ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川1ゴール1アシストの大活躍!!ドイツ紙「卓越していた!」高評価!選手採点と寸評①《ドイツの反応》





レヴィーア・スポーツ

香川、ハンブルガー戦で卓越していた。




entry_img_1588.jpg



ビュルキ 2-
開始10分には一対一で迎えたウッドに対して長い間立ちはだかり、足でクリアした。それ以外は、一度ウッドのヘディングよりも遅く飛び出し、ピスチェクがクリアした場面を除いては良いパフォーマンスだった。



ピスチェク 3
彼が25分にウッドのボールを足でクリアした場面では監督から賛辞をもらった。シャルケ戦よりも安定していたが、少し不安な面もあった。37分のパスミスがハンブルクの大きなチャンスにつながった。63分にはウッドのヘディングをライン上でクリアした。しかしその直後、コスティッチを見失ってしまったが、コスティッチの放ったボレーはゴールのわずか上にそれた。

スポンサーリンク





ギンター 3-
出場停止のソクラティスの代理でスタメン。しかしソクラティスの安定性と比べると大きく離されている。バルトラとの連携はまだまだで、パスミスもあった。



バルトラ 4
このセンターバックは、ここ最近常に良くなっていた。しかし今日のプレーは少し後退している。早くにシューズを変えたが、ウッズを相手に滑ってしまい、彼をほぼフリーにしてしまった。37分には相手フォワードにフリーでヘディングを打たせてしまった。ペナルティーエリア内では徹底しておらず、それがHSVのゴールチャンスを可能にしていた。



ゲレイロ 3-
負傷しているキャプテンシュメルツァーの代理として左サイドバックでプレー。攻撃では何度か良いプレーもし、50分にはアドラーに運があった。しかし守備ではまだ改善の余地がある。



香川 1-
攻撃的中盤としてもっとも目立ったプレー。つねにプレーに関与し、良く走っていた。そして27分には素晴らしいヒールパスでオバメヤンをアシストしたが、オバメヤンはそれを決めることができなかった。さらに58分にフリーのデンベレー、そして73分にフリーのオバメヤンに素晴らしいパスを送っている。81分にはオバメヤンのアシストから無人のゴールにボールを押し込み、シュプレヒコールで祝福された。さらにアディショナルタイムにはオバメヤンの3:0となるゴールをアシストしている。



カストロ 3
ブンデスリーガ333試合目にしてはじめて直接フリーキックを決めた。そのシュートは特別ハードでも、狙いが定まっていたわけでもなかったが、アードラーが隅を開けたままにしていたのだ。そしてそれが1:0となった。全体的には手堅いパフォーマンス。



ヴァイグル 4
シャルケ戦と比べて序盤はあきらかに存在感を発揮していた。4分にはオバメヤンにチップでパスし、大きなチャンスを作った。25分のウッドの大きなチャンスの時には、クリアすることができただろうが、ボールに触ることができなかった。後半にはいってからはいくらかコントロールが効かなくなり、ハンブルクの攻撃を抑えることができなくなった。



プリシチ 4
モアの代わりに来たが、決定的な働きはできず。




デンベレー 4
開始11分には酒井をふらふらにさせたが、キーパー、アドラーの前に敗れた。それ以外は信じられないぐらい上手く行かなかった。50分のオバメヤンへのクロスと、58分にベストチャンスでシュートを外した場面が例外だ。



モア 4
60分に右から中に入り込み、シュートを放ったものの惜しくも外してしまった。それが彼の一番の見せどころだった。その後、監督が交代の判断を下した。なぜならそれ以外にはあまり上手く行かなかったからだ。




オバメヤン 3-
シャルケ戦のマスク・パフォーマンスでBVBの調子を狂わせたこの点取り屋は、キャプテンとしてプレーした。ロイス、シュメルツァー、ソクラティスが欠けていたからである。彼はまたしてもスポーツ面で見出しを飾れる最高のチャンスを得たが、フリーにもかかわらず、何度も外している(4、27、43、73、)。しかしその後アシストする事を試みるも50分にはゲレイロが、そして56分には香川がそれを決めることができなかった。81分になってようやく香川に出したパスがアシストとなった。そして試合がほぼ終わりかけた時、アドラーに向かってフリーで走り、ようやくゴールを決めた。



