ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!2試合連続MOMでキッカー、ビルト今節のベストイレブンに選ばれる!!選手採点と試合評!《ドイツの反応》

entry_img_1591.jpg
キッカー電子版本日の表紙



キッカー・今週のベストイレブン

バウマン(ホッフェンハイム)
ドナティ (マインツ)
フォークト (ホッフェンハイム)
フンメルス (バイエルン)
ヴェント (グラートバッハ)
コーエン (インゴルシュタット)
ベネス (グラートバッハ)
香川 (ドルトムント)
ブラント (レヴァークーゼン)
クルーゼ (ブレーメン)
フォラント (レヴァークーゼン)

スポンサーリンク




キッカー、ドルトムント対ハンブルク 採点試合評

ハンブルク採点 4231

アドラー 3.5

ディークマイアー 4.5、エクダル 5、マヴライ 4、オストルツォレク 3.5

ワラシ 5、酒井 4

グレゴルティッシュ 5、ホルトビー 4、コスティッチ 3.5

ウッド 3





・ドルトムント採点 4141

ビュルキ 2.5

ピスチェク 4、ギンター 3.5、バルトラ 4、ゲレイロ 3.5

ヴァイグル 3.5

デンベレー 3.5、香川 1.5、カストロ 3、モア 4

オバメヤン 3





・審判 シュミット 3

全体的に良いパフォーマンス。しかしペナルティーエリア前でのギンターのウッドに対するファールはイエローカード、そしてフリーキックを与えなければいけなかった。



試合 2
非常にエンターテイメント性に富んだ試合。非常にミスも多かったが、ゴールシーンも多く、緊迫感もあり、両チームともに見せどころがあった。




試合評

香川がゴールチャンスの高騰に終止符!

ハンブルクのスタメンは試合序盤、ドルトムントにコテンパンにやられてしまった。なぜならヴァイグル、カストロ、そして左サイドのゲレイロとモアが非常に力強いスタートを切ったからだ。この素早いスピードにエクダルとディークマイアーがついて行くことができなかったのだ。

しかしドルトムントはオバメヤンとデンベレーのビックチャンスをものにすることができなかった。アドラーが素晴らしい状態だったからだ。しかしこのキーパーはカストロのフリーキックの場面ではミスを犯してしまった。

ハンブルガーはその後いくらかラインを押し上げ、ホルトビーがヴァイグルの組み立てを壊しに来た。それによってハンブルクは試合によりうまく入ることができ、ドルトムントとの競争を保つことができた。それは、ドルトムントが引き続き大きなチャンスを外し続けたせいでもある。

何よりも熱心なウッドと活発なコスティチがドルトムントを針のように刺したが、ペナルティーエリア内での最後のパスが上手く行かなかった。

闘志あふれる終盤は様々な事が起こる可能性があったが、卓越したパフォーマンスの香川がゴールを決め、最後にはそれまで運がなかったオバメヤンもゴールを決める事となった。




まとめ
BVBは試合を早い段階で決定することができなかった。それはアドラーが、あきらめなかったハンブルクの生命線を長くつないでいたからでもある。



マン・オブ・ザ・マッチ

香川真司はほぼ全ての攻撃に決定的に関与した。この日本人はこの力強いパフォーマンスに、2:0と試合をほぼ決定づけるゴールをあげ花を飾った。




キッカー日本人採点】

香川 1.5
酒井 4
原口 5



【ビルトベストイレブン】


201704061706288c0.jpg
ビルト電子版より引用









以上です。

香川選手、2試合連続でMOM、そして今季初のベストイレブンに選ばれましたね!
本日発売のキッカーでも契約延長を推すような声も出てきました。

次はバイエルン戦ですが、さらなる活躍を期待しています。

それから最近コメント欄を読んで気になっていたんですが、良く、ドルトムントはドイツ人選手を優遇して外国人選手を冷遇するクラブだというコメントを見かけます。

管理人はドイツに住んで10年以上が過ぎますが、個人的にはそのような印象は全く抱いていないです。外国人を冷遇するクラブがかつて無名だった香川選手をあれだけ起用する事があるでしょうか?

もちろん全く同じレベルのドイツ人と外国人がいたらドイツ人が優遇されますが、ここはドイツなので当然の事です。だからと言ってそれがすぐに外国人を冷遇しているという事にはならないと思います。

ドイツで生活していて何か上手く行かなかった時に、何かと、自分が外国人だから不遇な扱いを受けているんだ、と思ってしまう人は結構いますし、そう思いたくなる時もありました。そうするとすべての物事がうまく説明されてしまうので非常に便利な考えなんです。もちろん本当に冷遇されたり差別された時は声を上げなければなりませんが、安易にそのような考えをしてしまうと、うまくいかない原因が本当は何なのか、物事の本質を見抜けなくなってしまう危険性もあります。

そして一度そういう考えに取りつかれてしまうと、(本当は自分にもいくらか原因があったとしても、)後は相手のせいにして決別する、という選択肢しかなくなってしまいます・・・。

まああくまでこれは管理人の個人的な意見です・・・。



※補足

ドイツ人の給与優遇について

コメントで給与面でドイツ人が優遇されていると多くありましたので、あくまで個人的な考えですが補足します。

まず、ワールドカップで常に上位であるドイツ代表選手は、それだけで市場価格が一気に上がります。特に代表レギュラークラスの選手だと、海外のトップクラブが常に狙ってくるので、もし流出を防ぎたければ、クラブはそれ相応の対応をして選手を納得させなければなりません。その一つが給与面ですよね。

そして新聞でも常に“ワールドカップ優勝者”という言葉が使われるように、このタイトルの価値は非常に高いです。別にドイツ人に限らず、例えばアロンゾなどがドイツで話題になる場合にもこの“ワールドカップ優勝者”というタイトルは使われます。

