ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川はいったいどうなるだろうか?」好調香川特集!《ドイツの反応》





フスバール・トランスファーズ


BVB:香川はいったいどうなるだろうか?



entry_img_1587.jpg


香川はドルトムントに帰って来てからスポーツ面において、山あり谷ありを経験している。彼はトーマス・トゥヘルの下での役割に、いったい後どれぐらい満足していられるのだろうか?


ドルトムントは2014年の夏、失われた息子である香川真司を両手を広げて迎えた。彼のマンチェスター・ユナイテッドでの2年間は、ごく普通の活躍でしかなかったのだ。そしてこのゲームメーカーはユルゲン・クロップの下で、2011年と2012年に2連覇を果たした、卓越したフォームを見出すはずであった。彼の復帰をめぐるフィーバーは、とてつもないものだった。

スポンサーリンク



しかし現実は、まったく予期しなかった事であるが、降格争いだった。ドルトムントは前半戦では最下位にまで落ちたのだ。香川はクロップの信頼を得てはいたが、かつての輝きを取り戻すことはできなかった。後半戦に入ってからのドルトムントは、素早く立て直すことに成功し、ヨーロッパリーグ出場を手にしている、



新たな役割で良いスタート


クロップからトゥヘルへと監督が変り、ドルトムントでは様々な事が変った。素早い攻守の切り替えから、スムーズなポゼッションへ。そして最初は、この変化が香川に非常にあっているかのように見えた。トゥヘルはこの右利きの選手にいくらか下がり目のポジションを与え、彼は2015/2016シーズン最初の8試合で9ゴールに絡む活躍を見せたのだ。


しかし、トーマス・トゥヘルの下でレギュラーが約束された選手はごくわずかだった。そしてその後はっきりしたが、香川もそうした選手にはならなかった。すでに前半戦の終盤から彼の場所は砕けてしまったのだ。シーズン序盤にはほぼ戦力外だった新加入のゴンザロ・カストロが、その存在感を発揮してきたのだ。


そして今シーズンの香川は、ローテーション要因としか表現することができない状態だ。この素晴らしいテクニックをもっている選手は公式戦37試合中20試合にしか出場しておらず、そのうちフル出場は9試合である。そしてその中には、多くの有名選手が負傷していたヘルタ戦(1:2)やインゴルシュタット戦(1:0)が含まれている。


香川は特にドイツ首都での試合で、そのクオリティーが信頼に値するものであることを証明してみせた。この28歳は敗れた試合の中で、最もそれに抵抗し、牙をむいたドルトムントの選手だったのだ。そしてそれがインゴルシュタット戦でも先発するという形で報われた。そして彼はそこでもクオリティーを発揮したのだ。


この日本人は、先週土曜日のダービー対シャルケ戦でも説得力のあるプレーを見せ、ピエール・エメリック・オバメヤンの先制点も、エゴの無いプレーでアシストしている。彼は戦いの末、再びチーム内で自分の地位を獲得したようだ。しかし今週中にマルコ・ロイスがチームに戻ってきたら、こうした状況もすぐに変わってしまうかもしれない。香川にとっては窮地だ。



夏には移籍か?


香川の立ち位置はここ3試合で大きく変わっただろうが、香川はこの監督の下では決してレギュラーが保障されることはないという事を良く知っているだろう。そしてこうした状況の中で、変化を求める考えが生まれたとしても、それはある意味当然の事だろう。かつてのドルトムント時代のように、圧倒的な役割を任せてくれるクラブでプレーするという希望が香川の頭をよぎっているだろう。


この日本人の契約は2018年できれる。ミヒャエル・ツォルクがキッカーで明かしたように、現時点での契約延長はクラブの最優先事項ではないようだ。“まだ話し合いは行われていない。”


そして香川自身も、自分の立ち位置がトゥヘルの下でさらに良くなるかどうか様子を見ようとしている。しかしBVBがこの夏、なにもしないと考えるのは現実的ではない。ボルシアが移籍金を得たいのであれば、この夏が最後のチャンスとなるのだから。








以上です。

香川選手の最近の好調をうけての特集記事が出ました。

このような論調が出てきたのは良い事ですね。香川選手としては今は正に様子見ですね。チャンピオンズリーグにバイエルン戦と今月は注目度が高いですから、そのプレー次第では何かが大きく動く可能性もあります。