20170405050447aaa.jpg



【ビルト採点】

ビュルキ 2
バルトラ 3
ギンター 3
ピスチェク 3
ヴァイグル 3
デンベレー 3
モア 3
ゲレイロ 4
カストロ 3
香川 2
オバメヤン 3
プリシチ 3





【ルーア・ナッハリヒテン】

ビュルキ 2.5
ヴァイグル 3.5
ピスチェク 3
ギンター 3.5
バルトラ 4
ゲレイロ 3.5
香川 1.5
カストロ 3
プリシチ 4
デンベレー 3.5
モア 4
オバメヤン 3








以上です。

今日の香川選手は素晴らしかったですね。オバメヤンとデンベレーが決めていれば、あと2,3アシストはついていましたね・・。最後に1ゴール1アシストでスコアポイントが付いて本当に報われましたね。

今日はデンベレーがあんまり集中していなくて、すこし心配しました。出だしはモアは結構良かったと思ったんですけど、最初に交代となりましたね。

それにしても今日のオバメヤンはどうしたのか・・・スカイのインタビューではマスク騒動のせいではないかと聞かれていましたが(ギンター、シュメルツァー、カストロ)・・・、まあそれでも1アシスト1ゴールですからね。でも決めるところで決めないとやっぱり試合が無駄に苦しくなります。連戦が続くので楽に勝てる試合も必要ですね。

他の新聞の寸評はまた次回更新します。





ゴートクはどうなんでしょう?
[ 2017/04/05 06:30 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。
[ 2017/04/05 06:50 ] [ 編集 ]
香川がすごすぎた。連戦になるのでしっかり休養を取って、この活躍を続けてほしいね。
チームとしてはやっぱりロイスがいないと厳しいね。デンベレ、モル、プリシッチは1人で十分。あれだけロストすると、味方も疲弊するだけ。プロなのだから、まだ若いから仕方ないなんて言わず、香川から学んでほしい。
[ 2017/04/05 06:58 ] [ 編集 ]
点の取り方がどれもスーパーだったな。高徳たちは中盤のプレスがよく効いていいトランジッションしてたけど、その上行った。

オーバと香川は強力コンビなるな。2人で相手のバック6人振り回すだけ振り回してた。いちいちお互い見なくてもわかるレベルになってきた。
はっきり言って今ならレバとミュラーより上。ロイス帰ってきてもウイングでクロスマシーンやらせるしかない。

守備も休み前と比べてよくなった。3バックやめて常に1枚多い状態でプレーさせてたからゴール前で慌てることがなくなった。何度かチャンス作られたけど余裕でしのげた。これ続けていけんならやらかしの失点以外点取られることはないだろ。

とはいえ、まだ問題もある。中盤の底の2人が押さえつけられてまともなビルドアップが出来ない。そうなるとウイングにはたくしかないんだけどここからのクロスが雑。ここのとこ直せんなら得点力はかなり良くなって楽に勝てるようになるな。

いい兆しが見えてきたゲームだった。
[ 2017/04/05 07:00 ] [ 編集 ]
ようやく香川らしいプレーが沢山見れるようになり嬉しいです
マンUの時は動き自体はそこまで悪くもなくアシスト未遂がかなりあったからあまり心配してなかったけど
今年の前半は何も良い所がなかったので心配してましたがこれからCLもあるし楽しみですね
[ 2017/04/05 07:25 ] [ 編集 ]
功労賞;ビュルキ ピスチェク ロストの尻拭いで今日はエライ目にあってたw 評価してやらんと気の毒。
[ 2017/04/05 07:29 ] [ 編集 ]
実力のある選手は、一つきっかけを掴むと、ここまで変わるんですね。試合にすら出られなかったひと月前が嘘のようです。

このままのいいリズムで、香川選手には頑張ってもらいたいですし、チームも更に勢いをつけて、CLも頑張って欲しいです。
[ 2017/04/05 08:20 ] [ 編集 ]
香川はすごい
こんなビッグクラブでこの存在感、、アジア史上でも圧倒的に最高の選手ですねすでに
[ 2017/04/05 09:18 ] [ 編集 ]
3点目の点の取り方が先日のシャルケ戦の前半33分頃のプレー(右サイドのピシチェクからのスローインを香川がダイレクトで捌いてオーバが抜け出すという形)とよく似てるなぁ