管理人は、ヨーロッパにおけるドイツ代表のブランド力は非常に高いものだと日々感じています。どちらかと言えば、そのドイツ代表の価値が、日本では現実よりもいささか低めに扱われているように感じる事の方が多いです。

“ワールドカップ優勝者”という表現方法に違和感を抱くというコメントも度々目にしますが、それもそうした認識の違いの一つではないか、と考えます。

ドイツ人が優遇されているというより、ドイツ代表はそれだけヨーロッパでは需要が高いので、市場価値があがり、提示する年俸もどんどん上がって来るという事だと思います。

クラブ側がそれに見合った給与が提示できなければ、もっと良いオファーをしたクラブに取られてしまうという事ですね

[ 2017/04/06 17:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(70)
個人的には冷遇とは思っていません。ただ、冷遇云々はレヴァンドフスキの一件によるものだと思います。外国人選手に一番のサラリーを与えることが出来ないという。まぁドイツポーランドの関係から来てるのか、ただ単にドイツ人優遇なのかはわかりませんが。
[ 2017/04/06 17:57 ] [ 編集 ]
管理人意見に全面同意。
これからも更新頑張ってください。
[ 2017/04/06 18:03 ] [ 編集 ]
管理人さんの考えに完全同意です
[ 2017/04/06 18:06 ] [ 編集 ]
本当に管理人さんのコメントは面白いです
なかなか日本人やファン目線だと身内贔屓になってしまうんでしょうね
[ 2017/04/06 18:09 ] [ 編集 ]
ドイツ人優遇に関してはレヴァの移籍に絡んでフロントが最高の待遇はドイツ人でなくてはならないと発言したとかいう話が発端なのかなと
[ 2017/04/06 18:13 ] [ 編集 ]
管理人様へ

ドルトムントの外国人選手の冷遇は、主に給料面での待遇が由来かと思います。
かつて2連覇2冠時の後の香川に対する契約延長オファーだとか、レヴァンドフスキに対する延長オファーを見る限り、どれだけ活躍、貢献していてもそんなものなのかという印象が強いのかと思います。
またロイス、フンメルス、ゲッツェ、シュールレなどを見る限り、活躍度、貢献度の違いはあれど、ドイツ系に甘い印象が伺えるのが原因なのではないかと思います。
勿論、内実は異なるのかもしれませんし、ただの外野から見る印象でしか無いですが。
[ 2017/04/06 18:21 ] [ 編集 ]
お、管理人さんの反論結構好き。タフに生きてる証拠ですね
[ 2017/04/06 18:24 ] [ 編集 ]
実際にドイツで外国人として働き暮らしていらっしゃる管理人さまだからこそ、説得力のあるお言葉ですね。香川も決して言い訳しないからこそ何度も這い上がってくるのかなと思います。それに日本人だって日本国内で外国人の方を本当に公平な視点で見ているのかと言われればうーん…てところもあると思いますし。海外では何も言わずに行動で示すってのは日本人的すぎるのでしょうが。でも言い訳しないで結果で示す所は素晴らしいという内容をトゥヘルは先日の会見で言ってくれてたと理解しています。香川はメンタルが弱いなんて言われがちですが、凡人では計り知れないメンタルの強さですよ。彼は自分よりも随分若いですが、まだ28歳なのに本当に凄いと思います。
[ 2017/04/06 18:26 ] [ 編集 ]
外国人冷遇云々は、2012年に香川が移籍したときに、香川への延長オファーが300万€で、ゲッツェは480万€(だったっけ?)とそうとう差があったのを指しているのでしょう。
レヴァンドフスキやミキタリアンが出て行ったときも同じような感じを受けましたが、ドイツ人(というより、生え抜き)への待遇を厚くするのはクラブの方針としてあるでしょうし、マーケティング的に合理的な話だとは思います。というか無限に予算がない以上、当たり前。
管理人さんの起用云々はスポーツ面での話で、そこは結構公平だと思いますが。少なくともミキもレヴァもオーバもドイツ人に出場機会を譲ったりしていませんし。
これを外国人冷遇というのはちょっと違うだろうと思うのと同時に、サラリー(つまりチーム構成)の部分では明確にドイツ人とは別枠であることは明らかですので、良いオファーがあれば検討して香川の一番輝ける場所でプレーしてほしいと思う次第です。
[ 2017/04/06 18:34 ] [ 編集 ]
香川にゴールが生まれて本当に良かったですね。
物凄くホッとしたというか、活躍してくれて良かった。
それにしても、ライプツィヒのナビ・ケイタって9回もベストイレブン獲得してるんですね…
ビックリしました!
リバプールが狙ってるみたいです。
[ 2017/04/06 18:35 ] [ 編集 ]
ドイツでそうなんじゃなくて、ユナイテッドの時にそんな雰囲気がありましたから
その時の印象を覚えてる人もたくさんいるんでしょうね。

イングランドの名門でモイーズ時代は香川がいた当時は外国籍よりイングランド代表がたくさんいて
ヤヌザイをイングランド代表に、というニュースが大きく契約更新させる為にそのとばっちりを受けてましたから。
だからドイツでも、というネガティブな印象は見てる方にもあると思いますよ

ドイツでもいくらパフォーマンスが悪くても交代させられないアンタッチャブルはいますし、出場契約を否定する
方がナイーブだと思います。ファーガソン、クロップとか確固とした地位を気付いたマネージャーなら
フロントの顔色をうかがわなくて解りますが、まだ何も成し遂げてない監督だとその辺に逆らえない
事情を感じることがあるし、そんなものなんてない、という否定の方が無理があると個人的には思います。
だからそこを崩す為に代理人は重要だと思ってるんですよね。
[ 2017/04/06 18:36 ] [ 編集 ]
給料の話でみるとドイツ人優遇は感じてしまいますね。
ドルトムントの給与体系結構偏向してますよね
[ 2017/04/06 18:38 ] [ 編集 ]
冷遇ではなく劣る、ということです。特に給与面で。
起用の仕方は特に不満はないですし、むしろドイツのクラブは他国より代表のしがらみなどは殆どない方でフラットな見方で外国人選手も積極的に起用してくれて良いと思います。
ただ、香川さんが移籍の決断をする際には給与とドルトムントの若手選手の積極的起用は考慮に入れるのではないかなと思いました。
[ 2017/04/06 18:39 ] [ 編集 ]
管理人とその他の人の冷遇の捉え方が違うのかなと思いました。