ドルトムントがリーガでポイントを落とす可能性もあるわけで、そうすると4位も怪しくなり、トゥヘルの去就もわからなくなってきます。

今は試合でこの調子をキープして良いプレーをしてくれる事を望みます。CLの大舞台での活躍してくれたら嬉しいですね。
[ 2017/04/04 18:35 ] 香川2017 | TB(-) | CM(31)
みなさんわかっていると思いますが香川の契約延長はないですよ
要するに移籍は確実でしょう
今夏はアジアツアーがありますが、香川がいようがいまいが関係ありません
なぜならもうすでにドルトムントはアジアのマーケティングにおいて香川は関係ないからです
深く言及しなくてもわかるでしょう
ドルトムントは皆さんが思っている以上のビッククラブですからマーケティングにおいて香川の存在は関係ないんですよ
[ 2017/04/04 18:51 ] [ 編集 ]
最近は香川がドルを出ていくだろうという感じですね。ドルは良いクラブだけどもう卒業する時期に来てるのは確かですよ。クラブは若手中心の新たなチームを作りたいんでしょう。ベテランはごく少数で良い。ドルサポも円満に送り出してくれそう。後は頑張って良いオファーが来るのを待つのみです。
[ 2017/04/04 19:19 ] [ 編集 ]
 4123では窮屈そうでしたが、3421での香川はやりやすそうです。香川の調子が良いというよりも、今の戦術が香川に合ってると言ったほうがいいでしょう。残り一年となる夏を前にやりやすい戦術が施行されているのは幸運ですね。

 BVBが資金を得るといってもせいぜい10億から20億程度で、そこは重要なポイントではないと思います。BVBはロイスやゲッツェら怪我や病気を抱えた選手に高額な給与を払い続けており、さらに彼らが復帰後にどれほどプレーできるのかも不透明。昨年の夏頃、BVBのフロントは来年に香川を放出して他のポジションの選手を補強しようと計画していたかもしれませんが、今となってはそれは危険な賭けです。

 個人的には、香川はBVBと長期契約で延長してほしいですが、さてさて、どうなるか楽しみです。
[ 2017/04/04 19:34 ] [ 編集 ]
トゥヘルの解任待ちはモイーズの解任待ちの愚の繰り返し。新監督が起用するとは限らない。契約更新で外されるリスクは高く、確実に起用されるチーム・監督のもとへの移籍に自ら動くべきだ。待ちの姿勢で2年以上も無為に日を過ごしてしまった。さらに1年繰り返すほど若くはない。

ドイツ、イギリス、スペインどこでもいい。香川が活躍できるシステム・監督のチームへの移籍を希望します。移籍金が発生する最後のチャンスなら、香川にとっても移籍チャンス。活躍すれば移籍先も広がる。移籍金も高くなるからドルトムントにもプラス、試合で活躍してほしい。
[ 2017/04/04 19:45 ] [ 編集 ]
香川のシーズン前のコメントとドイツは来シーズンのスカッド計画とか
早いから、移籍だろうなあ?、つか移籍するにもクロートは
移籍金上げようと工作しないからもれてこないんだよな、という感想しか
浮かばないので交渉してない時点で移籍だろうな、と薄々感じてしまいます

肝心の香川さんのプレーも全く焦ってないし
こうした記事を出して移籍に向けて周囲にも納得させる下地を作ってるのかな?
[ 2017/04/04 19:50 ] [ 編集 ]
どうなのでしょう?ドルは若い子好きですしね。香川自身はそこまでドルトムントに執着していないと思うので(その辺りはドライじゃないと海外ではやっていけないのでしょうね)、気持ちとしては残ってほしいですが本人が後悔のないプロ生活を送れるチームに行くのが一番ですよね。
トゥヘルは野心家なのでCLでよい結果が残せてプレミア辺りからオファーあればスパッと行ってしまいそう。
[ 2017/04/04 19:57 ] [ 編集 ]
香川が出場機会がもっと欲しくて移籍を考えているって記事が多いですね
何度も言いますが香川は活躍して移籍希望だった
それが骨挫傷とかで最近まで調子が出なかった
昨日だったか夏が待ちきれないようなことを湘南の海でママチャリに乗ってるブログをアップ
なんかいい話でも来てるんじゃないかな
どっちにせよシーズン終了まで活躍して欲しいですね!
[ 2017/04/04 20:17 ] [ 編集 ]
延長するかどうかは、クラブも香川もお互い様子見って感じですかね。
移籍したほうがいいという意見が多い気がしますけど、個人的にはドルトムントが好きなので残ってほしいです。
[ 2017/04/04 20:19 ] [ 編集 ]
まだ20代ですしレギュラーを任せてくれるクラブに移籍するのが最適解のような気がしますがドルトムントでプレイする香川選手も見たいというジレンマ…
ドルトムントのレギュラーをもう一度確固たるものに出来れば問題ないのですけど。
[ 2017/04/04 20:34 ] [ 編集 ]
調子が悪い時に延長の話をしないのは当然で、今調子が上がってきてるから、これから延長の話をするんでしょう。
[ 2017/04/04 20:44 ] [ 編集 ]
『すでに前半戦の終盤から彼の場所は砕けてしまったのだ。シーズン序盤にはほぼ戦力外だった新加入のゴンザロ・カストロが、その存在感を発揮してきたのだ。』