守備面はビュルキに助けられたおかげでクリーンシートだけど本当なら1、2失点しててもおかしくなかったよ
[ 2017/04/05 10:41 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。

本当に素晴らしいパフォーマンスでした。完全に攻撃のタクトを振るっていましたね。攻撃的なポジションで崩しという所でいえば、香川選手だけがそれを行えていた気がします。存在感と影響力(支配力)が図抜けていました。
デンベレあるいはモル選手はドリブルや、縦への意識は良いのですが、やや強引です。引いた相手に対してはパスを散らしながら、マークをずらすようなことが必要だと思います。

また、香川選手は守備でも印象的でした。最近はより球際で寄せることが出来ている気がします。
以前はコースを切るように距離をとっていることが普通というか、あまりボールを奪いに行っているという感じでは無かったように思います。

さてチーム全体でいえば、ディフェンスラインの不安定さが気になりました。ビルドアップでの拙さが露呈していましたし、簡単に裏を取られすぎていました。 フンメルス選手の穴を埋めることはやはり容易ではないですね。ソクラテス選手の存在の大きさも感じました。
恐らくこの辺りはココ最近のトゥヘル監督を悩ませていることでしょう。
上位チームや、CLで当たるチームなどクオリティが高い相手では致命的だと思います。どう改善できるか、見ものですね。
[ 2017/04/05 10:59 ] [ 編集 ]
香川はサッカーの楽しさを教えてくれますね!3点目のスローインからノートラップ?で、ダイレクトに、とかクリエイティブ‼︎

オバメヤンもよく決めましたね。あれは、なかなかむずかしいシュートかと。カンタンなのを外すのが目立ちますが、1試合にほぽ一点はとるので、立派な点取り屋ではないでしょうか。その先にいるのはメッシレベル⁉︎
[ 2017/04/05 10:59 ] [ 編集 ]
キレッキレでしたね。
この調子でのバイエルン戦も見たいですが、過密日程の中で
ダービーほぼフル、HSVフルで出ましたし
出れるかなぁ…
[ 2017/04/05 11:00 ] [ 編集 ]
試合に出られてなかったときから本人自身はどっしり構えていたというか精神的にとても強くなった印象がある。
去就が気になるところですがとにかくサッカーを心底楽しんでほしい。
[ 2017/04/05 11:01 ] [ 編集 ]
なんかスッキリした試合でした。80分まではイライラが続いてどうなるかと思いましたけど。まぁ、ドルトムントの選手たちにとってハードな試合がまだまだ続きますが幸運を祈ってます。
[ 2017/04/05 11:02 ] [ 編集 ]
とはいってもキーパーはアドラー。こういう日もあるね。なんだかんだ3点取ってたけど、オバメの身体能やっぱ凄いわ。
[ 2017/04/05 11:08 ] [ 編集 ]
>あと1カ月、2カ月でシーズンが終わるんで、そう考えたらここからさらに結果を残していい最後をね。一番最後のいい時なんでね。それが”逆に美味しいところ”じゃないですけど。そこをしっかりと結果で表現して、いいシーズンにしたいと思っているんで、継続してやって行きたいなと思います。

香川のコメントです。深読みしすぎかもだけど、出て行く気満々だね。
江の島のブログ、ルフィっぽいなって思ってしまった。ルフィも世界一の海賊王目指してリスクを考えずに突っ込んでいくけど、香川も世界一のサッカー選手になるんだって言ってたから、ステップアップして、周りはベンチだろう・・って忠告しても、絶対にスタメン取ると覚悟して行くと思ったよ。