恐らくコメントしている方の冷遇というのは、
1つは給与の問題。過去にドルを出た外国人選手の何人かやメディアも報じているはず。
2つは監督の香川に対するコメントや起用法。

個人的には日本人からしたら差別的に見えても、外国の感覚からしたら当たり前のことだと思います。

ただ個人的に気になったのは香川の給与が
リーグMVP取っていた全盛期ですらドルの中で1/3も貰ってなかったはずなので
自分達のチームやリーグのブランド力に
香川というか日本人は足下見られてる感じがしないでもないです。

そうはいっても3大リーグで日本人選手が多く通用しているのは実質ドイツだけですし
ドイツ人は他国と比べて明らかに寛容というか忍耐強いですね。
だから日本人が適用するまで待とうという風潮が他国と比べて圧倒的に強い。

あと付け加えておかないといけないのは、
Jリーグの多くのクラブは、日本人選手の技術向上と世界で通用するという認知度を高めるべく
外国のクラブと違って、ほぼただ同然で長年出してきたことです。
そろそろ見直すべき時な気がします。
[ 2017/04/06 18:46 ] [ 編集 ]
多分ドイツ人冷遇って言ってる奴は基本的に「レヴァが言ってたから」だと思いますよw
[ 2017/04/06 18:46 ] [ 編集 ]
ドルトムントの外国人の給与は上限がドイツ人より低く設定されており、
レヴァンドフスキがより高待遇するバイエルンに行ったことは周知の事実では?
あとどっか(トイレ?)の掃除は外国人が担当、ドイツ人のゲッツェはやらされなかったという話もありましたよ
[ 2017/04/06 18:58 ] [ 編集 ]
自分もドルトムントが冷遇してるとは思わないなあ
日本国内で全く同じ状況になった時に
日本人選手と海外選手の扱いが完全にイーブンだと思える人なら言及しても良いけど
自国で成せていないものを他国に求めるというのは理想の押し付けになる

あと「外国人を冷遇するクラブ」という表現もかなり攻撃的だよねえ
お気に入りの選手の扱いに過敏な人ほど攻撃的な表現でコメントを書くから・・・
相手に適切な扱いを求めるなら自分も適切な表現を書かないと矛盾してるでしょ

コメントした人はおそらく目の前にある不利な事実のみを書いたんだろうけど
受け取る側の気持ちを少しだけでも想像して書いてほしいね
[ 2017/04/06 19:08 ] [ 編集 ]
外国人に冷たく国内選手に甘いのはドイツだけではなく、きっとイギリスだってスペインだってイタリアだってフランスだって、Jリーグだって同じだと、以前どなたかが書いていました。

他国のサッカーも幅広く見てる方はたくさんいるので、おそらくそうなんだと思います。だから仕方の無いことであり、当たり前のことでもあるのかも。

ただし、だからといって、それが消える事ではなく、冷遇はある、と思ってます。

[ 2017/04/06 19:17 ] [ 編集 ]
冷遇ってのは出場機会の件じゃなくて待遇面(年俸)のことじゃないの
[ 2017/04/06 19:23 ] [ 編集 ]
ドイツ人だからみんな優遇されてる訳ではないのは事実。ロイスやゲッツェの年俸が高いのはクラブの顔としての役割も求められてるのもあるんじゃないかと。ドイツ代表というステイタスも大きいのでは。
[ 2017/04/06 19:27 ] [ 編集 ]
ドルトムントCEO、レヴァンドフスキ昇給を認める
http://bit.ly/2o0HHfA

レヴァンドフスキはポーランドメディアに対して、ドルトムント幹部に「約束を破られた」と話し、「詐欺」という言葉まで口にしたと言われている。

「その文章については、4つの翻訳が存在する。私が選ぶのなら、ロベルトを信じるよ。彼によれば(ポーランドメディアで)自分の言葉が正しく反映されなかったようだ」
[ 2017/04/06 19:27 ] [ 編集 ]
ここ最近のリーグ戦では継続的に良いパフォーマンスができていて、チームメイトとの連携も深まってきていると思います!
バイエルン戦も香川選手を先発で見たいですね。攻撃的に戦って欲しいですが、勝ちが必要なところなのでどうでしょうか。

