起用判断はネガティブ要素
結果大きな不安も残る試合だった
[ 2017/03/29 09:54 ] [ 編集 ]
??あの先制点は岡崎にアシスト付いてるんですか・・久保だと思ってたなぁ
[ 2017/03/29 11:51 ] [ 編集 ]
最近の香川見てると調子良さそうな感じだったからもしかしたら代表でも点決めてくれるんじゃないかと期待してたら思った通りに
点決めてくれたな。これで、ドルの試合でもスタメンだったらルールダービーでも点決めて暴れて貰いたいな!
[ 2017/03/29 12:53 ] [ 編集 ]
香川は守備も素晴らしかったですよ。
ロイスやルーニークラスを求めるのは当然無理だけど
香川に合う速攻プレーが出来て
香川が自分を活かし活かされる選手がいれば
もっと活躍できるはず。
UAE戦はパサーやバランサーやって攻撃参加しようにも
前が渋滞するから守備の穴埋めでできなかったのに
消えてるとか、攻撃に絡んでいないとか
毎回批判するメディアやアンチにはほんとうんざり




[ 2017/03/29 13:26 ] [ 編集 ]
あのゴールは今の調子いいまんまの香川で安心したわ。いろいろ試してきたことが身になってきた感じかな
怪我だけ勘弁。
[ 2017/03/29 15:34 ] [ 編集 ]
2試合とも最近の代表香川とは思えない部分を見れて満足
最近はゴール前で本田と一緒に待ってるだけだったのに外にDF引きつけるランもあった
ゴール前での落ち着きとシュートは5年前を見てるかのようだった
[ 2017/03/29 15:39 ] [ 編集 ]
ゴートクのボランチがネット()で叩かれてますが、目先の意見には惑わされないでクラブで頑張ってほしいですね。
1試合しっくりこなかったから、ハイ終わり、みたいな極論でチームを作っているようには見えません。

今の時点でゴートクを入れて経験させて、現時点での自分のレベルを知るってすごく大事な事だと思うんですよね。
実戦だから緊張感もありますし、こなせるようになれば試合途中でフォーメーション変える時に
SBからボランチ、ボランチからSBへのポジション変更が可能になりますし、交代枠を使う必要もない。
ゴートクの今後の成長=代表に戦術の幅をもたらす事に直結しているので、貴重な存在だと思います。

代表で生き残るのは複数ポジションできる選手が有利に見えるので、ダメな部分にスポットライトを
あてた意見や記事に必要以上に凹むより、無失点に抑えた、という事をポジティブにとらえて頑張ってほしいな
[ 2017/03/29 18:11 ] [ 編集 ]
岡崎のアシストってのは動きでのアシストってことじゃないの?久保のゴールの時、香川がDF引っ張ってシュートコース開けさせたのと同じで。
宇佐美はあの状態ではなんとも評価出来ないけど力あるんだから頑張って欲しい。香川との相性もいいしなぁ。
一点目のシュートは凄く落ち着いてた。
二本目の決定機はボールがあと一個分前だったら決まってた、少し後ろに来たから足の上に乗って浮いてしまったのがざんねんだったね。
[ 2017/03/29 18:53 ] [ 編集 ]
フェイントかましたゴールもすごかったけどサイドのクロス挙げさせまいと一人後ろから斜めに突っ走ってきてディフェンスする姿に感動した、と同時にいったい日本のDFは何をやってるのだろうと思った
[ 2017/03/29 19:12 ] [ 編集 ]
19:12さま、あの香川のディフェンスシーン同じ事を思っていました。香川の気迫も感じられましたけどね…
[ 2017/03/29 20:38 ] [ 編集 ]
19:12、20:38さん
私も同じです
あの場面で あっ、誰もおれへん!と気付いた感じで
猛然とダッシュしてきて必死で守った
気迫あふれるプレーに私も感動しました
他の選手は全員ゴール前に固まってたから
あれってトップ下の仕事?って思いましたw
[ 2017/03/30 03:09 ] [ 編集 ]
久保に目をつけているチームはあるかな?
BVBやバイエルンはさすがに厳しいかもしれないけど
ブンデスと、できればCLでも見たいなあ。
今夏とはいいませんが。
[ 2017/03/30 03:29 ] [ 編集 ]
久保はイタリアに行きたいらしいですよ。
下位チームからでもオファーがあるといいですね。
見た目と違って謙虚な感じに好感を持ちました。
フィジカルのことをハリルに言われたようなで、上のリーグに行くためにも改善していってほしいですね。
[ 2017/03/30 07:46 ] [ 編集 ]
久保選手のクロスは岡崎選手がつま先で触れてコースが変わって香川選手にわたってるからなんでしょうね、触れてないとDFにカットされてた感じ。UAE戦と違って久保選手の守備面で怖いシーンが少なくてよかったです、ただ、そうなる要素が少なく・・そうならないような攻め方をしてた?久保選手へはロングパスが目立ちSBから繋いでというのはなかった?少なかったと思います。久保選手は守備面を考えたら右での起用は?TOPでとなると大迫選手が・・まぁ結果出してるし、みなさんは右で問題ないというだろうから、決めるのはハリルだし見守りたいと思います
[ 2017/03/30 09:27 ] [ 編集 ]
出来ればこういうサッカーをザック時代に見たかったな、大迫岡崎の部分は本田でサイドは清武乾原口でいけたかもと思うし
あと03/29 15:39さんの中文には同意出来ないな、今回のUAEやタイ戦みたいにボランチが低い位置を取り続ける試合自体が少なくて寧ろ香川は低い位置に留まってたからゴールアシストに絡めなかったわけで
[ 2017/04/03 03:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。