昨季香川とカストロが433のIHでポジションを争ったのは前半戦終盤だけでしたよね。後半戦序盤は二人共ベンチ外やベンチになり、香川はシャドー、カストロはボランチ起用に落ち着きました。後半戦リーグで香川は17試合中11試合、カストロは17試合中9試合で先発でしたね。出場時間数は香川866分、カストロ835分と変わらず、二人共主力でした。メディアの印象というのは怖いものですね。

今季は香川は開幕直後の負傷で出遅れ、治った頃にトゥヘルは交代で徐々に試合勘を戻させてましたよね。丁度チームに怪我人が多くなった時期と重なりましたが。その後また怪我で離脱し後半戦序盤は中盤飛ばしのロングカウンターになったのと、怪我の具合とコンディションで起用されてなかったと思います。

香川はトゥヘルの去就に関わらず、確実に移籍すると思いますね。以前こちらのコメントにありましたが、今まで『ドイツ』または『ドル』で頑張ると言っていたのが、『ヨーロッパ』に変わってます。夢だったスペインに挑戦しそうです。
[ 2017/04/04 20:45 ] [ 編集 ]
ドルトムントは若手主体の育成チームということを明確に内外にアピールしています。
若手を買っては高値で売るセビージャやウディネーゼのようなクラブです。

香川は移籍でしょう。
といいますか、トゥヘルが監督をしている限りは何歳であろうが移籍がベストな選択です。
クロップがドルトムントを欧州でもトップ10に入るチームに育て上げましたが、これからは落ちる一方です。早めに見切りをつけるべきです。
[ 2017/04/04 20:46 ] [ 編集 ]
移籍したほうがいいというより、香川が移籍したい雰囲気をシーズン前に出してたからね
怪我でその辺あやふやになってたけど、シーズン末に向けてこういう記事が増えてくると
様々な方向から移籍しますよー、みなさん心の準備をしておいてくださいねーの雰囲気を出してて既定路線にみえる、というか

もう最後の大きな移籍になるから、後悔しない方がいい。だから好きなクラブや監督から
声がかかったなら行った方がいいよな、と思っちゃうし
[ 2017/04/04 20:52 ] [ 編集 ]
もし香川選手がチーム・ファン・メディアから、ロイス選手やゲッツェ選手が戻ってくるまでの『つなぎ』としか評価されていないのなら移籍するべき。
[ 2017/04/04 20:57 ] [ 編集 ]
本人だけの判断なら日本人っぽさから移籍はないと見るが、代理人の意見もあるだろうから十分ありえるな
[ 2017/04/04 21:09 ] [ 編集 ]
> ミヒャエル・ツォルク“まだ話し合いは行われていない。”

ああ懐かしいフレーズ(笑)。
2011-2012の今頃、まったく同じセリフをツォルクが言っていました。
「シンジはプレイに集中したいと言っている、話し合いが行われていないのはシンジの希望」と続きましたが。
そしてその時のドイツメディアは「ドルトムントは契約延長をしたい、彼を残留させたい。できるだろうか?」。
今回はちょっと違いますね。フロント・選手・メディア…それぞれ様子見している感があります。