ドイツ選手優遇云々の件はよく見かけますね。香川選手が寡黙なことがそういった推測を導いている部分もありそうですよね(笑)
他にもトゥヘル監督が香川を嫌いだから起用しなかったというのも見かけます。実際どうなのでしょう。トゥヘル監督に聞いてみましょうか?(笑)
冗談はともかく、試合後にトゥヘル監督から最近の香川選手のプロ意識を賞賛するコメントが出ていたそうですし、その時起用されなかった理由は別でしょう。(怪我、コンディション、練習でのパフォーマンスetc)
個人的に今シーズンは理不尽なメンバー外しなどは無いと思いますし、純粋に今の香川選手のプレーは素晴らしいです。今後の試合も楽しみですね。
[ 2017/04/06 19:36 ] [ 編集 ]
初のベストイレブンおめでとう!
ところで今節のMOMは誰だったのでしょうか?
差別の件は明らかにありますよ、年報でね!
[ 2017/04/06 19:50 ] [ 編集 ]
同じ貢献度、活躍度でしたら、やはりドイツ人を優先するのかなぁと思います。でも、外国人であっても優れた能力、人望はちゃんと認めてくれていると思います。管理人さんがおっしゃる通り、自分に原因があるかもしれないのに外国人だから不遇な扱いを受けていると思ってしまうのは危険な事なのですね。。香川選手は怪我や戦術から厳しい状況に置かれていたと思いますが、冷静に捉え、不遇を訴えることなく、努力を積み重ねて、最近の試合ではすばらしいパフォーマンスをみせているとトゥヘルのコメントでも認めてます。今季残りの試合では、香川選手の才能を遺憾なく発揮して、最良の選択を勝ちとって欲しいです。
[ 2017/04/06 19:57 ] [ 編集 ]
バイエルン戦でも今回のような活躍ができたら、俺は夜中でも部屋でマラカス持って踊る。
[ 2017/04/06 20:08 ] [ 編集 ]
シュールレ 僕ドイツ人ですけど…
[ 2017/04/06 20:18 ] [ 編集 ]
ドイツ人スターのロイスの扱いと比べちゃうからじゃないかな?とはいえ外国からやってきた人を全く同じ国の人と扱うのは無理ですよ
[ 2017/04/06 20:22 ] [ 編集 ]
BVBは年俸以外では何人だろうとフェアでしょう
でなければ香川もシャヒンも連れて帰って来ないし移籍を匂わせてる選手だって使わなかったはず
[ 2017/04/06 20:40 ] [ 編集 ]
補足です
上にも書きましたが、こちらにも補足しておきます。

※補足

ドイツ人の給与優遇について

コメントで給与面でドイツ人が優遇されていると多くありましたので、あくまで個人的な考えですが補足します。

まず、ワールドカップで常に上位であるドイツ代表選手は、それだけで市場価格が一気に上がります。特に代表レギュラークラスの選手だと、海外のトップクラブが常に狙ってくるので、もし流出を防ぎたければ、クラブはそれ相応の対応をして選手を納得させなければなりません。その一つが給与面ですよね。

そして新聞でも常に“ワールドカップ優勝者”という言葉が使われるように、このタイトルの価値は非常に高いです。別にドイツ人に限らず、例えばアロンゾなどがドイツで話題になる場合にもこの“ワールドカップ優勝者”というタイトルは使われます。

管理人は、ヨーロッパにおけるドイツ代表のブランド力は非常に高いものだと日々感じています。どちらかと言えば、そのドイツ代表の価値が、日本では現実よりもいささか低めに扱われているように感じる事の方が多いです。

“ワールドカップ優勝者”という表現方法に違和感を抱くというコメントも度々目にしますが、それもそうした認識の違いの一つではないか、と考えます。

ドイツ人が優遇されているというより、ドイツ代表はそれだけヨーロッパでは需要が高いので、市場価値があがり、提示する年俸もどんどん上がって来るという事だと思います。

クラブ側がそれに見合った給与が提示できなければ、もっと良いオファーをしたクラブに取られてしまうということですね。

それでドイツ代表選手がみんなイングランドに行ってしまっても困りますから、クラブ側も
ある意味必死ではないでしょうか。

[ 2017/04/06 20:51 ] [ 編集 ]
給与面が低いというのは当たり前で、サッカーのインフラ、例えば球場やら
クラブやら育成期間やら大会の運営やら道具やらその他諸々、整えるには
その国の人間の金や労力が使われているんだから。更にサッカーのインフラを
成り立たせる為に国のインフラ、道路やら社会制度やらも その国の人間の
金や労力が使われている。その国の先祖代々受け継いで来たものを、
それをぽっと、しかも 1〜10年程度でいなくなる人間に、それは提供はするが、
受ける側が金までその国の人間と同様のものを求めるというのは虫がよすぎる。

まあアメリカ(インディアンを殺しまくった。州同士でも殺しあったが) や
植民地政策を取ってた国は、かつての植民地国の人間に押し寄せられても文句は
言えないだろうが。(フランスの U25 のレギュラーは黒人がほとんどなんだって?)

ただしドイツはたいして植民地はなかったでしょう。トルコ(人)も植民地では
ないし。だからドイツが給与面で外国人を低く抑えても、それは営々と
国を担ってきた当然の権利とも言える。

まあ日本国はその点もの凄く甘い(外人にやさしい)と思うが
[ 2017/04/06 20:52 ] [ 編集 ]
管理人さん、この興味深い議論と関係なくてすみません。表紙のさいこぎぷふぇるってトゥヘル監督のことですか?(笑)ドイツ人から見ても少し変わった人ってことですかね。管理人さんのおっしゃるドイツ代表と言うブランド力はよくわかります。ユーロのイタリア対ドイツ戦とか事実上の決勝のような気分でした。

でも香川選手、レヴァンドフスキの扱いを考えるとやはりドイツ人との開きはあるかなーという印象です。勿論ドイツのチームなんでドイツ人をある程度優遇するのは仕方ないとは思います。もしJで同等の実力で拮抗してる2人がいたらやっぱり日本人の活躍が見たいです。
[ 2017/04/06 21:34 ] [ 編集 ]
給与面や起用法みてるとやはり優遇はあるでしょう。
でもそれはドルトムントに限った話ではないし、人気商売であるプロチームなら当然の事かと。
無理に否定するような事じゃないと思います。
その多少高めに設定されたハードルをクリアする活躍を見せていくしかない。
それができれば海外のチームであっても確固たる地位を築くことは出来ますから。
[ 2017/04/06 21:38 ] [ 編集 ]
そのブランド力を特に重視しているのがドルトムントだと思いますね
ドイツA代表経験者の所属人数を数えてみましたが、バイエルンが6人でシャルケが6人、ドルトムントは10人でした