トゥヘルは私が言い続けていたように、彼を信頼して大切にしているよ。香川もそれは判っていると思うし、復活したのはトゥヘルが無理やりにもパサーではなく、シャドーストライカーに戻したことが大きいよ。
でも、夢は諦められないのでしょうね。カンプノウを入場するのが夢だって、ついこの前も言ってた。バルサか、そうでなくてもリーガに行くのは決まりでしょう。ドルトムントが許せばね・・
[ 2017/04/05 11:13 ] [ 編集 ]
やっぱサイドにデンベレやモルのような突破力のある選手を置くとマークがそっちに引っ付いて香川選手はフリーにボール受けれますね。フリーになった香川選手はやりたい放題ですしかといって香川選手にマークを増やすとサイドの2人が突破してくる。トゥヘルは流石というかやっぱり天才戦術家ですね
[ 2017/04/05 11:25 ] [ 編集 ]
おいこらバイエルン、何してくれとんじゃいっ!
よりによってまったく

…まあ今日は気分ええから、こんぐらいにしといたるわ
[ 2017/04/05 15:05 ] [ 編集 ]
他の人も指摘してくれてますけど、デンベレやモルのようなドリブラーと香川は相性良いんでしょうね。
ところで次のバイエルン戦は出るのでしょうか?
記事でちらっと香川がバイエルン戦でペナ内で変化を付けてくれるだろうという試合後のトゥヘルの発言を読んだのですが、読み間違えでしょうか?
ただ、試合中に足を打ってしまったみたいですしCLの方に出場して欲しいです。
[ 2017/04/05 15:07 ] [ 編集 ]
デンベレら若手は代表にCLと過密日程をこなすのは慣れていないだろうし、本来主力となるべきロイスゲッツェシュールレ、中堅のベンダーシャヒンが度々離脱してる中よくやってると思います
今のチーム状況で香川の活躍は本当に頼もしいですね
それにしてもあんなにオバメと息の合ったプレーが見られるとは
すごくシンプルだけど決定的な場面ばかり
ただ、足に張りがあるようなのでちょっと心配です
バイエルン戦モナコ戦と大事な試合が続きますから、うまくリカバリーできるといいのですが

[ 2017/04/05 15:19 ] [ 編集 ]
香川攻撃も守備も良かったな。オバと香川がいるとプレスの嵌り具合が断然いい。オバは香川にアシストするまで5だったろ。今日はカストロピシュも良かったな。サヒンは久々だったがやっぱりものが違う。モルデンベレは引っ掛けすぎで周りがフォローに追われてたわ。香川との連係は良かったが。最終ラインは相変わらず不安定でビュルキ様様だ。しかし香川は調子を維持してる所でふくらはぎに張りが出たのがな。大事に至らないといいが。
espnで読んだが試合後トゥヘルが香川を褒めちぎってるな。管理人さんが会見を訳してくれると期待してるわ。朝3時に起こしてアリアンツ・アレーナでPKを一番手で決められるのくだりが何ともw まあ一連のドイツ紙の香川の去就や香川との関係についての記事を牽制してんだろうな。香川やピシュにキャプテンマークを任せても問題ないとまで言われるとなんだかな。ピシュの延長も大詰めだと話が出たがまだ決まってないよな。会見で質問に答えてるにしろトゥヘルの賛辞が増えたりツオルクが話し合いが行われてないことを公にしたりドル側は香川延長へ外堀埋めてにきてるだろ。
[ 2017/04/05 17:36 ] [ 編集 ]
オバメ外してなければ得点王に大きく近づけたのに勿体ない
ここ二戦見る限り香川はオバメに得点王取らせようとしてるよね
もちろんオバメがいい位置にいるしだから香川も出し易いんだろうけど相乗効果というかお互いの連係が取れて決定的な場面が多い
[ 2017/04/06 06:32 ] [ 編集 ]
香川のピークはバイエルンを倒して優勝し、翌年移籍したユナイテッドでも優勝したあの頃だと言う人がいるが、いまだ彼は28歳。

老け込むような年齢ではないし、まだ先に行ける。

彼には夢を見させてもらったし、叶えてもらった。もう一段の夢を見たいと思うのは欲張りだろうか。

彼のほかにブンデスとプレミアで躍動し、優勝した選手はいなかった。
中田は全盛期のイタリアで優勝したし、それなりに活躍もした。俊輔はスコットランドでMVPを獲得し、CLでも活躍した。小野はUEFAカップで優勝した。

しかし、香川はCLでさらに活躍し、優勝する可能性もある。香川が決勝ゴールを決めて優勝するとか最高じゃないか。
[ 2017/04/06 21:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。