チームを本格的に若返りさせたいとしても、香川真司という選手は貴重だと思いますけど。
ブンデスリーグ内で見渡しても彼と似た能力を持つ選手はいません。
マーケティングより大事なことなんじゃないでしょうか?
戦略家でコロコロ戦術を変えるトゥヘルなら、
誰とも似ていない選手をキープしておきたいんじゃないかなと感じます。

どうなるかはわかりませんが、移籍か残留かはシンジが決めること。
いいようになればいいなと思います。
[ 2017/04/04 21:17 ] [ 編集 ]
ラ・リーガのセルタが香川獲得を交渉してるみたいです。来季はここかな?
[ 2017/04/04 21:50 ] [ 編集 ]
香川よりもトゥヘルの方が居なくなるんじゃないかな?
相当の野心家だと思う
[ 2017/04/04 21:54 ] [ 編集 ]
監督が誰だろうと関係ないと思います。
昨シーズン終わりからの香川選手の言動から移籍するつもりでしょう。
あくまでも推測ですが、私は昨シーズン終わりに移籍希望したけれどクラブから許可が出なかったとみています。
それが今シーズン始めの、今シーズンドルトムントで勝負することに決めた(こんな感じのこと言っていました)という言葉につながったのかなぁと。
イングランドの吉田選手も本当は移籍を希望したけどクラブから許可がでなかったと言っていましたね、話題になりませんでしたが。
(彼は移籍しなくて正解でした)
ラモスも長い間移籍許可が出なかったらしいですから、普通にあり得る話だと思います。

私はそうは思いませんが、アジアのマーケティングに香川選手が必要ないのであれば好都合ですね。
快くクラブの退団を許可してもらいましょう。
香川選手が行きたいクラブからオファーが来ることを祈っています。
[ 2017/04/04 22:03 ] [ 編集 ]
ドルがビッグクラブって思っている人がいるんだな
プレミアやリーガの一部のクラブと比べたら、何もかも劣るよ
何よりビッグクラブは主力が出て行っても、主力が来てくれる
ドルに来るのは、若手ばっかり
ドルは若手育成クラブ。育ったら出て行く
クラブはそれで金を手に入れて運営する
香川はもうドルにいる必要ない
ここやないても、自身の為にならんからね
[ 2017/04/04 22:09 ] [ 編集 ]
マンチェスターUですら、アジアのマーケティングの為に香川を取ったくらいですから、
ドルトムントもアジアのマーケティングを考えたら香川が必要なのは当然ですよね。

話は変わりますが、スペインで成功している乾の存在は大きいですね。
乾のおかげでスペインへの移籍は今までよりもし易くなっていると思います。
ビルバオ、セルタあたりが現実的ですかね。。
個人的にはバルサ、Aマドリーで見たいですけどね
[ 2017/04/04 22:38 ] [ 編集 ]
現実はどうあれ、まだ動けるうちにスペインを経験しておいてもらいたいというのはありますね。
それはそれで苦労するかもしれませんが、見てみたい気持ちがありますね、ただチーム選びは重要ですね、清武のようになってしまうと年齢的にも厳しいです。。。
[ 2017/04/04 23:40 ] [ 編集 ]
セルタは2ちゃんがソースですよ
[ 2017/04/04 23:42 ] [ 編集 ]
ユナイテッドはアジアのマーケティングの為に香川を取ったわけではないですよ。
ファーガソンが直接試合に見にきたりしていたので(プレミアも試合があるのに)、完全なる戦力としてのオファーです。
もちろん、フロントはマーケティング面も期待していただろうことは否定しませんが。
[ 2017/04/05 00:24 ] [ 編集 ]
たぶん昨シーズンの活躍ですでにシーズン始まる前から具体的に良いオッファーが有ったのでしょうね。だから「活躍次第で自分の将来が大きく変わるから・・」と意気込んでたが、骨座礁になってしまい、でも今思うとあまりにも言い訳しなかったのは、移籍を睨んで怪我の事は隠したかったからでしょう。骨座礁は完治するし、移籍理由は出場機会が少ないから・・で済むしね。