相対的にドルトムントでは外国人選手への待遇が冷たくなるということで間違いないと思います
[ 2017/04/06 21:53 ] [ 編集 ]
管理人さんに100%同意します。
 >新聞でも常に“ワールドカップ優勝者”という言葉が使われるように、このタイトルの価値は非常に高いです。
 >管理人は、ヨーロッパにおけるドイツ代表のブランド力は非常に高いものだと日々感じています。
 >どちらかと言えば、そのドイツ代表の価値が、日本では現実よりもいささか低めに扱われているように感じる事の方が多いです。

自分も前々から思ってました。サッカー後進国である日本がこの価値を大して評価していないのは不思議ですよねえ。
逆に香川選手に対しては過剰に評価して「移籍!スペイン!バルサ!プレミア復帰!」と騒ぐコメント見かけるし...
やはりまだまだサッカーが日常に根付いてない証拠でしょうか?
[ 2017/04/06 21:54 ] [ 編集 ]
まあ香川もドイツ人ならもっと市場価値も上がっただろうしスペインブラジルなどの強豪国生まれというだけでも違うんだろうなあと思いますね。
[ 2017/04/06 21:57 ] [ 編集 ]
ドイツ代表のブランド力によってたとえクラブで外国人選手より貢献していなくてもドイツ人なので年俸が高くなる可能性があるということですよね
クラブがドイツ人を引き止めたいが為にクラブでの貢献度に関わらずドイツ人の給料を上げていくならば結局待遇面でのドイツ人優遇に繋がるのでは?

ドルトムントにおいてはゲッツェはユース出身なので身内可愛さで甘くなるのはわかりますしアイドルなので良いと思います
ロイスもオーバと比べると成績と稼働率が低いのにも関わらず年俸が高いですがやはりアイドルでチームの顔なので理解できます
でもシュールレは獲得する際過去の実績を考えると高すぎると言われていましたよね
いくらドイツ代表のブランド力があるとはいえあの様な高額移籍金と高額年俸を出してまで興味を示すクラブがドルトムントの他にあったとは思えません
現役のドイツ代表選手を抱えることでドイツサッカー協会から相当な旨味があるのでしょうね
[ 2017/04/06 22:08 ] [ 編集 ]
マンUからから戻してくれて、再び香川選手を息子のように愛してくれるドルサポにはいつも感謝です。
香川選手が楽しんでサッカーしている姿を見るとこちらまで嬉しくなります。
バイエルン戦でもゴールを期待!
O(≧∇≦)O
[ 2017/04/06 22:09 ] [ 編集 ]
管理人さんがここまで書くって事は相当腹に据えかねたんでしょうけど
ここぞとばかりに聖人面した人達が仮想敵に攻撃するコメント欄になってしまってますよ
こういうのは常に議論では無く“思考してるつもりだが扇動に乗ってるだけの人”が溢れるだけになってしまうので管理人さんの目的からはズレると思われます
[ 2017/04/06 22:15 ] [ 編集 ]
その選手の国の強さというのも市場価値に関係してくるんですね〜。なるほど勉強になりました。
日本はまだまだなんですね、その点。その中で頑張っていると思うと香川選手含め日本人選手を一層応援したくなりました!
残留にせよ移籍にせよ、残りの試合で香川選手の魅力溢れるプレーがみれることを楽しみにしてます。
[ 2017/04/06 22:22 ] [ 編集 ]
ワールドカップ優勝者
確かに認識の違いだと思います。万が一、億にひとつ日本が優勝することがあっても次大会も迫る頃にもその冠詞は使わないかな、と。なってもないし、なる気もしないので机上の空論ですがね。笑
ドイツ以外、特にスペインはどうなんでしょうね。新聞にワールドカップ優勝は使ってるのでしょうかね。気になってしまいました。
[ 2017/04/06 22:26 ] [ 編集 ]
管理人さんに概ね同意で、年棒の事も経営する側としては間違った判断は無い、仕方ない事だったと思います。
気になるのは最近出て行く選手の去り方が以前よりクラブへの感謝が薄く感じる事です。
苦しい台所事情の時代でもクロップの時は、クラブの結束が強くスローガンの本物の愛が示す通りの暖かいイメージで日本には伝え聞いてたので、日本人は当時の雰囲気が無くなってるように見えて不安なのだと思います。
これは見方を変えれば香川選手のように極東からポッと出の若者をスターにしてくれて、ドルトムントには強い感謝があるのでクラブの経営陣の雰囲気が変わっているように見えるのに敏感なんだと思います。
人は見たいものを見ようとしますから、日本のファンの意見に違和感を感じるのは当然だと思いますので、
今回のような管理人さんの見識を見れてとても有り難いですしもっと発信して欲しいです。
[ 2017/04/06 22:26 ] [ 編集 ]
ドイツ代表の給与についてはよく分かります。でもレヴァに行ったことは微妙ですね。移籍した頃にはリーガ優勝は逆転されてましたが、残っていればリーガタイトルだって取れたでしょう。結局あれからタイトルは一度も取れてませんし。今ではバイエルンとドルトムントに差がついてしまいましたし、マーケティング面重視がよくわかります。目標はCL圏内とフロントが言ってることも。だからフメルスは出ていってしまう。見てる側としては残念です。キャプテンを一位に取られるなんて。ドイツ代表を留めることが出来ないのは金銭面だけではなく、結局良い外国人選手を残せないから、に繋がりませんか?
[ 2017/04/06 22:34 ] [ 編集 ]
なーんて赤ジャージが似合わないんでしょ!<フンメルス

それはさておき。

管理人さんのおっしゃること、私はよく理解できます。反論は一切ないです。
ああ、そうだろうなあ…とずっと思っていたことです。

ここでのご意見を読むと、ファンの皆さんも給料で選手のステイタスを計りたいのか…って、それが最もわかりやすいですもんね。
もちろん年俸は高いに越したことはなく、現状に不満な選手はアップを求めて他国へ行ったりすることもあるでしょうが、
他国リーグへ行くドイツ人選手は、挑戦意欲旺盛で自分に自信がある人か、別の世界を見てみたいと思ってる人が多いように感じます。
(これは日本人選手も同じでしょうが、そもそも日本と欧州でなはサッカーの歴史が違いますからね)

ただブンデスリーガをバイエルン一強にしてつまらないシーズンを多くしてしまったのは、
外国人である私から見れば、(ラームが何言おうと)ドイツ人の責任かと。
もっと頑張れ!

ちなみにトゥヘル監督は、その戦術マニアっぷりから人間味が薄れがち、でもどの選手に対してもフェアであり、
ただ対メディアの発言が下手で言葉足らずだったりするため、しなくていい損を常にしている人のように思えます。
そして基本すっごいドイツ人らしいだと思うんだけどなー。
[ 2017/04/06 22:47 ] [ 編集 ]
フンメルスそんなによかったか?
対してフォクトはポジションさげられてリベロでよくあんだけ出来るなって関心したわ
ケルンでて大正解だったな
ナーゲルスマンは割とまじで名監督になるだろ
[ 2017/04/06 23:08 ] [ 編集 ]
横綱の稀勢の里とか良い例だよね。
やっぱり外国人より自国の人間が活躍した方が盛り上がるし人気出る
サッカーも興行である以上、ドイツ人のトップ選手は付加価値高いんだろう
[ 2017/04/06 23:15 ] [ 編集 ]
香川の給料はユナイッテド時代よりは下がったけど、ドルトムントではロイス、フンメルスは頭抜けてたけどその次のランクでチーム5番目だったと記憶している。ちなみに3,4,5は団子でほぼ同額。ドイツ人でも、シュメやベンダー、ギンターよりずっと高かったよ。

管理人さんの意見に同意です。私も海外で差別を感じたりもしましたが、そんなことを言い訳にしてしまったら何も上手くいきません。これは、国内でだって同じです。常に謙虚に、でも自分の信念はしかっりと保って自信をもっている事が、結局は成功するのです。フロントが悪い、トゥヘルが悪い、チームメイトが・・なんて原因を他に転嫁したら、頑張ることができないでしょう。やはり変えられるのは自分自身だけです。その点香川が常に自分の責任として捉えてチャレンジし続けていた様子は、心打たれました。
[ 2017/04/07 00:03 ] [ 編集 ]
>やはりまだまだサッカーが日常に根付いてない証拠でしょうか?

こういったコメントもよく見かけますが、ドイツやスペインのサポーターと比べて日本が劣ってるということはないと思いますよ。
日本に根付いてる野球はどうですか?
多くのファンは勝った、負けたで熱くなっているだけですよね。
しっかり分析しているファンはサッカーや野球が根付いていても一部です。
管理人さんがアップしてくれるフォーラムの翻訳などを見ても分かるはずです。
的外れなコメントも多いですよね。
サッカー協会や育成環境については後進国は遅れていたりしますが、コアなファンは日本にもたくさんいます。
サッカー後進国だからといって先進国のファンやメディアの話や評価を重視してしまう、しようとすること自体が後進国的な考え方なのかなと思います。
[ 2017/04/07 00:06 ] [ 編集 ]
なるほど、、ワールドカップ優勝者ドイツ代表のブランド価値・・コレは日本人にとってドルトムントやブンデスリーガがあまりに身近な存在になったせいで見えづらくなってる代表的事案かもしれません。・・・・・香川のせいか?w
[ 2017/04/07 00:08 ] [ 編集 ]
管理人さんの補足、本当にその通りだと思います。
日本ではドイツ代表の複数回のW杯優勝という価値があまり伝わっていないかもしれませんね。

私は1990年のW杯で西ドイツ代表が優勝した時から見ていますが、当初からドイツ代表というのは毎回、大会前は本命にあがらずに、でも大会が始まってみると、どんどん勝ち上がっていって、な~んだ結局またドイツは上位にいるっていうイメージなのは私だけかな。

それはたぶん、大会前に評論家やマスコミ媒体が優勝の本命としてあげないか、あげても話題に欠ける(おそらくは派手さがないイメージなのかも)からほかの国をあげるところから、日本ではドイツ代表の価値がいつまでもあがりきれないのかなぁ~なんて思います。

そもそもドイツ代表の選手って、最近こそ他国のリーグで活躍する選手が増えたけど、以前はほとんど国内でほとんどバイエルンにいたという、これもイメージかもしれませんが・・・。だから日本にスターとして名前があがる選手が少なかったんだと思いますね。ベッケンバウアーかカーンくらいかも。(笑)マテウスですら、海外サッカーかなり好きな人じゃないと知られてないかもですよね。でもペレやマラドーナ、メッシなんかはサッカー好きじゃなくても知られてるくらいネームバリューが日本ではありますしね。話題にしやすいですよね。

あと近年、日本ではバルサ信仰、スペイン信仰が強いとも言われてますね。プレミアも各国スター選手が多いので話題にしやすいですし。
なので、そのへんはちょっとドイツ代表に対しては気の毒な扱いである感じはしますね。でも仕方ない、これが現状だと思ってもらうしかないかも。

ただドイツ代表の話から少しそれますけど、世にいうビッグクラブ(メガクラブという言葉はちょっと端折ります)というのが、欧州においてドイツではバイエルンだけと言えると思うので、ドイツ代表の価値という意味ではそういう理由もあるのかもしれないかなぁ。これ書くとビッグクラブの定義の話になって揉めるかもですが、世界的に活躍してる選手や監督がもろ手を挙げて来たい(お金以外の理由も含めて)と思えるクラブかな~と私は考えます。

なんか香川選手の記事なのに、管理人さんのコメント返しばかりのコメント欄になってますね。(笑)