最近の好調は、完治の証かな。私も江の島の写真見て、夏に南の国に移籍かな・・スペインと勘繰ってしまいましたよ。
ドルトムントが好きですし、トゥヘルも好きですから残って欲しけど、この冬もインタビューで夢はバルサって言ってたし、諦めなければ必ず夢はかなうと言っていたから、叶えて欲しいね。
ユナイッテドからドルトムントに戻った時でさえ、アトレティコはオファーを出していたそうだし、バルサだって夢じゃないと思ってるよ。
[ 2017/04/05 00:26 ] [ 編集 ]
残留・契約延長にしろ、移籍にしろ、やることは変わりませんよね。しっかりと身体をケアして良いプレーをする。シンプルにそのことを突き詰められれば、どちらに転んでも香川選手にとって良い夏になるはずです。
[ 2017/04/05 01:03 ] [ 編集 ]
04/05 00:24さん
少し調べることをお勧めします
[ 2017/04/05 01:30 ] [ 編集 ]
代表の事やワールドカップの事を考えて、とか出場機会優先を、と言う人はいるだろうけど
ワールドカップに出場決定を決めた後は好きにするべき。日本は優勝とか狙ってる訳じゃないからね
もう好きなクラブとか監督からオファー来たら、いろいろ周囲の事を考えたりしがらみとか考えないでいくべき
最後のチャレンジなんだからベンチにされようが今回は夢を追ってほしいし
その権利はある
[ 2017/04/05 02:08 ] [ 編集 ]
ロイスが戻ったところで過密日程で使ったらまた怪我するだろ。野戦病院なんだから香川を外す余裕なんてないわな。前記事にコメしたがドルが香川を放出したかったらとっくに移籍許可出してるよ。契約にバイアウト付いてないんだからドルが許可しなきゃ移籍できないんだからさ。香川と同じく2018年6月に契約が切れるサヒンやパクは今シーズン始めに移籍許可が出てる。昨シーズンベンダーやピシュも怪我で試合に出てなくて試合に出てから延長の話が出ただろ。今の香川と同じだよ。ドル側は毎年恒例のプロセスを踏んでるだけだ。ただ香川側はドル側に接触してないから香川は移籍に傾いてんだろ。これから先のキャリアは長くないんだからバイアウト無しの契約を結びたくないわな。ラモスみたいに移籍がなかなか認められなかったら飼い殺しになるんだからさ。選択肢は今の所香川にあるんだよ。ドル側は香川待ち。ドルにしてみりゃ香川が残るに越したことないだろ。あれだけ夏に補強したのに野戦病院でどのポジも駒が足りないんだからさ。ゲッツェが不透明なのもドルとしちゃ誤算だわな。それにしてもドイツ紙もなんだかな。トゥヘルと香川の関係が悪いと決めつけたいんだろうが今シーズン香川は怪我持ちだったろ。怪我が治って調子良くなってから試合見てたらトゥヘルが香川をどれだけ信頼して指示出してるかわかるだろうに。まあ香川は移籍しやすいがなw と書いてたら香川がゴールしたわ。おめ!
[ 2017/04/05 04:46 ] [ 編集 ]
[ 2017/04/05 02:08 ] 様の意見に同感です。
モウリーニョ監督にレアルに誘われた時、エジルの控えだけど・・と言われたので断ってユナイッテドいったけど、今回はもしバルサとかに声かけられて、だれだれの控えだけど・・って言われても迷わず行って欲しいね。レギュラー確約なら難しいと思うけど、契約後1年で香川が延長を拒否したらドルトムントもNOとは言わないし、高い移籍金も要求しないでしょう。それなら、可能性は十分あるよ。今の活躍を継続すればね。

ハリルは香川をチームの中心に考えていて凄く信頼してるから、たとえメガクラブでベンチが多くなっても、必ず呼び続けてくれる。どちらにしろ、後悔無い選択をして欲しい。
[ 2017/04/05 08:01 ] [ 編集 ]
香川って最近も夢はバルサって言ってたんですね。
私個人としてはずっとBVBで見たいと思っていますが、本人は短いサッカー人生スペインで一度は、、というのは絶対あると思う....バルサもあり得なくはないのかもしれないけど、もし話が現実的になってきたら胸スポンサーの楽天パワーで、とかいろいろうるさく言われそうでなんか嫌だなって思っちゃいました。かつての相棒乾くんがレギュラーで活躍している影響は大きそうだなと思います。一度買い戻してくれた恩のあるBVBも香川もどちらも幸せな結果になってほしい。タイトルの可能性はまだあるからできれば一つでも(移籍前に)BVBに花を持たせられればという感じなのかな...がんばれ香川真司!
[ 2017/04/05 19:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。