香川選手の活躍、と~ってもうれしいです!手のひら返しでもいい!褒められ称えられる香川選手の記事を読むのは至福の気分です!翻訳ありがとうございます。
[ 2017/04/07 00:09 ] [ 編集 ]
すべてにおいて、管理人さんが言うとおりだと思います。私もですが、なんか短絡的に考えてその場で起きている現象だけをつまんで批評する人が多いですよね。なぜそうなったのか、背景を考え抜いてから発言するように気をつけようと改めて思いました(^^)
[ 2017/04/07 00:29 ] [ 編集 ]
W杯優勝者の話で、少し逸れますけど、前から気になってたんですが、欧州ではここのところW杯よりユーロで優勝する事に意義を感じていると聞いたことがあって、日本人としては当然考えられない話に驚いたことがあるのです。

でもちょっとわかる気がして、やはりドイツでもそうなのか、ドイツではユーロよりW杯なのか気になります。

ユーロは見ていて面白いですし、反面メッシやネイマールはいないわけで、ドイツでの人気はどうなのかな。
[ 2017/04/07 00:31 ] [ 編集 ]
日本人として外国の舞台で生きるのであれば、同国人に比べて何かしら低い扱いを受ける可能性はあります。
そのことを推奨はしませんが、どこの国どの世界でも起こりえる事です。

もちろんそれにより身体的に危険が及ぶような可能性があれば立ち向かわなければいけませんが、
基本は周りどうこうではなく、自分自身が邁進していくしかありません。

なので外国人だから受けている扱い、とか自国の人との差、などに目を向けてばかりいるのは本当に意味がないと思います。
もし嫌なら、権利を勝ち取るために戦おうと思いますし、最終的には居場所を変えるという選択肢だってあるわけです。

冷遇という言葉のニュアンスは、自分や周囲においては、「明らかに不当な扱いを受けている」という場合に使います。
リーガで、同等レベルのドイツ人が給与面や出場機会が優遇されていても
外国人が冷遇されているとは思いません。
その給与差が倍以上であるとか、能力が高いのに監督の好み等で使われていないとかいう場合に
冷遇されてないか〜?って言いますね。
結局この「不当」っていうのをどのレベルで感じるかによるでしょうね。

あと、レヴァがドイツ代表だったらもっと高給だったろうことも当然だと思います。これも冷遇と思った事は無いですね。
給与って言うのは実績+人気で決まりますよね。
ユニフォームの売り上げ、広告、スポンサーetc・・・
純粋なサッカーの能力だけでなく、どれだけチームにお金を生み出してくれるか?も多面的に査定されますから。
自国の代表だったらレヴァは国民的スターになったかもしれませんしね。

でもレヴァはどのみちバイエルンに行ったのでは?(スレ違いか 笑)

管理人さん、いつも冷静で的確な意見をありがとうございます。
[ 2017/04/07 00:43 ] [ 編集 ]
まぁ、ドイツ代表だけでなくブラジル代表や代表が強い国の選手
または4大リーグ(スペイン・イングランド・ドイツ・イタリア)を母国としている選手の年俸が高いのも当然と言えば当然かなとも思います
サッカー選手の目的は4大リーグで活躍することだろうし
日本始めアジアからその4大リーグに移籍するとなると限られた選手になるわけだろうし、代表での長距離移動とかリスクがありすぎて獲得に慎重になるのも分るかな
その点4大リーグの選手は幸せですよね!
現時点で日本人選手では香川選手が一番市場価値の高い選手らしいですがそれでもドイツ人やスペイン人に比べたら情けない程ですもんね
その分、香川選手もそれ程高くない移籍金で移籍できたわけですし、そういう部分ではラッキーなのかなとも思います 笑
次はどこに行くか本当に夏が楽しみです!
[ 2017/04/07 00:51 ] [ 編集 ]
21:54さん
バルサは香川の夢です、夢を語って何が悪いんでしょうか?
ユナイテッドに決まった時も「バルサに行けなかったのは実力不足だったから」と空気読まない発言したの知ってますかw
[ 2017/04/07 01:01 ] [ 編集 ]
資金には限界があるから、各々のクラブにも出せる額だせない額があることもわかってますが、バイエルンは絶対に優秀な外国人選手を手放さないと思います。あ、自分が言いたいのはこれに香川が値するということではありません。クラブが強く在るためにはこれが必要だと思います。ドイツ代表同等、それ以上を優秀な外国人選手には払ってもいいと
私は思います…がね。
それにしても今回はコメントが盛り上がってますね。とても楽しく拝見してます。管理人さん的にはドイツにいらして、「そうじゃないよ」と思うことも多いと思いますが、各々が思ってること、日本人的感覚だったり、実際にドルトムントが行ってきたことを根拠にしたりして、意見が飛び交っていいなって思ってます。選別されてるかもしれませんが、無意味に荒らそうとする人もいませんし。こういう議論が見られてよかった。
[ 2017/04/07 01:11 ] [ 編集 ]
 
差別と喚きにはうんざり
本人が決める事だが嫌なら出て行けばいい
それよりもCLの為にバイ戦は香川は休みになるのか気になる
[ 2017/04/07 01:47 ] [ 編集 ]
4月7日0006に同意
[ 2017/04/07 02:15 ] [ 編集 ]
管理人さんの火種からのみなさんの朝まで生討論的な議論は非常に興味深いですね。
香川選手は最近好調なので、何で今まで使わなかったんだー!みたいなコメントを海外の掲示板でも見かけますが、結局、トレーニングから全て見ているトゥヘルより、試合しか見ることのできない僕らサッカーファンが正しい判断を下せることはないでしょう。
使ってもらえなかった時は、トレーニングでイマイチだったのでしょうし、使ってもらえてる今は、トレーニングでも好調なのでしょう。
ただ、今の状態だと個人的には"ワールドカップ優勝者"のゲッツェよりも優先順位が高くなっているような気がするのは、日本人としては誇らしですね。
[ 2017/04/07 02:15 ] [ 編集 ]
管理人さんの認識で間違ってないと思います
とある選手が出場出来ない活躍出来なかっただけで監督や選手に八つ当たりする限度を超えたコメントが度々見られますからねここ
[ 2017/04/07 03:11 ] [ 編集 ]
ワールドップ優勝者に関してはなるほどなって思いました。
日本ではワールドカップ優勝があまりにも通すぎる、だから想像がつかない
どれほどの価値があるのか実感が湧かない。
ブランド力ってプロの世界ならどれほど力を持ってるのか自営をしてる人は身にしみてるはず
そのブランド力を身につけるためにどれ程の努力が必要か、だからその人達が優遇されることは逆に公平だと思う。
レバンドフスキがどれだけ活躍しようがドイツでのブランド力は無かったでしょ、数年の活躍でブランド力などつかない。
[ 2017/04/07 03:59 ] [ 編集 ]
移籍!スペイン !バルサ!プレミア!って騒ぐことの何がダメなのか全くわからん。
内部事情に詳しい専門家ならわかるが絶対違うよね?
[ 2017/04/07 04:43 ] [ 編集 ]
ブランド力を給与に反映させるのは理解出来る
ただそのブランド力が得点決めるわけじゃないから、実際に得点決めてるレヴァからしたら不当に感じるのも十分理解出来る
選手のモチベーションを考えると、給与はサッカー面のみで査定して欲しいけど難しいのだろうか
[ 2017/04/07 08:04 ] [ 編集 ]
優遇しても結局はバイエルンに取られてるじゃないですか
決勝前の大事な時期に合わせて発表してくる
チーム愛を語ってた奴の移籍を
[ 2017/04/07 08:37 ] [ 編集 ]
04/07 00:03捕捉
これは、ユナイテッドから戻った時の給料で、
最初セレッソから入った時の契約は相当低かった。皆の印象はその時の事が有るんじゃないのかな?
セレッソから入った時は、まさかこんなに活躍するとは、誰も判らず契約したからしょうがないよ。
でも戻った時は、元々戻って来るかは未定なところだったから財政的にも余裕はなかったなりに、精一杯の誠意は感じたよ。やはり香川はドルトムントのスターだったんだなぁって。
[ 2017/04/07 09:54 ] [ 編集 ]
色々な意見があって良いと思いますよ。確かな事は香川が必死に頑張っているという事。彼が普通にドルで活躍しているから我々も麻痺しているけどこれって本当は凄い事なんじゃないかな。
[ 2017/04/07 10:16 ] [ 編集 ]
前から思ってますけど、監督やクラブが同じ国の選手を優遇するのは当然なんじゃないですかね。
仮にJリーグで同じように日本人が優遇されたとしても「仕方ないよね」と思っちゃうかな。
[ 2017/04/07 11:38 ] [ 編集 ]
上の方も書いてらっしゃいましたが、ちょっと大相撲界が頭をよぎりました。ある横綱が自分は日本出身じゃないからみんなの当たりが強いみたいな発言をしていたような…それを聞いてしまうと何だかなぁとは思いました。稀勢の里関の事は日本中で大騒ぎでしたしね。やっぱりどこの国だって自国選手をひいき目に見るのは当たり前だし、ワールドカップ優勝の価値が自分にも遠すぎてわかりづらいのかも。日本でもオリンピックメダリストはちゃんとそう言って紹介しますしね。香川も他の欧州組も日本人だからって事を言い訳にしないで懸命に頑張っているのではと感じますけどね。
[ 2017/04/07 15:39 ] [ 編集 ]
かねてから「香川は冷遇されている」だのと、やっかみのようなコメントが多く、
見るに堪えなかったです。
管理人さんの率直な指摘に感謝します。

[ 2017/04/07 18:42 ] [ 編集 ]
Jリーグのチームをサポートしてる人なら、自国の代表選手が優遇されるのは当たり前だと感じるのではないでしょうか?
田舎のJ1チームをサポートしてますが、
日本代表>ユース出身>地域出身>日本人>外国人
がファンの贔屓の順番なので、グッズ売上等を考えてもそういった優遇の仕方になるのは当たり前かと。
私のチームにゲッツェと香川のどちらかが来るとなれば迷わず香川選手を選びます。
どちらも同じ実力とするなら、チームへの影響は自国の代表の方が上だから。(ゲッツェと香川選手の実力が同じかはおいといて。例えです)
それはさておき、本当に見てて楽しい香川選手が帰ってきましたね。サッカーを見たいと思わせる点においては、本当にワールドクラスだと思います。ヒールパス、スルーパス等唸るプレーの連続で本当にワクワクしました。
日本人の1つのプレーをドイツ人が褒め称え、それを日本人が共感する。そんな凄い場所を提供してくれる管理人さんとサッカーというスポーツに感謝しています。今後とも更新楽しみにしてます。
[ 2017/04/07 22:50 ] [ 編集 ]
間違えていたらすみませんが、ブンデスの外国人枠に関して、クラブ毎に常に決められた人数のドイツ人選手を在籍させなければならない。
みたいな決まりごとがあった気がします。

必ずある一定数のドイツ人選手を入れなければならないのならば、良いドイツ人選手や将来性のあるドイツ人選手に出て行かれない対策は給与然り、待遇面での優遇は必然かなと思います。
そうしなければチーム力全体の底上げは出来ませんものね。

しかしながらそんな決まりを抜きにしても、自分で望んで他国に行って、現地人と全く同様の待遇をしろと望むのは少し違うんじゃないかと思います。
現状に不満を感じるならその国から出るのも自由ですし、必要性が有って引き留められるなら待遇も変わるでしょうし。
その望まれる地位に立つためにするべきことこそが、他の要素のせいにするだけで思考停止するのではなく、まずは自分を磨くべきという管理人さんの意見なのかと思いました。
[ 2017/04/07 23:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。